同人かわら版No173

夢子「コミックマーケット94、開催中です。既に行ってきた方はお疲れ様でした、
これからの方はお気を付けて!水分・塩分補給は細目にしてくださいね」
撫子「ツイッターに流れてくるコスプレ写真が面白すぎ!なに、台風12号てw」
まぁまだ3日目が終わってないからな、C94については来週のよもやまで。
さて今週のDLsite新作は35 42 33 41 62 107 101と週末100本超えの421本。
コミケ作品が多くゲームはあまり影響を受けてない。まぁ少なくないけども。
ところで先日のDLsite主導の20%割引、あれに触発されたのか、夏セール対象作品の中に
普段任意割引に参加していなかったサークルさんをちょくちょく見かける。
夢子「『Desire Gadget様』、『かにぱん様』、『DW Soft様』などですね。」
撫子「へー、つまり?」
20%割引はもしかしたらこういう狙いもあったのかもしれんなぁと。
撫子「寝た子を起こす、的な?」
夢子「言葉のニュアンス!」
あぁ、最後にひとつだけ、FANZA(DMM)でメスダチという作品が大変お得だぞ。

■INDEX

■ゲーム作品ショートレビュー

【人気Lv】↑↑ GARDEN モフ屋 非戦闘RPG 1,300円→1,170円(9/07迄)

GARDEN
お嬢様で生徒会長なヒロインが1000万稼ぐ高難易度借金返済RPG。淫乱度を上げる為のアイテムやフラグをとにかく虱潰しに探そう。
■体験版感想記事へ

【人気Lv】↑ アヴィが動いてお兄さんがイっちゃう物語(蜜月編) MountBatten エッチSLG 600円

アヴィが動いてお兄さんがイっちゃう物語(蜜月編)
アヴィが動いてお兄さんがイっちゃう物語」の続編・後日談、前作では魔力の素を集める為の儀式、という体だったが、本作は「蜜月編」とある通り、愛がパワーアップ!日常シーン差分や体位差分、特に好評だったピロートークに質疑応答を搭載。焦らされつつも前作より更にあまあまになったアヴィちゃんとのひと時を。システム的には前作をほぼ踏襲している故体験版は無し。

【人気Lv】→→ 恋愛バスジャック-昭和63年 久慈樹海 車両転落事件- 甘黒堂 RPG 900円→810円(9/07迄)

恋愛バスジャック-昭和63年 久慈樹海 車両転落事件-
昭和終端30周年記念作品、ということで1988年(昭和63年)、夏休みが始まる7月が舞台、バスジャックが発生しバスは樹海に落下… 犯人は女教師を人質にとりバスに乗っていた3人の学生は樹海に取り残された。彼女達はこの樹海から脱し生き残れるのか。仲間が増えれば戦闘で有利になり、若干のサバイバル要素もありそうな。全4シナリオとその結末を紐解いていくADV色が強そうなRPGで、シナリオはバスジャック前から始まり、11人のキャラを操作しつつ複雑な人間関係や犯人の目的などが判明していく様だ。バスジャックという言葉自体今や聞くことが無いし、その単語と樹海というシチュをあわせることで、何とも言えないノスタルジックな雰囲気があるなぁ。まぁ平成生まれのハタチの我輩には意味わからんけど。いつも通り体験版は無し。DMMでもリリース。

【人気Lv】→ 夏海との夏休み ーあの日の後悔と夏の再会ー QRoss 非戦闘RPG 1,500円→1,050円(9/07迄)

【期間限定30%OFF!!】夏海との夏休み ーあの日の後悔と夏の再会ー
田舎に久しぶりに帰省し、久しぶりに幼馴染に遭って仲を深めていく系の、夏恒例的な非戦闘RPG。1週間の期限の中、選択肢によりヒロイン緒親密度が上がり、ルートやEDも分岐する様だ。このテのRPGは既にお腹いっぱいでスルーさせて頂く。

【人気Lv】→ 性職者ミェルタのドスケベ治療RPG 瞬間フローライター RPG 900円

性職者ミェルタのドスケベ治療RPG
あらゆる物事に関心が無くなりやる気が失せ、やがては死んでしまう者もいるというディステ病、その治療の為にシスター・ミェルタはとある街を訪れる。ディステ病を治療するにはシスターと一発やるしかないからだ。そんなワケでシスター・ミェルタが町中のディステ病患者や別にそうでもない男(娼館で売春とか)やりまくるVXAce製非戦闘RPGである。マップはそう広くない町のみ、基本は❤付の場所に行ってエロ、または〇印が付いている場所でサブヒロインのエロを見る、そんなお手軽エロゲだ。特徴としてはVXAce製なのに1080×832というデカい解像度画面でプレイできること。サークルさん曰く通常のVXAce製の4倍で、デフォとは違うのだよ、デフォとは!(後半のセリフは盛っています)ということで、大画面CGがエロく、且つ移動時のマップ表示もかなり遠くまで見通せる。反面、キャラグラが小さいのは別に気にならないのだが、メッセージウィンドウが横に長く且つ文字もデフォに比べかなり小さい表示故、→に小さい文字を読んでいく感じでぶっちゃけ読みやすいとは言えない。フルスクリーンにすれば若干見やすくなるが、個人的にはウィンドウ画面でプレイしたいし…一長一短。あとは…↑の画像の通りヒロインはシスターのクセに上はマイクロビキニブラ、下は前張りに近い何かで性器を隠し、ローブを浅めに羽織るという露出が激しい変態コス、且つかなりの好きもの。有体に言えばシスターの皮を被ったビッチ!Aキーメニューから簡易エロステあり。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ プロトタイプワールド好事家版 思い出補正98 RPG 1,800円

プロトタイプワールド好事家版
Now loading…

【人気Lv】↑↑ JOKERは凌辱の香り~異世界転移デスゲーム~ Z印 ババ抜き&探索非戦闘RPG 100円

JOKERは凌辱の香り~異世界転移デスゲーム~
女子校生4人が異世界に、元の世界に戻れるのはババ抜きで勝ち残った1人だけ!?という嵐にしやがれ!的なババ抜きバトルロワイヤルかと思いきや、探索パートも用意され4人全員で帰る道もありそうな、100円作品。
■体験版感想記事へ

【人気Lv】→→ 狙われる少女と援交アプリ 感謝祭ソフト 非戦闘RPG 1,500円→1,050円(9/06迄)

狙われる少女と援交アプリ
母親の病気を治すために援交アプリのナビでエンコー相手を探し「ポイント」を貯めていく非戦闘RPG。前作「借金JKと援交アプリ」と同じ世界観・主人公が異なる続編とも言える作品で、前作主人公もアプリ経験者として本作の主人公のことを心配し登場する。この「援交アプリ」はお金に困っている女子校生に、アプリ登録会員からの依頼を斡旋し少女を幸せにする、という建前で利用されているのだが、性知識に疎く初心なお嬢様である主人公・唯は非常に危なっかしいのである。ゲームとしては放課後と夜の2つの時間帯があり、時間帯によりXキーで確認できる依頼内容は異なる。まずは1週間の研修期間(と言う名の本番ナシ依頼)を経て、3つのルートから選択してゲームを進めることになる。幸福ルートは、唯自身も幸せだと思えるような依頼(勿論エロ含む)ばかりになるが、その代償として母親の病状を緩和する程度のポイントしか稼げない。奉仕ルートは幸福ルートよりエロ度が高い依頼になるが、最終的に母親は日常生活には困らない位に回復する。快楽ルートは過激なエロ依頼ばかり、その代わり母親が完治する手術を受けられる程ポイント稼げる。それぞれのルートでエロ度がことなるイベントが拝見できるワケだ。お嬢様が母の為に我慢してエロする序盤の描写からルートごとに変化していく様を楽しめる作品で、CVも声優2人起用。一見唯を心配している風だが、容赦ないナビをするアプリもイイ味。ただひとつ言わせてもらうと、本作では同じ時間帯に複数の依頼があり、どれかひとつしか受けられない(イベントをこなすと放課後なら夜に、夜なら次の日へ)し、それぞれで上昇する幸福・奉仕・快楽も異なる。故に依頼を受ける直前にセーブしておきたいのだが、セーブは自宅でしかできない故かなり不便だ。ロード機能も無くF5でソフトリセットするしかない。何故この仕様を不便だと思わなかったのかが疑問。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム5 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ 触手クエスト moyasix 3DダンジョンRPG 800円

触手クエスト
古代迷宮を住処とする触手の化物が主人公、侵入してくる王国調査隊を迎撃・殲滅するステージクリア型のFlash製3DダンジョンRPG。ふーむ、迎撃・防衛SLGを3DダンジョンRPGに落とし込んだ様な作品で珍しい設計ではなかろうか。迷宮内に侵入した調査隊はソロ活動&リアルタイムで移動しており、エンカウントすると戦闘に。戦闘では火?水?風?(赤カード→青カード→緑カード→赤カードの三竦み)+どれにでも勝つ黄金のカードがランダムで5枚配られ手札から選択、同じカードなら引き分け、三竦みで勝った方が相手に1ダメを与える。レベルが上がると同時に複数枚選択できるようになり、三竦みで勝つ確率・与えダメが増える。が、敵も初級職のファイター含め全4種おり、強くなるほどこちら同様に複数枚カードを選んでくるかも?体験版の敵はファイターのみで不明だが。敵を殲滅すればステージクリア、体験版の最初のステージであればファイター×3を殲滅すればクリア後にクリック連打でフィニッシュできる大きいアニメーションを拝見できる。一度解放すればタイトルのギャラリーからいつでも見られる様だ。3Dダンジョンの作りは結構いいのだが、戦闘自体がシンプル過ぎるし、3DダンジョンRPG特有の探索要素も低く、例えば罠要素とかアイテム要素とかあればもうちょっと面白くなったような。RPGというよりは3Dダンジョンのシステムを用いた面クリアゲー。Wave制を取り入れるとか、まだまだ面白くできる要素はありそうな作品だった。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ スマッシュボーイ フル版移行キット excess m R18追加パッチ 500円

スマッシュボーイ フル版移行キット
Steam版スマッシュボーイ(KENZEN)にR18要素を追加するパッチ。当然最初からエロあり版をもっている紳士には必要ない。が、一応おまけでゲーム内カットインのPNGを同梱している。

【人気Lv】→ Random Succubus Dungeon ~幻想の果てに~ 彩人の部屋 RPG 700

Random Succubus Dungeon ~幻想の果てに~
ローグライク風味と独特なルールの戦術性高い戦闘、育成が面白かった作品。エロはやや薄めだが、お値段も安いしいいじゃない!
■体験版感想記事へ

【人気Lv】→ 勇者は清い体のまま城へお戻りください マルスプミプミ RPG 1,000円→800円(9/05迄)

勇者は清い体のまま城へお戻りください
魔王を倒した勇者は姫を救出、このまま城に戻れば晴れて姫と結婚して次期国王となる身(姫達は一足先に城に帰った)。しかし城に戻る道中、勇者と既成事実を作ろうと女達が群がってくる!彼女達を「説得」や「怒る」などで蹴散らしながら清い身体(有体にいえば童貞)のまま城を目指すウディタ製RPG。道中の街や森などのダンジョンにいる♂NPCは無害だが、女性NPCは一定範囲に近づくと襲いかかってくる!ちょいと切り口が新鮮だなぁ。女性達との戦闘ではレベルが上がると「触る」などエロいことをするスキルを身につけていき、さながらBFっぽい感じ(女性からは手を握ったり、誘惑してきたり、それ位でも勇者の理性は大ダメージを受ける)だが、テキストとちょっとした演出のみで進行でエロさは低め。敗北すると逆レイープやフェラなどのエロシーン(短いテキストであっという間に終わる)で一方的に搾られるが、その場で復帰。1度敗北すればGAMEOVERかと思ったのだが、おそらく「道中どれだけ女性に犯されたか」でENDが変化するっぽいか。襲ってくる女性はロリからBBAまで20種いるとか。ウディタ製故戦闘テンポは良し、ただエロシーンはもうちょっと尺があってもいいのでは。ワールドマップではランダムエンカ、マップ比率に対し勇者のドットキャラがやたらデカいのも珍しい。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス6)

【人気Lv】→ 少女達とエッチしながらかくれんぼ どぶ板 非戦闘RPG 800円

少女達とエッチしながらかくれんぼ
その日俺は気になる少女と一緒に廃病院を訪れた。探検という名目だが、目的は彼女にエッチなことをすることだ。彼女の友達までついてきてしまったのは想定外だが…獲物が二人になっただけ、どちからと2人きりになる為にかくれんぼでもしてみようか。浮かれていた俺は知る由も無かった、病院の入口が地獄への入口だったなんて… なんてことはなく、単純に2人のロリっこ(18歳以上だけど)とかくれんぼするMV製非戦闘RPG。同人における廃病院というキーワードは大体エロホラーだからな、本作は珍しいことにホラー感は無い。BGMもほんわか明るいし。最初は鬼となり2人を見つけるのだが、1階オンリーという縛りでもかなり広いマップでサクサクとはいかないかと。基本的には近いマップから探索しフラグを立ててロリっこを追いこんでいく。見つけたらエッチ、体験版ではフェラだった。どうやら一本道っぽく、最初に見つけられるのも娘も決まっている?ちなみに1階でのかくれんぼを終えると、次は2階、隠れる方だ。エロに関してはスジ表現多め?で、なんとなく FZ5000さんのノリに近い作品。ていうか姉妹サークルさん?
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→ 催眠面接~変態アイドル育成中~ わたりどり 催眠SLG 700円

催眠面接~変態アイドル育成中~
ADV画面で進める、吉里吉里?か何かのADVツール製の催眠SLG。芸能事務所のアイドルオーディションに来る少女を催眠で食い物にしてきた主人公が、また新たな獲物を狙う。体験版はプロローグ的な内容だが、ここで選択した内容によりヒロインをどういう方向で催眠調教していくかが決まる。我輩が確認したルートは、アイドル奴隷、恥辱奴隷とか。いくつあるのかはわからんが、面接の体のオープニングでどんな質問をするか、どんな催眠をかけるかで変化する様だ。製品版ではその後、ルートによって内容が変化する?のだろうか。体験版では何とも言えないな。DLサイトではRPGにジャンル分けされているが、決してRPGではないかと。パラメーター類も無さそうでADV寄りの催眠SLG。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス6)

【人気Lv】↑↑ [FANZA]冒険者の宿へようこそ! ~アップグレードデータ.2~ ぺぺろんちーの 追加パッチ 100円

DMM ADULT同人ダウンロード
冒険者の宿へようこそ!」に攻略可能な召喚師娘と竜騎士娘を追加するパッチ。DMM先行リリースだ。前回のDMM版パッチは単体起動可能だったが、このパッチに関してはその記述が無い。故に本体を持っている紳士向けと紹介する方が無難か。

【人気Lv】→→ 巨乳ふぁいたーレナ みるくぷりん1型 RPG 1,200円

巨乳ふぁいたーレナ
野球拳(格闘技)の使い手・レナと、同じく使い手の弾(ダン)が主人公のMV製野球拳RPG。どうやら序盤・中盤・終盤?と展開と主人公が変わる様で、体験版は序盤途中まで。当初は弾が「地下格闘技場チャンプ・レナに勝ち公開陵辱してくれ」という依頼を受け、使い魔クラリス(弾が主人公の場合の脱ぎ役的なキャラ?)と共に森を抜けて地下格闘技場に向かう(この行程自体のスキップも可)。途中ちらっとレナを操作するシーンもある。本作の戦闘は全てぐー・ちょき・ぱーを選択して、勝てば相手にダメを与える野球拳戦闘。弾が主人公の時は被ダメでクラリス立ち絵がアーマーブレイクしていき、レナが主人公(またはレナVS弾)の時はレナ立ち絵が同じく。裸になる(6回被弾する)と敗北。レナの立ち絵のみ、移動時も戦闘時もブルンブルンアニメ(滑らかとは言えないが)するのが本作のウリの一つの様だ。基本的に能力値と呼べる要素は拳力と満腹度のみっぽく、前者が高い程回避されにくい?後者が低い程攻撃時に回避されやすくなる。地下格闘技場でレナを倒し陵辱シーン後は中盤に、レナが弾に弟子入りして恥辱の限りを尽くされる展開に。終盤は弾とレナにかけられた呪い?を解くべく旅に出て旅先でレナがヤられまくる展開なんだとか。うーむ、はっちゃけてるなぁ。RPGとしては村やNPCなどの作りに注力されているとは言い難く、何より野球拳戦闘の攻略法がイマイチ見えてこなかった。敵毎に手の出し方のクセとかパターンがあるハズ、と見極めようとしたが、なんとなく見えた様な気もするものの理論が崩れることもあって結局ランダム?なのだろうか。ザコ敵に関しては2撃で倒せるが、適当に選ぶと3回連続で食らうとかザラ、やはり何かパターンがあるのか?もしランダムだとすれば戦闘演出長め、且つ敵シンボルは避け辛い、金策にはなるがお金が必要な場面も無く体験版範囲ではテンポがイマイチ(ダンジョン行程をスキップできるが、そういうことではない)面白味を感じられなかった。戦闘演出やアニメに注力されているのはよくわかる。中盤以降どうなるかで評価は変わりそう故、評価は避ける。若干読み込みの重さは感じられた。追記、サークルさんのコメントを見ると、拳力を上げると殆ど負けなくなる、レナ戦では攻撃部位でセクハラ攻撃を使うと勝ちやすくなると。んん?つまり出す手はあまり関係ない?だとすると最低限の説明が不足してる様な…拳力あげてみようかな、と思う場面もなかったしなぁ。

【人気Lv】→→ ココットの少女 Team-weak tail RPG 700円→560円(8/18迄)

ココットの少女
魔物に攫われた母親がある日魔物に寄生された状態で街に戻り、半壊状態にしていったことをきっかけに、トトラ(名前変更可)は「魔物の娘」として男性からは精液便所として扱われるなど散々な人生を送っていた。そんな彼女が、魔物にさらわれた領主のメイドを救出したことで、徐々に陽の目を見る様になっていくVXAce製RPG。トトラは魔術師としての素養が高く、次々と魔物や盗賊にさらわれた女性を救い出していく。救われた女性はもちろん、大事な人を助けてもらった男性達もトトラを恩人として扱う様になっていく。いわば、♀主人公版の成り上がりストーリーRPGで、エロでどんどん堕ちていくのが当り前の♀主人公RPGの逆を行く作品で斬新かもしれない。ただ、2度3度ダンジョンに潜りボスを倒し、女性を救出したくらいでは一部の人間がトトラへの態度を改めるだけで劇的には変わらない。それどころか、メイドを切り捨て逃げてきた街一番の強者猟師は逆恨みでトトラを犯しにくるし、救出の為に来た王国兵小隊長は町の男性から噂を聞きやっぱり犯しにくる。それでもみんなの為、自分の為、ひいては立派な魔術師となってお母さんを救いたい!と一途に願うトトラにかなり感情移入。ゲームとしてはザコ戦で4~5T程度と正攻法で挑むとそこそこのやり応えがあるが、男性NPCとエロするとお金をもらえる故、その繰り返しで装備品を整えればかなり楽に攻略できる設計。我輩は正攻法で遊んだが、ザコ戦は殴る+ヒールで効率よく、ボス戦は弱点魔法で!というメリハリある展開で面白かった。特に限りあるお金での装備品選びでは順当に揃えるより、常にランクが上の武器屋防具を買う様にするといいかも。魔法も購入で覚える故、順当に覚えるより何が有効なのかをちゃんと考えて買うといい。植物には炎、ゴブリンなど亜人には氷?、人間には雷が効く様だ。敗北エロもあり。ダンジョン入り口には奥のクリスタルを起動すれば行き来が自由になるクリスタルや、回復クリスタルがいい位置に配置されており、回復クリスタル周辺で魔法火力全開でレベリングするといいだろう。前作「アリアと中出し種付けタルタロス」の人物もちょっとだけ出てくるぞ。ザコ戦が長めになる故、高速戦闘が欲しかったかな。メッセスキップはCtrl、ウィンドウ消去はShift。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ 幻想エロトラップダンジョン敗北陵辱冒険記3 幻灯摩天楼 SLG 1,000円

幻想エロトラップダンジョン敗北陵辱冒険記3

■今週価格改訂・バージョンアップしたゲーム

価格改訂(安い方に)
Empty

・バージョンアップ(バグフィックス以外)
ANERA 魔人の塔Ver1.25 商業地区道具屋左にエロイベント1種追加
ラパス列島の千日 成長期版 1人のヒロインにイベント立ち絵追加
ココットの少女 回想部屋実装、淫乱化ザコ敵追加
ロールディアの翼 難易度変更可能に
Slash & Fuck 町にボス1体追加、ドロシーHシーン、エレインHシーン追加 作品感想
Gears FreakVer3.2.0 主にアニメや操作系周りのアプデ 内容詳細 作品感想
勇者と魔法使いとおとぎの絵本 最後の大陸・仲間になる女の子キャラ1人追加 内容詳細
家事代行のお姉さんで僕の勉強が捗らない!Ver1.05 ユーザー投稿問題追加 
TST ~屑姉といいなりの僕~ EXクエスト更新
セントヘレナ 大画面Hシーンビューワ専用おまけシーン追加 内容詳細 本作感想記事

■今週予告開始されたゲーム

今週もボチボチありんす。うろむさんの「輪辱マジックミラー」、あとは「ナイトテール」辺りが注目作になりそうか。

ナイトテール さーくるくらすけ倉庫 RPG 1,500円 11月中旬
印素町を覆う影 暗黒神話バトルファックシリーズ オッパイエンパイア BFRPG 100円 10月上旬
地下鉄災害RPG 閉鎖駅-CLOSING STATION- 甘黒堂 RPG 900円 12月下旬
オナッターVSインスタビッチ 思案日― ACT 600円 8月中旬
裏の何でも屋 Jackalope 非戦闘RPG 1,000円 9月中旬 
アサルト・ファンタジー・オンライン すじ軍 RPG 1,500円 9月中旬
SUCCUBUS ADVENTURE キツネマフラー RPG 1,500円? 8月中旬
輪辱マジックミラー U-ROOM RPG 価格未定 12月中旬
寝取られ忍母~戦に捧げた無垢な心は、男の欲望に気付けない~ パンティーHOSE NTRRPG 800円 9月中旬
DesireHouse怪奇の館脱出 stripeg RPG 700円 8月下旬
サキュバスブリーダー打打打! すらまん牧場 タイピング 800円 8月下旬
SILENT CITY UNDER HILL RPG 1,000円 9月上旬

■同人よもやま みこにそみさん / Enty他

・【訃報】みこにそみさん新作が延期に
8月予定だったみこにそみさんの期待の新作「インサルトオーダー ~生イキにゃん娘の快堕メニュー~」が12月下旬に延期された。
理由についてはまだ特に言及されてない様だ。
なんにせよ多くの紳士が息子さんのカリ首を長くして待っていた作品だけに残念だ。

・Entyから続々とCi-enへ…
FIGHTING GIRL SAKURA-R」などのUMAI NEKOさん、「ぶちこめ☆ハイキック!」のアオクマシーさんなどなどCi-enに居を移してきている。特にこの二つのサークルさんは、我輩の知る限りのゲーム系サークルさんの中でも屈指の支援者がいたハズだ。

Entyについてはこれまでも何度か言及してきたが…
いつの間にやら「クリエイターが退会したくても支援者が一人でもいると退会不可」
と規約が変更されており、継続してコンテンツ更新しないと支援金はEnty側で止まり、
クリエイターには支払われない。更に8/20から、支援者はEntyポイントを購入し、
そのポイントで支援を行う、ということになり、一応クレカでも支払えるものの
その場合Enty側に毎回追加手数料50円を徴収されることになり…
クリエイター側も支援者側にもデメリットが増加。奇しくもCi-enにとっては
追い風になっている様だ。

・ヨコオタロウ氏のコラム
先日ツイッターで氏のコラムが流れてきて、興味本位で読んでみたら…
これがまた大変興味深い内容だった。
ヨコオタロウ氏は大学卒業後旧ナムコに入社、その後SCEなどでも仕事をしてきた
ゲームディレクター。まぁ↓のサイトのプロフィールで知ったのだが、
PS2「ドラッグ・オン・ドラグーン」シリーズ、PS4「NieR:Automata」の
ディレクターだ。DODシリーズは我輩も遊んだ故なんとなく親近感を得て
コラムを読んでみたのだが。

ほとんどはゲームに関しての専門的(我輩でもなんとなくはわかるが)な内容だが、
我輩がOh!と思ったのはインデックスの下の方「■ゲーム全般」の更に下にある
『ゲームの「スゲー」について』という項目。

今やコンシューマーでは当たり前の3Dゲーについて、我輩がPS2あたりで「もういいや」
と2Dに戻った理由、もう映画と変わらんじゃん、という以上に深くは考えてなかったが、
これを読んでまさにその通り!そう、そうなんだよ!と非常に具体的に書かれていた。
そして腑に落ちたというか、何故PS2辺りで3Dゲーから足を洗ったのか妙に納得できた。
無論それ以外の項目も興味深い故、ヒマがあれば読んでみてくれ。レベルデザインの
項目なんかも面白かった。
サイト自体は、氏の立ち上げた会社の公式(?)サイトの様だ。
BUKKORO

同人ゲーム セール・割引作品まとめを覗く
同人かわら版バックナンバー
前号(No172)を見る
Twitterではゲーム簡易感想などを呟いてます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。