エロ3DダンジョンRPG「ザコ迷宮と大魔法使い」 AleCubicSoft


AleCubicSoft 3DダンジョンRPG

ザコ迷宮と大魔法使い 体験版感想・レビュー

Unity製の3DダンジョンRPG。不当に財産を貯めこんだ領主の元にカチこみをかけた大魔法使い・リッカ(Lv40)が主人公、慎重な性格の領主が用意していた落とし穴(よくあるやつ)にはまり、地下迷宮からの脱出を目的にとして探索する。よくあるパターンにハマるあたり大魔法使いながらコメディ系の女主人公である。ダンジョン内にあったベッドを前にして「10秒だけ横になろうかな、10・9・8・7スヤァ…」とか。
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)

主人公はLv40の大魔法使いだが、火力は高いものの被ダメが大きく、且つ本作はダメージ判定、敵奇襲判定などにダイスロールを用いるTRPG的なシステム。運が悪いと奇襲を受けたり、敵を一撃で倒せない、更には被ダメがデカい。強い女主人公ではあるものの割とリスキーなのが面白い。

リッカの攻撃方法は主に杖で殴る物理と「ザッパー」という攻撃魔法だ。杖で殴るは4d6(6面ダイスを4ロール)、ザッパーは6d6、ザッパーは使用回数制限(デフォでは4)がある。Lv40だからレベルアップしないわけでもなく、割とレベルアップは近い感じだったな。


▲基本的にランダムエンカだが、移動し続けて「魔物の気配がする…」とメッセージが出るとエンカしやしすい。ダンジョン画面上でオートマッピング機能あり

操作に関してはマウスオンリー(UIのアイコンクリック)でもキーボードオンリーでも可能という親切設計。個人的なオススメはWASDキーで移動、決定やキャンセルはマウス。メッセージ送りがマウスクリックかスペースキーで、マウスを決定キーとした方が操作しやすいからだ。


▲ダンジョン描写も非常に美麗(右上歯車アイコンの設定でグラ描写レベルやフルスクリーン/ウィンドウを選択できる)


▲奇襲を受けたうえにクリティカル判定で大ダメージ。こういうこともあるからダイスロールは緊張感がある


▲回復ポイントとなる温泉。体験版はクソ短くエロシーンはこれだけだ

惜しむらくは体験版が短すぎてこれ以上の情報を掴めなかったこと。3DダンジョンRPGとしてはかなり整っておりUIも秀逸、前述の通りTRPGダイスロールを絡めたシステムが面白い部類でエロもちゃんとしてそうな。たた価格帯的には短編なのだろう、このシステム(特に戦闘)をさらに深くした長編3DダンジョンRPGとか出してくれるとうれしいなぁ。FANZAでもリリース

夢子「お取り扱いサイト様です」
DLsite 700円→630円

FANZA 700円→560円(常時20%OFF発動時)

ザコ迷宮と大魔法使い

コメント