エロSLG「ゴブリンの巣穴」 ぺぺろんちーの

ゴブリンの巣穴 体験版感想・レビュー

ゴブリンの巣穴をより強固にし人間達を襲ったり迎撃していく吉里吉里製のSLG。吉里吉里製ゆえにほとんどのPCで動作可能かと。アニメなどもないしな。基本的にはゴブリンの巣を拠点として全体マップ上を徐々に侵略、侵略の過程で全12名のヒロインを倒し苗床として、新たなゴブリンを生ませ兵力を増強したりドロップ品を得て戦力を増強したりで進める。ゴブリンをスレイする主人公で有名な某作品に結構、いや、かなり寄せた世界観となっており、特にゴブリンの造形や種類などは「まんまやないか!」と思ったほどだ。
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス9)

体験版は本編最序盤を兼ねたチュートリアルのみで30分もかからない程度のプレイ時間なのだが大まかな雰囲気は理解できる。のと同時に、チュートリアルはこの世界とは関係ない(?)第三者女性ナレーターCVによる、N〇Kの動物生態ドキュメンタリーのような内容(おやおや、このゴブリンは人間メスを感知したようですね、など)で、なかなか面白い構成だった。


▲ゴブリンの巣 ここに女たちを連れ込んで繁殖していくのだ。各部屋を左クリックで拡大できる


▲ゴブ〇レと違うのは、プレイヤーという第三者要素がゴブリンサイドを指揮すること。これは人間VS人間の指揮するゴブリン軍の戦、ともいえる。プレイヤーはゴブリンを導く担い手という意味では真のゴブリンロードだな

ゲームとしては拠点で部隊を編成(6体で一部隊、1人をリーダーとする。侵略部隊4部隊、防衛部隊4部隊)し、全体マップ上で確認できるヒロインがいるマップに進軍、戦闘で勝てばヒロインをその場で犯し、生け捕りにして拠点にお持ち帰りして苗床とする。不要となった苗床ヒロインなどは殺して肉に換え、他ヒロイン達の食料とすることもできるがその場合ヒロインの「SAN値」が増え、続けることで苗床として機能しなくなっていくようだ。無論、人肉以外の食料もあるけども。


▲全体マップ


▲最初の苗床ヒロイン 巣近くの「森の街道」を進んでいた巡礼目的の一向、シスター・アンヴィルを捕え苗床とするのだ!


▲編成した侵略部隊(最大4部隊連れて行けるぞ、序盤はユニット数が全然足りんけど)でアンヴィル一行を倒せ!部隊総力戦ターン制バトルだ(「バージン・ロード2」の戦闘システム類似) 射程の要素があり、敵の射程外からの攻撃なら反撃を受けず一方的に攻撃できる。敵ターン時も然り


▲ヒロイン部隊を倒したらヒャッハー!即エロシーン

捕えてからは苗床ヒロインのSAN値管理が必要だ。ただただ苗床として使っているだけでは彼女達は自害してしまう。与える食糧で彼女たちのSAN値を回復しよう。彼女達に種付けし、ゴブリンメイジやホブゴブリン、ゴブリンチャンピョンやゴブリンロードなどを育てていかねばこのゴブリンの巣穴に未来はない。

こちらが侵略するだけでなく、冒険者たちが巣穴に攻め入ってくることもあるぞ。…ラスボスはあの輩だろうか?


▲巣にお持ち帰りしたアンヴィル。この後は任意でベッドのある部屋でゴブリンたちに犯させて同胞を生ませることができる。安定して産ませるならSAN管理が重要。不要となった苗床ヒロインは処分して「肉」にすることもできる。その肉を苗床ヒロインに与えることもできるがSAN値がひどいことに…

しかしこのサークルさん(姉妹サークルさんもそうだが)、吉里吉里という古のビジュアルノベルツールを「今でも遊べるゲームシステム」まで独自進化させていることがすげぇなぁと。低スペックPCでも十分遊べるだろこれ。そういう意味でパイがデカい作品であり、こういう戦略も重要じゃないのかと思う作品だな。

DLsite 3,100円→2,170円(30%OFF 8/03迄)

FANZA 3,100円→2,170円(30%OFF 8/05迄)

ゴブリンの巣穴

コメント