エロRPG「Touring With WAIFU ~~幼馴染嫁と行くいちゃハメ魔王退治の旅~~」 大幼馴染宇宙withHumanityShreddingSys

Touring With WAIFU ~~幼馴染嫁と行くいちゃハメ魔王退治の旅~~ 体験版感想・レビュー

なかなかわかり辛いし見づらいし粗削りではあるが、しっかり面白みがあるなんとも前衛的な作品である。ごちゃごちゃしすぎたUIなどいろいろもったいな気もするが正しくエロ同人ゲーム。
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ8 システム7 没入感8 エロス8(紳士による))

ざっくり言えば謳い文句通り「ローグライト(ライクと言っても差し支えない)」ゲームである。主人公(名前任意)は勇者として魔王を倒しに行かねばならないが、幼馴染でワイフである「まくら」とエッチばかりでなかなか旅立たずにいた。しかし流石にそろそろ魔王倒しにいかんとまずいだろ、となりまくらと一緒に魔王討伐の旅に出る。という導入(エロシーンあり)とチュートリアルダンジョンを経て、こういう画面になる。


▲タイトル画面兼、冒険前いろいろ選択画面

ここで主人公のクラス、連れていくワイフ(当初はまくらのみ)などを選択し、ダンジョン難度(左上)を選び「START」をクリックでダンジョンへGO。


▲慣れないうちはクラスは「勇者」、ダンジョン難度は「1(イージー)」を選ぶといいだろう

本作のダンジョンはこのようなクォータービュー、左下から一直線に右上方向へとクリックで1マスずつ進んでいく。基本的に全てのマスを踏んで進み、一番奥まで進むと新たなマップへの分岐(2択)となり、どちらのマップに進むかを選ぶことで最終的に魔王を目指す(?)。移動が直進のみゆえ。ある意味ノンフィールドタイプRPGともいえる。


▲敵シンボルマスでは戦闘、武器を選択して攻撃するターン制(武器ごとに威力や命中率、使用回数、属性などの要素あり)。与ダメ・被ダメ共に「属性」が重要だ。基本的に初期装備+現地調達武器で戦っていく

ハート(ワイフとエッチ)や敵シンボル(戦闘)やトラップ、アイテムなどアイコンのあるマスではイベントが発生する。これらのイベント配置は一部を除きプレイの度にランダム配置、主人公のHPがゼロになるとGAMEOVER、今回のプレイはそこまでとなり前述のタイトル画面に戻る。アイテムもレベルも引き継ぐことはできないなど、ローグライク要素は結構濃い。

ただプレイしていくことで主人公が選択できるクラスが増えていき、ワイフも増えていく。初期装備や能力値はクラスごとに異なるし、各ワイフが主人公に与える恩恵も異なる(ワイフとエッチすることでワイフレベルがあがるぞ)。


▲ハートマスではワイフとエッチ。見たいエロを選択しよう、ワイフLv(エッチしていくと上昇)や発情Lv(=VOLT)やSPが必要なエロもある


▲エロシーンは結構テキストボリュームがある(正直テキストは見づらい)。一度見たイベントやエロは冒頭でスキップ可


▲CG差分で見せるというよりテキストありきの濃いエロシーンが多い。そしてどのヒロインも乳尻大ボリューム。基本的にワイフと主人公とのイチャラブエロオンリー、通常時ワイフの立ち絵をおさわりしてエロに持ち込むことも可能!(いらないアイテムをあげると好感度があがったり回復してくれたりもする)


▲ワイフの種類はメインヒロインである「まくら(コスチューム差分5種)」、「魔王(2種)」「もうふ」「トコ」「ケンコウテンプラ」「カバーレット」の6人・11種、誰を連れていくかで主人公に与えるボーナスなどの恩恵が変化するし当然エロシーンも異なる。ヒロインの名前からして前衛的なのがわかるだろう?

また前回プレイで得た「SP」は引き継ぐことができる。SPを消費して能力値を上げたり強力な武器を得たりもできるが、GAMEOVERになればまたLv1からだ。ひたすらSPを貯めこむか、ある程度使っていくかなどもプレイヤーの戦術のうちだな。


▲魔王で幼馴染のアーテルマリス。主人公が倒すべきは魔王だが、彼女もワイフになる。まくらの次にエロが多いワイフ、ちなみにワイフ候補は何故か全て主人公の幼馴染設定。どうも他ヒロインをワイフとして連れていくと別のストーリーになる様だな


▲そのうちワイフになる「もうふ」。デカ過ぎて我輩には刺さらんが刺さる紳士には刺さるだろう


▲体験版は3ステージ途中まで。プレイごとにこのようなリザルトが表示される。慣れてくれば1プレイ30分ほどになるとか

最後に。画面右上の細々としたアイコン類と画面右下のWINDOWとかSTYLEなどは、遊ぶ上でのオプション類、といったところ。いじることで画面をカスタマイズできるのだが。右上はともかく右下のやつはすごく邪魔だな、×で消してプレイするといいだろう。デフォ状態ではかなりごちゃごちゃしてプレイしづらいため、とっつき辛く感じてしまうだろうなぁ。こういうところが同人スメルが強くもったいない気がする。とりま体験版を手に取り、いろいろ弄ってみてやっと魅力が伝わるだろう作品。あとサークル名長すぎぃ!

夢子「お取り扱いサイト様です」
 DLsite 1,300円(税抜)

コメント