エロRPG「戦う魔法少女RPG ガールズディフェンス 」 玉藻スタジオ

戦う魔法少女RPG ガールズディフェンス 体験版感想・レビュー

女子校生3人が魔法少女となって「淫魔」と戦っていくUnity製のRPG。当初は「楓」1人のみだが、ダンジョンを踏破するごとに「桃香」「愛梨沙」が仲間になり最大3人PTとなる。魔法少女モノでPT制というのは存外珍しく。またUnity製RPGというのもやや珍しいかね。

ゲームとしては「30日」の期日内に5つの淫魔ダンジョンを踏破することが目的となる。また1つ目のダンジョンを5日後までに攻略しないとエロイベント発生→GAMEOVER、1つのダンジョンごとに期限がある。全体マップではダンジョンを選択すると攻略へ、サブイベントをこなしたり神社でスキル習得などなど。各ダンジョンではDQ的なギミックがあってダンジョン探索自体がなかなか楽しく、シンボルエンカウントのターン制コマンド戦闘もそれなりに戦術性がありレベリングに力が入ってしまった。

エロは前述の「期限」切れでエロとボス敗北エロ、ザコ含めた戦闘エロに、2つ目のダンジョン攻略後から可能になるサブイベントエロ(他エロRPGでいうところのNPCエロ)。ヒロイン達は3人ともフルボイス、あと敵の一部女性キャラもフルボイスっぽいな。

操作に関してはマウスオンリーでも可能だが、正直移動がしづらい(ツクールMVのマウス移動似ているがちょっと使いづらい)。個人的には方向キーで移動、Z・Xキー、Q・Wキー(メニューで項目の切り替えに必要)の方が遊びやすかった。

【体験版評価】8.4/10点 (面白さ8.5 システム8 没入感8.5 エロス8.5)

オープニング


▲主人公・楓には幼馴染で想い人の「陽太郎」がいる。彼はちょいちょいエロシーンでNTRっぽい演出のために登場する(フレーバー程度だが)


▲仲のいい友達の愛梨沙


▲学園長の令嬢・桃香。のちのち楓の仲間になる二人だ


▲コンビニのバイトで帰りが遅くなった楓は


▲女性が犯されている場面に遭遇。通報しようとするもバイト先にスマホを忘れてきてしまった


▲石を投げて見つかってしまう(楓はそういうキャラ)


▲元陸上部の楓でも引き離せない(おっぱいが重いのもあり)変態に追われていると謎の声が


▲魔法少女っぽい恥ずかしい姿に!謎の声「戦え!」


▲戦闘に突入。本作の戦闘画面はちょっといろいろ説明が必要かな、詳しくは後述するけども


▲最低限、今はこれだけ覚えてね!的な

戦闘では敵の物理や魔法攻撃などでは「AP」が削られ、APがなくなるとHPが削られる。じゃあAPがある限りHPは安泰かというとそうでもない。APがある程度削られると段階的にアーマーブレイク(3段階)し、敵が欲情してエロ攻撃を行うようになる。エロ攻撃は直接HPダメージ、APより先にHPがゼロになることも十分ありうる。


▲こいつは攻撃してこないゆえ楽勝だ(イベントシーンと敵の色が違うじゃねーか、とか言わない)


▲レベルアップ!


▲きゃつらは別次元からやってきた「淫魔」、男は殺し女は犯す。今はこの街だけにとどまっているが、そのうち世界がヤバイ、らしい


▲謎の声は「神狐」。彼女の力でクラスメイトが魔法少女化していくことに


▲翌日。神狐の依り代である神社でレクチャーを受ける


▲全体マップ。チュートリアル中のためダンジョンへ向かおう


▲メニューを開くとこんな感じ。アイテムや装備などは「情報」から


▲「情報」画面。右のアイコンから項目を選択

ちなみに魔法少女といえば煌びやかな変身シーンを経て自動で服装が変わるのものだが

本作では「初回の変身(神狐から力を授かった際)」以外は、その辺の草むらで着替えることになる。(そういう仕組みは用意してないぞ、て


▲草


▲一方その頃、クラスメートの桃香が淫魔四天王の1人「おくすり淫魔」にさらわれ、囚われの身となってしまう(最初のダンジョン)


▲いざダンジョンへ。ダンジョンのタルやツボを体当りで破壊するとお金やアイテムを入手できるぞ


▲ダンジョン内では画面右下にミニマップ表示、メニュー→ダンジョン脱出ではいつでもダンジョンから抜け出せる。また「マップ」を選択すると


▲踏破済みダンジョンが表示され、マップ上をクリックするとそこまで「自動移動」する機能あり(使わなかったけど)


▲ダンジョンから脱出すると自宅に戻りおやすみ~


▲アイキャッチが入り残り日数が減るぞ

ダンジョン攻略・戦闘


▲ダンジョン内での敵シンボルは一つ目のカワイイ感じのやぁつ。索敵範囲に入ると追ってくる

ダンジョン内には頻繁にタルやツボがあり接触して壊してアイテムやお金を入手できる。敵シンボルは倒すと復活しないが翌日以降入り直すと復活、ゆえにじっくりレベリングするならダンジョンのザコを殲滅しながら最奥のボスまで行き、直前で脱出して翌日また適当に倒しつつボスへ、というのが効率がいいかね。

RPGとしては戦闘難度は高くはないがボスはそこそこ強くそれなりのレベリングが必要、レベルは結構上がりやすい。またレベリングしつつダンジョンのタルや宝箱を回収していけばアイテムを購入するお金も十分集まるし、レベルアップでスキル習得に必要なポイントもたまる。エロゲとしてはそこそこにやり応えがある部類だが遊びやすい思う。

戦闘システムについてその2。前述のHPやAPシステムに加え、ヒロインの顔アイコンの下には緑で表示される「EX」とピンクの「SP」という数値がある。SPはツクールRPGでいうところのTPであり、青ゲージのMPと共にスキルや魔法を使うに必要だ。

で、EXは「エクスタシー値」、敵からエッチな攻撃を受ける度に(HPは減るが)EXが上昇、100になると絶頂してHPに大ダメージ(1/3)を受けてしまう。物理や魔法ダメージで減るAPの管理だけでなく、HPを大きく減らす可能性がある「EX」の管理も重要なのだ。


▲物理ダメージはこのようにAPダメージとなる


▲半エロ攻撃(?)である子宮パンチ。アーマーダメージと共にHPダメージ、更にEXも上昇している。イヤな技だな。ちなみにAPが減ったことでアーマーブレイク二段階目になっている


▲APがゼロになってもレベルが十分なら割と経戦可能。まぁここまでくるとヤバイけども。ちなみに画面左上の縦に並んでいるアイコンは、このターンでの行動順を表している(基本的に素早さ順だが選んだ行動でも変化する)


▲ザコ戦で敗北してもエロはなし


▲全体マップ→神社からは「淫魔玉(お金)」を消費して装備品購入の他、スキルツリーでスキル習得も可能


▲スキルツリー(ここでのSPは戦闘でのSPとは別物、混同しないように)。ちなみにスキル習得時のSEはバイオ村での換金アイテム入手SEにめっちゃ似ているw

スキルツリーではSP上限までスキルを習得できる。ちなみにツリーは全キャラ同じゆえ、それぞれで属性が被らないように習得したり、タンク、ヒーラ―、バッファー、デバッファー、などなど役割分担するといいか。あと戦闘エロで役立つスキル群は左下にあるぞ。

淫魔玉(お金)で装備品や消耗品を購入して強化すべし。ストーリーを進めるとラインナップが増えるぞ。

エロ 戦闘エロ・敗北エロ・期限切れエロなど

本作ではエロ攻撃とは別に拘束からの戦闘エロ行動もある。戦闘エロは段階があり↑は1段階目だな。「抱き付き」で拘束された状態だ。行動縛りは特にない。アーマーブレイク(裸でなくても)で敵が欲情状態になると発生する。


▲抱き付きから更に進んだ「押し倒し」。この状態になると


▲挿入まで発展してしまう。挿入はHPダメージがデカく、加えてEXゲージ上昇もデカい。敗北一直線だ。イカされる前にヤレ!


▲絶頂は前述した通り大ダメージだ。エロ攻撃や戦闘エロされた場合はこんな感じで立ち絵カットインが入るぞ


▲前だけでなく後ろのアナにも挿入されてしまった図


▲ダメージと行動のポップアップは別で表示してほしかったかな重なっちゃって見えづらい(勢いはあるけど)。あと戦闘ログもも上部に4行表示されるだけ(エロカットインで被る)でめっちゃ流れが早く見てるヒマがなかったり、敵の弱点表示も見辛かったり。3人PTになって敵が複数になると更に


▲ボスへ到達。桃香を助けよう。ボス戦前には一度だけ利用できる回復クリスタルあり


▲今使用可能な魔法・スキルはこんな感じ。ほぼデフォ状態、本来は神狐の神社でもっといろいろ習得してからボス戦に挑んだ方がいい、EXゲージもリセットした方がいいぞ


▲グハァ!つぅよいわ!


▲APが削られアーマーブレイク段階が進むほど敵が「欲情状態」になりますますヤバくなる


▲ボス戦で敗北するとこのような三択になり、敗北を受け入れるを選択すると


▲エロシーン後タイトルへ。尺は結構長め(Ctrlで高速スキップ)


▲SPを100貯めると楓の必殺技「仙人掌」が使える


▲全体攻撃のうえにクソ強い。ボス戦前にSPを貯めるのも戦術のうち


▲ボス戦勝利後、桃香も魔法少女となり仲間に。苗字は「しどう」と読むらしい


▲全体マップ。コンビニに向かうと


▲バイトして淫魔玉とは別に「円」を入手できる。日数を消費


▲稼いだ円はコンビニで消費アイテムを購入するのに使える。コスチュームを直すアイテムやアイテム所持数を増やすアイテムなど、こちらはこちらで必要なものが結構あるゆえバイトもしようね


▲最初のダンジョン踏破前にバイト等で日数が期限を過ぎると、桃香がおくすり淫魔に堕とされてGAMEOVER

この他全体マップから選択可能なサブイベント(2つ目のダンジョンクリア以降)を達成していくことでエロイベントがあるが体験版では拝見不可。


▲こんな感じでサブイベントが多数発生


▲桃香を仲間にして2つ目のダンジョンへ。ここは湖ダンジョン、スイッチを切り替えることで干上がらせたり水を張ったり。水がある状態では船でショートカットできたりする


▲PTが二人になり面白くなってきたなぁ


▲こんなシステムも追加される


▲ボスはエロ攻撃も含め強い。しっかりと準備を

▲ボス戦中に3人目の仲間、愛梨沙が加入。体験版クライマックスな場面だ

という感じのRPG。魔法少女モノだがPT制であることといいUnity製であることといい、これまでのソレとはちょっと趣が異なる。戦闘エロ、敗北エロなどエロも多彩、製品版以降は魔法少女ならではのエロシチュに加え、サブイベントでは素の姿でのエロもありそうだ。これはこれでなかなか良き作品じゃなかろうか。

夢子「お取り扱いサイト様です」
DLsite 2,000円(税抜)

コメント