魔王サーカス 体験版感想・レビュー

魔王サーカス
スフィーミキャッツ  横スクACT  700円(税抜)
【基本情報】♂主人公 その他製 ゲーム性重視 難易度:やや難しい
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ8 システム6 没入感8 エロス6)

復活した魔王が人間を蹂躙する軽快なACT!

紹介画像で損しとるな~…という海外サークルさん製のACT作品。魔王が主人公の
横スクACTというと、同じく海外サークルさん製の「Virgin Invader」なんかもあるが、
本作はお値段が示す通り、もっとお手軽で爽快・軽快なACTがウリ。
女は犯して体力回復、その他はヌッ殺せ!というなかなか尖ったシチュが光る。

「魔王サーカス」体験版では

ステージ1のみ。魔王復活の報を聞き、騒然とする村を蹂躙するんだが、
命乞いする者や恐怖に竦む爺などを容赦なくヌッ殺せるというシチュに惚れた。
村人のほとんどが攻撃してこないステージ1は少し特殊なのかもしれんが、
それでも結構難しいorz

魔王サーカス

主人公である魔王の姿がエキセントリック(笑

主人公は復活した魔王。上半身裸(?)で赤いスカーフという少々エキセントリックな
コスチューム。武器は爪でアサシンな様相。ステージ1の村で主人公を攻撃して
くるのは鍬をもったオサーン、犬など、数種のみ。その他大半の村人はただあわあわと
走って来るのみでZ攻撃(単発だがある程度連打が効く)で蹴散らせ!
ほとんどの敵が攻撃してこないだけに無敵の魔王感を味わえる

魔王サーカス04
▲こんな爺も容赦なくヌッ殺せる 芸が細かい

敵を倒す程に必殺技ゲージが貯まり、Aキーでロングレンジの単発の必殺技、
ゲージMAXの状態なら↑+Aでちょいと派手な必殺技を放てる。
あとは↑+Zのハイスラッシュ(対空技)も大事。
あとは若い娘(ほとんどいない)がいたら、Cキー。遠距離でも手下の悪魔を召喚し、
犯して体力回復。魔王HPゲージは一見結構耐えられそうに見えて被ダメ5回でアボーン
故に、回復できるところでは回復していくべし。

ボス戦までは「魔王見参!あはは~!」と村人をヌッ殺しまくって爽快だったが
ボスで何度殺されたことかorz ステージ全体が割と短めということもあってか、
ボスまで行ってもリトライはステージ最初からなのだ。
途中にリトライポイントは欲しかったかな…

魔王サーカス01
▲犬やら村人の嵐 嵐が過ぎるのを待つシーンもあったり

ボスはなんとなくラ〇ュタの親方を思い出す輩

村人を蹂躙してある程度すすむとボス。
モブキャラのドヤ顔と共に出てくる身の丈が主人公の3倍位ありそうな、巨大な棍棒を
持ったボスだ。とにかくヒット&ウぇイ。
きゃつの攻撃は主人公が近づくとホームランバッター並にぶん殴る、
距離が離れていると上空にジャンプ、どーーんと主人公のいる場所に
落ちてくる隙のデカい攻撃(左右に衝撃波アリ)の2択。
後者はタイミングを把握すれば避けるのは容易、焦らずヒット&ウェイを重ねれば
倒せるだろう。ジャンプ攻撃がイイ感じか。慣れてきたら2撃いれて上級者っぽく。

魔王サーカス02
魔王サーカス03
▲頼みの綱のボスを倒され放心状態のモブキャラ もちろんヌッ殺せる

しかし!倒せたからと油断してはならない。ステージ最後まではもうちょっとだが
ボス戦での被ダメを引きずった我輩はジャンプ攻撃してくるオサーンに何度も
仕留められたorz 対空技を使えば楽だったんだよな…くっそう。

魔王サーカス

ステージ最後にエロ

オープニングなどのテキストがまったくない故、どういう経緯かはわからんが、
ステージ最後に美女がいて、魔王自ら犯す。アクションDEエロのアニメは
7パターン、速度変更にCGカットイン(アクションDEエロが見えなくなっちゃうけども)
と、なかなかのエロだ。Aキーでフィニッシュ、用は済んだとばかりに犯した女を
ぽいーっと投げる魔王には愕然とした(笑

体験版総合的に

いやはや、軽快な動作と操作性でなかなか面白く爽快さもあって、
スルーしてしまうには勿体ない作品では。
エロはアクションDEエロスキーな紳士であればイケるんジャマイカ?
緻密なドットエロアニメ、というワケではないが、構図を含め悪くはないぞ。
お値段もなかなかにお手頃であるし。リョナ要素はないぞ。
もうちょっと売れてもいいのでは、と思った一品。

撫子「こんな嗜好の紳士にオススメかなぁ?」
アクションDEエロ ヒャッハー陵辱 異種姦

夢子「お取扱いサイト様です」
DLsite.com
魔王サーカス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *