同人かわら版No172 今週のエロ同人ゲームレビュー

今週のDLsiteさん新作は63 55 52 55 46 63 74=408本、エロゲ新作数29本とかなり多く人気作多数、その他のエロゲも遊べ良作が多く。

■INDEX

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】↑↑↑ おねショタACT スマッシュボーイ [フル] excess m ACT 1,200円

おねショタACT スマッシュボーイ [フル]
おねショタACT スマッシュボーイ [フル]感想
ショタ主人公が悪いお姉さん団と戦うウディタ製ベルトスクロールACT。マウスだけで操作可能だが、左右移動に関しては「画面上に表示されている三角パネルをクリック」という仕様上、サッと移動できなかったり、かといってコンフィグで矢印をでかくするとこちらが意図しないところで移動してしまったり。一応キーボード(方向キー移動、Z攻撃など)でも操作可能なのだが、メニューやインターバルでは結局マウス操作が必要で、思っていたより操作性は良くない。

しかしゲーム性とエロはすんばらしいな。基本は→方向に進み画面が止まるとわらわらとモブおねーさんが出現、彼女らを全員倒すことで進めるようになる。ベルトスクロールだからな。攻撃は左クリック連打で4連続攻撃、左クリック長押しでチャージ攻撃、右クリックで回避ダッシュ、回避ダッシュ中に左クリックでスライディング攻撃、ホイールクリックでゲージ消費必殺技。ホイール回転で上・中・下3ライン移動。序盤のおねーさん達は積極的に攻撃してこず一方的に攻撃可能だが、ステージを進むにつれ、積極的なおねーさん達に囲まれボコられる。攻撃を受けてダウンするとアクションエロだ。基本は回避ダッシュとライン移動で囲まれない様に立ち回る。マウス操作だけでここまでヤレる創意工夫はすんごいと思う。前述した移動の問題がかすむ程である。

ステージクリア時に得たポイント(〇ヒット以上キメロ!的な実績なミッションもある)を消費し、インターバルでステータス成長・スキル修得・強化などで成長させていく。1ステージは4エリアで構成されており、クリア済みステージ・エリアにも挑める。また、4連撃の技の入れ替えや、操作の切り替えも可能とカスタマイズ性もある。アクションDEエロはインターバル時、これまで倒したおねーさんを組み合わせての「ちょっと一戦」で好き拝見できる使用で、前作同様、ゲームパート→インターバルパートの繰返しでゲームパートを主軸に置くプレイもエロ目的プレイもどちらも可能な良作。ウディタ製故に動作も軽い!おねショタスキーならばスルー厳禁。DMMでもリリース。
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス9)

【人気Lv】→→ 千紗ちゃんを(セックスで)救う会 ムフフファウンデーション おさわりSLG 800円

千紗ちゃんを(セックスで)救う会
千紗ちゃんを(セックスで)救う会感想
病床に伏せる千紗ちゃんに最先端治療を受けてもらうべく発足した千紗ちゃんを救う会。寄付した額により千紗ちゃんから性的なお返しをもらえるというルールのもと、(セリフが)ゲスそうなおっさん主人公が会員の1人として彼女の初めてをもらうところからスタート。基本的にマウスによるクリック&ドラッグおさわりで進めるのだが、画面上にはアイコンやテキスト類が一切なく、マウスカーソルを様々な箇所に移動するち変化する故、それを頼りにおさわりしていく。画面上なにもないUIなのにわかりにくさは皆無、お触りの度にイチイチLive2Dによる滑らかでアニメで応えてくれる。嫌悪感も感じられないしむしろラブイチャ系。プレイが進めばコスチュームプレイや別体位なども可能な様だ。オートピストンも可。おさわりゲーとしてはかなりの水準だ。

が、いくら健康面で医者の承諾を得ている設定とはいえ、病床のパジャマロリっこにイチモツを挿入するのは気が引ける…と設定厨の我輩は「かわいそうというか痛々しい」が先走った。舞台は病院のベッド上、最初に見る千紗ちゃんは上半身を起こしているものの下半身は布団の中、不治の病かどうかはわからんがどうみても長期療養中のロリ入院患者。その背徳感がいいというコンセプトなんだろうけども、ヒロインイメージ的に紳士を選ぶUnity製の一品(PC負荷は感じなかった)。ロリでなければそうは思わなかったかも。いろいろ可哀想なヒロインエロゲはあるが、本能的に「このこ・挿入・あかん」と思うヒロインは思い当たらんなぁ。そういう意味では見た目以上に尖った作品じゃなかろうか。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム8 没入感6 エロス7)←かなり我輩フィルターがかかっている。

【人気Lv】→なまいきギャルの無人島生活 ネコノホシ RPG 700円

なまいきギャルの無人島生活
客船での家族旅行中、一緒についてきたおじさんに迫られ海にドボン、無人島からの脱出をはかるRPG。おじさんも同じ島に漂着していたが、食べ物に困らないこの島で意中の主人公と2人きりと協力する気はない、むしろここで2人きりの生活を所望。故に主人公ヒロイン一人で野探索となる。敵がいるマップ(がほとんど)では一歩進む毎にHPが1減り、敵シンボルに接触するとHP減少。HPが許す限り探索しよう。HPゼロで強制拠点帰還、HPがある状態でもアイテムから帰還を選べば拠点へ。拠点では焚火で料理可、リンゴが2個あれば焼きリンゴを作ってレベルアップ、HPが50上昇する=探索範囲が拡がる。その他アイテムや料理もあり。藁ベッドで寝れば全快→次の日へ。敵との戦闘はごく一部のみで基本は避けゲー、罠にかかるとおじさん登場→エロられる。イベントや特定の料理を食べる等でもエロあり。経過した日数でエンドが変わる故、ベストなエンドを見るには2周目以降の効率的なルートを理解してから、だろう。ゲームオーバーが無い故テンポはいい。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ 魔王の娘ラニマの冒険 ~わがまま娘が、勇者にHな返り討ち!?~ QRoss 非戦闘RPG 1,500円→1,050円(8/31迄)

【期間限定30%OFF!!】魔王の娘ラニマの冒険 ~わがまま娘が、勇者にHな返り討ち!?~
戦う機会を与えれられていない魔王の娘が、独断で人間の世界に単独侵攻するトップビューMV製ARPG。QRossさん恒例のAキー攻撃シンプルACT性に加え、方向キーコマンド入力での必殺技、攻撃を一定時間内に継続させることでコンボ数が上昇して攻撃力アップなど、、シンプルながら爽快さも盛り込んでいる様だ。コンセプトは「調子にのって暴れたら返り討ちに合いヒドいめに」ということで、敗北エロは陵辱気味。淫乱度などはないっぽいか。

【人気Lv】→ シアニステント冒険譚GB 八房の小部屋 CG集(ゲームブック風) 700円

DMM ADULT同人ダウンロード
分類上はCG集なのだが、ブラウザ上でダイスロール(クリックするとランダムで数値が出る)してその結果で分岐する、ゲームブック風作品。体験版を遊んだ感じでは5以上で「回避に成功」、4以下だとエロイ目にあう(CG&テキストシーン)的な内容。どうやら全編白黒CGだが、全52シーンのエロイベントがある模様。

【人気Lv】↑↑↑ 1room -家出少女- Akari Blast! エッチSLG 1,800円

1room -家出少女-
雰囲気が素晴らしい癒し系エロ作品!ワケあり家出少女との7日間をどう過ごす?
■体験版感想記事へ

【人気Lv】→→ Exor-sister 結 TeamJOKER RPG 1,500円

Exor-sister 結
Exor-sister 結の感想
エクソシスターの結がとある廃墟(洋館)で悪霊たち蹴散らしつつ探索していくRPG。今作は普通に遊んでいると戦闘機会が少なく(ザコが湧く場所もあるがメインの導線とは別)、戦闘よりキーアイテム集めや謎解き(集めたメモからパスワードを推理するなど)がメイン、ザコ敵に煩わされる場面が体験版では無かった。ほぼレベリングせずにボスに挑んだがバフスキルをちゃんと使えば若干苦戦しつつも倒せば4レベルアップと、ボスやイベント戦だけこなしていけばクリアできそうな。物理攻撃でHPのみ減少、エロ攻撃でHPとMP減少、MPゼロで絶頂後MP全回復。スキルは1ターンに1ずつ回復するCPを消費。ボス戦前にザコ戦で溜めておくと楽かな。敵が強いと思ったら寄り道してレベリングする、そんな設計だろうか。

ややホラー(BGMやクリーチャー系敵含め)な雰囲気で謎解きメインとテンポよく、エロRPGとしては相性的いいなぁと再確認。実際このテの作品も増えているし、本作はウディタ製と言うこともあって尚サクサクだ。エロは敵のエロ攻撃(セクハラとかを飛び越えていきなりエロイ)でのカットイン大CG、ボス敗北シーン、イベント(罠等)エロ。あとは着せ替えもあるとか。我輩的には前作の裸同然のコスよりもこっちの方が好き。あと単純に画力が上がっていると思う。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ ラパス列島の千日 成長期版 陸前堂 RPG 2,500円

ラパス列島の千日 成長期版
モンスターを狩って生活するというコンセプトの3DモデリングRPG。動画シーンは無い様だ。仲間を雇っての狩りも可能。女性キャラとエロすると確率で妊娠、出産まである様だがその子がどうなるかは不明。タイトルに「成長版」とあるが、要はアーリーアクセス版の体で、正式版は来年正月辺りを目処に、それまでアプデを重ねるそうだ。正式版リリースの際は価格を上げる予定だとか。VerUPで妊娠・出産ヒロイン1人追加。

【人気Lv】→→ ティナティナダンジョン 鈴屋 RPG 100円

ティナティナダンジョン
ティナティナダンジョンの感想
Ci-enの有料プラン(100円)で先行シェアされてた短編RPG。ベルナール家は代々「封印の塔」の結界が綻びをみせると再封印してきた家系、ベルナール家のお嬢様魔術師・ティナは再封印の為塔に向かう。塔の麓の町を拠点都市、上へ上へと登っていく。RPGとしての大きな特徴は2つ、一つは任意でエンカウント可能な「マニュアルエンカウント」システム。これはAキー押すとエンカウント、ザコとの戦闘にになる。逆に言えばAキーを押さなければ戦闘にはならないが、画面左上の歩数エンカウントゲージが貯まるほど、もし戦闘になった場合は強敵とエンカウントすることになる。

二つ目は、ザコ敵にはスキル「パンツを見せる」で大ダメージを与えられること。消費MPは10と大きめだが、序盤から強力な全体攻撃が使えるのだ。が、唯一仲間にできる兵士と一緒に行動の際は使えない。兵士はティナ同様レベルアップもすれば装備も買い換えられる。兵士と一緒に正攻法でいくか、ティナ1人でパンツ大安売りで行くか。塔の中にはエロトラップも複数あり。あとどうということはないトラップだが、網目状のマスでは下からの突風でププッピドゥ❤(スカートがまくれるのを手でおさえるティナ嬢)状態がかなりいいwあ、戦闘はそこそこやり応えアリ、稀にいる敵シンボルは強め、ゲームオーバー時はオナニーも可能(体験版不可 DMMでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ AME NOCHI GIRL 黒タイツ同好会 非戦闘NTRRPG 800円

AME NOCHI GIRL
ある日突然の大雨で雨宿りで訪れた神社。その軒先で同じく雨宿りをしていたセーラー服少女。ハンバーグが食べたいをのたまう彼女と一緒に行動すると何故か雨に濡れない。何故かその日以降ずっと雨が降り、主人公は彼女に会いたいがために毎日神社へむかう。ファミレスでハンバーグなどをおごったりコンビニでアイスをおごったり(おごる度に好感度UP)と雨デートと楽しむゲーム。家に帰ると彼女の好感度次第でオナニーのおかず妄想がランクアップし、よりエロい妄想に。しかしあ程度好感度が上がると彼女が他の男とセクロスしていることころを見てしまい…どうやら他の男とのセクロスを見つつ買い食いデートで好感度を上げ、寝る前のオナニーランクを上げる、の繰返しで進めるNTRゲーム。どれだけ頑張っても主人公とのエロは無いらしい。仲良くしていている女の子が他の男とねんごろになるけども主人公とはどれだけ仲良くなってもお友達、といったある意味生々しい、NTRゲーム。そもそも彼女は何者なのか。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ 魔戦姫ミザリア 肩こりです ARPG 300円

魔戦姫ミザリア
魔族の姫である♀主人公・ミザリアが人間の村や町に侵攻し壊滅させていくRPG。戦闘は相手シンボルに接触するだけで与ダメ・被ダメが表示され一瞬で勝敗が付く。人間達のはクソ弱くARPGと呼べるほどACT性もないが、途中オークの森などを通る際はそこそこ被ダメを受ける故避けて行く方が無難。2つ目の町では噂に聞いていた「KIZUNA」の力を発揮する人間・勇者に出会う。他人を想うことで爆発的な力を発揮する人間相手にミザリアは… ということで度々おち〇ぽに屈する様だ。魔族の女は初めてチ〇ポを入れられた相手を「主」として受け入れる慣わしがある様で。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス6)

【人気Lv】→→ (全年齢)アスクギア 稲穂スタジオ RPG 2,300円

 
アスクギア
サークルさんが「ド直球」と紹介している大ボリュームKENZENなRPG。コンシューマーRPG水準を目指して製作したということで、プレイ時間はクリア迄で30~40時間、メインストーリーとは関係ないサブイベントも含めればそれ以上ということになる。戦闘は戦術性の高さを重視したCTBで、盛り上がる演出やCVなどもありスピーディな展開だとか。サンプルを見る限り面白そうだなぁということで。ただまぁ、ボリューミーとはいえ同人作品としては結構お高めなのは否めない。

【人気Lv】→→ exta3d era サークル獏 3Dアニメ+調教SLG 1,200円

exta3d era
era系調教SLGの元祖サークル獏さんの手によりリアルタイム3Dに進化!回転も拡大・縮小も自由なUnity製。反抗的な愛梨を様々な方法で調教していこう。選べるコマンドは電マ・胸責め・キス・バイブ・SEX・ムチ・フェラ・アナルの8種。7日間の日数制限アリ。様々な達成条件(実績解除)によりPを得られ、Pを消費して愛莉を成長させられる。ただ「反感」が高い内は得られるPが消失する故、反感を下げるべくじっくり調教してからの方が効率がいいだろう。ただ3Dモデリングが前時代的で微妙かな。ハイモデリングにするとゲーミングPCが必要になるし、3Dモデリングエロゲって難しいな。

【人気Lv】→→ AMAKORIUM★アマコリウム BraBusterSystem ACT 1,000円

AMAKORIUM★アマコリウム
AMAKORIUM★アマコリウムの感想
サークルさんの看板娘の1人「海女子」ちゃんを操作して、接触するとエロられる敵を避けつつ海底のボッキ貝を採取するACT。ボッキ貝採取は海女子ちゃんの前方に常時表示されているターゲット内にボッキ貝を収めることで手コキしてゲージMAXで採取。残念ながら射精はしない(貝だからな)。「Oxy」という酸素レベルがあり、潜っている間これが減少、エロられても減少、ゲージがゼロになると採取したボッキ貝を全てロストし海面から再スタート。各ステージには制限時間がある故あまりロストを繰り返していると時間が厳しくなる。ボッキ貝をある程度採取すると海女子ちゃんの動きが遅くなる故、一度海面に上がって船に採取した分のボッキ貝を水揚げしよう。

一定量のボッキ貝を水揚げするとステージクリアとなる。2ステージ目からは巨大タコの脚が左右から襲ってきたりとなかなかACTしてるなぁと。敵(クラゲとかチ〇ポ型の何かとか)に接触されてアクションエロは体験版では隠されて見られんが、Ci-enの動画を拝見するになかなか。且つ、海女子ちゃんがオープニングエッチしていた竿役とのエロは大きいアニメーションでグッド。惜しむらくはゲーム自体はアンダーウォーター系ではあるが酸素不足で苦しむ、窒息、溺れるなどの描写がない(システムとしてはあるが、描写としてはOxyゲージゼロで段々と画面が暗くなっていく程度)故、UW(アンダーウォーター)系を好む紳士にはどうなのかぁというところ。ACTとしてはシンプルながらOxyゲージを見つつボッキ貝をこまめに水揚げしつつで上下への移動が多くあまりないゲーム性だろう。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→ 瘴気の村の少女 みゃあらくもん RPG 700円

瘴気の村の少女
瘴気により不死人が出没する村の救済に来た神官戦士・エリシャが主人公。神官という割には使えるスキルは炎や雷といった攻撃魔法系ばかりだが。過去作同様、村ではセクハラから始まる段階エロ、メインストーリーはダンジョン攻略で進める。NPCと話すごとにセクハラされ適応度+1、25刻みで次の段階エロへ、0の状態を段階エロ1とするなら村にいるそれぞれNPC(村長や道具屋、武器屋など6~7人程度)に4段階のリアクションがあるっぽい。まぁ道具や武器は話しかけないと買えないわけで、少なからず適応度は上がってしまうが、上げようと思えば序盤からいくらでも上げられるものの本作はセクハラメインのRPG故、過度なエロは期待しない様に。ゲーム部分はレベルアップ要素が無く、能力強化は装備品でのみ。本作の敵シンボルは動かず通せんぼ型、倒せばお金を得られたり、他と違うシンボルからは装備品を得られたり。敗北しても村に戻されるだけで敗北エロは無い。着せ換え(主に露出が大きくなる方向で)でNPCのリアクション変化。DMMでもリリース。
【体験版評価】5.8/10点 (面白さ5 システム6 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→→ 俺の農場日記 妄想パスタ RPG 1,300円

俺の農場日記
俺の農場日記の感想
亡くなった父が管理していた島を継ぎ、栽培・採取などでお金を稼ぎつつ、異変が起こりつつある島の謎を解いていくRPG。異変により家の畑にはザコ敵が侵入してきて、割と頻繁に駆除しないと農作物を荒らされるなど戦闘機会が多く、また序盤は敵が強めで装備品買い替え必須である為、体験版範囲では生活系RPGという感覚は薄い。が、ある程度強くなると余裕が出てきてまったり生活感が出てくるのかもしれない。基本は精霊の森で採取・探索を進めてボスを倒すことで新たな「精霊の野菜の種」を入手、採取や栽培で得たアイテムを町で換金したり必要なモノを購入したり。

「精霊の野菜の種」を畑に撒くと「精霊の野菜娘」が誕生、例えばキャベツの娘やニンジンの娘など。彼女達とセクロスすると「野菜の種」を入手でき、それを畑に撒けば野菜が収穫できるのだ。つまり精霊の野菜娘とのセクロスで種を得て、それを畑で栽培して収穫物を売ればそこそこお金になり、序盤の金策はコレがメインだろう。採取で得たアイテムは時価とはいえ売値は安い。

戦闘は1VS複数だったが、町には何人かの冒険者がいて条件(お金?イベント?)次第では仲間になってくれそうな。戦闘は高速化が無く(Ctrlで若干早くなるけども)戦闘回数も多めの為サクサクというよりはじっくり系。最初から持っているハンドアクスは命中率が低く5回に1回程度ミスする故、さっさと他武器に変えた方がいいだろう。個人的には楽しめる戦闘バランスだった。

エロは精霊野菜娘が最終的に5人?+ナビ役のメインヒロイン(エロ数は多くないかも)+家畜娘、それと町にいるネームド♀NPCが結構沢山でエロがありそうだった。挿入時やフィニッシュ時に膣内断面図(アニメすることもある)が効果的。総じて、特に期限などはないもののまったり遊ぶ生活系RPGというよりハクスラに近い?戦闘頻度、お金に余裕が出たら畑の柵を修理とか武器オードメイドとか、家畜(牛娘とニワトリ娘)を購入して飼ったりもでき、製品版部分が楽しみな内容だった。家畜たちのエロもあるだろうな。精霊野菜娘も家畜もキャラがたっていて可愛かったなぁ。早速VerUPでエロ2種追加。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→→ 妖怪絵巻-しほ冒険譚- pinkflavor RPG 1,200円

妖怪絵巻-しほ冒険譚-
妖怪絵巻-しほ冒険譚-感想
巫女見習いの女子校生「しほ」が、妖怪が関わる事件を解決していくRPG。所謂ザコ戦は無く戦闘は全てイベント戦、また強制イベントが多く(体験版の所感)、そういう意味でサークルさんは「ADV」にジャンル分けしていると思うのだが、マップを探索する場面もあり個人的にはVXAce製RPGかなぁと。戦闘はいわゆるツクール戦闘とは全く異なり、1VS1の三竦みルールで進行。物理攻撃は術に勝ち、術は防御に勝ち、防御は物理攻撃に勝つ。例えばこちらが物理攻撃を選択し相手が術を選択したならばこちらが一方的に攻撃できる。逆なら一方的に攻撃されるわけだが、どちらにせよ制限時間内に方向キーを押下するQTEに発展する。

コマンド選択時は攻撃、術、防御を選択するのではなく、それぞれに分類されるスキルを選択、スキル毎に入力する方向キー数、制限時間が異なる。大技ほどどちらも大きくなる傾向にある。更にだ、戦闘自体にもリアル5分の制限時間があり、時間内に相手を倒せないと敗北扱いに。三竦みルールの上でアレコレ考えてコマンドに悩んでいると割と5分はあっという間だったり。その辺も考慮しつつ大技を使うなり(お札消費)戦術を組み立てる楽しみがある。

気になったことは二つ、一つは序盤の戦闘チュートリアルを含めプレイヤーの意思で動ける様になるまでのプロローグが長いこと。強制イベントシーンは物語の導入としてまとまっていると思うが、最初の爺ちゃんとの戦闘チュートリアルが長めでテンポを悪くしている。二つ目、強制イベント後、いつ自由に動けるようになったのかわかり辛い。調査に向かい山姥に襲われるシーンがあるのだが、それまで強制イベントばかりでこれも強制イベントか、と思いきや途中いつの間にか自由に動けるようになっていることに気付かず、3回程刺されて死亡orz 最初こういうイベントかと思ったがゲームオーバーと表示されてるし。あぁ、山姥がこっちに突進してきたら動ける様になる「逃げイベント」なのか、と。

まぁ直前にセーブポイントがある故問題ないといえば問題ないのだが、 ここは一度暗転させるなり、逃げろ!のメッセージなり何か欲しかった。多分ここで刺される紳士多いのでは?強制イベントだと思い込んでしまったのは、それまで強制イベントがずっと続いてからだ。むしろこのイベントで捕まってから戦闘チュートリアルにすればテンポが良かったのでは。妖怪にエロされつつも協力してもらって事件を解決していくストーリーはいいと思うし(妖怪=敵ではない)、エロシーンも妖怪ならではの(油なめなら舌で愛撫、挿入とか)エロも戦術的な戦闘もいいだけに。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム6 没入感8 エロス7)

■同人よもやま アクツクMV続報

・アクツクMV続報

ツイッターを見る限りの話だが、今週もアクションツクールMVをつかいこなしてやろう!という気概のサークルさんがいくつか、中には「一応パズルアクションできちゃったけど…どうしよう」と売り物にするかどうか悩んでいる方も見られたほど。というかその方のサイトがアクツクMVのハウツーサイトとしてめっちゃ役に立ってる模様。

同人かわら版バックナンバー

前号(No171)を見る

コメント