壊される氷雪の姫君 感想・レビュー

壊される氷雪の姫君
壊される氷雪の姫君  U-ROOM
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)
サークルさんの過去作NTRRPG「外道勇者一行」のスピンオフ的なエロ同人RPGである。前作で勇者バリゲス一行が邪王竜を倒した後のストーリーがメイン、そちらではサブヒロインだったアイナ姫と、その弟ハーラにスポットを当てている。前作の様な無能主人公視点で目の前の寝取られ陵辱、ヒロインの心の変化を見ていくNTR展開とは異なり、アイナがゲドスとその部下達にヤられまくる陵辱色が濃いか。紳士によって感じ方は違うと思うが、うろむさんが「寝取られ」タグを付けなかったのはそういうことかなぁと。

プロローグ

プロローグ

少女二人が「歴史上もっとも不幸な人物は誰か」と話しているところから始まり、アイナ姫が話題に上がって歴史書を読んでいく、むかーしむかし語り的な導入部から始まる。

合流前の前日一コマ
▲氷雪竜から竜人としての力を授かっているアイナは勇者バリゲス一行に合流することに。その前日の一コマ。

アイナは王族の中で唯一力を授かった為に疎まれているが、弟のハーラは彼女を慕っていた。

ゲドスに敗北
▲合流する前にある理由でバリゲスの弟・ゲドスと対峙、敗北してしまい…

ゲドスとエロ
▲ゲドスにさんざんヤられてしまう。

前作を遊んだ紳士であれば「イモス達と出会う前にそんなことがあったんだ」っていう。ここまでがプロローグ、本編物語は勇者バリゲス一行が邪王竜を倒した後に移る。

ルート選択
▲プロローグ後に「弟ハーラ視点ありルート」と「アイナ視点のみルート(戦闘なし)」を選べる。エロはアイナ視点のみとなる故、エロだけ見たい紳士はそちらを選べば短時間でさっくりエロ回収可能。

アイナ視点のみルート

先にアイナ視点のみルートを紹介していこう。

窮地のゲドス

邪王竜が倒れた今、ゲドスがアイナをかこっているのは良くない、彼女は国に帰りたがっているのだから国に帰してやれと。上司の竜からそんなお達しを受け窮地に立たされるゲドス。それに対し、ゲドスの腹心・ドルガーは「要はお姫様を虜にしちまえばいい、やりようはいくらでもある」と。

すり減ったアイナ
▲帰りたがっているアイナ。そりゃそうだ。

彼女は邪王竜が倒されるまで散々ゲドス一味達に犯され、竜人としての力も奪われており、精神的にかなりすり減っている状態なのだ。ちょっと大声を出されただけで「ひっ」と竦むほど、このままではそう遠くない未来に完全服従になってもおかしくない。

アイナ輪姦陵辱
▲そんな状態のアイナをゲドスの部下達は延々と陵辱する ピンクのおま〇こエロイな~

輪姦続き

射精シーン
▲本作の射精シーンは非常に独特で、男の輪郭透過ズーム+画面全体にスプラッシュ!的な演出でダイナミック。全ての射精がこの仕様だ。

この後も何度も何度も輪姦され、アイナは「キモチイイ」と感じてしまう…

売春パート
▲上記イベント後、ゲドス一味の底辺相手に売春するパートへ マップ内を自由に移動しNPCに話しかけて売春する。

凛々しさは微塵もない
▲姫だった頃の凛々しさは微塵もない…

体験版では膣奉仕のみ。製品版では口奉仕などもある。奉仕する毎に画面左上の緑ゲージ「LP」が減少、奉仕後お金をもらえる。LPとお金は「ハーラ視点ルート」と共通の為、ここで稼いでおくとハーラ視点の冒険時に役立つ。アイナ視点ルートのみの場合はここで頑張ってもエロいだけだ。

ループアニメーション
▲売春シーンはループアニメーション、射精場所を選択するとフィニッシュ、体や顔にかければ精子が付着、立ち絵にも反映。

NPCには「精子が付着した身体」を嫌うヤツもおり、その場合話かけると突き飛ばされてしまいLP減少、売春するごとに水浴び場でキレイにするのが無難。そもそも売春を必要としないNPCもいて話かけるとやっぱりLP減少。効率よく稼ぐならこまめなセーブを。

奉仕終了
▲ここでいつでも奉仕を終えられる。

氷雪竜の精霊
▲やっと奉仕を終えて牢獄に戻ったアイナの元に氷雪竜の精霊が顕現、「君を救うためにハーラが動いている」と聞き希望を見出すが…

ハーラ視点ありルート

ハーラ視点ありルートを選ぶと、ハーラ視点でのRPGパート→アイナ視点(↑で紹介した内容)→ハーラ視点…と交互に進行していく。

竜人・ゲドスの弱点を知る老婆

邪王竜が倒されたのにアイナはゲドスに監禁されと聞いたハーラ。しかし父王や兄王子達は全くアイナ救出に動こうとしない。姉を救うべく竜人・ゲドスの弱点を知る老婆に話を聞きに…

試練を課す

老婆はハーラに試練を課す。「エリト」という人物の人生を体験し、最後まで上手くやれたらゲドスの弱点を教えてやろうと。それしか姉を救う方法がないハーラは一も二も無く受けるが、これにはどんな意図が…?

パートナーのリラ

エリトは前作のイモス君同様にプレイヤー感情移入型の無口な主人公。竜人ではないが村一番の腕っこき、パートナーのリラ、力自慢のジャグル、その妹の薬師・ハウと共に、村の脅威となる4つのダンジョンを攻略するのが目的だ。

ダンジョン内

ダンジョン内はかなり敵シンボルが多いが、序盤は全部倒す勢いでレベルアップしていくべし。後述するが回復アイテムを得る意味でもだ。

戦闘

低価格帯とはいえ流石はユニーク戦闘が光るうろむさん、本作でもゲーム性が高い。敵は①HPは低いがクソ硬い敵、②そこそこ硬い敵、③そうでもないがHP高めの敵、が特徴で、攻撃力が高いエリト、ジャグル(命中率は低め)はちゃんとレベリングすればどの敵にもダメが通るが、攻撃回数に優れるものの攻撃力がやや低いスキルを多く持つリラは①と相性が悪く、根本的に攻撃力が低いハウは③にしかほぼダメが通らない。

その辺りを前作と同じIスキル(MP使用)、Cスキル(TP使用)で補う戦闘だ。Iスキルはエリトとリラが豊富で魔法などはザコ必殺に近い威力があるが、消費MPが甚大。マジックポーションでしか回復できないMPを使うIスキルより、戦闘中に貯まるTPを使用するCスキル活用がメインになる。攻撃力1.25倍などの基礎攻撃力を向上した上でダメを与えるスキルが有用だ。

次のターンの敵の行動はアイコンで判別できる。全体攻撃など被害がデカい敵は真っ先に潰していこう。エリトとリラが使えるIスキル「庇い受け流し」はそのターン防御力を上げつつ被弾を一手に担うスキルで、被ダメを集中させて回復を効率よく行うのに役立つ。しかし二人は攻撃の要でもあるところが悩ましい。

戦闘力で言えばエリト、手数でリラが優秀、ジャグルは単体攻撃火力としては役立つものの、ハウはTP・MPを消費しないと殆どダメが通らず火力不足は否めない。前作のイモス君っぽいな…ハウは。そのハウは休憩イベントでエリトに手作り弁当を振る舞ったりと、なんだか恋の予感展開なのである。

アイテム3択

敵を倒すと回復などの消費アイテムを3択の内から一つ得られる(ハウの能力という設定)。3択に何が現れるかはランダム。↑以外にもバーストポーション(攻撃アイテム)やチャージポーション(TP50%回復)などがある。本作では一度ダンジョンに入ると出られず任意で使える宿屋的な機能もない。このシステムで得られる回復リソースを十分に活用する。

優先的に得たいのはトライポーション(HP・TP・MP30%回復)とマジックポーション(MP50%回復)だ。この二つが十分あればヒールでいくらでも回復できる。回復アイテムの所持上限数は結構低め故、ためらわず使っていこう。

アイナ視点で稼いだお金は商人相手の買い物で役立つぞ。また、戦闘後に戦闘不能者は復活するが人数分LPが減少する。つまりアイナ編で売春できる回数が減り、お金とLPはお互いの視点で相互関係になっている。

ハーラ視点でのリラやハウのエロはないぞ。エロはあくまでアイナにスポットを当てている。

ちなみにハーラ視点で頑張っても結末が覆ることはない。冒頭の少女たちが「歴史上もっとも不幸な人物は誰か」との話題でアイナの名が出てくる時点で救いがないのは明らかなのだから。ハーラ視点ありルートは結末を強調する為のプロセスを追加した感じだな。RPG部分はそれはそれで楽しめる。ハーラが見る結末とは…

体験版総合的に

700円価格帯なのにハーラ視点のやり応え十分、アイナ視点のみルートだけでも遊べてゲーマーにもエロ優先紳士にも適した作品だ。ただ可哀想なヒロインはオカズにできんよ!紳士には向かないか。前作はプレイは必須ではないと思うが、竜人ってそんなにすごいの?とか、そもそもの世界観理解の為に、前作体験版だけでも遊んでおくといいかな。

撫子「制作サークル・U-ROOMさんのサイト~」
Ci-en: https://ci-en.jp/creator/1183/article

Twitter: https://twitter.com/uuroom

夢子「お取扱いサイト様です」
壊される氷雪の姫君  700円(税抜)
DLsite       FANZA
壊される氷雪の姫君  DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「前作です」
外道勇者一行  外道勇者一行(感想記事)

コメント