褐色むすめ夏季ちゃん~波良間瀬村と五つの祠~ 感想・レビュー

戦闘なし

褐色むすめ夏季ちゃん~波良間瀬村と五つの祠~(夏中症) 体験版感想・攻略

乳も尻もメチャクチャデカい褐色娘の夏季ちゃんが主人公、地図にも載っていない小さな島を舞台として、スケベな島民と交流しつつ島に点在する「5つの祠」を探すMV製の非戦闘探索RPG。その島は「ハラマセ様」と呼ばれる神様の力が暴走していて男達は女を見ると即勃起、即煩悩まみれになってしまう。島民の多くが島外へと移住し島に残るは数人の男のみ。そんな島にこんなスケベボディの主人公が来たもんだから島民大ハッスル。

男達から隠れて住む女性・ミサキから、ハラマセ様の力の暴走を抑えるために「ヒニン様」の祠を探してくれないか、と依頼され主人公は奔走することになる。

基本の進め方としては、島民のお願いごと(依頼)を達成→代価として祠の情報を聞く→同じ祠の情報を2つ入手して得られるヒントを元に祠を探す→祠の解放→次の祠の情報を…を繰り返す。ただし目的のマップが見つけにくい(意図的に隠されている)、依頼を達成するために他島民の依頼を先に達成する必要がある、ノーヒントのイベントがあるなど、結構やり応え(少なくともカジュアルではない)ある探索RPGとなっており、即エロすぐエロ!とはならない。作品的にはエロエロで間違いないけども。

物語の節目となるのは2つめの祠解放時。それまではエロ含めほぼ一本道だが、以降はエロエロ展開に向かうか、エロを最低限に抑えて祠を探すか、といった自由度がある模様。孕ませ出産もあり、ハラマセ様の力で受精したら1日で出産可(任意)。体験版は祠1つ解放までだがその後もお使いイベントやらソフトエロイベントが結構あった。

ちなみに。主人公の夏季ちゃんはサークルさんの過去CG集「褐色むすめ 夏季ちゃん~田舎の夏休み編~」等の作品ヒロインとして登場しており、シリーズとしては本作で5作目となる。我輩それらを嗜んでいないゆえ詳細はわからんが、主人公は僻地(?)への一人旅を趣味としており流されやすい性格だとか。

【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス9)


▲目的の島に向かう船内。船頭曰く「理由はわからないが数年前住人のほとんどが出ていった。今では島に近づく者はほとんどいない」と


▲島に到着。外に出る前に左隣の扉に入ると


▲船頭にお礼可能


▲爆乳の乳輪を少し…まで見せて「はい…おわりでーす…♡」。何度も見せることも可


▲入島するも帰りの船のことを考えていなかった…しばらくは逗留するしかないようだ


▲メニュー画面


▲ステータスを見ると「チョロい」ようだ


▲第一村人・バンダナおじさん発見、とりあえず宿がないか聞いてみるが


▲おじさんの目は主人公の身体に釘付け


▲なんとか会話して宿の場所ゲット


▲いろいろ気になる場所はあるがとりあえず宿がある「村」に向かう


▲村に到着、この村は「波良間瀬村」というらしい


▲宿を確保。なんとお金はいらないらしい。タダより怖いものは無いが


▲自室で一息入れているとくノ一がごとく女性が入り込んでくる。頼みたいことがあるから「奥の森」に来てくれ、と


▲Qキーで島の地図を拝見できる。奥の森に向かう

奥の森には「離れの小屋」方面から行ける。マップをよく見ると奥の森から離れの小屋に向かって道が伸びているのがわかる。一見「てっぺん湖」方面から行けそうだが道はない。ただ奥の森に行くには先にてっぺん湖方面に向かい「ハシゴ」を入手する必要がある。


▲てっぺん湖に向かう途中の伐採所にハシゴがある。ゲットしたら離れの小屋へ


▲離れの小屋に向かう途中のマップ、道なりに↓に行くと離れの小屋。その左上部分、木々に隠れているがよく見ると道がある。そちらに進むと


▲橋が途中で途切れている、ここにハシゴを


▲先ほどの女性が隠れ住む家に到着

まだ本編前の導入部だが道が隠されていたり、既に難易度高めの片鱗が見える。


▲ミサキと名乗る女性からハラマセ様、ヒニン様のこと、ヒニン様の祠が何者かに隠されハラマセ様の力が暴走、島に長居するほど性欲が増大することを知る


▲ミサキも男に会ってしまえば性欲が抑えられなくなるため隠れ住んでいる。島に来たばかりの主人公しかヒニン様の祠探しはできないのだ


▲Aキーで主人公の「性欲(エロフラグ)」を確認できる。祠を解放するごとに性欲1上昇


▲Wキーで一度行ったマップにファストトラベル可。かなり便利


▲ここから本編開始。祠の情報を得るべく島民の依頼を達成していこう。また依頼を達成することでそのNPCの段階エロが発生するようになる

本作で登場する男NPCはほぼ全員が竿役。村長はもちろん、第一村人のバンダナおじさん、宿屋の男とその息子、牛小屋のおじさん、離れ小屋のカタコト黒人、ビーチのチャラ男、夜のみ現れる虫捕りおじさん、幽霊おじさんなど、全部で10人くらいか。ただ段階イベントがあるのは特定のNPC(5人?)のみっぽい。またNPC以外のエロもある。


▲離れの小屋の黒人・マラ蔵。主人公を見た瞬間勃起。めっちゃデカい


▲それはともかく、彼は畑仕事に使う鍬が曲がって困っているらしい


▲受けた依頼はメニュー→お願いごと、で確認できる

依頼に関しては比較的簡単に達成できるものもあれば、冒頭で述べた通り先に他の島民の依頼を達成する必要があるものもある。↑のマラ蔵の依頼はまさに後者で体験版では最も難しい部類だった。以下、マラ蔵の依頼達成までの攻略手順。


▲夜(自室で寝ると夜に)。港のフルチンのビン底おじさん、ふんどしをなくして困っている(依頼を受ける)


▲夜、島にある「墓石」を2か所訪れそれぞれで幽霊おじさんのイベントを見た後、この場所の墓石に来ると幽霊おじさん会話イベント出現。このイベントの存在自体がノーヒントで気づきにくい


▲幽霊おじさんは「特定のアイテム」と彼が持つアイテムを交換してくれる


▲「特定のアイテム」はひっそりとキラキラしているポイントで入手できる。いろんなマップにあるゆえよく探そう


▲柚子と塩辛でふんどしゲットだぜ!


▲ビン底おじさんにふんどしを。依頼達成で


▲祠Cのヒントゲット。2つ集まると祠Cの場所がわかる


▲ビン底おじさんが村の鍛冶場に移動、鍛冶屋だったようだ。話すとマラ蔵の鍬を直してくれる


▲やっとこさマラ蔵の依頼達成


▲こんな感じで祠のヒントを集めていこう

このように島民の依頼達成は一筋縄ではいかないものもいくつか。昼・夜の時間帯を切り替えつつ各マップを探索する必要がある。体験版ではフォルダ内に別途攻略メモがあり、それさえ見れば簡単なんだが。製品版でも付属するのだろうか(たぶんする


▲祠のヒントを2つ集めそのヒントの場所に向かうと新たにキラキラ出現


▲祠Aを解放。主人公の性欲ゲージが1上昇してしまうがこれを5回繰り返すわけだ

祠を見つけるたびに主人公の「性欲」が1段階上昇、都度新たなNPCエロやそこらのイベントエロが増える。


▲マラ蔵、1段階目のエロイベ。主人公の衣服がズレて爆乳ががが


▲外に出るとマラ蔵がオナニーしている。1段階目はこれだけ


▲宿屋の主人・サトル2段階目。夜の風呂で着替え中、掃除凸してくる


▲サトルの息子、ケイタの2段階目。主人公を見るとすぐ勃起してまともに会話ができないケイタにお詫びのつもりで着替えを覗かせるイベント(めっちゃオナニーする


▲村長の「浴衣を着た主人公を見たい」という依頼内でのイベント。浴衣に着替え中、扉に張り付いてオナニー


▲浴衣主人公もいいね


▲ニートのタクローのエロ1段階目、撮影イベント。先にバンダナおじさんの依頼を達成する必要がある

体験版範囲のエロはこんな感じでまだまだソフト。この先、この豊満過ぎるボディがどうエロられていくのか…。

NPCエロ以外にも以下のようなエロイベントがあるぞ。


▲宿の風呂に入る(任意


▲祠を1つ解放して性欲1になると、ミサキの家の外で放尿できるように


▲ミサキのペットのモンキチ(猿のような猿でない生物)を捕まえるイベント。このあとミサキに届ける(段階イベントあるかも)

という探索難易度高めのエロ重視非戦闘RPG。体験版範囲のエロスはたかが知れているが、製品版ではなまらエロくなること間違いなく。孕んで産んで爆乳おま〇こ乾く暇なし、だろう。


▲チャラ男イベントは水着で。体験版ではエロ無いけども


▲体験版終了時の「お願いごと」進捗。セミは製品版で


▲体験版終了時の「大事なもの」。祠A解放済み、祠Cもヒント2つゲット済(解放は不可)。コスは特定エロイベントのフラグになる

夢子「お取り扱いサイト様です」
DLsite 1,500円(税抜)

FANZA 1,500円(税抜)

褐色むすめ夏季ちゃん〜波良間瀬村と五つの祠〜

シリーズ過去作
   

コメント