同人かわら版No119

夢子「朝方のセミの大合唱。これオスの求愛なんですよね…」
撫子「こんな朝っぱらから大声でナンパ、あわよくばエッチ。なんなのセミのヤロウ~」
セミも必死なのだ。大人になって即繁殖。短い期間で子をなさねばならんのだから。
夢子「今年は7月から真夏の様な暑さです。夏の最後までセミはもつんでしょうか」
そうだなぁ、もう出尽くしそうな勢いだな。
撫子「出尽くすといえば7月最後の週末、同人ゲームもなまら出てきたね~」
まったくだ、良作多すぎてもうほんと記事がおっつかないな;もはやスタミナが…
夢子「それなら鰻!8/5はウナギ食べて福利厚生です!」
いや食いたいだけだろ。
撫子「セミ食べようよ、素揚げが嫌なら衣つければ気にならないさ~」
チャレンジャーだなぁ;

■INDEX

■ゲーム作品ショートレビュー

【人気Lv】↑↑↑ アルプスと危険な森 えっくす・らびっと ACT 1,300円

アルプスと危険な森
こりゃ初日から3000DL近く売れるわ~、と納得の一品。横スクACTではあるが、敵は特定の場所にしか出現せず、そのシーンでもテクニックより閃きや直感、瞬発力がものをいうタイプで間口が広い。一撃でゲームオーバーだが、直前からリトライ可能で面倒もナシ。誰でもクリアできる難易度だが、誰もが程よく手に汗握る展開を楽しめ、一番大事なのはエロが期待通り、それ以上であることだ!近日中に記事アップ予定。

【人気Lv】↑↑ 聖女セレス-白濁の国と渇きの大地- STARWORKS RPG 1,800円

聖女セレス-白濁の国と渇きの大地-
魔王を討伐したPTの1人、聖女・セレスが主人公。(パツンパツン 勇者を含めPTはそれぞれ故郷に帰っていった。しかし魔王がいなくなった世界で各地で不穏な動きが見受けられ、このままではまた平穏な世界でなくなると感じたセレスは、かつての仲間達を頼り再会する為に旅を始める。パツンパツンな聖女の身体を狙うのは魔物だけではない、人間達やかつての仲間も彼女の身体を狙う。全体設計としてはギルドの依頼など割とオーソドックスっぽいが自由度は高いようだ。遊ぶ時間がとれなかったorz

【人気Lv】→→ ライジングプレイ追加キャラクター「日南かつは」 Robi 追加パッチ 800円

ライジングプレイ追加キャラクター「日南かつは」
ライジングプレイ」に新たな女性キャラクターを追加する追加パッチ。デフォでは女性2人、男性1人で、彼らを自由に組み合わせてのフリープレイが楽しいが、そこに更に女性キャラを追加できるワケだ。ちなみにこのキャラはフリープレイ専用だ。奇しくも↓のVR作品と同時リリースという。まさか示し合わせたのではあるまいな;DMMでも同時リリース。

【人気Lv】→→ セクサロイドな彼女【VR版】 惰眠ズ リアルタイム3DエッチSLG(VR専用) 2,700円

セクサロイドな彼女【VR版】
セクサロイドな彼女」のVR版。こちらは完全にVR専用で、キーボードやゲーム用コントローラーではプレイ不可。Oculus Rift CV1 + Touch or HTC Viveという10万程度の高価なVR機器が必須で、スマホVRやPS4VRには対応していない。コントローラーを腰に付ければほんとの意味でバーチャルセクロスが楽しめる様だ。オナホ必須だな。第三者にその現場を見られたら大変だが。ヴィジュアル面ではデフォルメだが「ライジングプレイ」も同じ領域に達しているが、こちらはA10サイクロン(横回転電動オナホ)に対応している。ただ本作はVR版でなくとも目の前にいるような臨場感や行き届いた繊細なアクションがすごいのだよな。

【人気Lv】↑↑ 氷晶の迷宮 空想ドロップス RPG 1,300円

氷晶の迷宮
ぐぁぁあ!これも面白いぃぃ!この記事内の作品で最後にプレイした作品が本作故このような叫びに。今週はほんと良作が多過ぎる;まぁそんなこたぁ置いておき、本作は延期に延期を重ねて遂にリリースされた、キリンさんになってしまった紳士も多かろうウディタ製RPG。その分、ディテールにまで拘られた良作になっており、ゲームシステムも設計もオーソドックスなソレとはだいぶ異なる。前者について例をあげるなら、移動中画面でも戦闘中同様画面下にHPとTP(体温ポイント)が表示され、メッセージウィンドウも常に表示、且つメッセージウィンドウ上には前のログが残っている故、直前の会話や入手したアイテムなどを確認しやすい。バックログ機能もある。そういったUI故に移動画面はやや引き気味でキャラチップが小さ目、しかし要所では拡大されたり。低めの段差なら方向キー入れっぱなしでジャンプで飛び降りたり昇ったり。宿に入れば女将が奥から急いでカウンターに移動してきたりと、ドットキャラに息吹を感じる。ゲームシステム・設計面で言えば、ひたすら潜ることになる水晶の迷宮は潜る毎にランダムマップ生成、アイテムは装備品含めダンジョン内に落ちており(ランダム)特に装備は拾うのが基本、画面右上にミニマップが表示されるというローグライク仕様。しかし戦闘はランダムエンカウントで、且つ1フロアで3回勝利すればエンカウントしなくなる。また戦闘システムが非常に独特で、毎ターン最初に「コンディション」をランダムで判定する。これが高い程敵より優位に立ち行動が成功しやすいなど戦闘のキモだ。その上で攻撃(迎撃)、防御、回避、魔法攻撃の4択(スキルは無い)で、これらは3竦み的な要素を含む。攻撃、防御は確実性に欠けるが次のターン以降のコンディションにボーナス、魔法、回避は100%成功するが次ターン以降のコンディションがマイナス。例えば攻撃一辺倒だと当初は安定しないが、ターンを重ねるとコンディションボーナスがでかくなり、こちらの攻撃が一方的に当たる結果になる。まぁカウンターを受けると厳しいし、そこまでの状態に持っていけるかが面白いところ。また、迷宮内は移動する毎にTP(体温)が減少し、TPがゼロになるとHPが減少する故探索を長引かせるのは良くない。TPを回復するには「媚薬」が必要で、その媚薬は稀にダンジョンにも落ちているが、毎日とある男の元を訪れることで確実に1つ入手できる。その男は下卑たクソ野郎で、訪れる度に媚薬効果による催眠を主人公に施し、よりエロイことを要求するのだ。本人は覚えておらずエロされている自覚がないのがミソ。エロはボス敗北などこの他にもあるが、半分はこの男による催眠エロだろう。媚薬はTPを30回復するものの低確率で発情度がアップ、発情度は戦闘のコンディションにマイナス効果。任意のオナニーで解消できるがHP30消費。シレンで例えるなら、満腹度を満たすおにぎりはダンジョンに殆ど落ちておらず、毎日ダンジョンに潜る前にクソ野郎の元を訪れることでおにぎりゲット。本作ではその都度エロイことされちゃうという。戦闘システムも面白いが、とにかく細かいところの演出がすばらしく、遊べばそれらに気付き「ほほーこんなところまで」と感嘆することだろう。延期しまくったのも頷けるほどの拘り。…ところでここはショートレビューだったよな?;;長ぇぇDMMでもリリース開始。
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム9 没入感8 エロス8)

【人気Lv】↑ 卑美狐 -畜生丸は殺さなければならないー 乳マフィア RPG 1,500円

卑美狐 -畜生丸は殺さなければならないー
爆乳、というより超乳の域のおっぱいの持ち主の女狐くのいちが、畜生丸をぬっころすリベンジの旅にでるRPG。よくわからんが、おっぱいにモンスターを装備?スキルもおっぱい関連ばかり(BFではない)と、とにかくおっぱいいっぱいだが、真面目な方がヌけると考えて真面目なRPGらしい。要約するとおっぱい星人用ゲーム。体験版無しで詳細はわかりかねる。

【人気Lv】↑ 暇潰し用R(-18)PG 適して当たるな暇潰し RPG 100円

暇潰し用R(-18)PG
おいおい、何が暇潰し用RPGだ。こいつぁとんだクセモノだ!とても100円のRPGだとは思えない、おそらくサークルさんが趣味で情熱を込めて制作し、謙虚な姿勢で100円設定にした作品なんだろう。ざっくり言えば半自動探索RPGで、ダンジョンではヒロインが自動で探索するし、戦闘もオートだ。スタイル(DQでいうところの作戦)や装備スキルである程度プレイヤーの意図する戦闘行動を行わせることができるがプレイヤーが介入できるのは回復位。完全自動探索RPGではないのは、探索で何か発見したり戦闘するごとにメニューを開いて回復や装備変更、任意で帰還などができるからだ。エロも戦闘中の拘束から発生し、戦闘中はエロも含め一切テキストや戦闘ログ無しなアナログ感覚。エロはちょっとだけアニメする仕様で、人物立ち絵も登場の際に一瞬だが精細なアニメ、おそらく体験版を遊ぶといい意味で期待を裏切り過ぎるだろう。暇潰しというより夢中になってしまうポテンシャルを秘めておりエロ絵も期待以上、まだ序盤をプレイした程度だができればちゃんとした記事を書きたい。(←書かないフラグ 自動探索の時点でゲームとしては特殊な部類であるしなんなんだこの作品は!ただシステムがわかり辛く、いろいろ説明されるが多すぎてわけわからん故、プレイを始めてから都度知りたいことの説明を見ていこう。説明はあとからでも全て確認できる。ちなみに体験版でエロ含め全てプレイ可能という大盤振る舞い。製品版は最初からエロ回想全解放、まぁエロコンプし辛そうな故この100円はデカいのかも。
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)

【人気Lv】→→ 特殊専門風俗店~ロリ爆乳~ askot 非戦闘RPG 1,000円

特殊専門風俗店~ロリ爆乳~
RPGの形式を用いただけのエロシーン(パイズリ)特化ゲーム。風俗店に入ったところからゲームスタート、嬢を指名してプレイを受けるとまた風俗に入ったところからスタート。この繰返で嬢とのプレイを楽しむだけのゲームだ。マップは風俗店以外なし。ここはロリ爆乳専門の風俗で受付では5人の嬢のプロフィールや嬢のコメント、店からのコメントを見ることができる。5人の嬢はサドっぽい嬢、癒し系の嬢など5人様々で、プレイもそれに準じたものになる。爆乳嬢ということでプレイはパイズリメイン、本番は無し。おっぱい星人専用ゲームだな。体験版では2人のみ選択可で何度指名してもプレイ内容は変化しないが、製品版では指名する毎に変化していくのだろう。お金?気にしなくていい。ただロリ爆乳風俗を楽しむだけの作品だ。嬢それぞれ絵師が異なり、フルボイスだ。MV製で画面はワイド。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ– システム7 没入感6 エロス8(紳士による))

【人気Lv】→→ BFサーガ (昇段試験編) 他力本願 BFRPG 1,300円→1,170円(8/04迄)

BFサーガ (昇段試験編)
5人の試験官と順にBFし、昇段を目指すだけのBFRPG。というかBFオンリーゲーム。レベルアップや育成、探索要素は全くなく試験官のいる部屋に進むのみ。1人1人の試験官とのBFを楽しむ感じで、敗北エロも1人につき何種かある様だ。カス子CGよりもテキストに比重が置かれたエロかなぁと。BFという枠でのエロはちゃんとあるが。面白いのは試験官たちは全員主人公より格上というワケではなく、飛び級で一人前になった主人公の後輩だったり、同級生だったり、同業者だったり。5人目のみ主人公のかつての先生で格上な感じ。実際のBFではデフォで主人公は全属性が弱点となっており、必ず弱点ペナルティによる追撃を受ける。効率よく回復しながら戦ってやっと勝てる感じ。ほぼ敗北前提のゲームで、まぁその部分が本作の楽しみの全てだろう。デフォアイテムを使えば任意で弱点属性を無しできる。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→ぶぴゅってフレンズ システム4-5-1 おさわりアニメ 1,000円

ぶぴゅってフレンズ
マウス操作でピストンの速さや突き方を変更可能で、クリックで別フレンズに変更して即犯せるHシミュレーター。おさわりとはちょっと違う。このサークルさんのアニメは非常にスムーズ故、体験版がなくてもけもフレスキーならいいオカズになりそうな。

【人気Lv】→→ 浣腸で魔王女討伐 MuMu-Factory ACT 700円

浣腸で魔王女討伐
スカトロACT専科サークルさんの作品。今作はHP制だが宝箱から武器をゲットすることで使用武器が変わる魔界村風の横スクACT。キモはZキーの通常武器とXキーの浣腸武器を使い分けて進むこと(Cキージャンプ)だ。普通の魔物にはZキーの通常武器で対処、♀魔物(女ゾンビやアルラウネなど)には浣腸武器で対処。宝箱から現れる通常武器は威力は弱いが射程が長く連射が効く短剣、放物線を描いて飛ぶ斧、近接武器の大剣など。浣腸武器も通常武器と同じ性能だが見た目がイチジク浣腸だったり、でっかい注射器だったり。ふざけている(笑 ♀魔物を浣腸武器で倒すと、浣腸武器がアナルに刺さった状態でダウン→画面上部にスカトロ噴出アニメ表示→浄化されて人間に戻りキラキラと消えていく。なんだこれw魔王に操られ魔物化していた女性が悪い物をケツ穴から吐き出して人間に戻る、という演出なんだがやっぱりふざけている(笑 いやー、サークルさんのこれまでのセンス溢れるスカトロ作品の中でも最もふざけているなぁw全6ステージ中に出現するザコ♀魔物は6種、それぞれに浄化シーンあり。見ずにさっさと進んでもブシュー!やキラキラ~音が追いかけて来る。ステージ最後には♀魔物ボスが出現、浣腸武器で倒すとやっぱり浄化シーンになるが、彼女達はどうやら仲間になって次のステージから一緒に戦ってくれる様だ。ステージ間では「花を詰みにいってきます。覗かないでくださいね?」というシーンもあり。こちらはおしっこだ。ACTとしてはこれまで通りやややり応えがあり操作性も良好なACTスキーも納得のゲーム性。ゲーム性の良さから「そろそろスカトロ以外で作ればいいのに」と思うものの、このサークルさんからスカトロを切り離したら勿体ない!と思う我輩もいる。DMMでもリリース・
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス7(紳士による))

【人気Lv】→→ 失墜少女 たのしいたけ 非戦闘RPG 900円

失墜少女
母の病気を治して欲しい、という主人公の願いを聞いた女神が主人公の下に三等天使を派遣、10日の間に彼女と共に街の人達の願い、というか欲望(主に性的な)をできるだけたくさん叶えるべく奮闘するRPG。主人公の願いは街の人達の欲望を叶えるほど叶いやすくなるのだ。基本は夜に娼館で働くことで願いを叶えていくが、当初は娼館で働く為に必要なお金2万をバイトや売春(セクハラ程度)で稼ぎ、3日目から娼館で働くことになる。本作では主人公と天使をザッピングしてそれぞれ行動が可能、娼館の他にも街のNPCとのイベントがあり、スラム街では犯されたりもする。が、お金がもらえないエロでも「街の人達の欲望を叶える」という点では攻略的には良し、要は限られた期間内にエロイベントを探しまくるRPGだ。ただ特定の衣装がないと発生しないイベントもありそうで、そういう意味ではお金も必要。天使は元々ビッチ、主人公は全くエロ経験なしだが母の為の割り切って頑張る姿が健気でグッド。MV製の重さが若干だが気になった。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】↑↑ もんむすに征服された世界 ディーゼルマイン RPG 1,800円

もんむすに征服された世界
突如世界を侵略し始めたもんむす達、主人公である青年はもんむすから逃げる途中、精剣を得るものの結局もんむすに追いつかれ為す術なく搾られ死亡。しかし精剣の力で甦りもんむす撃退に成功。精剣には持ち主を何度もでも復活させ、復活する度に強くなる能力が備わっていたのだ。普通のRPGならここからもんむすに反撃、倒しにいくぜ!みたいなノリになるはずが、本作の主人公はひたすら逃げの一手。敵が近くにいると精剣が具現化して臨戦態勢になることを利用し、精剣が消えるまで逃げるという(笑 不死身とは言え死ぬような目には遭いたくはない、勇者でもなんでもない青年なのだからリアリティがあるな。本作は敵シンボルをに見つからない様にマップ上を移動して出口を目指すステルスACTフェーズ→新たなもんむすと遭遇するADVシーン&戦闘フェーズの2つを繰り返して進む一本道。前者ではランダムに移動したり、一定ルートを行き来したり、動かないが頻繁に向きを変える敵シンボルを避けマップ(狭い)の出口を目指すが、視界に入るとダッシュ接近してきて接触すると逆レイープアニメ。レバガチャで脱出できるが、エロ中は❤ゲージが減りゼロでゲームオーバー。このフェーズでは商人から消費アイテムを買ったり売ったりできる。後者フェーズでは会話ADVシーンを挟み、もんむすとターン制バトル。1度目はほぼ必ず負けて敗北エロシーンになり搾り取られ過ぎたり丸呑みされて死亡。が、精剣の力でスグに復活、精剣の力で主人公はパワーアップ、再戦となり新たなスキルで余裕で勝てる。どっかの戦闘民族みたいな能力だな。「わざわざ負けて敗北エロを見る」というよくあるやや面倒な設計を「初回は必ず負ける」ことで敗北エロを全て閲覧できるようにしている。エロ後即再戦というのもいいし、再戦でまた負けることで更に強くなれたりもする。戦闘中のエロ攻撃はアニメあり、キーを押さない限りループする故使える(何に 戦いの心得も能力もない、体験版で終始逃げ腰の主人公もおそらく製品版では肝が据わる、のだろうか。ずっと逃亡劇が続くわけでもあるまい。敗北で強くなるRPGは珍しくはないが、全く敵わなかった相手に一度敗北して即再戦で圧倒する展開のRPGは珍しく、逆レイープ&搾精が楽しめるのは勿論、そこからの逆転も楽しめる作品だ。MV製なのにADVなテキストシーンでいつでもセーブ可能なのは地味にありがたく、20種近く登場するもんむすはフルボイス&絵師複数。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス8)

【人気Lv】→→ ブルマの冒険2 YamamotoDoujinshi 2Dアニメ+RPG 1,200円

ブルマの冒険2
ブルマがダゴンボール(クリスタルボール?どっち?)を求めて旅するRPG第二弾、今回はピッコロ大魔王あたり編。RPGといってもフィールドマップ上の「Check!」と記されたダンジョンに向かい簡単な探索をしてボスイベントに向かう、ザコ戦無しのシンプルRPG。前作「ブルマの冒険~カメ・アイランド~」よりわかりやすく、よりテンプレ探索RPGっぽくなった。体験版ではフライパン山(てか城)を探索し、牛魔王と戦う。燃えさかる城内にはチチや牛魔王の絵画がちらほらあって結構芸が細かい。牛魔王との戦いは前作同様ジャンケンバトルでランダム要素が強い、と思うんだが、牛魔王はグーかパーを出しやすい?とか傾向があるかもしれない。負けると拠点からやり直し(セーブが拠点のみ)故、探索が簡単といはいえちょっと面倒か。敗北するとエロ、対牛魔王ではブルマはオナホ妖精みたいな扱いの陵辱エロだ。エロはアニメーションで、牛魔王は2種の構図があった。アニメは滑らかとは言い難いが、ブルマなどのDBキャラを描かせたらこれ以上似せられるサークルさんいないんじゃね?的なクオリティで画力はDBアニメそのものなのがデカい。そんなブルマエロの中、たまーにちょっと原作とは違う顔のブルマがまたイイ味。改めて見るとブルマカワユスなぁ…本作ではバニーブルマやアラビアンブルマ、軍服ブルマなどシーンに合わせてコスチュームが変わる。バニー最高。この後はレッドリボン軍総帥やピラフ一味、タンバリンやピッコロなどがボスとして登場する様だ。わざわざ敗北しなくても勝利すれば拠点のギャラリーにシーン追加される。ブルマのお風呂ドットアニメなんかもあるし、前作に比べて画面がデカく且つ拡大されている。前作を気に入った紳士なら間違いないだろう。海外サークルさん故、原作キャラのセリフとちょっと色が違う!とか言いっこ無し。ただなぁ、MV製なんだがVerUPメモリ軽減前のMV製的な重さが気になるか。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ 最強ハンターがモンスター娘のレベルドレインで弱くされ逆レイプされるRPG RR研究会 RPG 800円

最強ハンターがモンスター娘のレベルドレインで弱くされ逆レイプされるRPG
Lv99の♂主人公が腕を買われてモンスター娘が蔓延る塔(複数あり)に挑む。ボスまでの道のりは敵シンボルが寄ってきて接触すると即エロシーンで射精でレベルダウン。避けつつ、お金や下がったレベルを戻すレベルアップくんを回収しながらボスを目指す。本作では戦闘はボス戦のみだが、レベルが下がるほどボス戦時に攻撃力や防御力が下がり苦戦するという設計。またそのボス戦が変わっており、プレイヤーターン時には敵グラ周辺に約1秒ごとにポップアップする「攻」「SP」「HP」マークをマウス操作で触り(クリックは必要ない)、触ったぶんだけ攻撃や回復を行える。敵ターンでは「防」マークが出る。最初の塔のサキュバスはHP10000、レベル49で挑んだら善戦したものの負けた。敗北ではもちろんエロ。ただひとつの塔にはボス含め同じモンスター娘のみが生息し、エロシーンは似たようなものになる。最初の塔なら手コキ&フェラで、手コキはカットイン的なアニメ(やや大味なアニメ)。要はどれだけレベル保持してボス戦に挑めるか、がミソなワケだが敵シンボルが主人公と同じ速さで移動する故かなり難しい。階段に一直線では厳しく、ある程度の誘導も必要。んー、トライ&エラー必須なのはいいが、個人的にエロ含めモチベーションが保ちづらいかなぁ;♂主人公エナドレがM紳士にズキュンと来るのは間違いないし、目新しいが地味なボス戦、避けゲー部分も煮詰めていけばそれなりの作品になるポテンシャルは感じる。蛇足だがワールドマップがドラゴンバスターっぽくて興奮した。(変態 DMMでもリリース。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス6)
早速VerUPで新スキルやイージーモード、チート武器等が追加されている。

【人気Lv】→ 魔槍少女ユリス UNDER HILL 超短編ACT 700円

魔槍少女ユリス
見た目は横スクACTなのだが、移動は自動イベントのオート、敵と戦うシーン(敵はいわくありげな1体)のみ自由に行動できる(槍攻撃とジャンプのみ。横スクACTで槍攻撃は新鮮)がよくも悪くもシンプル。体験版では1ステージのみ、あっという間に終わる。製品版では何ステージかある様だが、ACTゲーというよりはそれに伴うドットアニメーション(全12種)の色付け的なACTとなっている。また、ドットアニメと同じ構図のCGと本編とはまた別のおまけ漫画も付属。まぁサークルさんもおまけACT付属のCG集と銘打っておりその通りかと。ドットアニメは…んー、良く動くとは言えない可もなく不可もなくレベル、CGも紳士を選ぶかな;ドットアニメを活かすならCGは端折ってもうちょっとACT部分が欲しいかなぁ。DMMでもリリース。
【体験版評価】5.8/10点 (面白さ5 システム6 没入感6 エロス6)

【人気Lv】↑↑ 涙声のギニヨル 栗pick NTRRPG 1,400円

涙声のギニヨル
鉄錆と砂ばかりの荒廃した世界、主人公の少年はとあるコミューンで父に厳しい修行を課せられながら暮らしていた。ある日、自称自警団「ペイ=ガン」がコミューンに駐屯するとの通達を受ける。やつらが通った跡には草も生えないと噂される、利己的な正義をかざす極悪集団だ。主人公は母や父、幼馴染を守れるのか。プレイヤーの選択で未来は変わる。
■体験版感想記事

■今週VerUP・価格改訂した作品リスト

・価格改訂(安い方に)
・VerUP
SRPG StudioSRPG Studio Ver1.141 シーン回想等ユーザー要望機能を追加 サークルHP
エア[S]イドエア[S]イド ドット絵鑑賞モードに音声追加
トッコー委員会オウカRPGトッコー委員会オウカRPG ゲーム動作軽量化、Hアニメ中に追加カットインを搭載
星光華子の時間旅行冒険星光華子の時間旅行冒険Ver1.1 回想部屋追加
ある才媛の露出趣味への目覚めある才媛の露出趣味への目覚めVer1.10 純愛系イベント4つ追加
淫靡の国のアリス淫靡の国のアリスVer1.5 サブストーリー、新規CG1枚、モンスター図鑑追加

■同人よもやま あのサークルさんは今 Vosmugさん / ONEONE1さん

・Vosmugさん
2014年の「Xenotake」リリース以降新たな作品の
リリースがない海外サークルさん。

現在はマップが広大な横スク探索ACT(メトロヴァニア系)の作品を制作中の様だ。
作品タイトルは「Brain Damage」だろうか。英語サイトですべては汲み取れんが、
3D背景上で2Dキャラが動き、前作同様、画面比率に対しキャラが大き目。
アクションDEエロ仕様の様だ。記事に対するコメントも英語だらけだな;
サークルHP(海外サイト)

・ONEONE1さん
現在は「鬼と刀のメリトクラシー」というRPGを2017年中の発売を目標に鋭意制作中
なんだそうだ。戦闘中アニメとか一昔前のONEONE1さんでは考えられんクオリティだなぁ。
声優も7人も起用しているんだとか。詳細は「サークルHP」にて。

蛇足だが、ONEONE1さんの一番人気「ダークエルフのヒストリア」の海外版
「Dark Elf」(非18禁)が8月にSteamでリリース予定だそうだ。
そのエロ追加パッチがDLsite.comで同時販売される模様。
ネコぱら vol.3 18禁DLC(Steam用)」もそうだったが、DLsite.comはたまにSteamの
エロ受け皿として利用されることがある。ふーむ、面白いな。
作り手としてはその分手間ではあるが、それ以上に販促効果がある…のだろうか?
ちょっと見守ってみよう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *