TS対魔忍と淫魔のダンジョン 感想・レビュー 体験版

TS対魔忍と淫魔のダンジョン
TS対魔忍と淫魔のダンジョン  パン工房
【基本情報】女主人公(TS達郎) その他製 ゲーム性重視 難易度:普通
【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8 システム9 没入感9 エロス8)
【ゲーム情報】システムはほぼ不思議のダンジョン系を再現
ランダムダンジョン 潜る度にLv1から こちらが動くと敵も動くターン制
レベル上がりやすさ:普通 ザコ戦:1~3T 逃走しやすさ100%
Z…攻撃 A…メニュー C…その場で方向転換 ダッシュ:X バックログ:A
メッセスキップ:C 倉庫アイテム出し入れ切り替え:S オートセーブ
ウィンドゥ消去:なし(透過度可変) 
戦闘DEエロ:なし エロステ:なし
UI独創性:普通 バトル独創性:やや高い

ローグライクスキーに告ぐ 対魔忍スキー専用機?否!

「私立 聖修学園」に潜入した静流、ユキカゼ、凛子が消息不明となり、主人公・達郎が学園に潜入・調査するローグライクRPGである。タイトル通りリリスさんの「対魔忍シリーズ」二次創作であり、原作シリーズを遊んだ紳士の方が楽しめるのは間違いない。

我輩はシリーズ1作目のアサギを遊んだ程度、それももう何年前?という位記憶はうっすら、あとは二次創作CG集・漫画を売り場で見かけてあらすじを読む程度の知識しか持ち合わせていない。「ユキカゼとかメインキャラはなんとなく知ってけどコイツ誰?」そんな程度。その辺の知識は特に本作のADVシーンで発揮されると思うが、「不思議のダンジョン系」システムをほぼ再現しスキルツリー等のシステムをぶっ込んだローグライクゲーとしての楽しさこそ本作の真骨頂である。である!

TS対魔忍と淫魔のダンジョン001
▲潜入に当たり戦闘力増強の為に薬で女体化した達郎 しかし早々に媚薬毒を受けてしまう
TS対魔忍と淫魔のダンジョン002
▲拠点ではぷち桐生(元敵の魔科医)のサポートを受けられる
TS対魔忍と淫魔のダンジョン003
▲持ち帰った装備品倉庫、魔素での買い物・武器強化・錬成などなど

対魔忍特有の用語や人物の紹介は本編中にちゃんと語られている。ただ女体化した達郎が女性としての快楽を受ける、原作ヒロインが達郎を攻める、この辺りは原作を知っていてこそ最大限感じられるエロスであるのも間違いない。例えばふたなり童貞ゆきかぜが処女達郎に挿入するシーンなどは原作を知っていてこそ、TSモノとして100%のエロスを享受できるだろうな。

TS対魔忍と淫魔のダンジョン004
▲最初のダンジョンで恋人・ユキカゼ(ふたなり)を救出してイチャラブTSエッチ

とはいえ、本作から入っても達郎という主人公が女体快楽を享受していくTS要素は十分感じられるし、ふたなり女性×女性のレズエロが守備範囲であればTS云々を別としても使える(使った (何に

TS対魔忍と淫魔のダンジョン005
▲マップはプレイ画面に透過表示 敵・アイテム・階段の位置等も表示
TS対魔忍と淫魔のダンジョン006
▲ツール類は使いきりではなく使用回数が減っていく「
杖」的なアイテム

ここからはローグライクとしてのお話だ。本作がどれくらい不思議のダンジョンシステムを再現しているかというと、こちらが動くと敵も一斉に動くターン制なのはもちろん、Cキーによる「その場で斜め含めた方向転換」や「全てのアイテムは投げる可」「所持アイテムが一杯でもアイテムの上に乗れば使用・投げる可」「ダッシュはクソ早いが次の分岐点で止まる」「敵が他の敵を倒すと敵ランクアップ」などなど。これまで多くのローグライクエロ同人ゲーを遊んできたがこの再現度は特筆に値する。加えて操作性、キーレスポンスなんかも良好で我輩のう〇こPCでも重さ無しと、システム・物理的な遊びやさ共に◎だ。

しかもこれらのシステムはほぼお手製じゃなかろうか。本作はおそらくDXライブラリというゲームエンジンで制作されていると思うのだが、本作のシステム構築やUI等々イチから作り上げていると見受ける。だとすれば相当な労力であり何度も延期されたのも頷ける内容である。

TS対魔忍と淫魔のダンジョン007
▲ラバー女はオープニングで達郎に媚薬毒を負わせた張本人 敵意はない…?
TS対魔忍と淫魔のダンジョン008
▲不思議のダンジョン恒例
TS対魔忍と淫魔のダンジョン009
▲ふうま下忍の投擲でホワイトドッグが倒され下忍→中忍にランクアップ

ワンフロアはいくつかの部屋で構築され、各部屋を繋ぐ通路に入れば視界が狭くなり奇襲を受けたり。かと思えば大部屋のみで構成された階層もあるランダムダンジョン。部屋内のアイテムをゲットすると店主が出口を塞ぎ、しかし不要アイテムを置けば買い取ってくれる店(店主に攻撃すると…)、「モンスターハウスだ!」要素もある。クナイを投擲してくる下忍が他の敵を殺しちゃうと中忍にランクアップして強敵化しーのトラップありーの、まぁ予期せぬトラブルがたっくさんでまさに王道ローグライクの面白味。所持アイテム盗み、カウンターや爆弾投げなど敵キャラも非常に個性的だ。同じダンジョンでも潜る度に出現するアイテム種類が増えていく様な?

さておき、ゲームとしての仕様をざっくりと紹介しよう。基本はぷち桐生がいる部屋を拠点とし、そこから各種ダンジョンへ。最初のダンジョンは全15階層、ダンジョンに潜るとセーブはできないがオートセーブ仕様の為ダンジョン内でゲームを終了してもタイトル画面「コンティニュー」から再開できる。最奥のボスを倒すと次のダンジョンが開放される。一歩歩く毎にHP1回復、6歩でMP1回復、HP回復スキルは序盤から使える。

TS対魔忍と淫魔のダンジョン

不思議のダンジョンの「満腹度」に当たる要素は「媚薬進行度」だ。これが100%になると移動毎にダメを受ける。「おにぎり」に当たるアイテムは「媚薬中和剤」。媚薬進行度という名称からいかにも100%でエロがありそうだったが特に無くHPゼロで普通にGAMEOVERとなる。エロはボス敗北、撃破のみっぽくシーン数14。

TS対魔忍と淫魔のダンジョン010
▲脱出の符はデフォで5枚所持 魔素5000でも買える

「脱出の符」を使えばいつでもダンジョンから離脱は可能、装備品以外のアイテムは全て「魔素」(お金)に変換される。アイテムランクで変換される魔素は異なる。また脱出の符を所持状態でHPがゼロになると強制的に離脱するが変換魔素は減少する。

持ち帰った装備品は魔素で強化、装備品同士を合成しての強化、スロット拡張で強化できる。ダンジョンに潜る毎にLv1からとなる故装備品強化は重要な要素だ。装備品は拾った時点で「-2」とか「+3」とかついているのも本家同様。体験版のダンジョンでは全アイテムが識別されているが、2つ目のダンジョン以降は識別アイテムを使うか装備しないと能力わからないし、罠配置も2つ目ダンジョンから。呪われた装備品もあり、

TS対魔忍と淫魔のダンジョン011
▲夜霧のスロットが2→4にアップ 夜霧はデフォ所持だが使い勝手がいい

装備品スロットには攻撃力+〇%、クリティカル+〇%といったパッシブスキルを付与できるが、追加で付与したい場合は装備品同士を合成していくことで唯一無二の装備品を作っていく楽しみもある。

TS対魔忍と淫魔のダンジョン012
▲デフォで風のスキルツリーともう1種、2種のツリーあり

レベルアップで得たスキルポイントをスキルツリーに振っていくことでも強化できる。当初2種のスキルツリーがあり、それぞれ結構な種類のアクティブスキルやパッシブスキルを修得可能、前方1マスジャンプなどの移動スキルも含む。またボス撃破でヒロインを救出する毎に新たなスキルツリーを修得する。

TS対魔忍と淫魔のダンジョン013
▲ユキカゼから得た雷のスキルツリー

修得したスキルツリーもダンジョン離脱ごとにリセットされてしまうが、このシステムの面白いところはダンジョンに潜る毎に「今回はこのツリーを重点的に修得してみよう」と試すうち、有用なスキルを把握できる様になることだ。「スキルツリーをどう修得していくと最短で強くなれるのか」をプレイヤーが学んでいけるシステム。新たなツリーを得ると「どんなスキルがあるかな」とwktkするぞ。ユキカゼから習得できる雷スキルツリーで2番目に修得できる「雷装」は被ダメカウンタースキルでめっちゃ使える。

TS対魔忍と淫魔のダンジョン014

最初のダンジョンB15のボスは洗脳されたユキカゼ戦。攻略としてはとにかく近接状態に持ち込むこと、しかし1ターンで複数召喚される雷獣が邪魔、遠距離からはタメからの稲妻がクソ痛い強敵。デフォの段階である程度距離がある故、近づくのに苦労するだろう。

TS対魔忍と淫魔のダンジョン015
▲接近してもクソ強いが接近しないと雷獣に囲まれ与ダメどころではない

ボス戦では敗北してもエロを挟んで直前から何度でもリトライ可、全てのスキル・アイテムを駆使しトライアル&エラーだ!…まぁある程度アイテムとレベルが揃ってないと勝てないと思うが。「倍速の符」数枚と瞬時に大幅回復可能な丸薬や仙丹などの回復アイテムが欲しいところ。

我輩は無理して2回目のダンジョン突入ででユキカゼ戦に挑み苦戦したが、ちゃんと装備品を集め強化してから臨めばそんなに苦労はしないんじゃないかなぁと。

TS対魔忍と淫魔のダンジョン016
▲ユキカゼ敗北で陵辱(やや快楽堕ち系)エロ 勝つと冒頭の拠点ラブラブエロへ

あと地味にいいな、と思ったのは本編でのチュートリアルが小出しで適宜情報を得られること。ローグライクに慣れた紳士であればこれで十分、ちゃんと仕様を確認する場合はタイトルから「チュートリアル」を選択することでローグライクの初歩から学べる。情報が必要なプレイヤーが必要な時に学べるユーザーフレンドリー仕様だなぁ。

TS対魔忍と淫魔のダンジョン017

というワケでだ、難易度は本家に較べ低めだが本格ローグライクな作品で、決して対魔忍スキー専用機ではない。ローグライクスキーなら是非触って頂きたい一品だ。尖ったBGMもこのゲームにマッチング。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
本格ローグライク 対魔忍 TS ふたなり レズ

夢子「お取扱いサイト様です」
TS対魔忍と淫魔のダンジョン ローグライクRPG 2,000円(税抜)
DLsite      FANZA
TS対魔忍と淫魔のダンジョン  DMM ADULT同人ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。