エロRPG「ノエルがんばりますっ!」  あぷりこ工房

ノエルがんばりますっ! 体験版感想・レビュー

田舎の村でほぼ自給自足で生活しているうら若き女子・ノエルが主人公のMV製RPG。同じ年頃の若者たちが次々と村から出ていくのをうらやましく思いつつ、自分はお金がないから村から出られない…という中、とある街の「家具付き一戸建てが1000G」というチラシ見て「そんなうまい話あるわけない」と思いつつも話だけでも…と不動産屋へと向かう。そこで「人気の物件なので今すぐ契約しないと売れてしまう」と聞かされ契約書にサイン、その物件へと引っ越す。しかし1000Gというのは建前で、実は前の物件所有者がこさえた借金100万Gを肩代わりする、と契約書に書かれており、主人公は10日の内に100万Gを稼いで返済せねばならない…ということでゲームスタートとなる。

基本的には街のNPCから依頼を受けて達成するのがメイン、そのほとんどがドットアニメエロを含む。それとは別にARPGパートで敵を倒したり探索したりする「クエスト」を受けることもでき、そちらでは敵に敗北しての長尺な異種姦ドットアニメエロを楽しめる。

また、本作は10日間以内に借金を返済するまでが前編「借金返済編」、借金返済後のエロエロ生活を描く後編「淫乱編」の二部構成となっており、要するに最初は期限が区切られた借金返済RPG、以降はお金や期間を気にせずエロエロ展開を楽しめる。

主人公はよく言えば純粋で優しい娘(巨乳)、悪く言えばチョロイあほ(巨乳)だ。愛嬌があっていい女主人公じゃなかろうか。本作のウリは大きめの滑らかドットアニメだ。

【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8.5 没入感8 エロス8.5)

オープニング


▲年頃の娘の主人公ノエル、自給自足の何もない村から出ておしゃれな生活をしてみたい…と思っていたところに


▲「2階建て家具付き一戸建ての家が1000G」というチラシを目にし


▲そんなに安いのは何かワケありだよね、でも一応話だけでも…と不動産屋を尋ねると、人気物件で今すぐ契約しないとなくなっちゃうよ!と。言ってるそばから「チラシをみたんですが」と他の客が訪れ(サクラ)、契約書にサインする主人公


▲ラッキー!格安で街の一戸建て生活ゲット!今日から私もシティガールよ!


▲今日は疲れたー!と2階のベッドで休む


▲1日経過するごとにこんなアイキャッチ的な画面を表示


▲起きると取り立て屋が襲来、家を購入した際の契約書を見せられる。契約書には「前住人の借金100万Gを肩代わりする」とあり


▲ということに。「ジロジロ… 嬢ちゃんなら稼ぐ方法はいくらでもあるんじゃねーか?(ゲヘヘ)」


▲メニュー画面

基本の流れ NPCから依頼を受けよう

基本的には「!」アイコン付きのNPCの依頼をこなしていくことで「依頼達成P」と「淫乱度」を上昇していく。前者は依頼を達成することで上昇、後者はエロイベントを含む依頼を達成することで上昇する。どちらも上昇することでNPCからの依頼が増えていくフラグ、この二つを伸ばしていくことでゲームが進むといっていい。ただ依頼を達成するごとに「疲労度」が上昇、疲労度が100以上となった時点で1日終了となる。


▲依頼を受けられるNPCがいる場所には「!」アイコンが出る


▲宿屋の親父が「店員が休みで人手が足りない」と困っている


▲「まずは花に水やりしてくれ」「食器を下げて洗ってくれ」などいくつかこなしていくことになる。都度〇で表示されるため迷うことはない


▲食器を洗っていると宿屋の親父が後ろから…


▲もみもみ。「なにしてるんですかー!」と問うも、宿屋の親父「ぐぅ…ZZZ」と寝たふりをする。そしてそれを普通に信じる主人公、優しすぎるのかチョロイのか(宿屋の親父はチョロイwと思っている)


▲流石に寝たままこんなに執拗に揉んでくるのはおかしい(ヌルヌルドットアニメ)、と主人公は「寝たふりだよね、大声あげますよ?」と(結構長尺)


▲ありがちな「夢遊病」言い訳、「じゃあしょうがない」と信じてしまう娘さんが本作の主人公だ


▲報酬と依頼達成P、エロイベントありだっため淫乱度をゲット。そして疲労度も上昇した


▲依頼達成P、淫乱度の上昇によって受けることが可能になった依頼はお知らせされる親切設計


▲現在受けることが可能な依頼はメニュー→仕事ボードから確認できる


▲こんな感じで。どこで受けられるのかもマップ表示で教えてくれるなどやはりかなり親切なつくり

こんな流れでNPCからの依頼を受けていく。前述のとおり「依頼達成P」「淫乱度」がフラグで、この二つが高くなるほど受けられる依頼は増えていく。

疲労度について、疲労度は前述のとおり100以上になった時点で自宅で眠り次の日になる。例えば、疲労度70の時点で疲労度30が加算される次の依頼を受けた場合、達成した時点でその日は終了。しかし疲労度25加算の依頼を受けた場合疲労度は95、まだ次の依頼を受けられるし、次の依頼の疲労度が50だったとしても受けることができる。要するに疲労度100ぴったりで次の日を迎えるのはとてももったいない、そんなゲームデザインとなっている。効率よく稼ぐならこの辺は押さえておこう。


▲果物屋。腰をやっちゃってなぁ、果物を運ぶの手伝ってくれんか?という


▲言われたものを親父さんのとこへ運んでいく簡単なミニゲーム(NPC依頼はほぼミニゲーム)


▲オレンジを探しているところに親父さんが後ろから。なんだ、この街のおっさんは皆うしろからまわりこんでくるな(もちろんドットアニメ)


▲「その箱は危険なんだ。だから俺がこうやって支えに来た」と。「そうなんですか!」というやりとり。チョロイヒロインは楽しいなぁ


▲というところでオレンジを見つけた主人公。声をかけられて我にかえる親父。

▲報酬を得る。ちなみにNPC依頼は全て段階イベント、次この依頼を受ける場合は依頼達成P「15」淫乱度「10」必要


▲各NPCと話すと依頼を受ける条件を拝見できる


▲写真家のモデル依頼


▲ここでも持ち前のチョロさを発揮する主人公。こうやってちょっとずつエロくなっていく様を見ていく物語


▲疲労度が100以上になるとその場で強制的に自宅移動

体験版範囲では何もできず寝るだけだったが、製品版では「夜時間帯」も行動可能なようだ。つまり本作には昼・夜の時間帯があり、それぞれでNPC配置や依頼も変化するかと。スケベは夜に多そうだな。ゲームを進めていけば売春・露出シチュなんかもあるとか。


▲宿の女性からの依頼、誰かに見られてる気がするから調べてきて、と。張込みをしていると不審な男性が宿の外の窓に、中の女性で見ヌキを始める。それを注意すると男は開きなおりこんなことに…

本作のドットアニメはヌルヌルで見ごたえがあるワケだが、特に拘りを感じたのがフィニッシュシーン。このシーンもそうだったが射精時間が長く、且つ精液アニメ差分が多くとても見ごたえがある(捗る)。またワイプ的な画面で様々な角度(↑は2つだけだが)のエロスを拝見できるのもイイ。

ARPGパートでクエストをこなそう 敗北エロが結構エグイ


▲序盤ある程度進めると「森でケガをして動けなくなったお姉ちゃん」という強制イベントが始まる


▲今までは街から出ることができなかったが、全体マップ、更に「ココの森」が解放される。このようにゲームを進めることで行くことができるマップが増えていく


▲森などのダンジョンではARPGパートに。Zキーで攻撃、3回ほど当てると敵を倒せる。Z攻撃の範囲は前方平面3マスと主人公の左右1マスと広く、敵を斜め正面に捉えて攻撃するとイイ感じ

意外かもしれないが主人公はほぼ自給自足暮らしだったため、魔物狩りなどもしていて剣の扱いはそれなり。ARPGパートはレベルアップなどの成長要素はなく購入できる装備も「攻撃力アップ」などごく一部で、ガッツリARPGという感じではない。ちょっとしたACT要素もありますよ、という。別にボスなども登場しないかと(多分

ずっと画面上部中央にあって「なんだこのハート」と思っていたが、これが主人公のHPだ。敵に接触されると1個減り、全部なくなると


▲このようにトドメを刺された敵に犯されるドットアニメに


▲ちなみにこのアニメではフィニッシュシーンなし。犯されたあとはHP3に戻りその場から再スタート。ただ犯される度に疲労度が蓄積し


▲疲労度が100を超えると行動不能となり敗北エロに突入する(後述)。


▲リンを発見、このイベントを機にリン・リムル姉妹と知り合い


▲街でクエスト屋を利用できるようになる


▲リンからは各種クエストを受注したり達成報告したり。NPC依頼よりも報酬が高めゆえ、積極的に受けていこう


▲ちなみに同ダンジョンでの依頼であれば、並行して受注することで1回の探索両方達成できておすすめ


▲リムルからはアイテムを購入できる。力のお守りは攻撃力上昇、水着はコスチューム、シャワールームは自宅に設置できるアイテムで借金返済後に購入したいアイテムじゃなかろうか


▲また、二人に1日1回話しかけることで好感度が上昇する。好感度がを上げると特別なクエストを受注したりで100万返済のキーになるのと、この二人のエロシーンにも影響しそうだなぁと

ということでNPC依頼をメインとしつつ、借金返済という意味ではクエストも重要かなぁと。まぁこちらも達成報告すると「疲労度」が蓄積するし、そもそも敵に犯されることで疲労度が貯まるというリスクもあるけども。では最後に敗北エロについてだ。


▲体験版最後に拝見できた夜のオナニー、絶頂シーン。このシーンもかなり注力されていたなぁ

敗北エロ エロられて疲労度が100以上になると


▲敗北エロ(もちろんドットアニメ)に突入!

この敗北エロは敵ごとにあり、これがかなり長尺&異種姦輪姦、とても捗るものだった。


▲最初のフィニッシュまでもそれなりに尺がながいし、前述のとおりフィニッシュシーンは非常に注力されている(断面図で白濁がいっぱいになるとドットアニメの膣からドロドロと白濁があふれ出すアニメ)


▲終わりかと思いきやゴブリンBが現れ3Pに


▲流石にこれで終わりだろうと思ったら


▲更にゴブリンが現れ輪姦地獄に(ここもちゃんと尺が長い)


▲主人公の心折れそう(敗北シーンだけちょっと重めの展開)


▲そろそろ満足しただろう、ちょっとでも油断したらあそこに落ちてる剣を拾って反撃だ!と思っていた主人公だったが、「仲間全員アツメル」となり絶体絶命


▲もはやどれだけ時間が経過したかもわからないほど玩具にされた。尻を叩くと中出しされた精液がごぼっと出てくるくらいに。意識が…


▲長尺の敗北エロ後は1日経過後自宅から再スタート(疲労度が全回復しないペナルティあり)。どのようにして助かったのかは定かではないし、主人公自身も記憶があやふやな様だ


▲メニュー→えっちな記録→モンスターの「ゴブリン敗北回数」はしっかり1回増えとるけどな!これを見る限り、本作の敗北エロは5種か…?段階エロがあったりするんだろうか…


▲ちなみに「日常」のエロステはこんな感じ。本作のエロステは詳細というよりカウントメインでザックリかな


▲メニューの「性癖・称号」は製品版、特に借金返済後の「淫乱編」でごんごん入手できそうな。性癖を入手することで露出や売春ができるようになるらしい

ドットアニメ70以上、Hシーン数でいえば140以上、プレイ時間は9時間オーバー(エロシーンの占める割合大)。ボリュームもさることながらフィニッシュシーンに拘ったドットアニメ、遊びやすさに配慮されたシステムなどを含め、ドットアニメスキーならばチェックせねばアカン作品だろう。

サークルさんのCi-en記事にも詳しい作品紹介があるぞ。

ノエルがんばりますっ!審査通過しましたっ!【18日(金)0時発売!】 - あぷりこ工房 - Ci-en(シエン)
こんにちは、あぷり娘です♪ 昨日に続きまして連続での投稿となります……理由は……! ノエルがんばりますっ!先程審査通過しましたっ! つまり……! 18日(金)0時に発売ですっ! お値段はサークル初作品記念として20%O……

夢子「お取り扱いサイト様です」
DLsite 1,800円→1,440円(20%OFF 7/12迄)(税抜)

コメント