同人かわら版No200 エロ同人ゲームレビュー

同人かわら版200回目メモリアル。ただ200回ありがとう!ここまで続けてこれたのはひとえに当編集部から作品を買ってくれる方々がいるからだ!本当に感謝極まりない。今後ともよろしくお願い申し上げます。
今週のDLsiteさんの新作は64 37 39 50 42 83 86=401本。

エロ同人ゲームショートレビュー

今週はゲーム作品多し。例によって週末にドバっと。

【人気Lv】↑ BAD TOWN キツネマフラー 3DACT 3,600円→2,880円(2/21迄)

BAD TOWN
BAD TOWN感想
Unity製のリアルタイム3DACT。当初は素手の攻撃のみだが、武器を入手していくことでエイム可能なTPSっぽいゲーム性にもなる様だ。体験版を遊んでみたところどうやら動作確認版といった仕様で、クラブ(?)の様な場所からスタート、移動などの仕様確認や♀主人公の髪やコス、眼の色や下着などの着せ替えとエロ1種を体験できるのみっぽい。プレイ時間も10分という制限がある。

触ってみた感じでは前々作「ForbiddenTown」と似た様な仕様ではある。WASDで移動、Eで会話などのアクション、マウス左クリックで3連撃(近接の場合)、右クリックで防御。飛び道具装備時はRでリロード、Zでスコープによるエイムなど。

最初のマップにはNPCがざっと見て100人位おり、それぞれがAIで動き攻撃すると逃げたり反撃してきたり。攻撃を当てると血飛沫描写はあるもののSEが無く爽快感は薄い。倒したNPCはその場で倒れ押したり踏んだりもできる物理エンジン搭載?読み込み時間はやや長いがこれだけの3DモデリングNPCを描写しつつ我輩のPCでもサクッと動くのはすげぇなぁと。

ただ本作ではメニュー画面が無い様で、武器の切り替え等を含めすべてワンアクションで可能になった代わりにそれぞれがキーに割り当てられ覚えるのが大変かもしれない。体験版でできることは少ない故、それを実感することはなかったが。操作説明が書いてあるメモ帳を開いて遊んだのだが、そもそもプレイ中はマウスカーソルが画面外には反応せず、Winキーを押すことでメモ帳を見て…という感じでメモ帳を見ながらのプレイもしんどい。

また1280*720、640*400の画面サイズで遊んでみたところ前述の通りプレイ中はサクサク動けるものの、最初の読み込み時間が画面サイズに比例して長くなった。我輩のPCでは起動の度にこの読み込み時間はしんどいなぁと。6年落ちのWin7ノートでの所感故、おそらくほとんどのユーザーで快適に遊べるんじゃないかと。

ゲームとしてはとにかくNPCに接触してEキーで会話が可能なNPCを探す感じ?NPCは多いが全員と会話できるワケではない。体験版範囲ではNPCを攻撃する意味はよくわからないが、ゲームを進めれば問答無用で攻撃してくる奴とかでてくるのかもなぁ。ゲーム中のチュートリアルなどは全然無く(体験版では)、手探り感が強いゲームじゃないかなぁと思うが、体験版範囲では面白さがわからず評価は控えたい。エロは画面アングルを操作できる3Dアニメだが、我輩の操作が悪いのか全く思った通りのエロアングルにできなかった;
FANZAでもリリース。

【人気Lv】→→ 真夜中のサキュバス城【18禁版】 ピクセル定食 ACT 1,300円

真夜中のサキュバス城【18禁版】
真夜中のサキュバス城【18禁版】感想
次々と男性を食い殺し若い女を失踪させているサキュバスを退治するべくサキュバスハンターのヒロインが様々なエリアを踏破していくメトロヴァニア系ACT。重さは全く無い故CF2.5製かアクエディ製だろうか。「らいぶらはーと」さんからドットエロCGなどの素材を一部提供してもらっているらしく、確かに見た目はらいぶらはーとさんのゲーム作品っぽい。しかし同じくレトロな悪魔城シリーズをオマージュとしつつもゲーム性はかなり拘られているなぁと。

基本は各エリアのボスを倒して鍵を入手、その鍵でサブヒロインを救出(大概エロられている)することで、拠点の町から新たなエリアへ飛べるようになる。レベルアップ要素はないものの、ゲームを進めることでジャンプ中下への攻撃、2段ジャンプ、キッククライム、ホバリングなど徐々に増えていくアクション、メイン武器であるムチも購入していくことで性能がアップしていくし、後半では炎・氷など属性付きムチをシーンに合わせて使う必要もある様だ。

もちろんサブウエポンもあり、序盤は特に十字架(ホーミング性能)が強かったが使用にはお金を消費する。お金は各マップにある蝋燭を破壊していくことでちまちまとゲットできるし、たまに金貨が出たりも。また各マップには必ずと言っていい程隠しアイテムがあり、怪しい場所の壁を壊してお金をゲットしたり。一定パターンで落ちてくるギロチンや水中を進むシーンなどギミックも多い。

Cキー攻撃、Xキージャンプ、スペースでメニューを開くなどやや特殊なキー配置だがいつものキー配置とそこまで乖離しているワケでもなくすぐ慣れるし、操作性・レスポンスもかなりいい。故に初期の悪魔城シリーズを楽しめた紳士ならかなり楽しめるかと。更に本作はPTシステムもあり最大3人の仲間を後ろに連れ歩き一定時間毎に攻撃してくれるソーサリアンライクなシステム。

我輩は難易度ノーマルで遊んだが、被ダメがやや大き目なものの丁度エェ難易度だった。お金を貯めればサブウエポン乱射で強力なボスも撃破できたり、単純にACTの腕にものを言わす以外の遊び方もできる救済処置的仕様がいいなぁ。エロに関しては、どれだけ大ダメージを受けてもHPが1残る→脱衣→脱衣状態でHPゼロでドットCGシーンへ。

サブヒロインに関してはアクションDEエロっぽいのがあるがややドットが粗めで主人公に関してはアクションDEエロがないなど、ゲームとしては古き良きメトロヴァニアでかなり楽しめるもののエロはやや薄めかなぁと。FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→→ 姫さまは決して屈しにゃい!! ネコネトル ARPG 1,200円

姫さまは決して屈しにゃい!!
姫さまは決して屈しにゃい!!感想
姫様とメイドさんをAキーで切り替えて進めるVXAce製ARPG。ツクール製ACT特有の「マスの当たり判定」仕様でありつつも、Z攻撃の他Aキー広範囲必殺技、Xキー回避スキルなどARPGとしてのなかなか面白い仕様。敵は弾を撃ってくるなどやや射程が長めだが、Z攻撃後Xキーで回避、という型にはまったプレイに面白味を感じる。必殺技は広範囲攻撃ありつつ無敵時間があるなど緊急回避にも使え、クールタイムを挟んで使える故割と乱発可。

キャラ性能に関して言えば姫は3マス先まで攻撃できるもののHP❤が低め・与ダメ低め、メイドは近接攻撃オンリーだがHP❤と攻撃力が高い。また敵の攻撃を受けるとゲージが貯まりMAXで「ブレイク」状態に、ブレイク状態で攻撃を受けるとHP❤の残量に関わらず敗北エロになる。ブレイク状態は時間で時間で自然回復する、という仕様なのだがメイドは一度攻撃を受けただけでブレイク状態になってしまう故、ハイリスクハイリターンなキャラだ。

また本作の大きな特徴して、姫の心が折れない限りGAMEOVERにはならない、という設定・仕様があり、エロシーンで敗北後はレトロACTゲーの様なコンティニュー画面になり(10カウントではなく3カウント)、ゼロになる前に決定キーを押せば直前のセーブクリスタルからリスタートとなる。カウントゼロになった場合は継続エロシーン(苗床、出産あり)後GAMEOVERだ。

この姫の能力はストーリーにも組み込まれており、罠にかかったり敵の急襲を受けてエロシーン(強制イベント)になると、「私は屈しない!」と直前に時間が巻き戻るのだ。姫は記憶を引き継ぐ故、二の轍を踏まない様にメイドにそれとなく注意を促す。するとメイドが罠や敵の急襲を看破し「パーフェクトメイドですから」とドヤ顔→姫「汗(さっきは見破れなかったでしょ)」という一連の流れが本作のお約束となっていて笑う。

こんな設定・仕様などARPGとして工夫されており面白味もエロスも感じられる作品だ。エロは異種姦だけでなく対人輪姦などもあるし一度見たエロはスキップ可。絵が気に入るかどうかは紳士によるか。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ ごっくんサイキッカー えいじゅいむ エッチSLG 600円

 
ごっくんサイキッカー
サイキッカーのヒロインと共に監禁された主人公、とにかくヒロインにぶっかけて期間内に彼女を育成するウディタ製ドットSLG。マウスのみで操作可能な珍しいウディタ製ゲーム。ヒロインはぶっかけられるほど能力値が上昇するが、モラルが無い状態だとぶっかけても効果が無い。休んでモラルを回復しながらぶっかけるが基本。ぶっかける程にヒロインビジュアルが白濁に塗れ最高16段階に白濁濁になる。体験版ではぶっかけを選択するとプロセスなしに即ヒロインにぶっかけるが、ストーリーを進めるとフェラとかパイズリとか白濁プロセスを拝見できるっぽいな。本番は無くザーメン塗れヒロインスキー専用機だ。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス6)(紳士による))

【人気Lv】→ ママRPG Sistny 非戦闘RPG 300円

ママRPG
SMILE GAME BUILDER製のRPG、というふれこみの作品なのだがRPGというか少なくとも体験版ではファンタジーRPGの世界を自動イベントで進め、ナビゲーター役のママを犯すことが主旨の読み物的な作品。ほぼ自動イベントの為プレイヤーが介入する要素は移動くらい?過去作品でもママを犯して活躍しまくっている息子のヨウタが主人公、夢(?)でファンタジー世界の主人公になり、そのナビ役がママ。ヨウタはママ犯し脳の為、チュートリアルをしようするママをとにかく犯す。SGB製なのにその良さは全く感じられずツクール製の様な2Dマップで何故かヨウタのキャラチップはスケルトンとか、なんだかよくわからない内にとにかくママを犯す。少なくとも体験版範囲ではゲームと呼べる内容ではないがなんかおもろいなぁと。個人的に「ママいじり」が結構エロかったが、本作はエロもちゃんとあるがギャグが強いかな。。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ– システム6 没入感6 エロス6) FANZAでもリリース。

【人気Lv】→ 無垢なる交尾人形 ワンドワンド RPG 1,000円

無垢なる交尾人形
無垢なる交尾人形感想
「オールヒール」を起動するべく魔術人形・ナナが長い眠りから目覚める。ビーストが蔓延り「人類の人口が5割を切る」ことで目覚めた彼女は北の神殿に向かうが、オールヒールを起動する魔法陣は破損しており、同じ志を持つ女騎士・アンナと共に魔法陣を修復するアイテムを集めるMV製RPG。ほとんど情報がなく演出も最低限といった印象、セピア色のダンジョンからの旅立ちとなり外に出ると世界が色づくのが印象的。行く先々でナナを作った制作チームの残留思念(?)から過去や世界の情報の断片を聞くことができる。

ゲームとしてはレベリングしつつお金を貯め、なスタンダードな仕様だが、ナナは剣・弓・杖の3種の武器を装備可能で使用可能スキルはそれぞれで異なる。敵の攻撃力はやや高め、アンナも剣と弓を装備できるがタンク役にするなら剣装備、ナナは力高めの杖装備だと安定するかと。

設定的にナナは精子をエネルギー源とし、町などの♂NPCからを誘惑しエロ可、人形故にテキスト的にはマグロ反応だが絵はそれなりに感じている表情。NPCエロは3種から選択可能、どのNPCでも同じ構図になるがMP回復アイテムをゲットできる。その他ボス敗北でもエロあり。アンナのエロがあるのかは不明。二人共髪の塗りが特徴的だな。FANZAでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ カジノオブデュエルDX 肩こりです RPG 500円→350円(3/09迄)

カジノオブデュエルDX
カジノオブデュエルDX感想
カジノ公式ギャンブラーである主人公にカードゲームで負けて借金の返済の為バニーガールとして働くことなったヒロイン。彼女と更にカードゲームで勝負して借金塗れにしていくことで、バニーな彼女がどんどんエロイ目に遭っていくことになるウディタ製カードバトルRPG。カードバトルと言っても簡単なルール、1~10の数字が書かれたカードが山札からお互いに2枚配られ、そのどちらかを出して数字の大きい方が勝ち。先に3勝した方の勝者。

ただ主人公は4種の「魔法のカード」を使うことができ、カードバトル(主人公は闇のデュエルと呼ぶ)をしていくことでBPが貯まり、カウンターでBPとシャッフル、ハイシャッフル、魔法の手(相手のカードを弱くする)のカードと交換できる。最後の1種はカウンターでは入手できない様だ。

闇のデュエルはカジノ中央でいつでも可能。勝つ毎にカジノ内にいるバニーヒロインがいろんな客にいろんな目に遭うところを拝見できるぞ。前作に比べ今作は塗りもしっかり、絵のグレードも上がっている様に思える。ただゲーム性はやや低めになってるかなぁと。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ Dead by Twilight ワイルドハート 非戦闘RPG(鬼ごっこ) 1,200円→840円(2/27迄)

Dead by Twilight
Dead by Twilight感想
キャンプ女子会をしていたところ想い人が女子会メンバーの彼氏だと知り、ショックの余り森の奥へと駆けだしたら異世界に迷い込んでしまった「ちはる」が主人公のMV製非戦闘RPG。「レイパー」と呼ばれる裸の男が跋扈するその世界には既に何人もの女性が迷い込み彼らの餌食になっている模様。ちはるもレイパーに犯されそうになるが救助されなんとかおっぱいを吸われる程度で済んだ。

ちはるを助けてくれたのは見れくれがいわゆる魔物の様な者達だが、彼らに敵意はなくレイパーを退治してほしいと。ちはるはこの世界から脱出するべく彼らを退治しつつ3つ(?)のダンジョンを踏破していく。といっても基本は避けゲー、ちはるをレイープしようとしてくるレイパーはうじゃうじゃおり避けていくことになるものの、最初のダンジョン「なんたらマンション」にしても目的地への道は一つではなく、迂回してギミックやアイテムを使うことで「ここは避けていくのが難しい」というシーンを回避できたり、レイパーを無効化できたりとよく考えれてるなぁと。

レイパーに捕まると一発アウト(GAMEOVER)だが、妖精(拠点でも買えるが探索中に見つけたりも)所持数分だけ身代わりになってくれる。ただ身代わりになってくれる際の寸劇中に他のレイパーも容赦なく寄ってくる為、寸劇直後に他レイパーにまた捕まったりするのはいただけない。

またレイパーの他にもコウモリや一定間隔で動く鉄球など、これらは接触するとダメージを受ける。HPゼロでもGAMEOVERだ。回復アイテムやHP上限アップアイテムなどは宝箱から入手できる故、探索できっちり回収していこう。蝋燭を入手すればShiftキーで炎射出、コウモリを倒せる様に(レイパーは無理)なり、暗闇の部屋で燭台に火を灯して明るくしたり。更に、ストーリーを進める毎に巨大レイパーが突然現れ執拗に追ってくる。一定数マップを切り替えれば逃げ切れるが結構焦るぞぉ。ちなみに捕まってエロになるのは、❤付レイパーと巨大レイパーのみだ。

次のダンジョンが一転して現代風ビルになったり、画面左上のHPゲージに主人公が重なるとゲージが透過処理になってちゃんとマップが見えるとか、丁寧に作られてるなぁと思う部分も多いのだが、メニューを開くとヒロインの職業名が見切れていたり、後付けのCVの声優さん素人?と思うような演技だったり、素直に「いい」と言いきれない部分もある。キャラやアイテム名などドラ〇ンボール風味なのは気にならんけども。ゲーム部分は非戦闘ながら面白いと思う。エロもそもそも絵がグッド。タイトルから連想されるホラー感は殆ど感じなかったな。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ 野球拳しましょ aiGame エッチSLG(野球拳) 100円

野球拳しましょ
女の裸が見たい!感想
「女の裸が見たい!」という衝動が限界の主人公が実姉に「裸を見せてくれ!」とお願いし野球拳するティラノスクリプト製R-15エッチSLG。女友達がいない、グラビアを買うと姉に捨てられる、犯罪をするつもりはない、その結果「姉の裸」という結論に至ったのだ。

全体的にDOS-V時代のクソレトロでシンプルなエロゲを目指したような作品であり、ビジュアルはそれなりにキレイだがUIとかテンポの良さとかチープだが心地いいサウンドとかノスタルジィ。野球拳中はグー・チョキ・パーアイコンを連続で押し進めるし、チートモードあり。クレバーな姉がセクシーで目パチアニメあり。

体験版はフリゲとして公開している全年齢版で、4回負ける間に、3回(靴下→制服スカート→制服上着の順で脱ぐ)勝てばグッドエンドだ。製品版では「制服編」に加え「ナース服編」が収録されており、姉弟の関係が掘り下げられ、着せ替えモードなどもある様だ。この姉弟どうやら闇が深そうだぞ?まぁR-15ということで全裸はないっぽいか。我輩くらいの手練れ(変態)は全裸より脱ぎかけが使える…(何に)とはいえ一般的にはエロスが足りないだろうな、R-15だもの。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感8 エロス6)

【人気Lv】→ カリガミ 猟神企画 RPG 800円

カリガミ
カリガミ感想
赤ずきんモチーフなMV製RPG。赤ずきんモノは結構な数触ってきたが、この赤ずきんはちょっとインパクトあるなぁ。村の人々に「赤女」と呼ばれる彼女は幼い頃に満身創痍で村の近くで倒れているところを拾われ、育てられてきた。二次性徴しかけの身体の彼女は女としての自覚がなく「天真爛漫」そのもの。初期の頃のカカ〇ットみたいな性格である。

序盤は猟師(ボイン)と猟師の犬をお供に、テンプレ通りお婆さんのところへお使いにいく展開(赤女はお婆さんのことをババアと呼ぶ)。しかしババアは既にオオカミに攫われており、赤女はババアに扮したオオカミに(性的に)食べられてしまう。「ババアじゃない!ダレだおめーっ!?」というセリフが印象的だったw

ということでその後は猟師と共にババア含むオオカミに攫われた人達を救うべく山に向かう展開で、オオカミのアジトっぽいところで終了。序盤は最初からレベルが高い猟師や猟犬が強く、赤女の防御力を補強する装備があれば簡単、レベルもホイホイあがる。基本的にエロを含め一本道なRPGだが、拠点となる村では赤女一人で行動することが可能、「欲情状態」で一部NPCと話すことでサブ的なエロイベントが発生する。ちなみに欲情は赤女のみに発生し、戦闘中は行動不可になってしまう。鎮静剤はたくさん持っておこう。鎮静剤とか状態異常回復などのアイテムは非常に安い。

シリアスなシナリオではあるが赤女の悟〇みたいなキャラがよく、絵のタッチとか塗りはすごく好み、それだけに微妙なエロ構図は個人的に残念だった。あくまで個人的な感想だ。あとややバグが目立ったものの、MV製の重さはほとんどない作品だ。FANZAでもリリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ ディルドニアの伝説 おたけそふと 3D・ARPG 700円

ディルドニアの伝説
Unity製のリアルタイム3DオープンワールドARPG。ボリュームの程はわからんが700円とかかなりお安いなぁと思いつつも「相応のPCスペックが必要とされます」という注意書きがある通り重そうだなぁと。背景も美麗であるし。起動時に選択出来る画質・解像度をミディアム・600*400で起動してみるとタイトル画面までは問題なく表示されたがスタートすると完全にフリーズ、そこでベリーロウ・400*300で起動すると15分位待ってやっとこさ開始、割とスムーズに動いた。薄暗い地下牢からのスタートとなるものの流石に画面が小さすぎてWASD移動はまだしもマウスでの画面アングル操作が難し過ぎて移動すらままならない。我輩のwin7ノートのスペックが問題なのだがここまで重い作品は久々故、相当高いPCスペックが要求されるのでは。ということで評価は不可;

【人気Lv】→ ウロボロスの砦 ~義妹救出奔走劇~ 唐揚げトマト 非戦闘RPG 800円

ウロボロスの砦 ~義妹救出奔走劇~
ウロボロスの砦 ~義妹救出奔走劇~感想
さらわれた義妹(関係良好・スカジャン巨乳で三白眼)を救うべく敵を避けつつダンジョンを踏破するVXAce製の非戦闘RPG。買い物に向かった義妹は何者かに攫われ、きゃつは「町の廃工場まで来たら妹は解放してやる、ただし急がないと妹は無事では済まないかもな?これはゲームだ」と。町を熟知しており学生時代陸上長距離選手だった主人公は最短距離を行き5分経たずして広場に辿りつく。ここを突っ切れば廃工場だっ!…ん?なんじゃこりゃぁぁ!休日の広場には世界有数のエンターテイメント「ウロボロスの砦」というアトラクションが。迂回すれば15分はロスしてしまう。アトラクションに挑むしかない…という導入だ。

このダンジョン内ではその階層の出口に至るごとに「1P」が加算され、「10P」貯めれば踏破となる。しかしお邪魔エネミーに接触されるとポイント減、ダンジョンは全15タイプあり各階層出口に辿りつくごとに次の階層はランダムで選ばれる。また画面下部には「累積歩数」が表示され、歩数が一定に達する毎にスマホに映し出された義妹がきゃつに寝取られていくという、なかなかに焦燥感のある仕様となっている。

理想の攻略法は「15タイプのダンジョン構造を覚える」こと。途中でギブアップも可能だがその場合最悪のENDになり、ENDは8種。最上のENDは寝取られが「ちょっと触られる位」で済むようにすることだろうか。このテの時限寝取られゲーでは「ステージクリア毎に寝取られ」方式が多いが、トリガーを「歩数」にしたことで常に緊張感が生まれ、敵をどう避けて進むかだけでなく「出口までどれだけ少ない歩数で辿りつけるか」を考えながらのプレイが面白い。カス子モデリングとはいえ三白眼スカジャン(の下は下着)巨乳というやや尖った義妹も我輩には刺さった。

ただ、寝取られ演出が発動すると画面右がスマホ表示で埋まってしまい、→方向へ進む際に先が見辛く敵とかちあう確率が上がってしまう。マップ右方向からスタートし左方向へ向かっていく仕様はそれを軽減しようとしているのだろうか。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

今週記事を書いたエロ同人ゲーム


冒険で集めたアイテムを自分の店でドバっと売って大金を得るのクセになる借金返済系RPG。


ミーシャはお金の為に、ムゥは魔法の実力を示す為に闘技場の見せ物として変態やモンスターと戦い進めていくADVRPGに近いVXAce製RPG。難易度ノーマルはかなりやり応えあり、戦闘中に丸吞まれぎゅむぎゅむされたり、敗北後はエロエロされたりして成長していく。


触手が主人公、種の繁栄の為人間の♀を捕え苗床化、出産させる非戦闘RPG。見つかると素早く追ってくる敵兵に捕まれば一発アウト。絵が美麗で使える(何に


FANZAで先行発売されたRPG。父を殺した大都会の支配者「ドン」、きゃつに復讐すべく女子校生組長が奔走するRPG。ボスでのエロの他、ザコとエロ(スキップ可)して戦闘回避、売春でお金稼ぎが可能。武器スロット4つとか、ヒロインはさげマン設定とかちょっと変わった現代RPGだ。

■同人よもやま

・今週のでぃーえる農場
(日)1p (月)ハズレ (火)1p (水)ハズレ (木)ハズレ (金)ハズレ (土)ハズレ
設定1になりました。閑散期だからかね。

同人かわら版バックナンバー

同人かわら版前号(No199)を見る

Twitterではゲーム簡易感想などを呟いてます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。