同人かわら版No84 今週のエロ同人ゲームレビュー

いつも通り週末に新作エロゲ集中。2.3年前なら1000以上売れたであろうクオリティの作品が500売れない現状、同人エロゲほんと厳しい時代になったな…

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】→ ボクと悪魔娘 忘却編 えぶるぃ スゴロクNTRRPG 500円

ボクと悪魔娘 忘却編
ボクと悪魔娘 純愛編」からの続編ストーリーなスゴロクRPGである。寝取られをコンセプトとしつつ、前作では悪魔娘とのイチャラブ純愛のみ、寝取られの前フリ作品だったワケだが、本作では悪魔娘がイチャラブの記憶を忘れていくストーリーとなっており、いよいよ寝取られエロが始動。記憶忘却、漫画なんかでもよく使われる手法ですな。主人公との長い付き合いの記憶を消され、主人公に矛先を向ける様になるヒロイン。悪堕ちっぽさもあるよなぁ。まぁ本作では矛先を向けるまではいかんのだろうが、前作で愛し合った悪魔娘に「誰アンタ?」な対応をされ、他の男に奔る姿を見れそうな。サークルさん自身もブログで言及されているが「もうスゴロクで進める必要なくね?」というストーリー牽引型の一品。当初はインパクトがあったが、流石にほぼ同じシステムだとな…桃鉄ライクな「淫魔化すごろく」なども出てきてるし。いつも通り体験版は無し。

【人気Lv】→ 調教師育成施設 性技の館 育成&バトルSLG 700円

調教師育成施設
調教シーンのエロコマンドを実行する毎にヒロインの体力や攻撃力などの能力値を上昇させ、ダンジョンに潜って戦い最奥のボスを目指す、というゲーム設計のRPG。調教やダンジョンなどのメニューがあるメニュー画面からコマンドを選び進めていく。SPが続く限り行動可能でゼロになるとヒロインが失神して次の日へ。調教である程度強くし、いくつもあるダンジョンのランクの低い方から順にダンジョンをクリアしていくのが基本の流れ。調教では挿入、股間ベロベロ、手マンなど調教コマンド毎に2~3秒のループアニメ、それぞれで上昇能力値がことなる。SPが続く限り何十回もコマンドを実行し、ヒロインは❤が100%になると絶頂、全能力値が大幅に上昇。レベルアップみたいなものだな。コツをつかめばあれよあれよとガンガン強くなるんだが、竿役である主人公の射精もなくエロスが低い為、調教シーンは作業になりがち。ダンジョンを進めたり買い物で新たな調教コマンドを増やす要素がある。ダンジョンはお金稼ぎ用のノーマルダンジョン、ストーリーを進める為のミッションなど4種ある。

ダンジョン仕様はノンフィールドで戦闘の連続、ザコ戦×3~5の後にボスという構成。戦闘は1VS1のCTB、1~3行動程で決着がつく攻撃力重視バトルで、敵の行動がランダムなのもあって運要素もあるが総じて簡単。アーマーブレイクを食らい衣服耐久度がゼロになると防御力低下。体験版では20日まで遊べるらしいが、7日で体験版の全ダンジョン7つをクリアできてしまった。総合的にうーん…コンセプトはいいと思うんだが楽過ぎて達成感がないかな。もうちょっとバランスがよく、エロのメイン要素である調教も作業にならない工夫が欲しい。ちなみに主人公はバイトで調教師経験はない。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス6)

【人気Lv】→→ ルビアの試練 スタジオ名瀬 非戦闘RPG 1,300円

ルビアの試練
エルフ娘・ルビアがエルフの試練で人間の街に2週間滞在するエロ特化RPG。2画面に満たない狭い街を舞台としてルビアが日に日にエロくなっていく様を堪能する一本道ストーリーっぽく、コンパクト設計ながらも様々なシチュのエロ用意されている。基本は昼にバイトして賃金を稼ぎ、夜になったら寝る。面白いのがエロのとっかかりとして睡姦で処女を失ってしまうことだ。宿で提供される甘い飲み物を気に入り、睡眠薬入りとも知らず毎晩寝る前にゴクゴクと飲むルビアを早速街の住人達が睡姦するのだ。住人達は昼は親切なフリをして初っ端から6発ルビアの膣内に中田氏する。また、道具屋のバイトでは混乱治療薬の実験台として薬で混乱させられ、混乱中の記憶がないことをいいことにエロイことをされる。ルビア自身は睡姦と混乱中エロを夢や幻覚(処女だと思っている)と捉えており「私淫乱なのかなぁ?」と勘違いしてエロに興味を持っていくのだ。

ある程度進むと銭湯の地下にある娼館で夜のバイトを始め、自発的エロがエスカレートしていく展開。エロステータスを確認できる画面はないが、エロする度にエロステータスが上がるログが流れ、新たなエロ初号を得ていく。おそらく演出的なログだと思われるが、気分が盛り上がるのは間違いない。純朴エルフ娘が知らぬ間に処女を失い、自分が淫乱だと勘違いして実際淫乱になっていく様を楽しめる、エロ展開がちょっと新鮮なRPG。ツクールMV製だがキャラグラは小さく重さはそれなり。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→ どぐされファイター ゴー・カーン Dime en loan 格闘ACT 1,400円

どぐされファイター ゴー・カーン
格ゲーツクール製のエロ格闘ゲーム。Office搭載PCでプレイするには言語を変更するいつものアレが必要。プレイヤーは変態ゴー・カーンを操作して格闘家りあと戦う。ちゃんとした格闘ゲームになっており、コマンド必殺技もある。りあの体力を半分以下にすると濡れ透けになり、様々なエロ技を繰り出せてアクションDEエロになる。KOした技によってお仕置きアクションDEエロが変化し、かなりのエロパターンがある様で、エロクオリティも高い。サークルさんお得意の格闘&アクションDEエロゲームで、キーボードプレイはちょいとキツイ。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ 徹底凌辱改造人間ヘイポー アーモンドと巨牛乳 格闘ACT 1,400円

徹底凌辱改造人間ヘイポー
改造人間ヘイポーがプレイヤーキャラで、2人のヒロインから選択して対戦する格闘ゲーム。Dキー必殺技あを当てるとヒロインがアーマーブレイク、以降はZキーで捕まえて何パターンかのアクションDEエロを選んでレイプ可能。KOするとエロシーンへ。エロに関してはそれなりだが、防御要素がなく技のリーチ、当たり判定など格闘ゲームと呼べるほど練り込まれておらず大雑把。ファイナルファイト系の横スクACTを格ゲー形式にしたような感覚だが、それより更に大雑把だ。またゲーム起動時に選択するUnityの画像サイズそれぞれに画面比率が対応しておらず、横長を選択すると横に伸びたグラフィックになる。ゲーム部分はエロを見る為のおまけと考えればいいのかもしれん。アクションDEエロは20種以上、エロシーンは12種あるとか。リョナエロシーンもあり。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム6 没入感5 エロス7)

【人気Lv】→ 生ハメ☆眠姦 ~発育中の生意気アイドル・ゆか編~ 段々打団 おさわりゲー 200円 CV:喘ぎあり

生ハメ☆眠姦 ~発育中の生意気アイドル・ゆか編~
金髪ツーテールなロリアイドルをおぢさんが長期間に渡り睡姦するおさわりアニメゲーム。おさわりで睡姦というと起きない様に配慮しながら攻略するのかと思ったが、特にそういったゲーム性は無く、おぢさんのセリフの応じておさわりしていくだけでハメまでもっていける。クリックできるのは両おっぱいとま〇こと挿入時の竿だけで、さわると一瞬アニメする。体験版ではイタズラ編、破瓜編の途中(ピストン可能だがフィニッシュなし)までで、製品版では「種付け編」「妊婦編」「おまけ」がある様だ。オカズ特化であるならこの仕様でもいいと思うがオートモードないのが痛い。常にクリックしないとあかんのだ。右手でクリックするなら左手で、若しくは馴れない左手でクリックすれば利き手が使えるというジレンマを孕んだ作品。「はぁはぁ」というCVとアニメはイイのだが。まぁ200円であるしなぁ(初作品ということで80%OFFなんだとか)。この娘を犯す為に高い金を払って撮影に来たという設定で少し盛り上がり、エンディングは数種ある様だ。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ– システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ ロロカアクション 黒竜騎ソフトウェア ACT 700円

ロロカアクション
主人公ロロカ(ショタ)がツフィアの病を治す為に薬の素材を集めにいくツクールVX製の見下ろし型ACT。森や草原などのマップそれぞれに、1-1、1-2…とステージを踏破し、ゴール地点に着けばクリア。森マップは1-3まであった。各マップにはモンスター娘が徘徊しており、一定ルートを移動する敵、こちらを発見すると追ってくる敵の2タイプがいる。基本は避けて進み、敵に接触すると犯されCGが一瞬表示されライフが1減る。途中に落ちている法撃玉を拾い、Xキーを押したまま敵に接触すると敵を倒せる。こんな感じで全5マップをクリアするシンプルなACTで成長要素はない様だ。ライフがゼロになると敵毎に敗北エロシーンあり。我輩が遊んだノーマルは多分誰でもクリアできるが、ハードもあり。Shiftにダッシュとメッセスキップが割り当てられており、重要なメッセージをスキップしてしまうのはイクナイ。ACTであるしなぁ。エロ要素に関してはサークルさんの絵が好きかどうかに尽きる。シチュは全て逆レイプシチュであるし。「魔法少年マジカ★ロロカ(ver8)」のサイドストーリーな作品。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→ 忘我の檻 八卦鏡 非戦闘RPG 1,300円 CV:エロのみあり

忘我の檻
進級の為の補修として老人介護施設での活動を言い渡された女学生3人、しかし施設入口で謎の魔法陣に吸い込まれ、気付けば早苗一人になっていた。施設を探索すると包帯でぐるぐる巻きにされた老人が各部屋に寝ており、ロビーに出るとそこにはこの世のモノとは思えない化物達が!早苗はその内の一体に犯されてしまう…。ウディタ製の探索RPGである。物語は3人のヒロイン毎の視点で進み、施設内を探索して合流する。各ヒロインには「技能」があり、先頭のキャラの技能が有効となる故、適宜PTの隊列を組みかえながら謎を解いていく。時折いる化物に接触(当初は化物かどうかわからん故話しかけてしまう)度に正気値が下がる。いわゆるクトゥルフ神話モチーフな仕様っぽいゲームで、ゲーム画面は終始明るいが若干オカルトホラーな雰囲気。エロ絵も結構いいぞ。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ Witch’s disciple ~魔力集めRPG 魔女の弟子~ あんだんて 非戦闘RPG 1,200円

Witch's disciple ~魔力集めRPG 魔女の弟子~
突如襲来した暴虐の魔女・セントジョーンズにより半ば身体を消失してしまったローズウッド。師匠のローズウッドにかわり、弟子のフラウ(ショタ)が20人以上のヒロイン達とエッチして魔力を集めるRPGである。非戦闘タイプで、あまりゲーム性はない。そこらのマップをウロウロしているヒロイン達の好感度を上げ、一定まであがるとエロをお願いできるようになるのだが、好感度を上げる方法はただひたすら話しかけるのみ。好感度があがるとヒロイン達の反応も変わりそれはそれで嬉しいのだが、顔見知りもいるとはいえ、出会って話しかけまくってエロできるようになるまで1分位か?(笑)

エロシーンでは手コキやフェラ、逆アナル、騎乗位など10種以上を選択できるが、画面中央に表示されるヒロイン達の絵はどのプレイでも基本同じ(変化することもあるかも)、右上に表示されるカットインCGが各プレイごとに用意されている。カットインCGは顔出しなしで全キャラ共通な様だ。要は真ん中のヒロイン絵と、右上カットインCGの組み合わせで楽しむエロなのである。それじゃヌけんよ、と思われるかもしれんがー我輩もそう思ったがー結構イケる(笑 テキストはちゃんとヒロイン毎に違うし、おねショタなソフトMプレイであるし、モン娘含めいろんなおねいさんがいるカラ。フェアリーもよかったがやっぱり師匠がイチバンだな!あと、好感度が高くなると「隠れ家」に招待してちょっとシチュが変わる要素もある。いろんなお姉さんとスグにイチャラブできる、ある意味ショタによるナンパゲーム。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ ERODE -滅ぶ国と吸血鬼- 7センチ RPG 1,000円

ERODE -滅ぶ国と吸血鬼-
行動優先度の最上位が「エロ」でハーフドラゴンな主人公・ドレイクが軍事国家ルーダの指導者・クリアとセクロスする為に行動するRPG。ちょっとだけ優しくてやや常識をわきまえているランス、と考えていい(笑) ストーリー的にも前作「マンドレイク -ERODE 0-」の続編にあたる。クリアに会う為ルーダ辺境まで来たのはいいが、ルーダは隣国エイヴィルと戦争状態にあった。成行き上仲間になるルーダのくのいち・クノと共にエイヴィルの裏で暗躍する魔族と敵対、更には三強種族のひとつ、吸血鬼族も巻き込みストーリーが展開していく。ゲーム的にはハーフドラゴンということで主人公・ドレイクが強く(HP1200・MP2000)序盤のレベリングは必要ない。前作に引き続き「ドラゴンオーラ」を装備すればランダムエンカウント無しで進めてサックサクストーリーを進められた。

戦火の中のストーリー上仕方がないんだが、撤退に次ぐ撤退でいつの間にか吸血鬼一族の縄張りに入り込むクダリとかふざけたアクマに強制敗北とか、折角強い設定の主人公なのになぁと若干展開にジレンマ。中盤・後半にかけてカタルシスを感じさせてくれることに期待。オートイベント中のドットキャラの演出が端折られ(ぶっちゃけ手抜き)ているのも気になったが、RPG部分をサクッと進められたこともあり、ストーリー展開が早く面白かった。村の民家、森の脇道、固定の敵シンボルの奥など、やたら宝箱宝箱がザクザクあって探すのが楽しい。地味に能力値底上げアイテムも結構入っている。PT全員レベルアップするアイテムなんかもあった。エロは3つあり、入りはやや強引なもののレディに優しく処女でも感じさせるセクロスをするドレイクが素敵だった。特に敵を窺うクノの後ろから下着をめくり挿入、怒りながらも気持ちいいクダリがツボだった。CGも期待してたよりエロかったなぁ。ランススキーなら楽しめるかと。ちなみに本作のリリース同時に前作割引。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ セフィーナの物語 HJプロダクション NTRRPG 500円

セフィーナの物語
※販売終了作品です
聖騎士を目指す夫を支えながら一緒に旅をする魔法使いであり妻のセフィーナが主人公のNTRRPG。魔物の猛毒を受けて倒れた夫の治療代は破格の金額、金持ちが集う村でエロいことをして5日以内に支払わねばならない。「売春っ子新妻るみか」等とコンセプトは同じ。当初他の男へのエロ奉仕に嫌悪感しかない夫一筋のセフィーナ(夫とのこれまでの冒険の回想などがスパイス)が、毎食媚薬を盛られ淫乱度が上昇、それに伴いより過激なエロに発展していく。前半は一本道だが後半は自由度が高くなり、行動次第でトゥルーを含めた4つのエンドに分岐。前半は決定的な寝取られエロはないっぽく、後半からが寝取られ本番だろう。トゥルーを見ればエロ全解放故、最初からトゥルーを目指すのもいいだろう。正しい楽しみ方とは言えないが(ニヤリ 夫を助けたきこり、診察した医者、村人など全員がグルで村全体が雌奴隷を作り上げるシステムなんだが、不本意ながら手を貸している輩もいたりと単純な話ではない様だ。何気にレベリングもしっかり必要なバランス、戦闘もちゃんとRPG。ファイアさん、ヒールさん等、魔法名が「さん付け」なのが特徴的。1周のプレイ時間は1時間程度の短編だ。絵が…ゲフンゲフン。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス6)

■発売予告作品

新たに発売予告された作品で注目作はU-ROOMさんの「終焉のイヴ 影の章」。マモノの隆盛により地下に追いやられたたものの新たな力でマモノと戦う人類、「外道勇者一行」の様な持っている者と持たざる者。加えて前作「ミミとベグナデモニア」のグゥの様なモンスターを召喚できる少女。などなど、発売予定は半年以上先だがこの時点でwktkさせる導入ストーリーは流石。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。