大人の道楽のエロRPG「NeverMoreEnd EverMoreEmpty」

NeverMoreEnd EverMoreEmpty

NeverMoreEnd EverMoreEmpty 体験版感想・レビュー 雰囲気と手探り感に抜群に優れた自由度高めのARPG

少女は見知らぬ森の中で目覚めた。だが彼女は自身がなぜそんなところで倒れていたのかわからない。ここはどこだろう、右手に握られた大振りの槍、それが彼女の武器だろうか。当てもなく森を歩いていると先の方から助けを求める声が聞こえた。「誰か!助けてくれませんかー!」

こんな導入から始まる「大人の道楽」さんのエロARPGである。ゲーム画面のぱっと見のビジュアルはウディタ製っぽいのだがツクールVXAce製。魔物はびこるマップや町や村などのマップを探索することで「アーティファクト」(以下AF)を入手、ワールドマップに設置することで新たに侵入可能なマップが増えていくシステム。聖〇伝説レジェンド〇ブマナにインスパイアされているようだ。

主人公のセリフがなくゲームの説明も最低限、メインストーリー以外にサブイベントや各地でのグルメイベント、触らないと気付かないちょっとしたギミックがかなり仕込まれており、手探り感が楽しい作風となっている。世界観や雰囲気をとても大事に制作されているなぁと。
【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス9)

体験版範囲は「2章」途中まで、クリアするだけなら30分程度だったが、2回目のプレイで仕込まれたイベントを全部発掘してやらぁ!というつもりであれこれ試すと2時間程度のプレイとなった。本作に関してはパーツに分けて語るより体験版プレイ記として書いた方が魅力が伝わるかなぁと思ったゆえ以下つらつらと。プレイ済みの紳士でも「へぇ、そんなことできたんだー」がある、かもしれない。

オープニング~1章クリアまでプレイ記録・攻略

では「誰か!助けてくれませんかー!」の続きから。


▲最初に入手できるAF「鴉の羽根」。AFには「クリスタルの箱」的なアイコンが付くぞ


▲自分の名前も思い出せない主人公。槍は「パラス・アテナ」という仰々しい名前。しかしこのウエストがひきしまりつつもっちりとしたチチ・シリ・フトモモ…あああ


▲みんな大好きエロステータス


▲赤いマーカーをチェックするとメインストーリーが進行する


▲お兄さんが魔物に襲われてはる。ん?あの魔物……ラ〇?おまえ〇ビだろ!?


▲Aで槍攻撃、Sで魔法使用、あとは必殺技(使用可能になるのはかなり後、体験版不可)がDで使用できる。本作のアクションはこれが全て、シンプルだ


▲撃破後。アキトと名乗る商人は足を怪我してしまい、代わりに白カラス貝を探してほしいと。まぁえーよ?


▲被ダメ時はこの表情。主人公キャラチップのリアクションの豊富さも本作の魅力のひとつ、この先様々な表情やリアクションを拝見できるぞ


▲槍での攻撃モーションは「ヒュッ」と一瞬でスクショ泣かせだったorz 敵を倒すと確率でペロペロキャンディ(昭和、ドーナツ、宝箱をドロップ。HP回復効果のお菓子類が結構頻繁に出るため回復には困らなかった

▲彼はチュートリアルのレイヴン。初回は一通り聞いておくといいが、戦闘マップの入口には彼が現れるため都度確認してもいいだろう。ただ「エロ攻撃について」はここで聞いておくことをおすすめする


▲この問いに対し「Hな目にあってもいい」を選択することで一部魔物の攻撃が「エロ攻撃(被ダメゼロ)」になり、エロステにも反映する。デフォではOFFになっているのだ


▲彼に攻撃するとノックバックしていき話しかけられなくなる。意味があるかは不明


▲この丸っこい魔物がエロ攻撃してくる。カットイン枠内とキャラチップはアニメ


▲丸っこいのをぶっ飛ばしてここのキラキラポイントで白カラス貝ゲット


▲お礼に新たなAFを入手


▲魔物を倒しつつ進むと「兄ちゃんだぞ」という金髪が。リゼ、それが主人公の名か。


▲こういった選択肢で好感度が変化したり、リゼの「カオス度」「モラル度」が変化する。実兄も普通に攻略対象となっているあたり大人の道楽さんらしいというか。この後兄と共に森から出る


▲ワールドマップで初めてのAF設置作業。最初のAF・鴉の羽根はどこでも設置可能だが、以降は設置したAFに隣接したマスに新たなAFを設置していくルール


▲真ん中あたりがいいかね…(性格が出そう


▲マイホームが出現


▲一通り注意して仕事に戻っていく兄・ジルフリート


▲ぶっちゃけマイホームにはあまり戻ってくる必要がない(章をクリアしたら日記をつけるくらい)のだが、細かいイベントやギミックがいくつも仕掛けられている。↑のお風呂イベントではキャラチップが細かくアニメ(手で胸にお湯をかけたり)するしトイレも同様、消えている明かりを灯す、ハンモック?に乗る、ハシゴを昇ればロフトに敷かれた布団で寝る。どれも特に意味はない!けども発見するとニヤッとしてしまう

 
▲テーブルに座って絵を描くリゼ。ちゃんと見せてくれる。あんもうかわいい!


▲庭でアーアアー!ターザンロープだったか。体験版ではできなかったが畑で栽培できそうだ、種もいくつか入手できたし


▲マイホームを満喫したらワールドマップで入手済みAFを設置していこう


▲「銀貨」設置で冒頭の森「ダム・ブランシュの森林」、「ブローチ」設置で「白樺の町ガレット」が出現。我輩はこう設置したがプレイヤーの任意。一つだけ留意してほしいのは、マイホームから離れるほど敵が強くなる、ということ


▲森には新たなイベントはないため、白樺の町ガレットへ。兄はこの町で花屋を営んでおり奥様方にモテモテ。最近トロビー(列車)が駅に来ないため困っているようだ


▲旅の踊り子・カトリーヌ。彼女に話しかけるとサブイベント「さすらいの踊り子」が発生、行く先々の町に現れ踊りを指南してくれる。ここでは「豊穣の踊り」を覚える


▲トロビーが来ないため町の人たちは酒場で暇を持て余している


▲酒場では覚えた踊りや楽器演奏を披露することができる


▲数パターンのモーションによるクルクル愉快な踊りでプレイヤーを楽しませてくれる


▲お金がもらえた!本作では敵がお金をドロップせず踊りや演奏をするたびにお金がもらえるため、序盤の金策はこれ。レベルアップでもらえる額も増えるぞ。といっても装備やアイテム購入要素がないためガツガツ稼ぐ必要もない。この後占い師から情報提供してもらうのに30G必要なため何回か踊っておこう。ちなみに歌も披露することができるのだが…


▲リゼの歌唱力はジャ〇アンリサイタル並みの破壊力。これを利用して財布をスることもできるが「カオス度」が上昇し「モラル度」が下がるぞ


▲占い師ロズニアから情報を得てAF入手


▲ちょっと敵を強くしたいなぁ、ということでマイホームから1マス離れたところに設置


▲ここでレベル6くらいまで上がったか。ちなみに本作の各マップは町を含めコンパクトなため迷うようなことはまずない


▲ボス。どうやらモグラが線路に穴を開けまくっていたためトロビーが通れなくなっていたらしい。ボス前には「BOSS」マーカーあり、こいつには負ける方が難しいとおもう。ほとんど敵の攻撃当たらんし


▲撃破するとトロビーが通れるように。町に戻ればトロビーで王都に行けるようになるが、その前にいくつかやっておこう(攻略上必要はないけども)


▲酒場で山盛りポテトを注文できるぞ(3G)。もぐもぐアニメ+グルメ情報、更に客の噂話をランダムで聞ける。行く先々の町に最低でも一つはグルメがあり食べ歩きも楽しめるRPG!(安いし 他RPGではまずお目にかかれない要素だなぁ。客の噂話はサブクエスト情報だったりするがメニューの手帳には情報が登録されないため「お、あの人のことかな?」と思ったら目星をつけたNPCに会ってみよう。


▲駅近くにいるショタとは3段回のセクハラエロ発生。3回話しかけて選択肢を選べばおけ。キャラチップとカットイン枠内がアニメ。あとお兄ちゃんとも話しておこう


▲いざトロビーで王都へ


▲一章クリア

2章開始~盗賊撃破までのプレイ記録・攻略


▲トロビー車内からスタート。このシーンは右下のキラキラからいつでも下車(王都に到着)できるためさっさと終わらせがちだが


▲ピンク髪のねーちゃんをエロい目で見ているおっさんの前に座るとエロイベ発生。ぱんつを見せたあと一度席を立ち、もう一度座りなおすと…


▲股を開いて見せる、まで発展。灰色で選択できないが、パンツ見せを繰り返していると「モラル度」が低下、80くらいまで下げれば


▲股を開けるように!モラル度が下がるほどエロが進む設計だ。ただしカオス度も上昇してしまうことが多く、上がりすぎると特定のNPCから嫌われてしまう。トロビーに乗るたびに発生するゆえ後からでも回収可


▲王都につくと町を出る前の兄との回想シーンに。王都は危険だぞ!という兄の注意喚起にコクコクとうなずきつつ


▲はいはいじゃあいってくるね、的に手を振るリゼ。ああ~かわいいぃ。兄バカキャラもいいですな


▲ワールドマップでAF「大理石の鎖」を設置して王都へ。他RPGであれば展開的にトロビーを降りてすぐ王都マップに、となるところだがこれがアーティファクトという独特なシステムだ。マイホームからちょっと遠めに設置してみた、この方が兄との別れが際立つじゃないか。まぁワールドマップから簡単に兄の町に戻れるけども


▲王都アマレッティ。王都というだけあって6エリアの大きい街、出会う人物も食べ歩き先も多い。さっさとメインストーリーを進めるのもいいがまずは散策してみよう


▲うまうま。マルゲリータ(5G)。夜プレイしてると飯テロゲームだよなこりゃぁ!テーブルに置けよピザを!


▲入口から西・スラムにある酒場にて。うんうんこれも美味いよ~、アランチーニというのか(6G)


▲酒場なんでね、ついでに踊って路銀を稼いでおくか。お、24Gももらえた!レベル以外に場所でも金額が変化するみたいだな


▲ほい、こちらもセットで。良い娘でプレイするなら真似しちゃだめだぞ


▲ついでにスラムの無人の家屋でAFゲット


▲劇場入口でオーディションうんたらと話している女性達。中に入った彼女たちを追っていくと劇場は改修工事中、劇場案内ツアーを無料で拝見できるぞ。しかし彼女たちはどこへ?


▲入口から東の住宅街にて。ババというスィーツとエスプレッソのセット(5G)。王都は名前といい、イタリーな感じだな


▲入口エリアから北、中央エリアに向かおうとすると巡回していたクィンとかいう騎士に「なんだそのデカいヤリは!」とナンクセつけられ


▲ボッシュートされてしまう。全然関係ないが、その昔ドリキャスのPSOネットプレイでクィンというキャラを使っていたのを思い出した(クソ情報


▲王城に行かないと… その前にスフォリアテッラ?(1G)を。サクサクパイにレモン風味のチーズクリームか、これも美味そうだ


▲パラス・アテナを取り戻しにいかないと… その前に中央エリアから西のアーケード街、ガレリアへ。食い物ありそうじゃなーい(もはや孤独のグ〇メ


▲バニーちゃんが客寄せしてるクラブへ。夜はエロエロみたいだが、昼はパフェ(5G)を出している。しかしフードファイターか


▲ガレリアの北にある入口から螺旋階段を降りた先の部屋でAF「懐中時計」ゲーット(寄り道)。寄り道で得られるAFはメインストーリー攻略には必要ないっぽいか


▲今更だがAFは装飾品として装備もできるのだ


▲すいませーん、ヤリ返してもらえまゲフゥゥ(食い過ぎ しかし肝心のクィンがまだ巡回中だと


▲中央エリアの神殿前あたりにいると聞いてやってきたが…そこに謎のイケメン登場。この場所で今からパフォーマンスをするから、奪われた武器盗んじゃいなYO、と。騎士隊長を「彼」と呼ぶ君は…?


▲イケメン含む楽団が演奏をはじめ、クィンも聞き入っているようだ


▲無事パラス・アテナを取り返したが、助けてくれたイケメンは楽団のメンバーではなくヘルプで入っていたという。左に赤いマーカーが出ている、そこからもう一度ガレリアに向かおう


▲ガレリアの吟遊詩人から「楽器は神殿で売っている」と情報を得て中央区の神殿へ。そこには偉そうな神官・テティフィスが(攻略キャラ2)


▲ちなみに神殿奥の懺悔部屋では懺悔するごとにカオス値を1下げることができる


▲しかしカオス値が一定以上(10以上?)だと水とタライが降ってきて「罪は取り消せません。悔い改めなさい」となる(昭和か)。嫌われたっぽい。体験版でカオス値を10以上にする手っ取り早い方法は後述


▲楽器販売担当シスターを追って王都北にある王城に向かうと絵画の盗難騒ぎが。そこにまたクィンが駆け付けリゼが疑われるがアキトに助けてもらう。彼曰く王城内の誰かが手引きしてるに違いない、と


▲サボりシスター発見


▲キラキラポイントでAF「水車」発見


▲神殿に戻りさっきのシスターから楽器が買えるように。た、たけぇ!しかし楽器を装備すると魔法が使えるようになる。この4つで全種類だ。むぅ、全部使ってみたい…


▲ということで稼ぎまくった。どこで?って、酒場だよぉ酒場ぁ!このころには1回33G稼げて、キー連打すれば2秒に1回くらい稼げてそんなに大変でもなかった


▲大地のドラム装備、Sキーをおすとリゼの上下左右1マス(計4マス)に効果のある魔法。範囲は狭いが威力がかなり高い


▲深淵のベル装備。リゼを中心としてひし形に3マスの広範囲にダメージを与えるがダメは低め


▲疾風のハープ装備で使える雷の魔法。槍攻撃と全く同じ攻撃範囲。各魔法の威力は「魔力」に依存するが、攻撃力と同値でも魔法の方が威力が高い。太陽のオカリナ装備で使えるヒール含めすべて消費MP2。MPは結構な速さで自然回復するため、よほど連発しない限りMP切れにはなるまい


▲ガレリア西にある入口から入れる王都下水道でAF「欠けた月」ゲット(寄り道)。下水道には陽の下を歩けないお尋ね者が何人か隠れている


▲楽器が購入できるようになると最初の町「白樺の町ガレット」の酒場に吟遊詩人が出現、サブイベント「楽しい楽器演奏」が発生し、以降「楽譜」を得て酒場で演奏も披露できるように。ただ体験版では楽譜を入手しても演奏できなかったじぇ


▲さて、ここまでにやれることはすべて回収したはず、メインストーリーを進めるべくAF「水車」を設置すると「ボネの谷」が出現


▲絵画を盗んだ盗賊たちのいる建物へ。ボス戦オンリーのマップだ。画面上部に咲いている花?にもちょっとしたギミックあり(こまけー)


▲2体の盗賊+盗賊頭と戦闘になる。まぁ魔法をすべて入手した我輩の敵ではない(魔法連発


▲勝てば「絵画はリンドールで売った!」と言い残しきゃつらは逃げていく。体験版でのメインストーリーはここまで、リンドールの町には入れない。これまで行ったマップにはいけるため、消化していないサブイベントなどはプレイできるぞ。一応すべて網羅したつもりだが


▲体験版で入手可能なAFをすべて設置してみた図。リゼが立っているところ以上北にあるマップには入れないぞ。入れるのは以下の6つのマップだけだ。逆に言えば序盤からこれだけAFが入手できるんだなぁと。あとマップには「神煌」「深淵」など属性っぽいゲージがあるが、これについてはイマイチよくわからなかった。製品版で理解できそうで、周回プレイでは役立ちそうな

では最後に盗賊に負けた場合のシーン。


▲捕らわれる、まぁそうなるわな


▲スジだ。スジはいいものだよなぁ


▲処女喪失、輪姦されまくるリゼ。しかしあまりあまり苦ではないようで素質あり


▲牢からは出られるが、寝るを選択すると


▲また輪姦される。キャラチップ、CG両方アニメするぞ


▲牢から出ると個別に誘惑、エッチも可能。逃がしてほしいと頼んでも無駄だ


▲誘惑するとセクハラからのエッチの流れになる


▲ある程度エッチすると、お頭との選択肢に「ここを出る」が出現


▲さんざん良い思いさせてもらったからいいぜ!と二つ返事で逃がしてくれる。根はそこまで腐ってはないらしい。その代わり…と選択肢を迫ってくる。下の選択肢の方が報復の余地がありそうな気もするがどうだろう


▲結果のエロステ。敗北・囲われた割にはマシな方じゃないか、と思う我輩はエロ同人ゲー沼の住人。カオス値も結構上がっているゆえ、懺悔部屋で水とタライを食らいたいならこれで準備OK

総合的に

クソ縦に長い記事!リゼの多彩なキャラチップ変化と仕込まれたイベント・ギミックの数々や、のんびりユルい雰囲気からのハード敗北エロのギャップを伝えたかったと同時に、ある程度の自由度も感じてもらえただろうか。エロは基本的にリゼのみ、道中出会った男性のうち兄、神官、クロウ(だけエロなし?)は恋愛攻略可能、製品版で出会うショタ含め4人。恋愛するならカオス値やモラル値に気を付けよう。エロエロなリゼにしたいならボス敗北しまくりで。

ヒントやチュートリアルが必要最低限というのは諸刃の剣ではあるが、手探りで「やっぱり!」と正解にたどり着く小さな達成感は個人的には大好物であるし、他にはない「食べ歩き」が良き!周回プレイするほど新たな発見がありそうなジ〇リ映画的作品だと思う。

今までの記事で最もスクショが多い記事になったなぁ、ここまでお付き合い頂きありがとう!

夢子「お取り扱いサイト様です」
NeverMoreEnd EverMoreEmpty DLsite 1,800円→1,260円(30%OFF 12/26迄)(税抜)

本作を遊んで思い出したARPG

ロールディアの翼 体験版感想・レビュー
ロールディアの翼 ウォータースプーン ARPG 1,700円(税抜) 【基本情報】♀主人公 ウディタ製 バランス型 難易度:やり応え CV:藍沢夏癒 【体験版評価】8.8/10点 (面白さ9 システム8 没入感9 エロス9) 【ゲーム情報】C(またはShift)キー…メイン攻撃 V(またはA)キー…サブ攻撃 Zキー…決定 Xキー…メニュー・キャンセル Sキー…ダッシュ・歩き切り替え Dキー…ポーション使用 若干慣れが必...

コメント