レジネッタの冒険 Cエンドアフター ~勇者とお姫様の小さな物語~ 

レジネッタの冒険 Cエンドアフター ~勇者とお姫様と小さな物語~
KINOKO-ex  RPG  500円(税抜) ※ショートレビューです
【基本情報】♂主人公 ツクールVX製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ8 システム7 没入感8 エロス8)

レジネッタの冒険のラブイチャエンド続編 ニヤニヤしちゃう

喋らないハゲモブ主人公とレジネッタ姫がダンジョンに潜るVX製短編RPG。
タイトル通り「レジネッタの冒険 ~勇者と呪難のお姫様~」の特定エンディング
(主人公と姫ラブラブ)の後日談となっており、各種システムもほぼ踏襲、
また導入ストーリーなども前作ありきで語られている為、本作から入ると
システムや物語がイマイチよくわからないかもしれない。
前作からプレイ推奨、とは言わないが、少なくとも↑の前作記事を
読んでもらえば補完に、前作体験版を遊べば理解は深まるかと。

ざっくり前作を説明すると、王城を守るイチ兵士であった主人公はレジネッタ姫と共に
異世界へ飛ばされ、呪いによりレジネッタ姫を主人公の意のままに行動させることが
できた。戦闘ではレジネッタ1人が矢面に立ち、主人公は応援したり戦闘中エロで彼女を
強化したり。主人公にはHPすらなかったのである(笑
その点本作ではレジネッタと主人公、二人で戦闘に臨む仕様になっている。

導入としては主人公との間に子供が産まれたレジネッタは、父王になんとか主人公との
仲を認めてもらおうと説得を試みるが、王族でも貴族でもない、ましてや一介の兵士に
過ぎない主人公を認めず。そこで姫は「かつて王となる為の試練だったダンジョンを
二人で攻略しますわ!」と提案してくる。達成できれば古きを重んじる国の重鎮達を
味方に付け姫の発言力は増す、と。

そんなワケで小さな町を拠点に、ダンジョンに潜る。前作同様レベル概念無し、
「職装」という装備を入手していくことで姫(のみ)がジョブチェンジが可。
魔法使い職装なら魔法スキルを、戦士職装なら物理スキルを、戦闘で得られる
「職装経験値」を貯めることで習得していく。イメージとしてはFF5の
アビリティポイント的な。

本作では短編ということもあってか、どのジョブについていても職装経験値は全ての職装
スキルに貯まっていく故、特定スキル習得の為にいちいちジョブチェンジする必要はない。
シーンに合わせ使いたいスキルを持つジョブにチェンジしていくだけでいい。
主人公はジョブチェンジ不可だが、姫同様に職装経験値でスキルを修得。

SP(ソウルポイント、本作のお金)を消費してレジネッタとエッチして一時的に強化する
「どこでもエッチDE姫強化」システムも前作同様に搭載、戦闘中に被ダメで貯まる
「イグニッションポイント」を消費してパワーアップ(貯める程に強化度合いもアップ)
も可能。この辺の詳細も前作記事を参照してほしい。
短編ながら慣れれば慣れる程深さを感じられる戦闘システムだ。

レジネッタの冒険 Cエンドアフター ~勇者とお姫様と小さな物語~

エロに関しては強化(立ち絵)エロや、宿で500sp払ってのエロ(翌日パワーアップ)、
各種イベントエロなど。姫強化エロはメニューからではなくワンボタンで可能。
エロステ完備。特に宿でのエロではやりまくりでがっつり上昇する。
ゆうべはおたのしみでしたね。

Cエンドアフターということで前作とは違い終始ラブラブ、シリーズファンで
モブ主人公に「こいつはオレだ!」と自分を重ねる紳士なら間違いないのでは。
個人的には体格差にはまだ慣れない(笑 うえに、本作独自の「イノセント」という
状態異常ではロリなレジネッタが更に小さく(ょぅじょ級)なったりもするw

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
ロリ 王女 金髪 ラブラブ 孕ませ ジョブチェンジ

夢子「お取扱いサイト様です」

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *