ソウルオブファンタズム 体験版感想・レビュー

ソウルオブファンタズム
ウルトラマンボー ベルトスクロール探索ACT 1,800円→1,620円(9/26迄)(税抜)
CV:貴坂理緒 犬飼あお 秋葉モモ代 中島達也
【基本情報】♀主人公 CF2.5製 バランス型 難易度:やや易しい
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム9 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】→→…ダッシュ Z…攻撃(5連撃可) Z溜め…スキル(メニューで切替え可)
X…ジャンプ 滞空中にZ…空中攻撃 C…必殺技 H…強制ダウン(コス破壊)
スペース…メニュー メッセスキップなし セーブはセーブポイントで(体験版不可)
ギャラリーモードあり エッチシーン拡大機能あり

快適な前作システムを踏襲 複数に発展するエロ

前作「ソウルオブフォージュリー」から3年を経てのウルトラマンボーさん新作。
操作系など基本的なシステムは前作から踏襲しつつ、今作もベルトスクロールタイプの
探索型ACTとなっている。所謂メトロヴァニアタイプ、格闘ACT要素が高め。
ダウンした敵にも追撃可能等、爽快なACT性が備わっている。敵が複数の場合、3P、
4P(3人目は見抜き)と発展していくアクションDEエロは前作以上にヌルヌル良く動き
いいぞぉ。画面もでっかい!

「ソウルオブファンタズム」体験版では

市街地に出て3つ目のマップまで遊べる。ぶっちゃけかなり短く体験版範囲クリアまで
20分程度。探索要素はないが、ACT性やアクションDEエロの感覚を掴むことはできる。
大画面でのオープニング演出にグッと惹きこまれた。

タイトル~オープニング

タイトル~オープニングはアニメーション、且つ謎が多い。静止画では
わかり辛いかもしれんが、力作のオープニングの流れを貼っておこう。

ソウルオブファンタズム001
タイトル画面 ここからもうアニメーション 画質は半分に落としてある
ソウルオブファンタズム002
ソウルオブファンタズム003
ソウルオブファンタズム004
ソウルオブファンタズム005ソウルオブファンタズム006
ソウルオブファンタズム007
ソウルオブファンタズム008
ソウルオブファンタズム009ソウルオブファンタズム010
ソウルオブファンタズム011
ソウルオブファンタズム012
ソウルオブファンタズム013

ふぃー;画像アップばっかりはしんどい、フィルムコミックとか大変だろうな;

こうして目覚めたアカリは、記憶が全くないながらも「バイオノイドのアカリ」と
シンクロ、アンノウン調査に赴く。ここで疑問に思ったのは、カプセルが開いて
出てきたのはアカリ本人なのか、それともバイオノイドのアカリなのか。
AIの話からするとおそらく後者だろう。だとするとオリジナルのアカリは
この容姿とは異なる?そもそもAIが話している場所は「ここ」なのか?
そしてアカリの横のカプセルは既に開いている。

凝った演出、伏線めいたオープニングはプライヤーをグッと世界に引き込む。
前作の主人公も300年以上の眠りから覚めたヒューマノイドだったが、
何か関わりはあるのだろうか。同じ「ソウルオブ~」を冠しているし、
意味深なオープニングといい邪推してしまうなぁ。

ソウルオブファンタズム14
スタート地点 まずは右の扉から市街地へ向かう
ソウルオブファンタズム020
メニューからのマップ 市街地だけでこれだけの広さ

基本の流れ

市街地、研究所など多数のエリアがあり、それぞれのエリアは複数の
フィールドで構成されている。一つのフィールドは大体横に4画面分位あり、
各フィールドにはザコ敵が多数いるが、本作にはレベルやポイント、お金の
概念が無い故、倒していく必要はない。が、オルァ!と敵群の真っただ中に突貫
した方が楽しい。Z連打で簡単に連続技が決まるし、簡単な序盤の内はあえてヤられ
アクションDEエロも楽しみたい。

ソウルオブファンタズム015

単純に⇔に進むだけでなくZ軸方向にも扉などの入口があり、入れる場所には
アイコンが付いていてわかりやすい。市街地では民家に入ると回復アイテムを入手。
要所では敵を殲滅をしないと進めないシーンやイベントもある。体験版範囲では
いないが各エリアでボスを倒す、キーアイテムを入手することで探索エリアが
拡がっていく模様。

ソウルオブファンタズム

爽快アクション仕様

前述の通りZ連打しているだけで5連撃が決まる爽快さが本作のウリの一つ。
敵に攻撃を当てるとのけ反り、1撃目から浮かせ攻撃、以降は空中ヒットし、5撃目に
至ってはまさしく竜巻旋風脚で多段ヒット。5連撃全てをぶち込めばかなりのヒット数。
また、ダウンした敵にも容赦なく攻撃がヒットする故、浮きやすくダウンしやすい
ザコ相手では実質無限コンボ状態だ。残念ながらコンボ・HIT数は表示されんけども、
多人数を巻き込んでの空中多段ヒットはマジ気持ちいぃ。攻撃モーションや
ヒットエフェクト、SEなどバッチリだ。

ソウルオブファンタズム016
出会いがしらのブラスターキィーック!

更にZキー長押しで画面左上APゲージがキューっと上がりMAXでスキル攻撃。
スキル攻撃→Z連撃、ジャンプ攻撃→Z連撃→スキル攻撃など、敵の行動パターンに適した
技の繋ぎを考えながら遊ぶと尚楽しいだろう。デフォで使えるスキル攻撃
「ブラスターキック」は攻撃後の硬直が長めだが、吹っ飛ばし属性故
その後Z連撃に繋げられる。スキルはゲームを進めることで増えていく様だ。

ソウルオブファンタズム017
竜巻旋風脚!コレが強い

よくあるザコ被ダメパターン定番、左右を敵に挟まれた場合。ベルトスクロールだけに
奥行きを上手く使って立ち回れば被ダメの機会は少ないが、覚えておきたい
テクニックをひとつ。本作では攻撃モーション中に左右に振り向くことが可能で、
例えば右向きキックモーション中に←を押せばそのままのモーションで左に振り向き、
左右どちらにも攻撃判定が出るのだ。特に5撃目の竜巻旋風脚中は左右に動くことで
フレキシブルに両面対応できる。これを覚えておくと、緊急回避技である必殺技を
多用せずに済むぞ。

ソウルオブファンタズム018

とはいえ敵の攻撃は中距離からZ軸を跨ぐようなイヤラシイのも結構ある故、
被ダメ無しで進めるのは難しい。一撃受けると一定時間点滅し無敵状態があるが、
被ダメが蓄積するとアーマーブレイク、ダウンしやすくなる。ダウン中は⇔連打で復帰、
敵に接触されるとアクションDEエロだ。エロ中も⇔連打で復帰可能だが、Cキー必殺技は
OPゲージを消費するもののいつでも放てる故、ピンチの時はストックしたゲージを
ガンガン使おう。OPゲージはエロで上昇、ストックされる。

ソウルオブファンタズム019
女の子が襲われている おや、あの娘は…

複数エロに発展するアクションDEエロ

エロに関しては前作同様、敵が1人なら普通にヤラれるだけだが、
2人ならフェラもされ3P、3人いれば見抜きで4P(?)まで発展。
4人目の敵は残念ながら参加できないw

ソウルオブファンタズム021

画面が大きくなったこともありエロさは上々、アニメの質もいい。スパートともある。
更に、シーンによっては以後仲間になる(?)サブキャラと一緒に複数輪姦になる。
そのシーンでGAMEOVERになると延々と輪姦されている様を拝める。
ギャラリーではズーム技能も実装されている。

体験版総合的に

ACT面もエロ面でも満足な内容、Unity製ACTが増える中CF2.5製の本作は
若干のノスタルジィが漂うものの、面白エロさと手軽さを両立している。
今後のバージョンアップで、仲間のサブキャラを操作可能なサイドストーリー
を追加予定なんだとか。ほほう!↓のChobit動画を拝見するに、ギミックや
やり応えなボス戦もありそうだ。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
バイオロイド 輪姦 異種姦 乱交

夢子「お取扱いサイト様です」
ソウルオブファンタズム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *