エロRPG「怪盗エフィー」 やまなし娘。 

RPG

怪盗エフィー 体験版感想・レビュー

昼は酒場の看板娘、夜は盗まれた物を盗み返す義賊として活動するエフィーが主人公のMV製RPG。最近、悪党集団「ミリオン」が街で悪さをはたらいていると聞き、ミリオン幹部の屋敷を襲撃することに。普段は大人しい彼女だが困った人を放っておけない、「昔わたしを救ってくれたあの人のようになるんだ!」

RPGとしては一つの街を舞台として、いくつかのダンジョンに挑んでいくタイプ。特徴としてはセクハラを含むエロいことをされるほど「淫乱度」と「最大MP」が上昇、淫乱度は更なるエロイベントを解放し、最大MPが高い程魔法攻撃力が高くなる。そんな、エロするほど攻略が楽になるシステム(あせろらさんのRPGなどこのタイプは少なくないけども)に加え、ダンジョンから持ち帰った「汚金」を全額寄付するか半額寄付するか(残りは所持金になる)などの選択や、ステルス要素のあるザコ戦はバックアタックで一撃勝利など、面白さとテンポの良さを兼ね備える。

エロに関しては淫乱度による街NPCのエロ、自宅でのオナニー、戦闘エロ(体験版ではセクハラ程度)、多くはないがエロトラップ、更にダンジョンで敗北(ボス戦含む)するとボスによる敗北段階エロ(4段階くらいある)と、なかなかバラエティに富んでいる。サークルさんとしては初のゲーム作品らしいけども、見てのとおり画力も高く個人的にはとても捗る作品っ。

【体験版評価】8.6/10点 (面白さ8.5 システム8.5 没入感8.5 エロス9)

オープニングから本編まで


▲ゲーム開始直後からとある屋敷に忍び込み、探索することになる。怪盗エフィー、またの名を「ホワイトラビット」。右のはマスコット的な「らびすけ」


▲らびすけはツッコミ役兼ナビゲーター。本当は腹黒いのかどうかは体験版ではわからん。なんにせよ、らびすけのおかげで主人公は物理スキルの他に「魔法」を使用できる。本作において魔法は非常に強力(最大MPにもよるが)でMP管理も非常に大事、「怪盗」ヒロインだけども「魔法少女」ヒロインともいえる


▲メニュー画面。放っておくとヒロインはシーンにあわせたセリフをしゃべり、場面によっては2、3種変化したりする


▲メニュ→Hステータス画面。それぞれ1回以上経験すると対応したCGが表示される


▲本作では敵に視界があり、白マスで表現されている。コイツは固定タイプだが、一定時間ごとに向きを変えるやつ、一定のルートを巡回するタイプなどもいる

いわゆるステルス要素があるわけだが、ステルスが重要なRPGと比較すると、割と「ガンガン戦ってレベル上げしていった方が楽になる」ゲーム設計だ。最初からそれなりに敵と殴り合える主人公であるし。


▲まぁチュートリアルダンジョンだから敵が弱いということもあるけども。戦闘に関してはまた後述する


▲敵の背後をとって接触すると一撃で葬ることができ、且つ経験値(若干減るが)やお金、アイテムももらえる。積極的に狙っていきたいが、後方にも視野がある敵には効かない


▲また、Cキーを押すと


▲魔法でウサギに変身!敵に気付かれなくなる(敵の視野がなくなる)。ただ変身中はMPが減少していく


▲オープニングダンジョン(チュートリアル)最奥で盗まれたお宝ゲット!


▲そこに同じくお宝を求め侵入してきた自称・怪盗エフィーのライバル・レンが登場。彼女はサブヒロイン的な扱いで


▲主人公達が立ち去った後、触手罠にかかり… というドジっ娘エロ要員。しかし!主人公がピンチに陥った時は助けてくれたりもする、なかなかに愛すべきキャラだった(ちなみに彼女のエロは体験版ではこれのみ、この2クリック後くらい、エロ手前で終了)


▲帰宅した主人公だったが、お宝ゲットの際に浴びたガスのせいで


▲発情しやすい体質?になってしまったようだ。自慰で盛り上がり


▲派手に絶頂。自慰も淫乱度や発情度により段階的にエロくなる


▲はい、エロいことをすると主人公の「淫乱度」と「最大MP」が上昇する。これが本作のキモだ


▲誰もいないと思っていたら例のマスコットが見ていたようだ。まぁ彼(?)はいつも通り冷静

「発情度」はダンジョンを探索していると少しずつ上昇、戦闘エロでも上昇し、戦闘中に発情度がMAXになると弱体化してしまうし、探索中にMAXになると強制的に自宅に戻ることになる(オナニーのため)。ローグライクでいうところの「満腹度」的な縛りかね。ダンジョンに潜る前はオナニーで発情度をリセットしておこう。まぁ淫乱度も上がっちゃうんだけども、最大MPもあがるしな。淫乱度が上がることでのデメリットは新たなエロが解放されていく以外、特にないかと。


▲一晩寝て昼。昼の主人公は猪突猛進な怪盗の時とは違いかなり消極的で大人しい性格。昼パートでは酒場で働いたり、探索で情報収集(フラグ立て)したりNPCからセクハラされたり


▲昼の主人公も可愛いんやで


▲主人公は昼、酒場のウエイトレスとして働いている


▲酒場ではいろいろ情報を得られるっぽい。特にミニゲーム的な要素はなく自動イベントだ


▲レンもこの店の常連、昨夜の活動が失敗におわりやけ食いに来た。しかし怪盗エフィが主人公だとは気づいていない(なんでや(ベタだがそれがいい


▲ここでミリオンという悪党集団のことと、その幹部の1人・ウダゴのことを耳にする


▲自由探索中。ハートアイコンのNPCと話すと


▲エロ。淫乱度が低い序盤はセクハラ系が多い。もちろん淫乱度と最大MPが上昇、何度も受けられるタイプではないゆえ、攻略を楽にするならどんどんエロを探していこう


▲探せ探せー。ちなみに処女クリアは可能…っぽいが、メインストーリーを進めるうえで本番以外のエロを避けられない場面はある


▲ミリオンの幹部・ウダゴの部下から情報ゲット


▲次のダンジョンへのフラグを立てたら、らびすけに話しかけることで夜になりダンジョンへ。こんな流れだ


▲次のダンジョンでは敵が2体同時に出現する。敵の背後を突くのも効率がいいが、レベリングするならまともに戦う方が経験値をたくさんもらえる。敵は一度ダンジョンから出ないと(翌日以降)復活しない。ダンジョンからは恒久アイテムで任意で脱出可(発情度を100にしてもいい)


▲キラキラポイントには汚金が。しっかり頂いて装備を整えよう

MP管理がクソ大事な戦闘 敵のエロ攻撃が強力


▲エロ攻撃を受けるとこのように立ち絵エロ状態になる。この状態でも各種行動(攻撃・スキル・魔法)は可能(唯一逃走のみ不可)だが、毎ターンHPとMPダメージが入るのはキツイ

前述のとおり戦闘ではMP管理が非常に大事だ。というのも、魔法を使う以外に、↑のスクショのとおりエロ攻撃を受けることでもMPが減少する。敵は結構頻繁にエロ攻撃を行うし、ただでさえ消費MPが大きい魔法のリソースが減るだけでなく、MPが減るほどに衣装が破れていき(通常→半壊→ぼろぼろの3段階)、破れるほど防御力が落ちて被ダメもデカくなってしまうのだ。エロ攻撃はHPへの物理ダメも兼ねているゆえ、エロ攻撃を受けそのまま放っておくとどんどん不利になってしまう。スキル→振りほどくで脱出すべし。


▲「振りほどく」で100%エロ攻撃から離脱できるが


▲次のターン、こちらの「振りほどく」よりも敵のエロ攻撃が先行することが多く(というか100%?)、要するに一度エロ攻撃を受けると2T連続HPとMPにダメを受けるのが地味に痛い。ザコ戦はまだいいがボス戦ともなると…


▲幹部・ウダゴ戦。ボスだけあってエロ攻撃のHP被ダメもデカく


▲2T連続でのHPとMPにこのダメはかなりきつい

ザコ戦が余裕でもボスは別格の強さだった。体験版ではこのダンジョンまでゆえ、今後のダンジョンもこのバランスかどうかはわからんが、ザコを全部葬って(背後から一撃だけど)きたのに、そのレベルでも滅茶苦茶強く結構余裕で負けた。

何度か戦ってみてわかったのは「強敵戦ではMPを高めに維持=脱衣での防御減少しないように」ということかな。序盤から使える魔法は「ヒール」と「ホワイトファイア」、序盤でのヒールは回復量が少ないゆえ回復するならリンゴや梨などの回復アイテムがベター。

ホワイトファイアはかなり強い(最大MPにもよるが500~1000オーバーダメ)ものの、消費MPが27とデカく、連発するとそれだけで脱衣状態になってしまうのだ。ゆえに、物理スキルでダメージを稼ぎ、HP回復はアイテムで、エロ攻撃で減ったMPもMP回復アイテムで、ボスのHPがホワイトファイアのダメ圏内に入ったら一気にトドメを刺す、というのがいいかね。


▲敗北すると


▲逃げようとした主人公をウダゴのペットである触手が捉える。このままじゃヤラれちゃう~というところで


▲チュンリー!?


▲レンが助けに入ってくれて、ボス敗北エロ第一段階終了で脱出(任務失敗)。なかなかドラマチックだなぁ。ちなみに得た汚金は没収される


▲この時点でのエロステはこんな感じ


▲敗北後、次の日に再度侵入して挑むもこの体たらく。強いわぁぁ。エロ攻撃でHPが大きく削られるしMPも減るゆえに、魔法を最初から積極的に使えないのがつらい。MP回復アイテムもそんなにもってないし

ボスが強い=負けて敗北エロを見て淫乱度と最大MPを上げる→街のNPCエロや自宅オナニーイベントも増える…というのが、もしかすると本作のコンセプトなのかなぁとも思ったり。そのためボス戦段階エロが4段階とかかなり多い部類なのかね。


▲もうちょっとなんだが、発情度がMAX(縦ゲージ)になって弱体化していることもあり与ダメが思ったより伸びない…


▲2回目の敗北では触手に弄られたあと、ウダゴに挿入までされてしまう(処女喪失)。本作ではアニメはないが、断面図はかなり滑らかにピストンアニメする!


▲エロイベで最大MPを上げると、ホワイトファイアがここまで強くなった。エロイベント大事だな

敗北するごとにダンジョン攻略が楽になるが汚金がゲットが減る

敗北するごとに「警戒度」が下がった状態をのダンジョン選択できるようになる。「警戒度・大」が初回挑戦時のマップ状態なんだが、敗北して低い警戒レベルを選ぶほど、ダンジョンが簡略化(ボスまでの道のりが短くなる)される。「小」だと1画面のダンジョン後にボス戦だ。敵の強さはそのままゆえ、難易度が下がる、というよりサクッとボスまで行けるようになる。その代わりその分汚金を回収できる機会が減る。ユーザーフレンドリーな機能だ。


▲警戒度・小を選ぶと、屋敷に侵入して左方向に進み画面端に辿り着くだけで(5秒くらい)ボス戦へ。警戒度・大の場合は結構マップが広く汚金を含めた探索をしてボスまで20分位かかったかな


▲ダンジョンには(数は多くはないが)エロトラップもあり。隣でZキーを押せば魔法で解除できるが、MPを消費する。リソースとしてMPが重要な本作では敢えてエロい目にあって淫乱度と最大MPを上げるのも選択の一つか


▲罠を甘んじて受けるとこんなことになったり…


▲これはトラップというかイベントエロの類だが、これみよがしに置いてある宝箱を開けると催眠ガスで眠らされ、ベロベロ~

総合的にクオリティが高いエロRPGかと。ここは手ぇ抜いてんな、的なところが見当たらない、サークルさんの注力具合がよくわかる、自信をもって推せる作品じゃないかね。画力も高いしなぁ!

夢子「お取り扱いサイト様です」
DLsite 2,000円(税抜)

FANZA 2,000円(税抜)

怪盗エフィー

DLsite【スマホプレイ版】 2,000円(税抜)

コメント