エロRPG「ドすけべチャットレディ雪乃ちゃん」 happypink

ドすけべチャットレディ雪乃ちゃん 体験版感想・レビュー

女子校生・雪乃が1000万の借金を背負ってしまい、返済のため教師である母親に内緒でチャットレディで稼いでいくVXAce製非戦闘RPG。借金を負った理由は、Vtuberとして活動しようと可愛い3Dモデルの作成を依頼した先が反社の詐欺事務所、1万円だったはずの報酬が1000万にorz 「なーに、チャットレディとして3か月で1000万借金返済した女子校生もいる。お前さんの頑張り次第だ」ということでチャットレディをすることになる。

その「3か月で1000万借金返済した女子校生」こそ前作「ドすけべチャットレディ千里ちゃん」の主人公・千里こと「ちーたん」である。今作の主人公・雪乃は最初に彼女からチャットレディとしてのノウハウを学びデビューする。のっぴきならぬ理由で家族ごと借金漬けにされたちーたんに比べれば自業自得な主人公だな。更に主人公がチャットレディとして有名になることで教師である母親も巻き込まれてしまう展開もある様だ。

ウリである立ち絵・エロ絵フルアニメーションは前作のAEアニメからLive2Dとなり、前作も相当なヌルヌルアニメだったが本作のアニメーションはそれをも凌駕する物理演算が効いたスーパーヌルヌルアニメである。じゃあ動作重くなっちゃった?と思うかもしれんがVXAce製ということもありスペック低め(CPU第4世代Core i5でグラボはオンボードのみ)の我輩のPCでもめちゃくちゃ軽快である。勿論サークルさんの技術によるところは大きいとは思うがやっぱりVXAceは優しい、ほとんどのPCで動くかと。どんだけヌルヌルなのかはこのサンプル動画でどうぞ。

立ち絵の時点で格ゲーのニュートラル立ち絵よりピッチの速いアニメでヌルヌルな感覚はhappypinkさんならでは。アニメ総枚数は14000枚オーバーだとか。それでこの軽さは脅威である。

システム自体は前作を踏襲、+αの要素がいくつか追加されているぞ。
【体験版評価】8.8/10点 (面白さ8 システム9 没入感9 エロス9)


▲タイトル画面。前作同様放っておくと右側のチャット欄がどんどん更新されていく演出。おまいら、鎮まれw デフォだと画面サイズが小さめだがF5で画面サイズを3段階変更できる


▲最初にちーたんによる主人公紹介と簡単なチュートリアル。まぁ難しいことはなにもない


▲拠点となる自室、ここで様々なライブ配信をしていき、視聴者からの投げ銭で1000万の返済を目指すのだ。ちなみに配信中は身バレ防止のため金髪のヅラを被っており、こちらが本来の姿


▲全体マップは1画面に収まりコンパクト。基本的には平日昼は毎日学校へ(行かなくてもいいが)、電機屋と本屋では買い物可、他の場所でも様々なイベントがある。借金返済は左下の「事務所」にて任意で

ゲームの基本の流れ

基本はとにかくチャットレディとして「エロ配信」してお金を稼ぐのだが、1日の流れとして昼・夜フェーズがある。月~金の昼フェーズは「学校に行く」のがいいだろう。学校に行くことで「新たな配信」アイデアを思いついて配信バラエティが増えていくし、有名になるほど「身バレ度」があがり新たなエロイベントが増えたり、おそらく教師である母親も巻き込んでいくことになるはず。

本作はそもそもできるだけエロなしでクリアを目指す作風ではなくエロしてナンボの作風だ。行動によってはよりエロく、主人公が堕ちていくことになる感じ。例えば学校に行かずに昼間から配信したり、各マップで可能な悪戯的(犯罪的な行動もあるけども)を行うことで「悪い子度」が上がっていき、配信とは関係ないエロイベントが増えたりもする。よりエロい展開を求めるなら悪い子度をあげるプレイもいいだろう。


▲平日昼間は学校に行くべきだが、「配信する」と悪い子度上昇。選択肢にそれっぽいアイコンが付いているゆえ悪い子度が上がる行動かどうかは一目瞭然だ

配信の種類

配信には「家配信」「外配信」「クイック配信」の3種がある。


▲自室PCでは配信だけでなく様々な行動を選択できる。ピンク・オナニー・アダルトは基本的に家配信

家配信は自室のPCで可能な基本的な配信だ。ピンク・アダルト配信の他、後述するコラボや依頼、ユーザーからのコメント(投げ銭あり)もここでチェックできる。


▲最初は「ピンクチャット」のみ選択できるゆえ、まずはこれで好感度や知名度、淫乱度をあげていこう。画面左上が現在の視聴者数、その右はこの配信で稼いだ投げ銭


▲ピンクチャットの基本は「気を引く行動」で画面右下「interest(視聴者の興味)」を上昇させること。配信中は行動するごとに画面左下「時間」が減少していく


▲「気を引く行動」を選択すると何種か用意された行動からランダムで選ばれアニメ。↑はバランスボールに乗ってバイーンバイーンの図、おっぱいブルンブルン


▲interest上昇。時間ギリギリまで気を引く行動を繰り返しゲージをあげつつ視聴者数を稼ぎ


▲時間ギリギリになったら「Hな行動」を選ぼう


▲視聴者もわかっており


▲このタイミングで投げ銭がくるぞ


▲シャツのボタンが弾けてバイーン!これがピンクチャットの流れ、まずはこれでお金と登録者数、各種能力値を稼ぐべし


▲配信が終わるとコメントが来る。コメントをチェックすると投げ銭の他「提案」や「依頼」がくることがある

外配信はユーザーからのコメントで「提案」を受けると可能になる。その名の通り家の外での配信で、主人公がエロする以外にも他人のエッチやカップルを破綻させる企画など一風変わった企画を実行できる。


▲視聴者からの「カップルの仲破壊配信」提案を受けると


▲外配信から企画を選択できるように。これはラブホ街に出向きこれからホテルにしけこもうとしているカップルの男性側に浮気メールを送り付けてカップル破壊を目論む。4組ほどカップルがおり、各カップルで難易度(成功率)が異なる、成功するほど投げ銭をもらえるというゲスい企画だw


▲体験版ではプールでインストラクターと人妻の浮気を盗撮する企画もあった。これももちろんヌルヌルアニメしてフィニッシュまであり

クイック配信は外配信とカウントされるが、短時間で配信・完結するもの。例えば自販機でジュース買いまーす!あ、お金落としちゃったから拾いまーす!(パンツ見せ)、終わりまーす!的な。学校に通って「新たな配信」として思いつくことでそのバラエティは増えていくぞ。


▲クイック配信は学校に通うことでアイデアが浮かび増えていく

クイック配信は大きな投げ銭は期待できないが、学校に行く前に2回可能(3回行うと夜フェーズになってしまい学校にいけない)、また買い物ついでに行うなど隙間的な使い方で稼ぐのにうってつけだ。


▲自販機で新商品見つけたのでレビューしまーす。あ、お金落としちゃった


▲なかなかお金拾えなーい!とおしりぷりぷり。うむ、あざとい。あっという間に終わる配信だが学校に行く前に小銭稼ぎをできるぞ

新要素1 他チャットレディとのコラボ

上記した要素は前作にもあった要素だが、ここから本作で新たに追加された新要素だ。

ピンクチャット中に突然他のチャットレディが割り込んできて「コラボしない?」と持ち掛けてくることがある。配信後、連絡を取ることで自室PCからコラボ企画を選択できるようになるのだ!実にYoutuberっぽいなw


▲ちなみに一度コラボしたチャットレディとはその後いつでも専用チャットルームで会話できるようになる


▲こゆずとのコラボ第一弾企画はコスプレ撮影会配信。とても恥ずかしいけども


▲投げ銭がエグいうえに


▲カメ子にお願いされてお互いお尻を突き出すアニメを拝見できる。タ〇リ倶楽部を彷彿とさせるアニメだったw

このほか、体験版でももう一つのコラボ企画「電車でショタ食い」も拝見できたぞ。


▲チャットレディ―・マリと一緒にガラガラの電車に乗り込み、ショタを探して食おう、というコラボ企画。この配信ではマリによるパイズリと


▲主人公のおっぱい吸わせ手コキで何度も搾り取る


▲ちなみにピンクチャット中に他チャットレディが登場すると、それだけでinterestが最大値まで上昇するため、普通に稼ぐチャンスでもある

おそらく他チャットレディがコラボを持ち掛けてくるトリガーは「登録者数」かな。

新要素2 依頼

コメントで「依頼」を受けることがある。基本的に他コンテンツからの依頼となり、自室のPCから依頼をうけることができる。


▲受けた依頼は「チャットレディBuzz!」というネット配信番組の出演。視聴者数10万人と聞き受けてみたが、その中のイチコーナーで


▲やはりこの番組もピンクなのであった。電マを股間に当てられながら持ち時間内にアピールする、という


▲しかし持ち時間が過ぎても


▲視聴者からの「続きが見たい」クリック数×2秒の延長タイムに突入。結局30分以上電マタイムが続きアヘらされてしまう

依頼のトリガーは「有名度」かと。

他チャットレディとのコラボ企画、他コンテンツからの依頼、これが新しく加わった要素だ。体験版は7日目迄で拝見できなかったが、悪い子度をあげることで各マップでの犯罪まがいのイベント(物を盗むとか)やよりエロいイベントが発生、有名度があがるほど学校に行った際に「身バレ確率」が上がってしまい、外出した際に配信とは関係ないエロイベントに遭遇することも。初回プレイからエロ全開でいくなら悪い子度も視野に入れてプレイするといいんじゃなかろうか。


▲電機屋や本屋で購入した各種アイテムは自室の「チャットパーク」で3つまでセットできる。セットしないと効果を発揮しないゆえ留意。ちなみに各アイテムは安いものほど効果が低く、最初は数万程度で買えるが効果が高いものは数十万とか価格が跳ね上がる。盗むのも一つの手段だが…


▲主人公が辿る展開次第ではこのクソエロい教師ママンもドエロイことに…

ピンクチャットなんかは同じシチュになりがちで前作ではキー連打が必要だったが、本作ではCtrlキーでスキップ可能などシステムも充実しており遊びやすく、アニメもよりヌルヌルともはや文句のつけようがない作品だなぁ。カジュアルエロゲとして超おすすめできる一品。

夢子「お取り扱いサイト様です」
DLsite 1,600円→1,280円(20%OFF 12/04迄)(税抜)

前作「ドすけべチャットレディ千里ちゃん」感想記事

ドすけべチャットレディ千里ちゃん 体験版感想・レビュー
happypink 非戦闘フルアニメRPG 1,500円(税抜) 【基本情報】女主人公 ツクールVXAce製 エロ重視 難易度:普通 【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス9) 【ゲーム情報】立ち絵はLive2D、一枚絵はAftereffectのフルアニメ仕様 ドすけべチャットレディ千里ちゃん ティッシュの用意はいいか チャットレディ体験RPG 女子校生の千里ことちーたんがエッチな配信をする...

コメント