イニクィタティスの器 体験版感想・レビュー

イニクィタティスの器
mmzn.yry  ローグライクRPG  900円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ウディタ製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス8)

間口が広めのローグライク つかみどころのない雰囲気が魅力的

ほぼ同時期にリリースされたローグライク「エルフとゴブリン」と比較すると、不思議のダンジョンやシレンのUI、システム(斜め方向の要素や放った矢が壁に当たりその場に落ちる、トラップ、未鑑定アイテム等)に近い王道ローグライク。且つ空腹度や敗北ペナルティ要素が薄めである故、間口が広いかなぁと。

イニクィタティスの器001
ゲームを始めるといきなり1VS1の戦いに 様々なスキルが使える故、スキルで自身を強化すればまぁ勝てるだろう※クリック→別窓で拡大
イニクィタティスの器002
勝利直後、封印されてしまう主人公
イニクィタティスの器003
目覚めると商人ギルドの壺王が協力者に 主人公が封印されていた器を欲していた?
イニクィタティスの器004
装備箇所は3か所+矢
イニクィタティスの器005
▲壺人達は文字化けみたいな言葉を話すが主人公は理解はできる様だ※クリック→別窓で拡大
イニクィタティスの器006
外に出ると一枚絵背景CGマップ 上の塔に入るとダンジョンへ
イニクィタティスの器007
最初の戦闘ではいろいろ使えたスキルが使えなくなっている 封印とは一体…?
イニクィタティスの器008
デフォでスキルの異なる3種の武器所持 ★付きはロストしない
イニクィタティスの器009
遠距離攻撃+接近されてもバックステップな「魔法の機械弓」の使い勝手がイイ※クリック→別窓で拡大

画面内の闇部分が多く、特に狭い通路に入るといっそう闇が深くなり、一歩一歩周囲を確認しつつ進む緊張感はローグライクならでは。本作独自のシステムとして「Sync(シンクロ)」という値があり、敵の攻撃やダンジョンに潜っている時間に比例して上昇していく様だ。Sync上昇による弊害は被ダメ上昇?よくわからなかったが、不思議ダンジョンでいうところの満腹度にプレイ制限要素なのでは。

♀主人公の身体は商人ギルドの壺王が提供した(?)借りモノの身体であること(故に敗北しても新たな身体を与え復帰可能なのだとか)、拠点の店や倉庫を司る壺人達も何語かわからない言葉を話したり、そもそも主人公はセリフが無いなど、全体の雰囲気が奇妙というかミステリアス、独特な雰囲気で惹きこまれる。

イニクィタティスの器010
トラップエロ 体験版では進行しない様だ エロでEPが貯まる
イニクィタティスの器

エロに関してはHPゼロでの敗北・トラップでのキャラドットアニメがメイン、あとは敗北後のCGと特定ボスのCGエロ3枚。動けずされるがままの敗北エロは、ログがガンガン流れてエロイ好きな紳士はグッとくるだろうな。EP100で絶頂?だろうか。システム的には王道でありつつ奇妙な空気感が心地いい作品。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
異種姦 エロトラップ セリフのない♀主人公 ドットアニメ 王道ローグライク

夢子「お取扱いサイト様です」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *