同人かわら版No87 今週のエロ同人ゲームレビュー

先週に引き続き今週もDLsite.comの新作リリース数はやや少なめ。

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】→ ロリ巫女クエスト sweet princess RPG 1,300円

ロリ巫女クエスト
男が初潮を迎えて以降の女を陵辱したり売春したりが当たり前の世界。巫女であるミコト(名前変更可)は冒頭の巫女の試練で出会った同じ境遇のオトヒメと共にクリスタルの力を授かる為に旅に出る。FFの様な設定でありつつ、巫女として精液を集める使命もあり、エロを重ねるうちにオトヒメは性に奔放になっていくがミコトはなかなかそうはなれないというキャラの違いを見せる。キャラの心理描写がざっくりで話が急展開である点、敵や消費アイテムがDQそのままなのは如何にもヨガチカ系列サークルさんらしい。ただ、ゲームバランスや攻略という点では結構面白味があった。我輩は標準(やり応えあり)でプレイ、最序盤はランダムエンカウントの敵の殆どに勝てず(敗北エロなし)、確率100の逃げるを駆使して倒せる敵だけを狙いレベリング、トライ&エラーが必要だったが、地道なレベルアップと宝箱からの装備品集めである程度強くなり、オトヒメが仲間になるとザクザク敵を倒せるようになって達成感があった。まだゲーム途中だけど。エロは製品版がメインだが、ある意味体験版範囲がゲームとしてのピークかも…パンツを売ってお金稼ぎなどのエロ要素もあり。処女クリアも可能っぽい?
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ 旅する魔女と終わらない世界-オルダム編- loopsoft スゴロクダンジョンRPG 1,500円

旅する魔女と終わらない世界-オルダム編-
この世界で唯一魔法を扱う種族であるエルフの魔女・ルイスと、彼女に命を救われた傭兵・フレイ(♂)が、とある目的で立ち寄った街で事件に巻き込まれるRPG。魔女のルイスは人目につかない様、フレイと2人きりの時以外は黒猫に化けている為戦力にはならない。基本は舞台となる街でのADVシーンなフラグ立てでストーリーが展開、要所で様々なダンジョンに潜ることになる。ダンジョンはスゴロク仕様となっており、1~5の数字が描かれている手札から任意で選択肢して数字の分だけマスを進めていき、最奥のボスを倒せばクリア。減ったカードはランダムで補填される。ダンジョン内はそこそこ長く、敵マス、罠マス、宝箱マス、回復マスなど。手札が常に5枚あるため有利なマスに止まりやすいが、敵を避けてばかりではボスに勝てない。また戦闘でも手札カードを使い、数値の優劣で与ダメ・被ダメが大きく変わる(敵も毎ターン数字を出してくる)。移動時にはマスを調整しやすい1や2が便利だが戦闘では不利、逆に5や4は戦闘では有利だが移動時に不便と、5枚の手札をどの様に運用するか考えるのが面白かったし、補填カードがランダムだけに「ここで5来い!」とかギャンブル的な局面も少なからずあり、そのバランスがいい。

エロは魔力返還という名目でルイスとのエロがメインでありつつ、街で知り合って結果的に助けることになるサブヒロイン達と仲良くなってのエロ。モテモテのフレイにルイスがヤキモチな図にニヤニヤ、個人的にはこういうベタな展開スキ。が、ゲームとエロが切り離されており、人気がイマイチなのはこの部分が原因じゃなかろうか。スゴロク部分にエロい要素が全くないのが勿体ない。あとサムネイルの「アドベンチャー」表記も興味を持たれ辛いのでは。ゲーム部分(UI含め)が丁寧に作られていて、ノベルゲー制作ツールの「Live Maker」製であることも軽くていいなぁと。時間が許せば画像を交えてちゃんと記事にしたい。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ 脱衣シューティングモニター ~撃って脱がしてお尻責め!~ かめべや STG 1,100円

脱衣シューティングモニター ~撃って脱がしてお尻責め!~
画面上部を左右に移動し攻撃してくる敵の攻撃をショットで相殺したり、敵を撃破しつつ、画面中央にでかでかと表示されれているヒロインにショットを撃ちこんで脱衣させていき、快感度をMAXにするとステージクリアなSTG。プレイ感覚としてはギャラガ(ある程度ショットの連射が効く)。パワーアップ要素は無い脱衣STGゲーであり、クリア後はヒロインにショットを好きに撃って辱める要素アリ。STGパートはマウス操作、ゲームとしては単純だがそれなりに楽しめる。スカトロなしのフレッシュ版も同時リリース、サークルさん恒例。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス6)

【人気Lv】→ まもむすらばーず! -魔物娘と過ごす7日間- 着替えおさわりゲー 1,100円

まもむすらばーず! -魔物娘と過ごす7日間-
恋人ができないとかそんな理由で送られてくる魔物娘と7日間を過ごすおさわりゲーム。魔物娘の頭とか乳といったパーツを触ることでリアクションし、性感を高めて絶頂させると疲労ゲージが溜まりMAXで寝てしまい日が経過していく。服を脱がせたり、日数経過でよりエロイことができるようになる。最初のキャラメイクでサキュバス、ハーピー、ラミアといった種族、肌色や髪型などを変更でき、その組み合わせは相当な数になる。好みの魔物娘を作成し、エロコミュニケーションをとって7日後に「一緒にいたい❤」と言わせるのが目的だ。体験版は性感が上がらず、アニメもしなかった。ちょいと短すぎて評価不可。

【人気Lv】→ 吸血鬼メアリー 欲望と快楽に駆られて堕ちる MoonGlow RPG 1,500円→1,200円(期間限定)

【300円OFF】吸血鬼メアリー 欲望と快楽に駆られて堕ちる
街で吸血鬼事件が多発、その濡れ衣を着せられた吸血鬼メアリーが真犯人を探すべく、街を舞台に探偵まがいな行動をするRPG。昼は令嬢・ルーナとして街で聞きこみ、夜は昼には得られない噂話を盗み聞いたり、チンピラと戦闘したり、真犯人究明に立ちはだかる敵と戦闘になったり。戦闘ではスキル「吸血」でHPとMPを回復できるが、同時に血液ゲージが溜まり、MAXのまま戦闘を終えると強制吸血イベント(町人を襲うなど)になってしまい、体験版ではゲームオーバーだった。血液ゲージは強力なスキル(カットインあり)を使う為にも必要で、ある程度溜まったらスキルで消費、というゲーム設計だな。レベルをゴリゴリ上げる必要はなく、情報収集のついでに回復アイテムの為のお金稼ぎでチンピラと戦う程度。情報をくれるNPCにはマークがつきわかりやすく、迷うことはないだろう。エロは敗北がメインの様だ。オープニングイベントで戦う巨大なドラゴンよりチンピラの方が強いのはご愛嬌。ストーリーやメアリーの昼と夜キャラ使い分けなど、シナリオ牽引力はなかなかのもの。真犯人はコイツか、いやコイツか!と次々とあやしいキャラが出てくるのがミソで、推理しながら進めるのが楽しいRPG。ファンタジーなオチでないことを祈る。(世界観はファンタジー…
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス6)

【人気Lv】→ 未来からのキャットライン NormalNEET_Complex! RPG 1,200円

未来からのキャットライン
学生の頃に行方不明となった幼馴染が忘れられず、刑事になって幼馴染の行方を追うRPG。なんだが、その間にゾンビパンデミックがあったり、相棒のノリ(♀)が殺されるが時間が戻ったり。更には刑事時代の次に目覚めるとその間になにやら大戦?があって英雄扱いされるものの人類追いつめられてるわ…と急激に風呂敷が拡がりすぎて、且つそれぞれでまったく時代背景の説明がない。これはこれで後から風呂敷を畳んでいく展開なんだろうと思うし、あか〇ぇそふとつぅなど良作商業エロゲではよくある感じなんだが、それにしても急展開過ぎてほとんどのプレイヤーは置き去りにされそうな。また、この先どうなるんだろう、というところでどうやっても倒せないボスが出てきて詰んだ。主人公ではなく、ポッと出の新兵がいきなり単身敵に挑むイベントである為事前準備ができない。特殊な攻略法があるのかといろいろ試したが倒せなんだ。もしかして体験版はここまで、ということかもしれんな。

失踪した幼馴染が気になる→刑事時代の相棒・ノリに酔った勢いで告白されエッチする→突如人類やべぇ時代シーンが移り変わりノリが再び副官として部下になる、と、プレイヤー的に気になるヒロインが変遷し、時代も世界観がガラリと変わるのも面白い。こんな急展開は商業でも見たことがなく個人的にはこの後どうなるのか非常に興味をそそられた。そして製品版を遊んでみればわかる、これらの唐突な展開がのちのち見事に集約されるクソ秀逸なシナリオであることが。ただ体験版範囲ではわかりづらいのが難点かなぁ。あとはMV製でプレイ時間と共にそこそこ重くなるのもよくはない。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感8 エロス6)

【人気Lv】→ 爆乳エルフちゃん飼育生活 eモーション エルフ飼育SLG 1,300円 CV:あり

爆乳エルフちゃん飼育生活
エルフ娘を好きなように飼育できるリアルタイム3DSLG。「遊ぶ」でQTE的なクリックゲームで信頼度を高めてエッチを解放していく感じで遊ぶも、「殴る」など信頼を下げる方向で陵辱するのもプレイヤー次第なのが魅力。エルフちゃんがハラヘリになったら数種類のメニューから食事を与える必要があるが、食事を購入するお金もエルフちゃんに物乞いやダンスで稼いでもらう。一定時間ごとに自動でトイレで排泄、お風呂に入ったり睡眠もとる。彼女に干渉しつつ、生活を眺めるゲーム。いろんなポーズを取らせることもできる。体験版だからか、信頼度上昇による彼女の対応の変化が見て取れなかったのが残念。エロはパイズリ、フェラ、騎乗位、座位、正常位が確認でき、それぞれに数パターン、アングルも数種or右ドラックでグリグリ変更できる。という感じでリアルタイムフル3Dアニメで自由度も高く、このテのゲームとしては操作性良し。一見複雑っぽいけど遊んでみればすぐ理解できる直感的なわかりやすさといい光るモノはある。が、そもそもエルフちゃんのモデリングが古く体型がずんぐりしている。前者はおそらくPCの負荷を軽めにする配慮で、実際重くなることはなかったしかなり早いピストンも軽快だったが、このご時世下でこのモデリングに興味をもつ紳士も少ないだろうなぁ。人気を博した「痴漢鉄」当時の見た目と大差ない。後者は好みの問題だけども。センスと作り込みを感じるのに、現実はビジュアルありき…世知辛いけども買う立場として見れば大前提。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ8 システム8 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ Lover of Mirror Image 本編 石垣 ACT 1,700円

Lover of Mirror Image 本編
双子の悪魔(♂・♀)が主人公で、主に♂の方が身体を張って頑張る横スクACT。ACTとしてのタイプは「SHINOBI GIRL」のKooooN Softさんライクの動きがもっさり系なんだが、かと思えば敵をなどを踏みつけての空中多段ジャンプが必要だったり、ボス戦では連続で素早い回避行動が求められたり、当たり判定はざっくりしているものの割と繊細な操作が求められてプレイ感覚は真っ当なACTなのかなぁ。敵を含めて各攻撃モーションのアニメ枚数が非常に少ない故に、大味なACTっぽく見えてしまうというだけで。敵接触でのアクションエロの連打がメンドクサイのは否めないし、ボス戦は攻略法を理解しないとキー!っとなる故、ちゃんとチュートリアルを見るべし。

という感じでゲーム性はそこまで推せないんだが、本作の真骨頂はやはりというかアクションエロにある。攻撃モーション枚数にくらべてこっちにかけてる枚数はかなり多いな!(エロゲとしては正しい)というくらいにアニメーションがヌルヌル良く動き、プレイも多彩。アクションエロ構図としては逆レイプっぽいのもあるが普通にセックスしている様なものも多く、一概にはM紳士向けとは言えない反面、間口は広いかなぁと。いつでも双子の♀ヒロインとエッチして回復も可能。ボスには2人がかりでエッチする。ギャラリー開放の為にゲームがんばる!というモチベに直結するエロクオリティだ。まぁ難しかったらイージーを選択すればいいし、ボスリトライもその場からと親切。攻撃はジャンプからの直下攻撃と潜ってからの強攻撃が基本かね。全6ステージ、♀敵25種。1ステージだけだがギャラリーも閲覧できる「Lover of Mirror Image」を先にプレイしていみるのも一つの手。300円。DMMでも同時リリース。

コメント