エロRPG「アルテミスパール~海賊姫ルビナと幻の秘宝~」 とらいあんぐる!

アルテミスパール~海賊姫ルビナと幻の秘宝~ 体験版感想・レビュー 二刀流多段攻撃が爽快!

「伝説の大海賊」として名を馳せた父の娘であるルビナが主人公のウディタ製RPG。父は「騎士団」との戦いで散り「悪の大海賊」と呼ばれることとなったがそれは違う!正義を愛する義賊だったのに!とルビナは父の汚名を晴らすため、10年間バイトしてコツコツ貯めた貯金でボロボロの中古船を購入、父の元部下たちと共に海賊として活動を開始する。父が最後に手にしたという秘宝「アルテミスパール」を探し出すことが目的だ。
【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8 システム9 没入感8 エロス9)


▲本作では立ち絵や敵グラアニメなどアニメーションが多いため、マップ切り替えやシーン遷移等の読み込み時間でTIPSが表示される


▲父の元部下達の元締めハルゲーノ。主人公にはハゲルーノと呼ばれている


▲まずは船を補強するため「ドッカノ島」で採取、海賊船のレベルをあげることに


▲ハルゲーノの部下達も海賊として参加。情報もくれるが賑やかし役かな


▲ドッカノ島には観光に来た一般人も。後ろの宝箱をとりたいが爺さんと犬が邪魔でとれないな。時間帯を調整してみるか…


▲Sキーでマップを開く

ゲームの進め方

海賊船をレベルアップすることで新たなマップに行けるようになり(海賊風に言えば新たな場所へ航海可能)、メインストーリーを進めることができる。海賊船のレベルアップには素材やお金などが必要、現状行けるマップで素材採取、お金は敵を倒したり換金アイテムを売ったりなど。基本的にメインストーリーを進めるうえの道中で採取できるが、他マップにいって採取していもいいし他にもやれることは多い。


▲船内。掲示板から様々な行動が可能だ。左の壺では素材で装備品やアイテムを合成できる

海賊船内ではベッドで休んだり、水夫と話す、ハルゲーノから消費アイテムを購入できるほか、船内の掲示板から以下の行動が可能だ。

・サブストーリー
ゲーム進行に影響がないサブストーリーを進める。基本的に自動進行のイベントを見て最終的な選択肢で「エロ」「戦う」等の選択肢を選ぶのみの簡単なお仕事。戦うことでレベリングやお金稼ぎなどに役立つ。戦闘敗北すれば「エロ」を選択したのと同様だ。イベント消化後はかつて父が手にした秘宝の一つを入手し、より便利な機能が使えるようになる。例えば↓の「老人と馬」クリア後は「ペガサスの笛」を入手、Fキーで使うと馬に乗り、戦闘を避けて高速移動できるようになる。


▲Fキーでペガサスの笛使用。乗馬状態となり敵シンボルを接触で倒しながら高速移動可能。馬に乗ったまま採取も可能で便利、にしてもペガサスとは

Sキーで使うマップ含め、こういう便利機能アイテムはゲーム内で「秘宝」扱いになっている。ダンジョンから海賊船に戻れる「グリフィンの翼」なんかもそうだな。集めていくことで痒い所に手が届くシステムが解放されていくぞ。最初から結構快適だったけども。

・海賊船強化
前述の通り素材やお金を消費して海賊船をレベルアップさせる。レベルアップするほど新たなマップが解放され、乗船可能な水夫も増える。

・水夫探し
海賊船の水夫になりえる人物リストアップ。現地まで行って直接交渉を行う必要があるが、雇用した水夫はPTに編成できる。ただ契約金が必要なうえに1日経過ごとに賃金(100G)を支払う必要がある。増えるほど財政を圧迫するため、いらなくなった水夫は燃やそう。賃金を払えないと…わかるな?

・探索団を派遣する
雇用している水夫のみでPT編成し自動探索を行う。戦闘も自動なため見ているだけ?体験版には実装されていないが、基本的には素材を持ち帰るがお宝を発見することもあるようだ。

・賞金首
ある程度メインストーリーを進めると可能になる。世間様にご迷惑をおかけしている賞金首を倒し騎士団に引き渡すことでお金やアイテムを得られる。金策にもレベリングにも役立つ。体験版でも賞金首「山賊王」討伐可能。


▲山賊王・ゲラルド。体験版最強の敵だがそもそもライトゲーマー向けゆえちょっとレベリングすれば楽勝。この戦いでは本来体験版範囲では仲間にならない騎士団のスティーリアが参加、騎士団は某海賊漫画でいうところの海軍。本作では正義をかざす黒幕のイメージか?

掲示板ではこの他、水夫を含めたパーティ編成や水夫のタスク確認などもできる。

要は海賊船は「拠点」、船内の「舵」に触れることでワールドマップを表示、様々なマップへ向かうことができる。船を直接動かしたりするわけではない。


▲行先は船をレベルアップすることで増えていく

ダンジョンの歩き方 採取&金色の眼

各マップダンジョンでは採取しながら戦闘してレベリングが基本。ゲーム開始当初は武器がかなり弱いため、まずは採取を優先していく。敵シンボルの動きは非常に鈍く避けるのは簡単、むしろ戦闘はこちらから接触しにいかないと発生しないと思ってもらっていいだろう。


▲ドッカノ島。採取ポイントは結構多く、1日経過すると再ポップする

本作では時間や日数の概念があるものの、時間が経過するのはベッドやテントなどの休める場所で「仮眠(全回復)」「次の日まで寝る(全回復)」など休む選択をした時のみだ。探索やマップ移動での時間変化はない。時間帯(昼→夕方→夜)を遷移させたい場合は仮眠をとろう。

特定時間帯しか発生しないイベントは体験版では無かったかな。本作はスタンダードな女主人公エロRPGとは違い、エロイベントを探して町をウロウロするようなことは無いか…?メイン・サブストーリーを進める・戦闘敗北、または水夫を探す・賃金不払いが主なトリガーと思われる。仲間にできる水夫はかなり多そうだった。

本作の特徴の1つとしてZキー長押しで発動する「金色の眼」があげられる。発動中は方向キーでマップ内を自由に見渡すことができ、更に通常視点では見えないお宝を発見できるという秘宝だ。


▲「金色の眼」発動中は視界がやや狭くなり、「ドクン ドクン」と鼓動SEが鳴る。方向キーで画面スクロールすればマップ内をくまなく見渡せると共に、画面中央やや左にキラキラポイント発見。このキラキラは通常視点では見えないのだ。発動に際してのリスクは特にない、強いて言えば発動中は動けないことくらいか


▲真っ暗な洞窟内ではクラフトで合成できる「たいまつ」を使うのが普通だが


▲金色の眼を発動して地形を確認しながら進めば、割とたいまつを使わなくても行けたり

キラキラポイントは各マップにそこそこ仕込まれているため、宝探し的な要素でこういう+αは楽しいな。体験版範囲でのキラキラは大概お金だった。

多段攻撃が爽快な戦闘 メインウエポン次第で戦い方も変わる

本作では一般的なエロRPGとは異なり、二刀流が基本という珍しい部類。

メイン・サブに装備することで戦闘では2回攻撃を行う。なぜか盾も武器扱い(防御ではなく攻撃力が上昇)で、何を装備しても2回攻撃となる。

ただ「メイン」に装備した武器種により、戦闘コマンドが変化するのだ。カットラス、ナイフなどの剣系は「二連斬(4回攻撃になる)」、マスケット銃系は「早撃ち(ターン内で先手を取りやすくなる)」、メイス系は「暴れる(6回攻撃!)」などなど。あくまで「メイン」に装備した武器が準拠で、例えばメイスをサブに装備しても「暴れる」は使えない。両方メイスなら問題ないが。


▲PT先頭のキャラの立ち絵(女性キャラに限る)が戦闘中に表示され、「トーン トーン」と左右にステップを踏むアニメーション。これがかなりいい!パンチラきゃっきゃ!


▲ウディタ製ゆえにデフォでもかなりスピーディな戦闘だが、Cキー押しで更に高速化。出現する敵の数はここちらのPT人数に比例する

PT全員を多段攻撃系装備にしておくと攻撃エフェクト乱舞、しかも連撃途中で敵にトドメを刺した場合、余剰分は他の敵に襲い掛かる!と無駄のない戦闘は実に爽快だ。まぁ敵も多段攻撃してくるのだがな。前述の通りライトRPG設計ゆえ、ちょっとレベリングすれば多段攻撃オンリーで1~2Tでケリがつく。コマンドを記憶するゆえ、戦闘では基本ZキーおしっぱでOK。戦闘したくなければペガサス!

被弾したくない場合やボス戦ではスキル(全体デバフや全体攻撃、かばうなどなど)をゴンゴン使うとまたエフェクトが派手でいいぞぉ!

エロはヌルヌルアニメーション 低スペックPCへの配慮もあり

もはや最近では当たり前になってきたエロRPGにおけるアニメーションだが、本作のそれはかなり注力されている。エロに限らず常に立ち絵がアニメするしなぁ。


▲ドッカノ島探索で遭遇する「おサル」。島の自然の中で育った?ためか原始人の様な男(キャラチップは完全にサル)で、年中発情しており擦りつけてくる。なんとか未遂に終わるがヤリたい一心で初めての仲間に


▲船に戻るとさっき射精できなかったからと「キキッ!(抜いて)」と要求してくるおサル。彼はサル語しか話せないが、秘宝のおかげで動物とも意思疎通がとれる主人公は高速手コキ→ぶっかけられる


▲騎士団のスティーリアに捕まってしまい、海賊船まで逃げるミッション。このシーンでは兵に接触されると即エロシーンへ


▲処女の前にケツマ〇コ処女を失う。失いたくなければ捕まるべからず


▲海賊船まで逃げ切るも、スティーリアがしつこく追ってきて戦闘に。捕まる前にレベリングしてないと結構きついかも


▲勝利すると、主人公がヤラせてくれなくてもはや欲情MAXのおサルが制止もきかずにスティーリアに襲い掛かる!スティーリアは騎士然とした物言いだが天然キャラで良き!

という感じでヌルヌルアニメーションが多用されているため、PCスペック(特にメモリ、推奨8G)によってはマップ切り替えやシーン遷移時の読み込み(TIPS画面)がかなり長めになるかもしれない。が、その辺の配慮はバッチリで、ゲーム開始時やオプションで以下の項目をいじれる。


▲メモリ4Gでも設定次第でそこそこ快適に動くかと。当方は8G、全部制限なしで遊んだが、1時間ほどプレイすると読み込み時間が十秒程度発生することもあったが、読み込み自体多くないため特に気にはならなかったな。マップ切り替え時に読み込むため、戦闘の度に読み込みが発生することもない

という感じのRPGだ。海賊船を拠点として様々なマップに向かい採取とメインストーリーをこなし、海賊船をレベルアップすることで戦闘に参加できる水夫も増えていく。エロはサブストーリー込みで。思っていたより海賊海賊した内容ではなかったが、エロRPGとしてはスキがなくサクッと進める作品だろう。体験版をプレイした限りではエロステはなかったが、そもそも体験版では未実装な要素がいくつかあり、製品版ではまた変化があるのかもしれない。

夢子「お取り扱いサイト様です」
 DLsite 1,800円(税抜)

某海賊漫画インスピレーションな海賊エロRPG

海賊エロRPG「がちんこパイレーツ」 ポン・デ・ウシ
ポン・デ・ウシさんのエロRPG「がちんこパイレーツ」感想・レビュー記事です。某海賊漫画風の世界を舞台として、大海賊の息子が海賊団をたちあげ、なみいる海賊団を倒し海賊王を目指します。仲間にすることもでき、村や町を襲い壊滅することも可能な大人の海賊RPGです。

隠されたお宝探しが楽しい、曇るガチャ子が魅力的なRPG

レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~ 感想・レビュー
アトリエちょいす 女主人公 ツクールMV製 バランス型 【体験版評価】8.8/10点 (面白さ9 システム8 没入感9 エロス9) レリィ・ナビゲーション!~少女路地裏紀行~ 体験版感想・レビュー ハプニングから深化する淫靡 ダウザーのレリィが主人公、前作同様女の子二人PTのMV製RPG、幕間は一人行動可能。故郷の村を拠点として、主人公はダウザーとしての修行、相棒のシエルは魔術師としての修行のため、師匠のネーベルが請け負ってく...

コメント