淫宴のノルニール azcat

淫宴のノルニール
女主人公 その他製 バランス型 難易度:やり応え

淫宴のノルニール 感想・レビュー

魔女のエレノアが、師匠のロゼッタの足取りを追って歓楽街を中心に奔走するRPG。システムやUIなどは前作「狂想のヴァルキュリア」をほぼ踏襲しており、マウス操作のみでプレイ可能。移動先を選択するADVRPGに近いが、各マップ内をクリックで探索する要素もあって独特なプレイ感覚もある。

プレイの方向性としては大きく分けて2種、エロエロなイベントをこなして「WIT値」を上げ魔女特有の強力な魔法を行使して攻略するか、処女プレイを貫くプレイをするか。前者は歓楽街の有力者達の思惑に踊らされ淫欲に堕ちていくことになり、後者は単純にRPGとしてのハードルが結構高めの茨の道である。
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)

独特な操作・移動仕様

本作ではマップ内の〇や△などをクリックして移動、マップ間を繋ぐ出入り口をクリックすればサクッとマップ間移動可能だ。またNPCをクリックすれば情報を聞けるし、タルなどをクリックすればアイテムを入手できたりと、調べることが可能な要素が見た目以上にある。気になるオブジェクトはごんごんクリックしくべし。

感覚としてはツクールMV製RPGのマウスクリックで所定の位置に移動する感覚に近いが、どこでも移動できるワケではない。

クォータービューマップ
▲マップの〇はお店などの施設や移動できる場所、△は隣接マップへの移動、NPCをクリックすると情報聞けたりクエストが発生したり。オブジェクトクリックで情報やアイテムが得られたり。この仕様だと画面内に収まっている部分しかクリックできないゆえ移動し辛いな…と最初に思ったものの。

左クリック+ドラッグでスクロール
▲何もない場所を左クリック&ドラッグすると十字アイコンが出てマップ内を自由にスクロールできる。これを利用することでマップ間をサックリ移動できるぞ。

右クリック+ドラッグでマップアングル変更
▲右クリック+ドラッグでマップアングルをある程度グリグリ変更可能。本作のマップは3Dゆえの芸当だ。これを利用して建物などの物陰にある発見しにくいもの(タルとかクエスト探す犬とか)を見つけたりと、3Dマップならではの探索要素もある。SGB製のゲームが如く、だな。

体験版攻略 結構難しめゆえ序盤のとっかかりを掴もう

本作はエロすることでボーナス的なEXPが得られたりする仕様だが、ぶっちゃけそれらをこなしてエロゲとしての難易度「普通」というのが体験版の所感である。ヒントも少な目であるし、自由にレベリング可能なダンジョンも最初から行き来できるわけではない。ゆえにとっかかりとなる序盤の攻略をば。

1階が魔法書店、2階が拠点
▲正門前マップ端の1階がソフィアの魔法書店(魔法書を購入できる)、2階が拠点になる

ネズミと初戦闘
▲長らく使っていなかった部屋にはネズミ。ここで初戦闘。チュートリアルも挟まれるゆえサクッと倒そう。

師匠ロゼッタの友であり主人公の恩人でもあるソフィアが営む魔法書店の2階が拠点となる。拠点ではレベルアップやセーブ、寝て全回復にクローゼットでの「着替え」可能だ。レベルアップとセーブ関しては「女神像」がある場所(街中では教会にある)でも可能。レベルは経験値を消費して女神像で任意で上げ、戦闘敗北した場合は直前にセーブした場所に戻る仕様だ。

最初にソフィアの好意で「炎の魔法書」「水の魔法書」のどちらかを無料で得られるが、最初に挑むダンジョンは水属性の敵が多く、前者を選ぶと攻撃面で優位になる反面被ダメがキツく、後者を選ぶと防御面で心強いがザコ戦はともかくボスで長期戦になりがち。一長一短でどちらも選んでも問題はないかと。まぁザコ戦で稼げば買えるし。

ちなみに本作での属性要素は「物理」「火」「水」の3属性のみだが、サポート魔法や戦闘仕様も特殊で戦術性に富む。戦闘に関しては後ほど。

バーでカジノオーナーにあう
▲どうやら師匠はカジノに向かい一悶着あった様だが、詳細は教えてもらえない。

まずは師匠の痕跡を追い、カジノ→バーでイベントをこなし、ここから自由行動となる。教会マップの掲示板をチェックすると各種クエストをチェックできる。ギルド的な施設はないゆえ、クエストは探索して地道に探していこう。

カジノアルバイト初日
▲カジノアルバイト初日での研修。バニーは常連客に性的奉仕を求められる。バニーのコスチュームゲットだぜ!

以降、カジノに向かうとバニーガールとしてアルバイトが可能となり、エロイベントがこなせる様になる。また、師匠の行方を内偵調査していくことも可能だ。ドンドン働いて経験値もゲッツだ!

処女クリアを目指すならカジノイベントはスルー、または本番イベント直前まではこなし経験値を稼ぐのもいいだろう。まぁその辺はプレイヤー次第だが、序盤はホントキツめゆえ、本番エロ直前までエロで経験値を稼いだ方がいいかも。

水着を購入して地下水路へ
▲水着を購入すると地下水路で巨大イカ討伐イベント発生

ビーチマップにいくと水着を買うイベントあり、ちょっとお高いが買うと自由にレベリング可能な地下水路に入れる様になる。

ここはボス討伐推奨レベル4、主人公のデフォレベルは2、ザコ戦でレベリングする前にお使いなど簡単に経験値を稼げるクエストはこなしておきたい。たとえば

行商人クエスト
▲商人に話すとお使いイベント発生。ちなみにバニー姿で話すと更にクエスト発生。

他に犬探しのクエストがあるが、ある魔法が使えないと達成できないゆえ現時点ではスルー。

水路内 キラキラポイント
▲ダンジョン内では赤い〇ポイントに移動可能なほか、キラキラポイントや宝箱等でアイテムゲット。画面一番上にある赤〇に移動すると

新たなマップ表示
▲その先の新たなマップが描写され、この繰返しでダンジョンを探索していく。新たなマップ描写時に敵エンカウント判定あり。「…!」となったらエンカウントだ。体感では6~7割くらい?「逃げる」は高確率で成功する。ちなみにコスチュームは立ち絵の変化のみで能力値には影響しないゆえ、好きなコスで出歩こうw

戦闘での被ダメはデカめ
▲戦闘での被ダメはデカめ、序盤はザコが3体以上だと厳しい。

ザコ戦でとにかく経験値とお金を稼ぐ。デフォレベル2では2~3戦闘するとヤバめになるゆえ、ダンジョン入り口付近でレベリング。回復は安く買える食べ物系回復アイテム(移動時のみ使用可)で。ザコ敵がドロップする「魚のウロコ」で水耐性アクセサリを合成したいところ、ボス戦に必須だ。

魔法書店からボス近道
▲地下水路をある程度進むとソフィアの魔法書店と繋がっている場所がある。拠点で回復できるし、魔法書店から地下水路ボス近郊にショートカット可。

巨大イカ
▲巨大イカと戦うか?推奨レベルは4だが、前述の水耐性アクセサリ「結晶のタリスマン」、戦闘中回復用にポーション2~3は用意したい。

戦闘はCTB VS巨大イカ

本作の戦闘はCTB、素早さが高い程、且つ選択した行動の「WT(ウエイトタイム)」が小さいほど次の行動順が早くまわってくる。巨大イカ戦は「本体」と「足」×3の計4体、それぞれ独立して動くゆえかなり被ダメがキツイ。

巨大イカ戦 足含め4体

足は倒しても本体が復活させてしまうし、足払いで転倒させてくるし、こちらを墨を吐いて「濡れ状態」にしてくるし、濡れ状態になると相手の水属性攻撃による被ダメが増大してしまう。ただこれらの行動はある程度TP(敵HPゲージ下に表示)が貯まっていないと放ってこないゆえ、その辺を見ながらこちらも行動を選択していく。TPは自分の行動順になるとある程度回復、この辺は主人公も同様、強力な魔法ほどTPを多く消費する。

状態異常についてちょっと詳しく説明しておくと「濡れ状態」では水属性被ダメ増大、火属性攻撃被ダメ減少、「炎上状態」では火属性被ダメ増大、水属性被ダメ減少に加えて継続ダメあり。それぞれ重ねがけも可能と、状態によるダメージ変化がデカい。この他「凍結」で水・物理被ダメ増大など、状態異常をうまく利用するのが大事。

話をボス戦に戻すと、「濡れ状態」で「水塊」を連発されると相当厳しいゆえ、そうならない様に、有体に言えば「本体」のTPを攻撃に使わせない様に立ち回るのがベター。我輩は火魔法「バーニング」を「全体化」して放ち敵を「燃え状態」に、ファイアで足を1体倒す。すると本体は燃え状態を解消したり足を復活させることにTPを消費するゆえ、強力な攻撃を封じることができる。

サポートスキルセットで威力アップ
▲攻撃コマンド選択画面。一番上に使う魔法を選択、2つある「SUPPORT」欄にはサポート魔法を選択できる。↑の様に「全体化」を選択すれば単体攻撃魔法「ショック」が全体魔法「ショックウェーブ」に変化。この他「威力アップ」など、サポート魔法の種類も結構あり、消費TPとWTは増大するものの同じ魔法でも性能を変化させられるのが面白い。

本体さえ倒せ勝利できるゆえ、本体の残HPが150くらいになったら一気にトドメをさしにいきたい。「ヒートアップ」を使える様にしておくとHPと濡れ状態を同時に回復できて便利。それでも負ける時は負ける難易度がいい。水の魔法書での攻略であれば、そもそも水属性攻撃への抵抗が高くなる故、長期戦にはなるがデフォのショック魔法で削っていけばいいかと。

全体攻撃魔法で押すパワープレイだと足を全員同ターンに殺してしまい、次のターンで本体に全部復活させらてしまうなど、パワープレイでの攻略は相当レベル差がないと難しい。とりわけボス戦は戦術性が高くかなり楽しかった。

ある程度ターン経過すると魔女特有の闇魔法が行使できるようになる。与ダメもデカく全体攻撃と強力だが、WIT値(淫乱度みたいなもの)が上昇してしまう。

この後は地下水路の先からカジノの裏口へ…と物語が進んでいく。

稀に拘束攻撃してくる
▲稀に拘束してくる足。行動を制限されてしまうが、拘束してきた足を倒せば拘束は解ける。戦闘エロはなく、敗北エロもないぞ。本作のエロはイベントでの対人エロがメインだ。

水路攻略後のビーチでエロ
▲こういうのw 巨大イカ討伐後のビーチでナンパに応じると一晩まるっと輪姦されてしまう。主人公は性知識は疎いものの、魔女の血により破瓜でも結構きもちいい感じ。エロばかりしていくとどんどん淫乱になってしまうようだ。

魔法は必要なものを「覚えて」使う

魔法書を入手することで魔法は増えるが、使うには「覚え」ておく必要があり、しかし覚えられるのはキャパシティ(記憶の欠片をゲットすることで上昇)上限まで。不要な魔法は「忘れ」てシーンに合わせた魔法を覚えよう。忘れたり覚えたりは何度でも可能だ。

子犬探しイベント
▲前述した犬探しクエスト。「スタン」を覚えないと捕まえられないぞ。

総合的に

どの魔法を覚え、どう使えば優位に戦えるかを考える戦闘が非常に楽しいというのが一番印象に残ったし、魔法書入手の順番や装備品強化、アクセサリ合成など攻略法に幅があるゲーム設計はグッド。エロシーンも結構尺が長めで差分も多く使われており絵も良く十分捗る内容かと。サクッとエロを見ていくゲームではないゆえ、じっくり楽しみたい紳士向けかと。

紹介できなかったが、ルーレットやブラックジャックなどのミニゲーム(チップを増やすと限定アイテムと交換できる)のデキもかなりいい。

azcatさんのCi-en:https://ci-en.jp/creator/543/article

夢子「お取扱いサイト様です」
淫宴のノルニール 予価1,500円(税抜)
DLsite       FANZA
淫宴のノルニール  DMM ADULT同人ダウンロード

いぬすくさんのこの作品と探索感覚は若干類似してるかな。

サークルさん前作じゃよ。
狂想のヴァルキュリア  狂想のヴァルキュリア

コメント