同人かわら版No110 今週のエロ同人ゲームレビュー

今週は月末という事もありDLsite.com新作は金曜80本、土曜の96本。

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】↑ PAIO HAZARD でじたるおなほ~る ACT 1,600円→1,200円(6/26迄)

PAIO HAZARD
突如ガスが充満し、男性のみがゾンビのようなクリーチャー化した街。刑事であるヒロイン・ニーナは怪しい動きを見せる男を追っている内に、とある研究所に辿りつく。研究所内で人命救助をしていた矢先、ガスマスクをした男達が現れ、ニーナは気絶させられとある場所に運ばれる…体験版はこんな内容の横スクACTだった。基本の動きはもっさりと言う程ではないが、それに近いやや動き遅めのACTで、Zで弾数制限のある射撃、Xでキック、スペースキーでジャンプが基本(ジャンプは使わなかったが)。射撃とケリの威力は同じで、ゾンビもどきに2発当てれば倒せる故、キック主体で遠距離攻撃可能な射撃は温存していこう。

本作はステージ制ではなく、若干探索が必要なタイプ。最初のストリートでは真っ直ぐ進むだけだが、研究所内は奥行きがあり、手前や奥の扉に↑キーで入れる多重構造。マップも用意されていて、探索することでキーアイテムのカードキーや弾丸、体力回復アイテムなどが落ちている。メニュー画面はなく、たまにあるトイレでセーブ、Vキーで回復アイテム使用。体験版の感じではACTとして大して難しい部類ではない。エロは一定値のダメを受けると服が破れ、その状態で被ダメでアクションエロ、レバガチャで脱出。体力ゼロでマップ毎(?)のCGエロシーンに突入し、リトライorゲームオーバー選択画面となる。アクションエロより輪姦プレイなCGエロの方がエロいと感じたかなぁ、個人的には。

細かい事を言えば、移動中のモーションが横歩き(慎重に進んでいる描写なのだろうが)なのが、なんか微妙。一寸先から何が出て来るかわからない様な場所ならわかるが、ストリートを横歩きで歩くのはなぁ。普通に走るダッシュが欲しかった気もするが、移動速度自体は遅いことはない。見た目の問題(製品版では普通に歩くモーションになっている様だ)。キックモーションもカッコよくない。エロは期待通りであるし、それなりに遊べる作品なんだが、事前のお気に入り数や現状のDL数程ACTとしての面白さはあまり感じられなかった。あくまで体験版範囲の話だが、期待し過ぎた我輩が悪いな。この先他の武器が手に入ったり、探索要素が拡がる展開なら面白くなりそうではある。割引している今ならありかもな。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ 魔法少女嬲り Scarlet Beast エッチシミュレーター 100円

魔法少女嬲り
シミュレーターと言う程ではないが、ボタン操作で脱衣させたり、スカートめくったり、くぱぁしたり、中田氏したり、アナルしたり、バイブしたり、スパンキングしたり、ロウソク責めしたり。音声もアニメもしないが、100円でこれだけできれば僥倖じゃないの、という作品。ブラウザ上で起動。DMMでもリリース開始。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ– システム6 没入感– エロス7)

【人気Lv】→ 最弱魔王-逃げろ!女勇者には勝てないらしい! アクシアス 鬼ごっこトラップRPG 1,300円

最弱魔王-逃げろ!女勇者には勝てないらしい!
コタツでぬくぬくしていた主人公・エイジは自分が死んだと認識しない内に気付けば白い部屋で自称女神と対面していた。彼女がいうことにゃ「隕石の直撃で死にました」と。そして転生先は魔物が殲滅されたファンタジー世界の魔王だと告げられる。その世界には魔王を一撃で倒す勇者がイパーイ。どんなクソゲだとゴチるエイジをよそに転生が実行される。ゲームとしてはRPGというよりトップビュータイプのステージクリア型ACTに近い。攻撃手段はないが、とにかく敵(♀勇者)を避け、各マップの四隅にある赤いオーブをゲットしてスタート場所でもある魔法陣に辿りつけばクリア、そのマップの勇者(発情する)を犯し拠点地下(暮らしやすい居住空間)に軟禁できる。

ステージでは戦う力のない魔王エイジに有利なルールがあり、マップへの移動時敵勇者達は時間停止状態、スタート地点の魔法陣周囲の赤い絨毯内には侵入できないし、そこから出ない限り敵勇者が動き出すことはない。赤い絨毯から出るとエイジに向かってゆっくり接近してくる(敵勇者は複数)故、避けながら赤いオーブを4つ集めよう。途中、再度魔法陣を踏めば時間停止、赤い絨毯から出ればまた動き出す故、とりたいオーブの反対側の方向に敵を引き付けて時間停止すればオーブをゲットしやすだろう。

捕えた勇者達は勇者というしがらみから解放され、エイジを主として地下居住空間で楽しく暮らし始めるほのぼの展開だ。ステージが進むとトラップを利用して敵勇者を足止めできる様だ。勇者は全13人だが、1人はチュートリアルで簡単に捕えられる故、全12ステージだろうか。設定と彼女らを捕えてからのほのぼの展開、なんだかんだでアシストしてくれる豊満女神とのユルいカラミがよく、ゲームとしてもあまりないタイプでなかなか楽しめた。製品場では捕えた勇者達に何かできるRPGパートがあるとか。お値段がちょいと張るのがなぁ。あとダッシュが無い。DMMでもリリース開始。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ 睡眠中は大丈夫!? KURADANe 3DおさわりSLG 1,200円

睡眠中は大丈夫!?
Unity製の3Dアニメ+「ねてるこいじり」系おさわりゲーム。なのだが、本作は少し面白い試みが導入されている。いきなり寝てる妹をおさわりするのではなく、まずはステージ1で、妹に勉強を教えてる最中、飲み物に睡眠薬を投入していく。妹がこちら、または参考書を見ている間は不可、集中して問題を解いている時に積極的に睡眠薬を投入していく。ラウンド1と2、それぞれ40秒の間にできるだけ多く投入するのだ。見つかれば即ゲームオーバー。多く投入するほど、ステージ2のおさわりでの「妹の睡眠の深さ」が変わるのだ。

妹の動きはランダムだが、投入チャンスは説明書を見ればコツがわかる。我輩は5回程トライして20個投入が最高だったが、それでどれくらいの眠りの深さになるかは不明。5段階ある模様。さて、2ステージからが本番なワケだが体験版では遊べない。基本は「起床度」を上げ過ぎない様にしつつ、各種おさわりで「快楽度」を上げていく様だ。最初から全コマンドが開放されていてポイントを稼いで~な要素は無いが、ある程度快楽値を上げないと、刺激の強いコマンドは実行できなさそうな。おさわりゲーとしては、その前準備段階がある発想は新しくなかなか楽しかったが、3Dとはいえ、モデリングが古臭すぎるのも気になるか。評価不可。

【人気Lv】↑↑ MARRIAGE OR PERVERT ~短小戦士とドスケベ魔法使い~ AVANTGARDE NTRRPG 800円

MARRIAGE OR PERVERT  ~短小戦士とドスケベ魔法使い~
恋仲になったばかりで同棲しているもののまだ手も繋いだことのないカップルPT、ハルトとユリアが主人公。ただ二人はこの街で唯一戦える人材で、ハルトは戦士、ユリアは魔法使い。豊満なボディのユリアと同棲しているハルトがなんとか仲を進展しようとしていた矢先、街の近くに魔物が現れたという報を聞かされ、二人で魔物退治に向かうことに。しかしその道中にはユリアの豊満バディを狙う輩や魔物がわらわら、この魔物退治が終わった時ユリアはこれまでのユリアでいられるのか、というプレイ時間2・3時間程度のコンパクトなMV製RPG。

基本は街にある自宅と待ちから続く森などのマップへと探索に向かい、最奥の魔物を退治するのが目的の様で、街ヘはユリアの魔法で一瞬で戻ってこれる。が、戦闘でユリアが一定のダメを受けると服が破れ、まっぱになったりぶっかけられたり。戦闘DEエロはないっぽいが、道中のNPC含むイベントの選択肢によってはパイズリやフェラさせられたり(ハルトの前で)でユリアの各種エロステが上昇、エロステが上がるほど街のNPCのイベントも開放されていき、ハルトが知らない間に寝取られエロなども増えていく模様。魔物相手のエロより対人エロの方が多いとか。

基本CGは10枚だが、エロシーンは40オーバーとかなり詰め込まれている。エロが進むと乱交、公開オナニー、娼婦エロなども。エロや戦闘でのユリアのCVはおか梨衣菜嬢。体験版はかなり短めだったが、探せばもっとエロがあったのかもなぁ。エロ重視作品ではあるが、戦闘もそこそこやり応えがあり、ザコ戦は敵人数にもよるが3T位で終わるか。なんにせよこの画力は大変魅力的で、且つエロステ完備で彼氏の目の前でドスケベに開発されていくNTRエロが楽しめる。エンドは4種、周回プレイもあり。MV製の重さはプレイ時間に比例したが、深刻というほどではない。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感8 エロス9)

【人気Lv】↑ 淫靡の国のアリス むらさきにゃんこバー RPG 1,500円

淫靡の国のアリス
男子学生が本の中の世界に吸い込まれ、アリスとなって冒険する独特な世界観のRPG・■体験版感想記事

【人気Lv】→→ ドスケベファンタジー ケンタロウ RPG 1,200円→1,080円(5/29迄)

ドスケベファンタジー
自身の負の力で異世界に渡ったキモオタが主人公のRPG。世話をやいてくれて居候させてくれた魔法少女(主人公の事は心底キモいと思っている)と共に、元の世界に戻る(本人にその気は全くないが)方法を探す、VXAce製RPG。次の目的地までそこそこ距離のある広いワールドマップを歩き、街やダンジョンを踏破していく王道タイプのRPGなんだが、ワールドマップ上ではダッシュ不可、ランダムエンカウント。とはいえザコ戦闘は魔法少女のローコストな全体攻撃魔法で2T程度でサクッと終わる。道中で女の子ヒロインを次々と仲間にしていこう。使える魔法はアクセサリー次第。

ひとつ気になったのが、自動イベントでのウエイト時間。おそらくサークルさんは狙って入れていると思うが、ハッキリ言って演出的なウエイトの使い方が微妙。他RPGなら「…」という吹き出しを使ったり、キャラを動かすなどの演出をするところで全く動きがなくただイタズラにウエイトとかけるのみ、かといってサークル・ゴリッチュさんの様な「絶妙な間」を演出し笑いにつなげるでもなく、ただただテンポを悪くしている。コメディを前面に出しているRPGだけにこの「間」の悪さはキツイ。エロ的にはスレンダーボディに大き目のおっぱい、モリマンと特徴的で、それが好みならかなりいけるかもしれない。主人公のキモオタフィルターを通した下半身原動力なキャラも好みが分かれるかも。RPG的にはザコ戦がサクッとしている反面、ボスがかなり強くメリハリがあって楽しめた。プレイ時間は15時間以上と長編の様だ。あとな、作中でのサークルさんの我が強い(笑)
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ 特命天使エンジェルピンク チッコ 3Dアニメ+RPG 1,500円

特命天使エンジェルピンク
3Dアニメが十八番であるチッコさんの3Dアニメを多用した魔法新妻が主人公のMV製RPG。過去作同様エロシーンでも戦闘(エロあり)でも3Dアニメをふんだんに使い、且つMV製でクソ重いことを想定して遊んだ。幼馴染の夫が営業先で壺を割ってしまい、100万の借金生活に突入、夫を愛する新妻・にな(18歳・クールツンデレ)はバイト先を探そうとした矢先、世界から35歳以下の女性を連れ帰ろうとする異星人達の悪の組織の末端戦闘員に遭遇、その場に居合わせた人間側の対抗組織「特大ブラ」の女性所長に見込まれ、魔法少女としてきゃつらと戦い、お金を稼ぐことになる。

本作では街探索や買い物などの探索パート、研究所から戦闘ステージ(ダンジョン)に向かう戦闘パートの構成で、それぞれのパートを行き来する際に「ロードします。お使いのPCによっては1分以上かかる場合もあります」と表示される。読み込みに時間がかかるよ、という前提で予め注意書きがされており不意のクソ長い読み込み時間で「キー!」とならない様に配慮されている。且つ、どういう場面で読み込みが発生するかをちゃんと説明してくれる姿勢に好感が持てる。MV製且つ3Dアニメ、という難点を正面から受け止め、実際読み込みに時間がかかるかもしれないけどなるべくプレイヤーに負担をかけない様にしたい、という親切心に「ちょっと位長くても待とうじゃないか」という気にもなる。我輩のPCでは20秒~1分以上待つこともあったが、不意に待たされるより余程精神衛生上いいな。

た・だ・し。戦闘でも画面中央にヒロインの3D立ち絵が常にアニメーション、攻撃や敵のエロ攻撃でもアニメする故、我輩の低スペックPC(5年程使っているwin7)ではその度に長い事処理落ちし、とてもゲームを進められるレベルではなかったorz 練習ステージであえなく断念。3Dアニメ自体は、それ単体で3Dアニメとして売れるんじゃないの、と言う程クオリティが高く素晴らしい。ただただ、PCスペックが要求されるのである(涙 ちゃんと遊べるスペックのPCなら結構オモエロイ感は感じるのだが。よって評価はおもしろさと没入感以外。あ、ちなみに戦闘ステージでは主人公・になと、女性所長をAキーでチェンジして進めるシステム(奇数ステージのみ)だ。それぞれで使う魔法の属性が異なる。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ– システム6 没入感– エロス9)

【人気Lv】↑ 機械の少女が夢見た世界 P.D.creations BFRPG 2,500円

機械の少女が夢見た世界
主人公・ユールが目覚めると、そこは男性がユールのみの世界。彼を起こしたのは「とにかく逃げるのよ!」と言い聞かせてくる赤毛の女性。ワケもわからず彼女の言う通り、研究所施設の様な場所から脱出するユール。ユールとアリアの長く困難な旅はこうして始まった…という導入のVXace製RPG。前述の通りこの世界は女だらけ、しかも身体のほとんどを機械化している。ユールとアリアをつけ狙う強大な組織「エクシス」の追手を対抗組織「ザナドゥ」の手を借りつつ振り切りながら、アリアの目的(世界を救う?)の為に旅をする。ユールがもつ「Yの遺伝子」がエクシスの手に渡るとまずいとか。

さて、本作の最大のウリはほぼフルアニメといっていいレベルのアニメーションとBFである。アニメーションに関してはメニュー画面ですら立ち絵とよくわからないインジケーターの数々(999とかアスラーダとかの内部の常に上昇・下降するメーターみたいレトロなやつ)がアニメし、BFでの敵グラ(本作では常に敵は1体でCGレベルの大きさ)は常にアニメする。BFでは、まず物理攻撃で敵の装甲をブレイクした後に、エロ技を使い敵に性的ダメを与えて倒す、という流れ。装甲があるうちはエロ技は通らんし、装甲ブレイク後は物理ダメは通らん。ただ、こちらからのエロ技はCGがなくテキストのみ。敵は全て(生殖器や脊髄、脳以外)機械化された♀敵であり、物理攻撃、エロ攻撃、拘束技の三種を使ってくる。物理攻撃でORG減少、エロ攻撃ではORGと射精ゲージ(MAX4段階)が減少、拘束技ではユールが拘束され行動不能に、敵グラもユールを責めるCGに変化。敵毎に通常CGと拘束後のCGの2種存在する。

拘束後はサポート役であるアリア(攻撃は出来ないが回復やアイテムを使う)の「謎の液体」を使い拘束を解く。射精ゲージがゼロになるとユールが射精してしまい、2T賢者モードになり行動できず不利になる。ORGがゼロになると敗北し、アリアは殺されてユールは拘束後CGアニメで延々と搾られゲームオーバーとなる。また、支援組織であるザナドゥのメンツとの試練的な戦闘では「Sファイト」という特殊戦闘になり、この戦闘ではアリアのサポートは無く一方的な相手の攻撃に耐えきれば勝利という、M紳士垂涎のバトルだ。Sファイトは行く先々の街ごとにある故、それに耐えきれる様にレベリングしていけば問題ないだろう。難易度はVERYEASY/EASY/NORMALの三段階、我輩はNORMALで遊んだが、遊び応えのあるRPGとしてはNORMAL推奨だ。

本作のエロはほぼBF戦闘だが、エロクオリティ的には…数万枚使っているという手描きアニメは素晴らしい。パンツを盗むことでパンツも剥げ、小さなメ〇ル的要素もあり。が、紹介画像の様なクオリティは求めない方がいい。あくまで同人レベルかなぁと。まぁ数は多い故、お気に入りの構図もきっとあるだろう。が、本作で真に賞賛すべきはシナリオではなかろうか。序盤から伏線が貼りまくられ、そもそもアリアは何者で、ユールはなんなのか?なぜこんな世界になってしまったのか?エクシスの目的とは?などなど、且つ体験版最後にバトる大ボスがアリアにクリソツなのは?体験版を遊んだ今ならわかるが、↑の紹介画像はアリアじゃない、敵の大ボスなのでは?など気になる点が多く、旅を続けるうちにアリアへの感情移入度も高くなっていき…どんな結末を迎えるんだろうか。製品版プレイ時間10~25時間、BGMは40曲全てのオリジナルの長編大作!(BGMはスクエア系+ファルコム系で個人的に16回ヒット) サイズ3.1GB、我輩の5年落ちPCでも重いと感じる場面は少なかった。
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ7 システム8 没入感9 エロス8)

【人気Lv】→ ハメライブ! ~アイドルパラレル~ Cecilia soft SLG 1,200円→840円(5/30迄)

ハメライブ! ~アイドルパラレル~
うーん、体験版は体験版専用の紹介ADVとなっており、ストーリーや雰囲気はわかるが、ゲームシステムはほぼ不明。それと、最近では珍しいヒドイ同人臭(※褒めてます)がするゲーム。ストーリー的には、幻影帝国が世界各国で侵略を行う中、大財閥の中でもトップの青年実業家でμ’sを彼女に持つイケメン且つ正義感溢れる主人公がアマチュアヒーローとして、彼女達を守りながら帝国と戦う最初から風呂敷が広げられたシナリオ。プリキュア達と協力しながら戦うらしい。基本は全30ターンの執務室フェーズでどんな行動を選択するかで刻々と展開が変化、エロはμ’s2年の4人がメインで、のっぴきならない理由から彼女達のAV撮影なんかもあるらしい。

帝国と戦うゲーム故戦闘もあるが、4択から行動を選ぶシステムだとか。主人公やその他諸々の名前変更可、それにより自制を促されそうな単語もキャラに喋らせることもできる。過去作からの踏襲されているシステムだ。主人公には8つの体力の他、外道度、好感度など8種のパラメーターがあり、それにより様々な展開となり、エンディングも複数ある模様。推測で総括すると、同人スメルの濃い、ラブライブとプリキュア混ぜて、前作の追加シナリオの世界観で出来なかったことをやりました!的なADV要素の強いSLG。絵は確かに原作っぽいが、塗りなどがやっぱり同人スメルで、このテの作品が好きな紳士にはタマランかも。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ 寝取られ営業~使えない息子の不始末は、ママが体で償います~ パンティーHOSE NTRRPG 800円

寝取られ営業~使えない息子の不始末は、ママが体で償います~
VXace製の母親寝取られRPG。主人公の冬樹は母親(バツイチ)である夏樹が部長を務める会社に入社、夏樹の下で新入社員として働き始める。が、親子でイチャイチャ(夏樹の息子への愛が強すぎて)していたのが発端で親子ともども左遷されてしまう。左遷された先の村で、午前は息子が、午後は母が営業として村のNPCの御用聞きを行う。基本的に冬樹は夏樹に指示された通りに営業していけばいいのだが、冬樹が功を焦って余計なことをすると失敗し、その謝罪を夏樹が身体で、という設計。まぁ冬樹が余計なことをしなくても夏樹の身体を狙うNPCは多く、要は、息子の失敗で寝取られ、失敗しなくても夏樹パートでやっぱり寝取られる設計。その度に冬樹は何かを感じ「理性崩壊度」が上がっていく。おそらくだが100になるとゲームオーバー。

更に以前から夏樹をストーキングしているキモい部下(冬樹の先輩にあたる)は会長から二人の監視を任されており、彼がセクハラをしてきても夏樹は強く出ることできない。そのことを夏樹は冬樹に隠し通そうとする故、事態は却って悪い方向に。こういう展開は寝取られでは王道だが、別に身体の関係をもっているわけでもない母子でそれを秘密にする必要があるのか疑問。母として部下にセクハラされている事実を息子に知られたくなかった?いや、それよりも息子に知らせて暗に協力を仰ぐ方が建設的じゃないか?その上で寝取られていく方が寝取られとしても良かったような。寝取られは何故そうなったか?の説得力がないと萎える…というのは我輩個人的な見解であり、気にならん紳士の方が多いかも;親は子に性的なところを見られたくないのが普通か。夏樹のキリッとした見た目と冬樹への溺愛っぷりのギャップ、そんなママンが寝取られていく一品。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス6)

【人気Lv】↑↑↑ 三枚のおふだ ミンワ 鬼ごっこRPG 100円

三枚のおふだ
男の娘が妖女から逃げて下山するRPG。マップ上で逃げ回り、捕まると逃走バトルに突入。気力がなくなればおねショタギャクレイープと手に汗握る展開が楽しめる100円ゲーム!
■体験版感想記事

■同人よもやま あのサークルさんは今 DARMAXさん

処女作「マオウオツ ver.3.0」で一躍有名になったDARMAXさんは、現在「アリスクロス」という作品を手掛けている。マウスACTが忙しそうで、且つバトルが連続するリアルタイムバトルモノになっている様だ。

それぞれのゲージに気を配り、一定間隔の敵の攻撃にも注意しつつ、アリスの攻撃メーターにAPをつぎ込んだりスキルチャージメーターが溜まったら強力な攻撃を叩きこんでダメを稼いでいく感じか。マオウオツのスキルチャージゲージを踏襲しつつ、更にテクニカルで戦術性の幅が広がっているなぁ。敵の攻撃ゲージが一杯になって攻撃してくる直前までこちらがどれだけ強力な攻撃を叩きこめるかが鍵、なんだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。