エロRPG「処女と執事と魔女の島」 PEACH CAT

処女と執事と魔女の島

処女と執事と魔女の島 体験版感想・レビュー プレイ中ずっとエロいです

ほとんど外の世界に出たことのない主人公・イリィナ(名前変更可)が、魔女の家のしきたりにより4つの泉を巡る修行の旅に出るVXAce製RPG。一人旅のはずだったが、小さいころから執事として常に彼女の世話をしてきたレガート(名前変更可)が追いかけてきて早々に二人旅に。完璧な執事である彼は戦士としての戦闘の心得もあり、なんでもかんでも彼に頼りきって育った主人公としてはとても頼りになる存在だ。が、きゃつは主人公を長年オカズとしており、ライフワークであるお世話とは別に、エロいことしてやろうという気で満ち溢れている。

有り体に言えば、戦闘中でも通常移動時でもセクハラ(任意)するし、お嬢様が戦闘不能になればエロして何食わぬ顔で「大丈夫ですか」と起こすし、二人とも戦闘不能になっても実はまだ余力を残しており敗北エロ後のお嬢様にエロするしでとんだエロ執事なのだった。

とはいえ主人公の破れた服を繕うスキルをもち、戦闘では身を挺してかばうこともできたりHPも物理攻撃も防御も高く、道中は導いてくれたりで頼りになる、主人公にとってはお父さん(?)みたいなもので突き放すことができない存在。エロにしても主人公が性的に成熟するのを待つという理性と知性もあり、「俺が俺が!」とがっつくキャラではない。積極的ではあるのだがw我輩としてはこのおっさんに感情移入してしまった。

PEACH CATさんのRPGはここ数作で「同行するおっさんありき」になってきており、本作はメインおっさんを執事一人に絞ったことでより存在感が強いおっさんになっている。うん、このおっさんいいなぁ、良き!他NPCエロや敗北エロもたくさんあり、そもそもずっとエロいなコレ。
【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8 システム9 没入感8 エロス9)

ゲーム開始時の設定 どのおっさんにする?

ゲーム開始後、主人公の名前や執事の名前、各種オプションを決定する。その際、執事のビジュアルも決めることができる。


▲前作でもあったおっさん立ち絵ビジュアルセレクト。オプション含めゲーム中にもメニュー→オプションで変更できる(敗北難易度以外)


▲「普通」だとこんな感じ。マッチョだ


▲目に黒線


▲モザイク


▲目元暗め


▲キレイなおっさん

おいおい、おっさんごときのスクショ全種類貼るとは正気か?と我輩も思ったのだが、どのおっさんにするかでガラッと印象が変わるのだよなぁ。黒線とモザイクはギャグっぽく、目元暗めはわるーいやつっぽく。モブっぽい普通でもいいが、存在感がグッと増すキレイなおっさんいいなぁ。鼻の造形も違い明らかにイケメンw 完璧度マシマシになり、だからこそしれっと変態行為のギャップがいい。ちなみに反映するのは立ち絵と顔グラ、CG中の顔には反映しない(そもそも顔ありCGはあまりなかったが)。おまえさんはどのおっさんを選ぶかね?

敗北エロの他、戦闘中・後のエロもたっくさん


▲生まれ育った魔女の屋敷を出てのワールドマップ。ここのBGMいいぞぉ。まずは森を抜けて拠点となる街へ

ダンジョンには宝箱が多数設置されており、店売りの装備を買わなくてもそこそこ装備が揃うし、特にレベリングの必要もないライトエロRPG設計となっている。とりま宝箱を漁りボスだけ倒していけばいいいだろう。敵シンボルは近づかないと姿を現さないが避けやすい。逃げるも100%だ。

ただ戦闘では敵それぞれに2種のセクハラ攻撃とアーマーブレイク攻撃も用意されているため、適度に戦っていく方が終始エロい感覚でプレイできる。執事おっさんもセクハラスキルを使用できるし(通常時も可)。


▲ボス手前には全回復魔法陣あり。レベリングするならここだろう。


▲戦闘での敵セクハラ攻撃


▲と思ったら執事もセクハラ(使用は任意) 前も後ろも敵かw


▲セクハラスキル。レベルアップで新たなセクハラを習得していく

戦闘中に主人公がセクハラを受けるとMPがちょっと減少する。2種の敵セクハラのうちどちらが出るかはアーマーブレイクの度合いによる。より破けている方がセクハラもエロくなりMP減少量も増す。つまりセクハラを受けまくっていると主人公のメイン火力である魔法の使用回数が減ってしまうわけだ。


▲この様に。破けることはいいことだ

アーマーブレイクによる服の耐久力減少で立ち絵が6段階も用意(コスも複数ある)されているのがすごいな。アーマーブレイクされるほど主人公の防御力は落ちる。それを補うのが執事おっさんの特技「修繕」だ。

セクハラ攻撃、アーマーブレイク攻撃はHPダメージがない。通常攻撃を含め確率的にはそれぞれ1/3程度、そのためHPゼロでの敗北は割としづらいかな。序盤だからかもしれないが。

本作は1周目をクリアすれば回想ルームが解放され、シーン全解放も可能となるため無理にボス敗北エロを見る必要もないのだが、1周目からエロエロプレイがしたいならば敗北エロを見るのは割と重要だ。

ゲーム開始時の「敗北難易度設定」で「易しい」を選択するとボス手前の回復魔法陣で「自爆アイテム」を入手できるようになる。1周目から敗北エロエロプレイをするなら「易しい」を選ぼう。敵の強さは変わらない。

主人公には「清純度」という数値(デフォ400)があり、これがいわゆる「淫乱度」みたいなもので、下がるほどNPCエロ含めたエロシーンが開放されていく。セクハラや繰り返し可能なエロでは清純度は下がらないため、よりエロエロプレイにしていくにはボス敗北エロが必要だ。前述の通り割とHPゼロでの敗北はしづらい(時間がかかる)ため自爆アイテムが便利だ。

また敗北エロは途中選択肢があり、どちらを選ぶかで清純度の低下値や処女を失う相手も変わる。エロくなりそうな方を選ぶ(選択肢の下の方)ことで大概本番になり、清純度がより下がるぞ。処女を最短で失うのは最初の森でのボス、スライムだな。


▲初回プレイではスライムには勝てない


▲上の選択肢で破瓜回避


▲スライムに敗北後、追ってきた執事が気を失った主人公を発見する。まぁ破瓜されてても彼は悦ぶのだがw


▲どちらにせよ、執事は彼は気絶中の主人公で見抜きする。こういう執事です


▲先の選択肢で「身を任せる」を選択した場合。魔女の身体は感じやすく初エロから感じまくってしまう。本作では敗北してもGAMEOVERにならずHP1でその場から再開


▲初めての相手はスライムになりました。「Hな事」2回には執事の見抜きぶっかけも含まれている

敗北以外のエロイベントでも大概選択肢が出る。清純度下げ下げプレイなら常に下を選ぶべし。魔女である主人公はセクハラ含めエロられるほど「魔法力」が上がるため、処女プレイよりは攻略が簡単になるという設計になっている。

執事のセクハラにもちゃんと意味がある

執事の「修繕」や「強撃」といった「特技」はTPを消費するのだが、彼のTPは「セクハラスキル」で上昇する。セクハラ以外では「興奮剤」でも大幅に上昇させることができるが、割と貴重なアイテムのため、セクハラでTPを貯めるのが常套手段だ。つまり本作においてセクハラは合法(そうかな?


▲セクハラ「抱きしめる」。執事セクハラに対する主人公のリアクションは、執事への好感度で変化するとか。うーむ、芸が細かい

戦闘中に執事のTPが100(MAX)になると…

超強力な攻撃を繰り出す!ザコなら全滅、ボスには通常攻撃の10倍近いダメージを与えるぞ。ただしその反動で…


▲だそうです。おっさん見抜き好っきやなぁw

このTP爆発戦闘エロイベントはどうも段階エロ?になっているっぽいのだ。また、戦闘で主人公のみ戦闘不能のまま勝利すると…


▲こういう執事です、ハイ。これも段階があるっぽいのだよなぁ

逆に執事だけ戦闘不能のまま戦闘勝利すると…どうなるかは是非プレイして確かめてみてくれ。何となく想像は付くかもしれんけども(笑

あとはストーリーを進めることで発生する執事エロもある。


▲体験版範囲だと2つあったかな


▲エロしまくって魔法力をあげていくとLv3で習得する「バグストーム」だけで序盤ザコは殲滅できるぞ

なに…?もうエロおなかいっぱいだと?まだNPCエロ紹介してないだろうが!次行くぞオラァ!

NPCエロ バイトに怪しい教団に先々で現れるおっさん悪魔etc

町で宿に泊まると、夜中は主人公一人で行動が可能になる、もちろん町にもエロイベントはいっぱいだ。一部を紹介しよう。


▲宿2階に現れる悪魔・マラエル。きゃつは数年前この島に降り立ったという魔王の部下で、主人公の足止めをしにきたというが… ただのエロいおっさん。「悪魔の法衣」というコスを入手できる


▲酒場で恒例のバイト。Tバックラウンジ制服というコスを入手できる


▲客に話しかける度に乳やケツをもまれたりぶっかけられたりとセクハラ三昧。しかもここでのセクハラ立ち絵は同じセクハラでも数種類用意されている!


▲セクハラ(対人)回数うなぎ上り。それでもまだ魔物からのセクハラ回数の方が上、戦闘中どれだけセクハラ攻撃頻度が高いかお察し


▲町にある怪しい教団。最近一気に信者を増やしているらしい。しかし清純度がある程度低くならないと入信できないようだ


▲主人公一人で出かけてエッチなことをして宿に戻ると、何かを感じ取った執事がそっと起きて見抜き(もはや恒例

 
▲メニューから拝見できる「赤の書」は戦闘中のセクハラ含めたエロのログ、「黒の書」はそれ以外のエロいログを拝見できる

ということでほとんどエロについての記事になってしまったが、つまりそれくらいセクハラ含めたエロ頻度が高いプレイが可能な作品だ。執事のセクハラもNPCエロも次第にエスカレートしていくことだろう。清純度がゼロになった主人公はどんなエンドを迎えるのだろうか。

RPG部分については基本的にはエロRPGスタンダードで遊びやすいぞ。Ctrl押しメッセスキップ、やや戦闘高速化も可能。敵が強くなってくればそれなりにやり応えもありそうな。それ以外で推したいのはBGM全般だ。特に戦闘とボス戦はFF7・8あたりでよく使われていた音で、曲自体もそれっぽくかなりカッコいい!BGMはオリジナルなのか素材から厳選してチョイスなのかはわからないが、聞いたことがないものが多く新鮮なハズだ。

サークルさんのCi-enを追っていて「やけにテストプレイ期間を多くとっているなぁ」と思っていたが、遊んでみて「これだけ拘った戦闘エロシステムはバグの温床、そらテストプレイも長くなるわ!」と納得。

夢子「お取り扱いサイト様です」
FANZA専売
処女と執事と魔女の島 FANZA 1,500円(税抜)

コメント