女騎士アイリのセクハラダンジョン 体験版感想・レビュー

女騎士アイリのセクハラダンジョン
CIRCLE STREAK  RPG  500円(税抜)
【基本情報】♀主人公(名前変更可) ツクールVXAce製 エロ重視 難易度:普通
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス7)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント 戦闘がエロシーン 1vs1
逃走コマンドなし タルやタンスアイテムなし デフォルトダッシュ
メッセスキップあり セーブは魔法陣で 戦闘DEエロ:あり エロステ:あり
UI独創性:やや高い バトル独創性:–

護衛女騎士の体力をなるべく削れ! だがゼロになるとGAMEOVER

一定の階級以上の家に生まれた男子は成人の儀として、いずれかのダンジョン(この国にはダンジョンが沢山ある)を制覇せねばならない。簡単なダンジョンに挑むのもいいが、その場合「腰抜け」のレッテルを貼られることになる。成人の儀で付けられる護衛は一名のみ、強い護衛を付け難関ダンジョンを攻略することが家柄を誇示するのだ。

主人公である第一王子も例外ではなく、新米女騎士を護衛に付けダンジョンに挑む。が、そのダンジョンは先代王が作った「女を嬲るダンジョン」、出現する魔物や罠は弱いがエロイ、しかし王族専用のダンジョンである為世間的には「高難度」と認知され、まさにマッチポンプ的なダンジョン。つまり王子のリスクは非常に低い上に成人の儀という建前のもと、護衛がエロられる姿を間近で鑑賞できるというワケだ。

主人公が護衛に、新米だが若く美しい騎士を選んだのもその為である。世間に王としての器を見せる為には「困難な迷宮をクリアした」ことを訴える為、ダンジョン踏破時できるだけ彼女がボロボロになった状態が望ましい(エロも見たいし)。かといって全50層ものダンジョン、彼女が途中で倒れる様な事があれば鍛錬を積んでいない王子一人で踏破できるはずもない(=GAMEOVER)。これが本作のミソである。

女騎士アイリのセクハラダンジョン001
ドクロのマスは罠 数字はLv

具体的に言えば、50層クリア時に女騎士のSP(=HP)がゼロに近い程スコアが加算され、クリア時のランクに影響する。デフォ女騎士SPは1000。ちなみに王子のSPは100、矢面に立って戦うのは女騎士のみで王子のSPは主に女騎士の戦闘時に「応援する」「邪魔する」などで消費する。クリア時のスコアによるランクはただのやり込み要素っぽく、一度クリアすればエロが全開放される様だ。

本作のエロは基本7枚、差分によりシーン数はもっと多いが、不屈モード(女騎士のSPが1以下にならない)でプレイすればエロ収集は難しくないかと。

前置きが長くなったが、本作はそんな設定の1プレイ30分~程度のウディタ製RPG。各フロアは1~2画面程度と狭く、敵シンボルは巡回するやつと動かないやつがいる。なるべく戦闘を避けて進むならタイミングが重要になる。

敵以外の要素としては、罠、宝箱、ジェムがある。罠は見えているものと見えない隠された罠の2種。宝箱からはジェムや、回復アイテム
(問答無用で王子がその場で服用=王子のSPは回復可能だが女騎士のSP回復要素は無い)、女騎士用コスチューム等が出る。ジェムはスコア加算アイテム。その他数フロア毎に魔法陣があり、セーブはそこでのみ行える。

女騎士アイリのセクハラダンジョン002
魔法陣でのメニュー

次に戦闘について。戦闘というかエロイベントなのだが。

女騎士アイリのセクハラダンジョン003
コスチュームを破壊されると
女騎士アイリのセクハラダンジョン004
裸のまま進むことに

敵(罠)シンボルには数字(Lv)が付いており接触で敵を倒すのだが、Lv2以上の敵との戦闘ではコス破壊orエロシーン(裸の場合)を挟む。エロでの消費SPは敵Lvが高い程大きく、内容も過激になる。罠も敵シンボルもエロ内容が異なるだけで仕様は同じ。

王子のみ戦闘開始時に行動を選択可能、「応援」でエロシーン無しとなり女騎士の消費SPを若干抑える。「妨害」だとエロを挟み女騎士の消費SPが大きくなる。

女騎士アイリのセクハラダンジョン005
裸で戦闘になると
女騎士アイリのセクハラダンジョン006
エロされた後
女騎士アイリのセクハラダンジョン007
撃破 SPは敵のLv相応に減る

レベル要素もなく成長要素も装備品要素もない故、女騎士のSPの調整は戦闘・罠の回避、戦闘開始時の王子の行動で行うワケだ。そこに「見えない罠」という要素も絡んでくるし、避けられない戦闘やいずれかの罠を踏まないと進めないシーンも多々ある。

あとたまにある❤シンボルでは、女騎士の淫乱度(エロイ目に遭うごとに上昇)の数値次第で王子から女騎士へのセクハラやエロ可能。具体的には淫乱度10毎に1回セクハラ可。淫乱度が90なら❤シンボルで9回セクハラできる。王子自身が女騎士にエロする機会はこのセクハラと、罠系エロの一部。

女騎士アイリのセクハラダンジョン008
緑のオブジェクトがジェム

ということを踏まえて、本作にはエロ重視とスコア重視の2通りの遊び方がある。エロ重視といっても手当たり次第に戦闘や罠にかかっていてはSPがもたない故、一度見たエロはなるべく回避して進む感じだ。後者はとにかくジェム(スコア+、クリアランクに影響)を回収する為に効率のいいプレイを心がける。ジェムは固定敵などが通せんぼしていることも多く、不要な戦闘や罠でのSP低下を避ける。敵撃破ではスコアは加算されない故、高ランクを狙うには敵や罠の先にあるジェムはあえてスルーしていくことも必要かも。

初回プレイは何も考えず適当に遊べば、なんとなく掴めるかと。エロは基本CG7枚+差分以外に、TVのワイプ的なカットインCGあり、体験版の20層踏破時までに結構見れちゃう。

エロられる女騎士をニヤニヤ眺めながらエロを回収、スコアアタックもなかなかアツいゲーム。パズルというほど複雑ではないが若干頭を使うRPG。欲を言えば一度見たエロは自動スキップON/OFF、何かしら成長要素が欲しかったかな。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
女騎士 セクハラ 異種姦 拘束 陵辱 処女

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *