同人かわら版No168 今週のエロ同人ゲームレビュー

今週のDLsite新作は52 32 35 37 31 52 60の299本。かなり少な目でエロゲも少ない。

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】→ リサのエッチなご奉仕活動 おっぱいクリック 非戦闘RPG 1,000円

リサのエッチなご奉仕活動
戦闘無し、フラグを立てエロイベントを見ていくタイプのMV製非戦闘RPG。夏休み、女体神社の女体盛り祭の巫女になるべく祖父母の家に来たヒロイン。巫女になるには村人にご奉仕して奉仕レベルをあげていく必要がある。目指すLvは20、イベントは20シーン、基本CG30枚、クリア後パスワードで全CGを拝見できる様だ。攻略手順テキストも同梱。遊んでみたかったが、解凍すると何故か滅多に動き出さないセキュリティソフトがはりきってプレイできなんだ。DLsiteを通している故そんなことはないと思うのが…ここは大事をとっておく。DMM

【人気Lv】→→ 肉欲特異点 第3話「影と肉欲と女戦士」 曹灰長 RPG 300円

肉欲特異点 第3話「影と肉欲と女戦士」
FGOパロディRPG第三段にして最終話。話は前々作、前作からの続きとなっているが、まぁ本作からでも楽しめそうな作品だ。今回のメインヒロインはスカサハ。レベル上げして探索範囲を拡げ、修得したアイテムやスキルを使いスカサハとエッチして魔力吸収!体験版無し。DMM

【人気Lv】→→ 寝取りRPG~一人の戦士と三人の人妻 三つ雨 RPG 1,000円

寝取りRPG~一人の戦士と三人の人妻
近くにダンジョンが現れて存亡の危機に晒された村に立ち寄った戦士が主人公。村には戦える者がおらず、主人公は腕を見込まれダンジョンの魔物退治を依頼される。しかし一人ではしんどいということで、戦えそうな人物を見繕ったところ、戦えて美人な人妻が3人。村の命運は自分にかかっている、つまりその弱みを突けばこの美人人妻達をどうにでもできると踏み、依頼を受けることに。最初に出会い回復もできる魔法使い・ミリー、道具を上手く使えるヒルデ、酒場を切盛りする戦士系・ビビアナ、ダンジョンに潜る度にこの3人から1人をパートナーとして選び2人PTでダンジョンを踏破していく。ダンジョンでは1階層毎にボスがおり、ボス撃破ごとに町で各人妻への寝取りエロを選択可能になる。段階を追うごとにエスカレートしていく。誰をパートナーに選んだかは関係ない様だ。町には大事なモノにあるアイテムでいつでも帰ってこれる。攻略的には最初から全体回復可能で敵弱点を突く攻撃魔法を使えるミリーが楽。次点で一人のHPを50%回復できるヒルデ。ビビアナは主人公と同じ戦士系で火力は高いが回復はアイテムに頼る(=お金が頼み)になる。装備品は店売りしておらず、基本宝箱から。そういう意味でもビビアナは主人公からのお古を使うことになりがち。まぁ誰で攻略しようと結局エロは全員分拝見デキルっぽい故、ミリーで攻略すればいい様な?製品版では何かエロ仕様に違いがあるのだろうか。ザコ戦闘は2~4T程度、ある程度高速化可、MPゲージはあるが体験版では全スキルTP消費仕様だった。故にスキルによる回復は戦闘中にしかできない。んー、どうせ全員寝取れるなら全員PTに加え4人で攻略できてもよかったような。それにダンジョン内でのエロイベでも良かったような?いや、あえて夫が近くにいる状態でのNTRエロが醍醐味なのか。にしても3人から1人選ぶシステムはゲーム的な制約だけでエロには関係ない、というのがなんか残念。1周で全エロを見せる配慮とも言えるが、他にやりようがある様にも思える。例えばパートナーに選んだ人妻はダンジョン内エロがあるとか。ボリュームが増えちゃうけども。体験版範囲ではミリー以外を選ぶメリットがない。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】↑ メイジズメイズ ~迷宮の主の玩具にされる冒険者~ んじゃ! リサイクル屋 テキストベースSLG 1,300円→910円(7/11迄)

メイジズメイズ ~迷宮の主の玩具にされる冒険者~
ウディタ製の防衛SLG。作品紹介とサンプルだけ見ると、防衛マップがあって侵入してくる冒険者達と戦い捕え、エロいことを…というゲームっぽいが、基本CG枚数の表記がなく、ゲーム画面もSLGコマンド画面と冒険者達のステータス、キャラチップとテキストオンリーのエロのみ。サークルさんの過去作は挿絵付ノベル作品。ということから鑑みるに本作はウディタ製ではあるが、おそらくグラフィカルな要素がほぼない(侵入してくる冒険者のキャラチップのみ)、エロ含めその他の描写は全てテキストによるものと考えていいだろう。「幻灯摩天楼」さんがリリースしているテキストオンリーSLGをウディタを使って製作した、そんなゲーム設計かと。体験版も無いし正直褒められた売り方ではないなぁと。CGが無いならCGなし、テキストベースと書くべきだ。それでも評価がそれなりに高いのはゲーム性がしっかりあり、テキストもエロイからなのだろう。どうやら乗り込んでくる冒険者達の中には兄弟だとか友達だとか様々な関係をもった者もおり、プレイヤー側が捕えてエロでマナを削り取り、洗脳して知り合いの冒険者にぶつけるなど、なかなかSなプレイも可能。テキスト描写にも優れ妄想力逞しい紳士には刺さる様だ。セリフパターンも多いらしく、テキストベースもエロイな、と扉を開くきっかけとなる作品かもしれない。少なくとも「東方」でやるよりはとっつきやすいだろう。

【人気Lv】→→ 退邪天騎ステルラヴェント~天騎淫壊~ 妄想御殿 SLG 500円

退邪天騎ステルラヴェント~天騎淫壊~
正義のヒロイン、ステルラヴェントを倒すべく悪の組織の合成獣となって戦うSLG。ADVRPG的なUIだが、今作では主人公のパワーアップ要素は無いっぽく、何度もステルラヴェントと戦い、彼女を少しずつ追いこんでいく作品の様だ。主人公である合成獣は彼女に比べ圧倒的に弱いが、戦闘で与えた快楽度やエロバッドステは次の戦闘では完全には回復せず若干引き摺る。戦闘の繰返しで彼女を徐々にエロイ状態にして追いつめ、気力と共に体力を削り最終的に手籠めにしてやれ!的なゲームかと。CG枚数自体は少ないが、幾度もの戦闘の末に徐々にピンチに追いこんでいく感は悪側っぽく、まさにヒロピンゲをゲームとして楽しめるかと。戦闘ではヒロインの胸や股などを選択して快楽攻撃、イカせることで勝機が徐々に見えてくる。負け→タイトルから再戦、繰返しで進めるシンプルゲー。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ7 システム7 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→ 魔族捕獲 ナップ工房 エッチSLG 300円

  
魔族捕獲
悪魔娘を責めるUnity製のシンプルなお触りゲーム。マウス操作。体験版では角ありなし、服・水着を切り替えられ、おっぱい左右と股間の3箇所に電マをあてることで画面左の快感ゲージが上昇、ただし同じ個所を3秒程度以上責めると快感ゲージが下がってしまい、そのまま責め続けてもあがらない。別の個所を責めればまた上がる。つまり2秒程度責めたらやめ、他の箇所を2秒ほど責める、の繰り返しで快感ゲージをMAXにもっていけば絶頂。リアクションや絶頂はちゃんとアニメするし、快感ゲージが上がるほどに表情なども変わる。製品版でどこまでできるかわからんが、10種類以上の動画と5種類の服装が用意されている様だ。CVは無いがヒロインが好みならおさわりゲーとして十分ありでは。画面は縦長、スマホには対応してない。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ– システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ Dungeon of Punishment 罪のダンジョン ぽむぽむペイン 3DACT 1,300円

Dungeon of Punishment 罰のダンジョン
ゴア・グロ表現たっぷりの3DACTゲー続編となる作品。最後まで踏破すれば自由の身となれる「罰のダンジョン」に「尻尾露出罪」というワケのわからない罪を着せられ放り込まれたヒロイン。そこは「前作」同様、卑劣な罠が無数に仕込まれ、無慈悲な魔物や本物の罪人が徘徊する危険極まりないダンジョンである。ヒロインは戦う術を持たない為、基本的には避けゲー、ということになるが、WASDキーで移動、マウスで視点を弄るなどプレイフィールは完全に3DACTであり、スペースキーでジャンプ、Ctrlでしゃがむなど。しゃがまないと通れない場所などもある。基本的には怪しい場所を避けつつギミックを解き、先へと進んでいく。同じように脱出を図り途中力尽きた女性の死体もゴロゴロ。とはいえどんなに警戒していてもノーミスでクリアなど絶対無理であろう初見殺しトラップの数々、いわゆる死に覚えゲーである。本作には体力概念は無く1ミスで死、矢や槍で貫かれたり、斬首罠で首が落ちたりなど様々な死に方が用意されており「死因」が表示される。様々な死に方を拝見しつつ学び、そんなゲーム。セーブポイントは割と頻繁にある故、グロ・ゴアスキーな紳士なら刺さる作品かと。魔物や罪人に捕まればグロ以外にエロなどもあるっぽい。ただ我輩のPCでは前作よりは負荷軽減されてるもののコマ落ち状態でプレイは厳しめだった。前作が楽しめた紳士であれば是非どうぞ。ゴア・グロゲーで3Dゲーという括りでは非常によくできていると思う。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ8 システム7 没入感8 エロス7(紳士による))

【人気Lv】→ 拳で抵抗する女戦士 リベリオンれい RPG 800円→720円(7/17迄)

拳で抵抗する女戦士
拳を武器とする戦士トウコが狂気を孕んだ鳥獣を相手に任務をこなしていくMV製RPG。特徴はなんといっても独特なシステムの戦闘。自ターンジェムを消費して上手く立ち回れば2度、3度とバフ、相手へのデバフを行いつつ攻撃可能だったり、敢えてジェムを温存したり、MP次第で被クリティカル確率が増えたり、クリティカルが決まるとQTEが発生し瞬時に必要な属性ジェムを判断、更に攻撃追加機会が増えるなどスピード感と戦術性に富み、且つランダム要素を含んだシステムだ。戦闘・メニュー含めUIもデフォよりシンプルになっている。レベル概念は無く、戦闘で得たポイントを能力に割り振って成長していく。ただ戦闘システムが独特なだけに、最初のチュートリアル戦闘でダーッと長々テキストで説明しているのが非常にわかりにくい。後ほど拠点でもう一度聞けるにしても、長いテキスト説明をもう一度読もうとも思わない、同人エロRPG市場はそういう場所だ。我輩はチュートリアルテキストは流し読み、何度かの戦闘でなんとなく戦闘システムを理解した。それでもまだよくわからない部分もあり、独特なシステムであるほど順を追っての説明が必要だろう。おそらく体験版範囲で「意味わかんね」で終わった紳士も少なくないだろう。メニューから即帰還システムなどもいいんだがなぁ。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ7 システム6 没入感7 エロス6)

【人気Lv】↑ レジネッタの冒険 Cエンドアフター ~勇者とお姫様の小さな物語~ KINOKO-ex RPG 500円

レジネッタの冒険 Cエンドアフター ~勇者とお姫様と小さな物語~
レジネッタの冒険」の特定END後のアフターストーリーを描いた短編RPG。王に主人公との仲を認めてもらうべく、ダンジョンに挑む。システムはほぼ踏襲している。DMMでもリリース。
体験版感想記事へ

■同人よもやま はなたかさん…復活?

・はなたかさん…復活?
我輩全然気付かなかったが、どうやらCi-enに「NTRRPG3」頓挫中のはなたかさん
参加されている。記事もコンテンツもまだ何もなく、プロフィール欄に
「Could you hold on just a moment, please?」との一文だけ。
ほむ、復活の兆し…か?

同人かわら版バックナンバー

前号(No167)を見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。