発情冒険者カレン レビュー

RPG

発情冒険者カレン(ドリルさきいか) 体験版感想

「繁殖の呪い」により、戦闘後発情してしまう体質となったS級冒険者・カレンが主人公、呪いを解くべくガイラのダンジョンに挑むMV製RPGである。呪いの効果はそれだけではなく、発情後に男とまぐわってしまうと相手の言うことに従順になり、更に相手を「つがい」と認めてしまうと100%孕み、1~2週間で出産に至るという恐ろしい呪いだ。

ゲームとしての特徴は、シンボルエンカウントで1回戦闘する(逃げても同様)ごとに発情値が上昇し、3回戦闘すると100%となり必ず発情してしまうことだろう。発情後も通常通り戦闘は可能でレベリングも問題ないのだが、発情中に♂と相対してしまうともうメロメロ(主人公は見た目どおり特に匂いに敏感)となってしまい、S級冒険者としての威厳もクソもない媚び媚びなメス犬になってしまう。エロの見どころはまさにこの点、相手が格下の冒険者だろうと市民であろうと従順なメス犬としてご奉仕。恥辱とか屈辱とは違い「よろこんで」。それが嫌なら♂を避けて拠点に戻るべし。まぁそれが嫌な紳士はこの作品をチョイスしないと思うが。

エロは戦闘エロなし、敗北エロもなし。基本的に発情中のNPCエロ(街とダンジョン内)。あとは過去作「新米騎士ラティ~催眠で常識改変される騎士~」と比較してもデカァァい!

【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8.5 没入感8 エロス8.5)

オープニング


▲2週間前、とある依頼でダンジョン奥の宝石をとりに行った主人公、しかし獣神ガイラの怒りに触れ、繁殖の呪いを受けてしまう。解呪したければ「スザンナド」まで来い!と


▲スザンナドの街で、町長で呪術に詳しいスザリリから話を聞く。この街は獣神ガイラを祀っており、最近現れたガイラのダンジョンを踏破して欲しい、とのこと。主人公の呪いは獣神ガイラに宝石を返せば解かれるという。また、呪いにより発情したら、彼女が治療できるようだ

という話を聞き、なるほどガイラのダンジョンを踏破するのが目的なのだなとわかる。ただ、体験版範囲でもわかることだが、ことあるごとに「サンドフォックス」というチンピラたちが主人公の行く手を阻んだり罠を仕掛けてきたりする。そしてどうも、スザリリはきゃつらとなにか関係があるようなのだ。この街に来たばかりで町長になった、という話も胡散臭すぎる。しかしデカァァイ!からまぁ良しとしよう。

発情に気を付けつつ頼みごとを受けつ ダンジョンを踏破しよう


▲スザリリの家?が拠点、ベッドでいつでも回復、風呂場からは回想部屋へ。体験版でのエロは全5シーン、最初から全開放も可能だ


▲外に出ると街は割とコンパクト、探索要素も特にない


▲メニュー画面。エロステを兼ねており、画面下の「エッチ感想コーナー」はエロする・されるたびに随時更新される。一言、ではなくちゃんと感想なのがなかなかいい味なのだよな


▲冒険者ギルドに入ると、なんかヤベーやつが女性冒険者に絡んでいてサクッと暴力で解決。S級冒険者の強さを見せる演出は多々ある(フラグ)


▲この街にはS級向けの依頼はなく、冒険者は下のランクの依頼を受けることはできない。それはわかっていたが情報集めのために来た。まぁゲーム的にはここもNPCエロの舞台の一つというところ


▲各冒険者からはゲームの進行にあわせて「頼み事」を受けられる。例えば最初は「魔物の心臓1つ欲しい」「ダンジョン2層にある酒をとってきてくれぇ!」とか。まぁサブクエストみたいなもんかね。達成することで装備品をもらえたりする


▲街の東側からはサンドフォックスのスラムがあるが、体験版では入れない

▲ダンジョン入口。ここを攻略するのが本作の目的だな。冒険者も多数いるが、未だ踏破した者はいないとか


▲ダンジョン1階には敵シンボルはいない。が、例のサンドフォックスを名乗る構成員が突如襲い掛かってきて、瞬殺返り討ちにする(戦闘なし)が、発情値が上がってしまう


▲メニューを開くと発情値が35%に、エッチ感想コーナーも更新されている


▲2階からは敵シンボルが。ちなみにダンジョンでは赤魔法陣で入口に戻る、青魔法陣で次の階へ。しんどくなったら赤魔法陣(または転移石)でもいつでも戻れる


▲初戦闘。いわゆる普通のターン制コマンドバトル

戦闘バランスに関しては、S級冒険者というほど強くないというか、むしろデフォLv1であるし普通にそこそこやり応えあるRPGである。敵も複数で楽勝、ということはない。ちゃんと回復アイテムなりを用意した方がいいだろう。一応ストーリー上では呪いのせいでやや弱体化しているという設定。できるだけレベリングして厳しくなったら街に戻って回復を推奨。発情しても戦闘に影響はない。一度ダンジョンから出ても、到達した階まで入口からファストトラベル可能だ。


▲戦闘をこなすごとにこのような発情演出が出て


▲基本的に3回戦闘すると発情100%に。この状態で特定♂NPCに会ってしまうとヤバス


▲特定階ごとに発情値を下げる水が。飲むと発情値が30%下がる。焼け石に水だな


▲ダンジョンを進んでいくと、またもやサンドフォックスの輩が。突然横から現れ乳を揉まれる罠(避けるルートもある)


▲このトラップでは「噂と淫乱度」が5上昇してしまった。この数値はいわゆるエロRPGの淫乱度、高くなるほど(発情状態での)エロイベントが開放されていくヤツだ


▲1層の最奥階でボス戦。本作のボスは総じてややHP低めで、ちゃんとレベリングしてれば拍子抜けするほどサクッと倒せた


▲ボスを倒し先に進むとまたまたサンドフォックスが。こいつらが本作のエロストーリーに結構絡んできそうだ。きゃつらはあっさり主人公に返り討ちにされるが、「発情している」という情報を何故か知っており、力で敵わないならチ〇ポで!と3日間洗っていないそれを取り出す。案の定、主人公はその匂いにヤラれ、やばいところを


▲ジェナに救われる。実は彼女はきゃつらの元リーダー(義賊の組織)だったらしいが、しばらく外に出ている間に、きゃつらは「サンドフォックス」を名乗り始めてチンピラ化したらしい。デカァァイ!


▲街に戻ると強制的に発情解除のイベントに。ちなみにスザリリに発情を処置してもらうと「魔石」が入手でき、魔石と引き換えに便利アイテムを入手できる。発情→処置は攻略に役立つ

ちなみに発情値を上げたい場合、魔石との交換で入手できる「淫気の香」というアイテムで一気に100%にしたりも。エロイベ用だな。


▲冒険者ギルド。ダンジョンで入手した魔物の心臓を渡すと武器をゲット!デフォ武器より強い、ぜひ装備しよう。ちなみに装備は店では買えない。買えるのは消耗品くらいかね

発情状態で特定NPCに相対してしまうと


▲発情中は危険がいっぱい。例えば街に戻り、このNPCと話してしまうと

  
▲発情中は、♂に強く求められると逆らえず、褒められると嬉しくなっちゃう完全メス犬状態に

基本的に「噂と淫乱度」が上昇するほど、街のNPCとのエロが解禁されていく。最初はこのNPCだけだが、「噂と淫乱度」が上がるほど街の男達は主人公にエロを求めるようになるだろう。ちなみに各NPCでテキスト差分がある段階エロになっている。体験版でも2段階まで発生。

また、ダンジョン内でも発情中、「噂と淫乱度」に依存したエロが発生するぞ。


▲2層で魔法陣の解除をするべく何日もこもっているB級冒険者。発情状態で彼に近づくと

  
▲たった500Gでフェラ抜きするイベントに。これは2段階目で既に1回フェラしているため、即こんな流れになっている。きゃつは主人公をC級冒険者だと思っており、しかし発情中の主人公は♂に媚びるのがむしろ嬉しいのだった

という感じの作品。登場するヒロインはことごとく爆乳レベルを超える乳の持ち主、むしろデカいのが当たり前という。そしてS級がとにかく媚びる!後半はもうすごそうだな。

なんか「デカい程いい」がトレンドになりつつあるこの界隈を憂う我輩もいる。個人的には美乳が好きなんだがなぁ、いやこれくらいならまだ守備範囲だけども。

夢子「お取り扱いサイト様です」
DLsite 1,000円(税抜)

コメント