同人かわら版No88 今週のエロ同人ゲームレビュー

この週末年末商戦テンションが上がってきた。去年の大晦日、DLsite.comの新作は132本だったが今年は超えてきそうか。

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】→→ 気になるあの娘たちのその後+ PAPER HEARTS 催眠銃RPG 500円

気になるあの娘たちのその後+
催眠銃に名前を登録して対象に照射すると意のままに操れる様になり、その力を使いある家族と娘の友達を支配下に置き、王様の様にふるまうRPG。の続編である。今回の主人公は前作主人公が運営している「催眠の館」というサイトの一ファンの男で、更新で「気になるあの娘たちのその後」キター!と思ったら有料コンテンツ…なんとしてでも見る!と家中を探索してお金をかき集める。またおまけとして主人公の元に送られてきた催眠銃を使い、同居している義母と義妹を催眠エロ。ちなみに本作と同時リリースされた「催眠のまとめ+気になるあの娘たちのその後」は前作、前々作のCGのみをまとめ、また本作の「気になるあの娘たちのその後」のCGも収録されたCG集となっているが、義母、義妹のエロが収録されているのは本作のみだ。

【人気Lv】→ おっぱい牧場の決斗 -Gunfight at the Oppai Corral- Legal Highs 3Dアニメ+ACT 1,200円

おっぱい牧場の決斗 -Gunfight at the Oppai Corral-
早抜きのポルノ女優(笑)が捕われた撮影隊の救出に向かう横スクACT。見た目こそ3Dモデリングだが2.5Dアクション挙動は最初期のFC並み、当たり判定もざっくりで、被ダメですんごい吹っ飛ばされ針のムシロに落ちたりする。武器は連続で入る格闘技とお金で弾を購入しての射撃だが、射撃があまり強くなく連続打撃の方が強いのもなんだかなぁ。ただ格闘技は決めていて気持ちいいし、ブロックを壊してお金が出たり、ジャンプ距離がビヨーンを延びるバネがあったりと若干スーパーマ〇オっぽい要素もある。ただしノックバックでバネにのっかるとジャンプしたまま抜け出させなくなったりとバグもありやっぱり粗い。敗北3Dアニメは個人的に結構好きな部類の古いモデリングだった。操作キーもやや特殊で慣れるのに時間がかかる。DMMにもあるぜよ。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】↑ 引きこもり妹とまいにちHライフ ティッシュはこ ドット妹ADV 900円

引きこもり妹とまいにちHライフ
一人暮らしを始めた兄の家に住みつきニートになった妹とエッチするドットアニメADV。前作は両親不在の自宅内が舞台で大きめのドットアニメを楽しむシミュレーター的な作品だったが、本作ではサイドビューACTっぽい画面になり、兄を操作して移動できるADVっぽい仕上がりになっている。それに伴いドットアニメもアクションエロっぽい感じに。自宅でカップ麺をすする妹の姿に萌え、外に連れて行く時はお姫様抱っこなのも萌え。「リムリリム」を彷彿とさせた。自宅内はお風呂やベランダ、トイレ、外なら路地裏、ラブホでエロが可能で、プレイ種類はコンビニでポイントを消費してスキルを購入することで増え、ポイントは妹とのエロで3秒毎に増加、射精で20ポイント増加。つまりやりまくればおけ。個人的にはオカズとして充分に足るドットアニメだったが、前作の様な大きいドットアニメを期待しているとあれぇ?と思うかも。前作とは別物だ。ひとつ苦言を呈すと、移動は方向キー、決定はマウスと操作性がいいとは言えない。どちらかにまとめてほしかったかな。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス8)

【人気Lv】→ ドラポイクエストIII NO ACTOR RPG 1,500円

ドラポイクエストIII
勇者と魔法使い、武闘家、僧侶の4人で平和に仲良く暮らしていたところに、魔王を倒してまいれと王から勅命が。勇者は受けようとするが他3人が大反対、アリアハン(作中ではもじった国名)から逃亡し、ロマリア(作中ではもじった国名)へ。ロマリアの宿を拠点としつつ、安住の地を探し、大盗賊が棲むシャンパーニュの塔やイシス等を探索する。特徴は勇者が旅に同行せず、他3人が「勇者の為に!」と奮闘すること。実質的な主人公は魔法使い、他2人の3人PTでまずはシャンパーニュの塔に向かい、カンダタ一味を撃破して一度は安住の地とするも、アリアハン王の追手に見つかり新たな安住の地を求め…という展開。戦闘はほぼほぼDQ3でマップも然り、レベルはサクサク上がるし、序盤は武闘家に鉄の爪を買って回し蹴りで楽勝。エロは全て勇者が相手、他3人以外にサブヒロインも多数いる様だ。ボスを倒した後のタイミングで発生。DQ3に忠実でありつつサクッとバランスのRPGパートとアレンジされたBGMはなかなかのものだと思うんだが、エロが予定調和過ぎて意外性がなく、悪い意味で商業ライク。とはいえ絵のクオリティはそれなりでオカズ足りえるかと。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ オークのドデカチ〇ポでオナニーしにイクRPG さざめき通り RPG 300円

オークのドデカチ〇ポでオナニーしにイクRPG
オナニー大好きで毎晩よがり声がデカすぎて村中に聞こえていることに気付いていない、アホビッチなノーラが主人公。オナニーでは刺激が足りないと最近森に住み着いたオークを肉オナホにすべく(やられちゃうと処女気分失っちゃうけど倒して肉オナホにするなら処女気分失わないよね、っていう)魔物退治を買って出る。アホで下ネタ連発な展開が面白いんだが、絵がアレな為ギャグで終わってしまう。ゲームとしてはちゃんとRPGしており、序盤から全体攻撃・潮を吹くが強力でサクサクっと。DMMにもあり。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス4)

【人気Lv】→ 雑SRPG sao SRPG 1,900円

雑SRPG
スーパーロボット大戦的な二次創作ヒロインを仲間にして敵と戦うSRPG。ただ1マップは狭く小規模戦闘な規模。召喚石を使ったり、ラブホで好感度を上げることで仲間になるヒロインがいる様だ。ヒロイン立ち絵はカラーだったりモノクロだったり、エロも然りでタイトル通り雑と言えば雑なんだが、SRPGとしてレトロな作りながらもゲームバランスはとちゃんとしているっぽい。敵のHPを減らして捕獲するとか。ただREADMEもチュートリアルもない為、単純にわかりにくいところがやっぱり雑だったり。SRPG画面の見た目はFCのガチャ〇ン戦士に似てるかも。戦闘画面はないけども。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→ ハクダクのユ Little Quartz 非戦闘ぶっかけられRPG 300円

ハクダクのユ
ぶっかけたい紳士、ぶっかけられたい淑女が集まる混浴温泉を舞台に、ロリがとにかくぶっかけられまくるウディタ製ミニRPG。温泉内は大浴場、サウナ、露天風呂などがあり、それぞれに黒髪紳士(上半身にぶっかけ)、茶髪紳士(下半身にぶっかけ)、ハゲ(イベント進行)がおり、話しかけると2.3回クリック(みこすり半)でぶっかけられる。立ち絵は上半身、下半身共にぶっかけ20段階(!)に変化、その他ぶっかけられるパーツ10か所あり、射精時はドビュッシーな効果音あり。CGは無く立ち絵変化を堪能。まさにロリにぶっかけたい紳士向けのゲィムでそれ以外期待すべきではない、シンプルながら粋でいなせな作品である。シナリオモードクリア後はフリーぶっかけモードとなり、ぶっかけられの度にポイントをゲット、受付で落書きやローターなどのアイテムと交換できて立ち絵の変化を楽しめる。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス7)

■エロ同人ゲーム発売予告

これから年末までにリリース予定の作品は予告されているだけでも15本。予告なしの作品を含めれば20本は軽く超えそうだ。

新規予告で注目は「ダンジョンタウン ~遺跡の森に密着マシマシ二週目パッチ」。
発売からわずか2ヶ月でもう来たよ。まぁこれまでのアップデートをバグ修正にあて、追加要素をこの追加パッチで、というやり方だけども。
追加される要素はパートナーとの密着モードについてのものが多く、セリフが2.94倍、パートナーのアーマーブレイク、パートナー白濁システム(羞恥心が低くなるとそのまま連れて歩ける)、2周目モードなど。100円にしては非常に濃い故、こりゃほしくなるよなぁ…

コメント