エロACT「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」 八角家

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹- 体験版感想・レビュー

RPGだった前作ではMt.Fujiの地底に潜ったハスミが、今作では太平洋上の浮き島を探索するUnity製ACT。ノーマルとハード、両方で体験版をプレイした。体験版は1-1~1-4(1-4がボス)と2-1エリアまで。めっちゃ期待してた、絶対おもろいやろな―と。しかし遊んでみると何か物足りないのだ。
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ7 システム9 没入感8 エロス9)


▲通常時のハスミはセーラー服と長い棒装備。敵の弾はZ攻撃で防いだり跳ね返したりできる


▲敵を倒して左上の丸いゲージがMAXになるとVキーで変身可能。移動で少しずつ減りゼロになると変身が解ける。変身中に更にVキーを押すと


▲ゲージを使い切るまで超火力射撃を続ける。中ボスくらいならこれだけで倒せる。カ・イ・カ・ン


▲下に落ちると一撃死のシーンもあるが、直前のリスタート地点から即再開。基本的に慎重に進めば難しいシーンは一つもない。先に進もう進もうと逸ると絶妙な位置に配置されている敵に接触してまったり、そんな設計になっている。ジャンプの先に敵が配置されているなどいやらしい配置シーンは惜しみなく変身してVキー超火力射撃を使おう

正直アクションゲームとしては微妙だった。とりあえずノーマルで体験版最後まで遊んで「んん?なにか面白みが足りない」と。

操作面ではZ連打で5連撃、Xでジャンプ、Vで変身。まぁ他にアイテム使用キーなどもあるけどもおおよそシンプルでキーボードでも操作しやすい、ちょっとフィーリングが軽すぎる(重力をあまり感じないというか)気はするし、敵を倒した時の爽快感もイマイチなんだけども、それはそれで好みの問題もあるか。じゃあ「なんか微妙だ」と感じる点は何かと考えてみると。

その1。ほぼすべての敵が動かないこと。アクションゆーたら素直な動きをする弱い奴、ちょっとトリッキーな動きをするザコながら強敵、などがお馴染みだが、本作の、少なくとも体験版では一部の敵を除き固定、人間の兵士なんかは固定砲台だ。難易度ハードにすると一部の敵がゆるーやかーに移動したりするもののほんとスローリーで動いてないのとほぼかわらんかなぁ。

アクションの面白さの要素として同じザコでも「こいつは簡単に倒せる」「こいつはちょっとリスキー、慎重に」という緩急があると思うが本作にはそれがない。シチュ的には「あるラインを踏むと敵(固定砲台)が一斉に現れる」などリスキーな場面もあるんだけども。

その2。ノーマルでもハードでもザコ敵は基本1撃で倒せる。難易度ハードでも一撃だ。被ダメ上昇、一部の敵がゆるーやかーに動くだけかね、難易度ハードは。折角Zキーで5連撃できるのに、ザコ相手だとそれを使う必要がない。うーん、1つ目とあわせ、敵のスキを突いて連撃で敵を倒すのってアクションでは爽快な要素のひとつじゃないか?と。反面、ボスはそれなりに固くて通常攻撃でしこたま殴らんと倒せんし、トリッキーな移動や攻撃をしてきて「ボスのアクションを見定めて行動」という面白さはちゃんとあった。

大きくこの2つだろうか。ただまぁザコ戦のエリアでは「上下にもめっちゃ広くXジャンプ後のジャンプ攻撃で2段ジャンプ(そこから更に↓+Zで3段ジャンプ)で探索」「各エリアに複数ある隠しマップの探索」という要素があり面白みがないワケではない。ただアクションゲーというなら先に上げた要素は普通にあるべきだと思ったし、ゲームとして期待していたゆえに残念だった。変身後Vキーでの超火力射撃は唯一気持ちよかった。ドドドドド、と機関銃的な射撃で画面が揺れる揺れる、敵の耐久力がごりごり減る減る!


▲出撃マップ。2/2などは各マップでの隠しマップの数と発見数。クリアしたマップにも再度挑める


▲拠点ではバッドステ回復アイテムや装備品を購入できる。装備品は買うと次の装備品がラインナップに加わる


▲スペースでメニュー。これは何処でも開ける。装備スロットは4つ

エロ要素に関しては期待以上だった。アクションエロはもちろんアニメが素晴らしくズームも気が利いているし単純にエロい(CV付き)。基本的に敵に接触するとアクションエロになるが、連打で簡単に抜け出せるものの放っておくと敵ごとに「催眠」「粘液まみれ」「恍惚」など様々なバッドステが付き、戦闘能力にも影響を及ぼす。受けたバッドステを消費アイテムで回復するとデータに登録され、拠点でいつでもそのバッドステを付けることもできる。任意のバッドステを付けて出撃も可能なのだ。


▲兵士の手前には大概拘束トラップが配置(気づきにくい)されており、かかってしまうと兵士が嬉々としてエロりにきてアクションエロに。連打で簡単に抜け出せるものの、放っておくとHP下のピンクゲージが上昇、MAXで絶頂して様々なバッドステが付与される。何度も言うが抜け出すのは多少の連打で簡単なのだ。エロられよう!という意思がない限りバッドステは付かないが、バッドステが重なると連打で抜け出せなくなったりする

特定のバッドステが付与されてないと拝見できないエロもあったり、どちらかというとクリアよりエロシーンコンプの方が難しそうかなぁと。エロステももちろん完備。


▲ハスミ達の組織に敵対するのは「人間になりたーい」アンドロイドの様だ

ということで総合すると、アクションパートは(探索を除き)簡単、バッドステ込みのアクションエロやシチュに注力された作品。ざっくりいえばアクションゲー苦手な紳士でもクリアできて多彩なエロを楽しめる、という方向性なんじゃないかな。それはそれで全然ありだと思うが、ゆえにアクション部分に「やり応え」を期待していた紳士は肩透かしをくうかもしれない。エロゲだからな、我輩の様に思う紳士は少ないと思うが、当編集部はゲーム部分を重視しているゆえの評価だ。

夢子「お取り扱いサイト様です」
DLsite 1,500円(税抜)

FANZA 1,500円→1,200円(常時20%OFF発動時)(税抜)

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-

コメント