魔法少女ノーブル・ローズ 戦闘エロからの敗北陵辱特化のエロ同人RPG

魔法少女ノーブル・ローズ
No Future 女主人公 ツクールMV製 エロ重視
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス9)

魔法少女ノーブル・ローズ 体験版感想・レビュー

突如街に現われ「バイオ兵」を大量に放ち若い女性を襲わせる組織「エビルズアーク」。本作の主人公、舞華はバイオ兵に遭遇してしまい、彼女を庇い犯されそうになった彩音を前にして魔法少女として覚醒する。銃火器すら通用しない彼奴らに対し若い女性達は遭遇しないことを祈るしかない、そんな状況下で主人公はエビルズアークに立ち向かっていく、というMV製RPGである。

RPGとしてはやや簡単な部類で且つシンプル設計ながら、ウリは「ピンチ状態戦闘エロ」→「HPが尽きて為すすべない戦闘エロ」→「敗北エロ」、という流れにある。流れを簡単に説明すると、魔法少女の力の根源たるステッキを落としたり拘束攻撃を受けると不利なピンチ状態、HPゼロになると一切行動不可となりあとは見てるだけモード、絶頂する度にMPをエナジードレインされ、尽きると敗北エロへと遷移していく。この一連の流れで魔法少女敗北のエロい末路を表現している。

拠点となる屋敷
▲拠点となる自宅のお屋敷 舞華はお嬢様なのですわ

メニュー画面
▲メニュー画面 変身後の姿は金髪碧眼ですわ 本作のエロステは左下数値のみ

ゲームの基本の流れ

バイオ兵などの敵出現を感知すると主人公が現場へ出動、マップ上の敵シンボルを倒しつつキラキラや宝箱を回収しながらボスを目指す…の繰返しでストーリーが進む。シンボルエンカウトでありつつランダムエンカウントも同時に発生するが、どちらもこなしていくのはなかなかしんどいゆえ、ランダムエンカは逃げの一手がいいかと。100%逃走可能だ。更にいえばシンボルエンカのみ戦っていけばボス戦時に適正レベルになる様になっている。それでもボスが強いようならランダムエンカでレベリングすればいい、っていう。

マップはそれなりに広い
▲マップはそこそこ広いが、迷ったりするような複雑な地形ではない。ふらふらしてたり、女性を襲っている敵シンボルを倒していこう。襲われている女性のエロシーンはありませんのでスルーしても問題ないですわ!

また戦闘マップ上には拠点となる自宅の屋敷(主人公はお嬢様、前述した彩音は同級生でメイドさん)へ戻る道がいくつか用意されている。敵シンボルの動きは遅くこちらに向かってくるタイプでもないため、しんどくなったら避けて屋敷へ戻るのも容易だ。つまるところRPGとしてはプレイヤー甘々仕様であり、変身ヒロインもの嫌い!ということでなければ紳士を選ばない。

戦闘に関しては、デフォから使える必殺魔法スキル「シャインスラッシュ」を使えばまぁ楽勝。序盤のバイオ兵なら一撃だ。敵シンボルを全て狩っていくのであれば途中で何度かMPが尽きるだろう。MPがゼロになってしまうとHPが残っていても敗北となるゆえ、攻略的にはその前に屋敷に戻り寝て回復する感じになる。

シャインスラッシュ バイオ兵程度なら一撃
▲必殺技・シャインスラッシュ バイオ兵程度なら一撃ですわ!(※主人公は「ですわ」口調ではありません

「強いけど連戦でどんどん消耗していく魔法少女」を演出したいのであれば、シャインスラッシュでMPをガンガン消耗するのもいいが、「殴ってヒールで回復」もおすすめ。殴って倒すには3ターン程かかり、被ダメでコスが破れる(2段階)、ステッキを落とすなどピンチ(便宜上我輩がそう呼んでいるだけだが)に陥る機会が増える。

殴る
▲レベルにもよるが殴るの与ダメは200~300程度、バイオ兵を倒すのに3~5T程度かかる

ということで真っ当に攻略という意味では難易度低めであり割とサクっと進められ、殴るメインで戦えばバリエーション豊かな戦闘エロをできるなど、プレイヤーの匙加減でどうにでも。ちなみにシャインスラッシュはレベルアップごとに威力と消費MPが上昇するため終盤まで使えるんじゃないかと。

では戦闘エロからのエロの流れについて紹介していこう。

戦闘エロ HPゼロで行動不能、MPゼロで完全敗北

戦闘は基本的に1VS1、前述の通り主人公のHPが尽きても敗北扱いにはならず、MPがゼロになると敗北となる。が、HPゼロになると行動不能になり、MPがゼロになるまで戦闘エロで嬲られる様を見るのみ=実質敗北同様だ。逆にいえば、無抵抗状態戦闘エロでたっぷり嬲られる様を見たいなら、MPが高い状態でHPをゼロにすればいい。

ステッキを拾う
▲最初のマップのボスはバイオ兵の群れ 3回攻撃+αのエロ攻撃をしてくるためステッキを落とす、拘束攻撃の確率も高くなる。とても捗るヤツだ。

敵の攻撃を受けた際、確率でステッキを落としてしまうことがある。ステッキを落としてしまうと能力値減少、シャインスラッシュやヒールなど魔法スキル全般を使えなくなってしまうが、次のターンで「拾う」コマンドで復帰できる。ただ少々厄介なのが「ステッキを落とした状態」と敵の拘束攻撃による「拘束状態」が重なった場合だ。

敵の拘束攻撃を受けると「振りほどく」で復帰できるのだが、ステッキの有無で確率が大きく変化する。またこれはあくまで体感だが、HP(若しくはコスの状態)も確率に影響している気がする。ただ魔法「魔力解放(MP10消費)」なら確実に抜け出せる。しかしステッキがないと魔法は使えない、つまりステッキを落とした状態で拘束状態になる、または拘束中にステッキを落とした場合は一気に不利な展開となる。

戦闘エロ・クンニ
▲戦闘エロでのクンニ

拘束状態中は敵がエロ攻撃してくる様になり、エロ攻撃を受けるとEP(快楽値)が上昇、MAX100で絶頂してしまいMPを吸収され、且つ数ターン行動不能になってしまう。コスが完全に破壊されていない状態なら乳揉みやクンニなど軽めのエロ攻撃で済むが、完全破壊状態では挿入などの更なるエロ攻撃に発展、ごんごんEPが上昇する。またエロ攻撃を受けるほど「感度」が上昇してしまい、エロ攻撃で上がるEPが増えていく。仮にステッキありの状態でも絶頂してしまうとヤバイ。エロイ。

コス破壊に関しては被ダメ時に確率?で破壊され、破壊されるほど防御力が落ちるゆえ、ボスなど強敵戦前には裁縫キットや魔法・コスチューム修復(どちらも戦闘中使用不可)で万全の態勢で挑みたいところ。負けたいなら別だがね。

処女を奪われる
▲完全コス破壊の状態で挿入され処女を失う

MPがゼロになっても
▲正確にはMPゼロの状態でEPが100になると敗北エロに突入する

戦闘エロ嬲りを楽しんでMPがゼロになったら敗北エロターイム、だっ!

敗北エロ メチャクチャ絶頂させられる

敗北エロはかなり長い。エビルズアークはそもそもこの世界で魔力を集めるべく(若い女性が絶頂時に放出する)侵略している。魔力をたんまりもった主人公などは格好の獲物であり、魔力を最後の一滴まで搾り尽くす様に、執拗にねちっこく攻め立ててきて、何度も何度も何度も絶頂させられる。また主人公視点でのモノローグで語られるエロもなかなか股間に響く。

主人公モノローグで語られる

魔力が尽き変身が解けても
▲魔力が尽き変身が解けても尚、魔力の残滓を吸収しようとまだまだ続く陵辱

体験版ではバイオ兵相手のエロのみだったからかもしれないが、竿役の射精はあまりなく主人公が絶頂させられるシーンがメインなのも特徴かなぁと。戦闘エロでもなかなか射精しなかったしな。ひたすらイカされる機械姦的なエロスっぽさもあるかもしれない。

四魔将のルカンダ
▲定番の四天王的キャラ・ルカンダ くく、きゃつは四天王でも最弱…となるかはわからんけど

回想部屋
▲回想部屋からは敗北エロを拝見できるほか、各敵と戦って戦闘エロを楽しむことができる

体験版総合的に

RPG部分は前述のエロの流れを見せるためのフレーバー、とまで言わないがそれに近い作品じゃないかと。敵はボス含め全12体、それぞれに複数戦闘エロ、敗北エロありだ。とにかく戦闘エロからの敗北エロの流れに拘られており実際捗る。

このサークルさん、これまでは魔法少女モノのノベル作品のみで本作はそれらの設定を活かした作品の様だが知らなくても問題ない。まぁ知っていればより楽しめそうではあるが。

夢子「お取扱いサイト様です」
魔法少女ノーブル・ローズ 1,300円→910円(30%OFF 8/15迄)
魔法少女ノーブル・ローズ

コメント