PRINCESS GO ROUND 体験版感想・レビュー

PRINCESS GO ROUND
ミルクフォース  RPG  1,500円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ツクールMV製 エロ重視 難易度:易しい
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス9)
【ゲーム情報】ランダムエンカ(Lvで減少) ターン制コマンドバトル 1vs1
レベル:上がりやすい ザコ戦:2~3T 逃走コマンド100%
キラキラにアイテムあり デフォダッシュ バックログ:無し
メッセスキップ:あり  ウィンドゥ消去:なし(必要を感じない) 
セーブはいつでも 戦闘DEエロ:なし エロステ:なし
UI独創性:普通 バトル独創性:やや高い

サックリ進めるエロコメディの効いた箱入り姫RPG

普段はイカツイ甲冑に頭をすっぽり覆う兜をかぶる姫将軍、父王と同じく「ゴリラ」姫じゃないかと噂されていたが、中の姫は金髪ポニテの美少女。謎の魔導師により父王や家臣を含め王城まるごとを人質にされたフルル姫は、「四柱」と呼ばれる精霊を倒す旅にでる。…イカツイ甲冑を脱いだ素顔のフルルの姿で。

フルル姫の勇猛果敢は国中に知れ渡っているが、まさか中身がこんな美少女だとは誰も思っておらず、行く先々の町の住民達は彼女をエロい身体のイチ冒険者として扱う。中には全て知った上で「蔑んだ目で罵って欲しい」とか言い出す超人もいる(笑

作品傾向としては重い展開は無し、箱入り姫がNPC達に要求されるエロをエロと認識せず「国民の要望を叶えるのは王族としての務め」的エロ、セクハラから始まり性善な姫は最終的に娼婦な様なことまで。おそらく姫の正義感を逆手にとってのエロ強要(紳士によってムナクソ的に感じるエロ)は無いかと。NPCはすべからく愛すべき変態(少なくとも体験版範囲では)でありエロコメディ満載。しかしサンプルにある通り
エロ捗るクオリティ、特にこの金髪ポニテ姫はストライクだぁ。
前作ゲームは一応NTRだったがライトコメディで、そのノリを引き継いでいる。

「PRINCESS GO ROUND」体験版では

二つ目のダンジョン(四柱の内2体目)クリアまで遊べる。RPGとしての傾向は十分過ぎるほどよくわかるし、エロ傾向も把握できる。ただ体験版範囲でのエロはセクハラ系のソフトなもののみ、製品版以降の町ではエスカレートしていくはず。いくに決まっている。プレイ時間は1時間ちょっと位か。製品版は3.5h程度の様だ。

PRINCESS GO ROUND001

PRINCESS GO ROUND002
ワールドマップ エンカ無し

PRINCESS GO ROUND003
画面は幅広でマップチップ比率が小さ目、広範囲を見渡せる

基本仕様とプレイフィール

最初の森ダンジョンを踏破した後は、ワールドマップ上を歩いて各ダンジョンや町へ。四柱を倒す=それぞれにダンジョンがあり、ウンディーネ、ノーム…と順番に進み、それぞれのダンジョン近くに町がある。ワールドマップを歩くと言ってもDQの様に広くはなく、町から町へは10秒位だ。ダンジョンではランダムエンカウントだが、ワールドマップ上でのエンカは無し。ただし町から町への間を通せんぼしているボスクラスの敵を倒す必要がある。基本的には一本道だな。

PRINCESS GO ROUND004

各町には「!」や「❤」が出ているNPCがおり、!は何かしらの依頼、❤は期待通りエロイベントである。依頼達成、エロイベント解消で経験値やお金を得られ、こなしていくことでレベリングやお金稼ぎをせずとも進めるバランスになっている。
まぁやるかやらないかは任意で、ダンジョンで適度に戦うのが前提なところもあるが、各町でイベントを解消していくことで回想は1周で全て埋まる設計。

その他仕様としては、レベルが上がるまたはダンジョンから出るとHP全回復、段階エロは町から出ると更新される、TPは蓄積型、装備を一新するとかなり強くなる、敗北後はデスペナ(エロも)なしで特定ポイントに戻される、序盤は町への帰還アイテムが高額、といったところ。

もうひとつ、本作はレベルが上がるほどランダムエンカウント率が下がるシステム。厳密に言えばそのマップの敵レベルと相対的な関係にあり、強敵と感じる敵がいるマップ程エンカ率があがる。その為Lv1スタートの森ダンジョンでは当初数歩でエンカし、えぇ?と思うかもしれんが、数レベル上げれば激的に下がる。
むしろ体験版最後のダンジョンでは我輩がレベルを上げ過ぎた(意図してレベリングしたのではなく逃げずに敵を倒していたらそうなった)せいか、エンカ無しでダンジョンB2に行けるほどエンカウント率が下がっていた。

PRINCESS GO ROUND005

ダンジョンと戦闘

ダンジョンはかなり狭い(画面2~3つ分位)部類で、宝箱は頻繁に設置してある。基本は宝箱を回収していくだけで特にギミックもなく、攻略にそう時間はかからないだろう。階層も浅く、帰還アイテムが無くてもそこまで面倒ではなかった。出現する敵のバリエーションが豊富で、どの敵グラも新鮮で迫力もあり、未知の敵と遭遇する度「コイツはどんな攻撃をしてくるんだろう」と楽しい。

PRINCESS GO ROUND006
PRINCESS GO ROUND007
PRINCESS GO ROUND008
戦闘ではデフォルメ姫が簡易アニメ バッドステ専用絵なども

戦闘は1VS1、決定キー押しっぱで高速戦闘、ザコは2~3T程度で倒せる故、1戦闘は10秒位じゃなかろうか。装備さえ十分なら殴るオンリーでゴリ押しできるシーンも少なくない。個人的にはもうちょっと敵毎の特徴(ゴーレムなら防御がクソ高いとか)が欲しいと感じたが、サクッと遊べるというコンセプトだろうし、これはこれでいいのかなぁと。

PRINCESS GO ROUND009
ノームは2種以上のデバフを与えると解呪でデバフ回復する

ボスはそれなりに強い。体験版範囲では回復手段が薬草と宝箱から入手した上薬草くらいしかない故、被ダメを小さくする戦い方が有用か。
未知の敵やボスにはまずソードブレイクで攻撃力を下げるといいかも。ボスには暗闇や魔法封じも効く故、状態異常で有利な状況を。

PRINCESS GO ROUND010
この後亀甲縛り

PRINCESS GO ROUND011
悪戯ショタによるカンチョー このエロイベは継続する(段階エロ)
カンチョー、というとあのサークルさんを思い出すなぁw

エロは単発+段階エロ

エロは前述通り町NPCで発生する。敗北では発生しない(体験版範囲では)。NPCエロは基本単発だが、最初の町の悪戯ショタとか、次の町の修行僧とか段階的なエロを持つNPCもいる。この場合、町に入り直し話しかける度にエスカレートしていくorイベントをクリアして最終的にエロ、といった種類がある様だ。四柱の内二つ目までクリアしてソフトエロしかなかったが、この先のエロはかなり期待できそうだ。

PRINCESS GO ROUND
PRINCESS GO ROUND
PRINCESS GO ROUND

体験版総合的に

1周で全エロ回収可能でRPG部分はライトゲーマー向けと断言できるが、かといって面白味が薄いワケでもない。装備を一新して一気に戦力アップ、レベル上昇でスキル習得、エンカ率減少など、短期間で「強くなっている」ことをハッキリ認識でき、達成感もそれなりにある。それでいて世間知らずの金髪ポニテ美少女の流されシチュ+高クオリティCG。正しいエロRPG。

イベントでのカットインCGはエロいものからユルイものなど頻繁にあり、このカットイン演出は確実に本作のオモエロさを向上している。
FF5のギルガメッシュ的なライバル(?)が出てきたり(姫様に一目惚れ)笑えるネタも散りばめられ、体験版総合的に楽しかった。捗るのは製品版からだろうけども。

ちょっと残念なのは、早速VerUPでエンカ率減少、獲得経験値上昇となったこと。デフォでライトだったのにヌルゲーになってしまわんか;
HPを拝見するにそういう要望があったから、なんだが。

補足、MV製で我輩の6年落ちwin7ノートではプレイするにつれてやや重く。

<追記>
VerUPで初期Lv1→4に その代わり初期装備無しになった。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
実直な姫騎士 金髪ポニテ 箱入り 流されエロ 快楽堕ちだけど軽いノリ 

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *