同人かわら版No156 今週のエロ同人ゲームレビュー

今週のDLsite新作は311本。同人エロゲはぼちぼちといったところ。

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】→ ドラゴンボエスト~天空のカミガメ O.W.L. RPG 1,400円

ドラゴンボエスト~天空のカミガメ
マップや敵グラ、アイテム名や魔法名、設定などDQ1をベースにしつつエロパロ化、仲間になるヒロイン含めジャンプの有名ヒロイン(ドラゴンボールからは3人と多め)が登場するクセが強いウディタ製RPG。が、新たな町に入る度に周辺でレベリング・装備を買い替えて強くなっていく楽しさがしっかり。ダンジョン内が一寸先は闇、たいまつかレベルを上げて覚えるレミーラを使わないと厳しかったり、各所に特定の鍵が無いと開かない扉があったり、最初の城のすぐ南に竜王の城が見えたりとDQ1をプレイした紳士ならニヤリとできる。主人公はロトワンの血を引くエロをモチベに動く主人公。まずはローラ的な姫を救出する為各地に赴き、その過程で様々なジャンプ系ヒロインと出会う。会ってすぐ仲間はならんが、最初に仲間になるのは姫の幽閉場所を調べていたヒナタ。織姫、リナリー、18号(何故か姫の妹ポジションの姫)、パン、マイなども確認できた。ゲームとしては防具優先で装備を整えていけばザコ戦はものの数秒、しかし稀に強敵が出たりする故留意。まぁしっかり準備していけば問題なし、準備する過程が楽しいだけに設定などがイロモノなのを差し引いてもRPGとして評価できるし、メニューから簡単にエンカ率、移動速度等を変更可能で非常に遊びやすい。また、メインストーリートは別に、とあるダンジョンからはパンとマイ、主人公の3人で裏の世界(ドラゴンボールを集める?)に行くことができ、そこでは様々なアイテムや装備、スキルなどを習得可能な設計だ。ある程度強くなってからでないと厳しい敵の強さだった。前作もイロモノで、SRPGとして尖っていたが、本作はイロモノでありながらRPGとしては基本を押さえており安心して遊べる。エロは各ヒロインとのエロと売春、一部簡易アニメする。各ヒロインも原作に似せているものの個人的にはゲーム性の良さが印象に残った。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム8 没入感6 エロス7)

【人気Lv】↑ エルフにおまかせ ~今日から村の精液便所~ うおつき 横スクエッチSLG 1,100円

エルフにおまかせ ~今日から村の精液便所~
メシと宿に困ったビッチエルフが村中の男とセクロスするバイトをするストーリー。横スクロールのサイドビュー画面で、とにかく男達とセクロス(アクションDEエロ)するだけでいい。相手を満足させると新たな水着やコスプレ衣装が貰えたりする。基本的には方向キーとEnterのみで操作可能で片手ハンズフリー(左手プレイにも対応)。体験版では外に出られず村長とのプレイのみなんだが、これエロいわぁー。話しかけて誘うと即その場でアクションDEエロ(騎乗位)、放っておいても快楽ゲージが上がっていき100になると同時絶頂、100までに少なくとも3段階位の変化がある。絶頂中(中田氏)、絶頂後のぬぽっと抜くシーンまでちゃんと作りこんであってアニメの質も高い。また、快楽ゲージは↑↓キーで自由に変動可能で、且つEnterを押すとその状態を維持できる。ゲージ98辺りのスパート状態をずっと維持することもできるし、ずっと↑押しっぱor「2」キーで急上昇させて絶頂も可と使いやすい!(ナニニ ⇔キーでズームも!何気にポップアップしては消えていくセリフもいい仕事。セクロスで体力がゼロになるとエルフちゃんがアヘる様になったり、淫乱ゲージ(自然にちょっとずつ上がるがアイテムで任意で上げることも可)がMAXになるとその場でオナニーを始め、近くにいた男もオナニーを始めぶっかけられたり。ちょっと残念なのは竿役の男達が全員同じ、サンプルで見る限り騎乗位・バック・立ちバックの3種の体位しかないっぽい?こと。まぁコスプレや3P・4Pといったバリエーションもあり使えるか使えないかで言えば間違いなく使えるが、その点だけ留意。このところこのテのゲーム多いな。いいぞ、もっとやれ!
【体験版評価】7.7/10点 (面白さ– システム7 没入感8 エロス8)

【人気Lv】→→ 元アサシンの令嬢救出作戦 盗賊のアジトへの単独潜入 闇鍋第一艦隊 ステルスRPG 1,200円→840円(5/10迄)

元アサシンの令嬢救出作戦 盗賊のアジトへの単独潜入
攫われたお嬢様を救出するために盗賊のアジトに単身潜りこむメイド(元アサシン)・クレアが主人公のMV製。ステルスRPGと謳っている通り敵の背後からの一撃(バックスタブ)で倒すのが基本。敵シンボルの視野に入ると見つかり通常戦闘。デフォ状態だと結構厳しいが、バックスタブでレベルを上げると通常戦闘でも苦戦しなくなる。マップ切り替えで敵復活、稼ぎ放題だ。敵シンボルは決まったルートを巡回、定位置で向きだけ変わるタイプの2種。中にはめっちゃスピードが速いヤツも。要所(一度だけ全快できる魔法陣など)には定位置で向きも変えない通常戦闘必須なヤツもいる。バックスタブミスでリスク高めの通常戦闘、でも経験値は通常戦闘の方が多めに得られる、そんな設計で、消費アイテムをけちらず使ってバックスタブでサクッとレベルを上げよう。通常戦闘ではエロ攻撃あり、拘束を解く(HP消費)までエロがエスカレートする。立ち絵エロではなくCGエロだ。敗北すると牢屋に囚われエロシーンとなるが、自動イベントで抜け出し、そのステージ(ボスで区切られている)の最初からとなる。ボス敗北では別途エロシーンありだがBADENDに。ステルスRPGとしては簡単な部類で緊張感も感じられんが、スキルの即敗北コマンドでエロシーン回収は簡単であるし、簡単なエロゲとしてはありなのかなぁと。簡単には屈しないエロがなかなかいい全4ステージ。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ シルヴァンの女騎士~ロード・オブ・マナ~ 毛ガニ研究室 3D召喚RPG 1,400円

シルヴァンの女騎士~ロード・オブ・マナ~
Unity製の3DRPG。背景や敵などは3Dモデリングだが、ヒロインモデリングのみ2D。おそらく2Dエロシーンとのギャップを無くす為の手段だと思うが違和感はなくマッチング。ゲームはコスト内で召喚を行い、召喚したモンスターが攻撃を行う。召喚者(ヒロインや敵の召喚者)は攻撃できず、相手召喚者を倒すと勝利。召喚モンスターも壁役や遠距離ユニットなどなかなか戦略的で面白そうなのだが… それ以前に戦闘フィールドがわかり辛い。チュートリアル戦闘の時点で「コイツを攻撃しよう!」の「コイツ」が選択できず「はて?」マウスドラッグで戦闘フィールドをグリグリできたり、マウスホイールでズームアウトできることがわかり、「コイツ」が敵召喚者の後方に発見、やっと攻撃できた。戦闘デフォ画面で戦闘フィールド全体を描写しきれていないのは厳しいなぁ。特に説明もされてないし。また幕間の最初の会話シーンもテンポが悪く、スペースでスキップ可能とサークルさんHPに書いてあったもののできない。何より各所での読み込みが非常に長く、我輩のWin7マシンでは数分かかる。最終的には数十分待てども読み込み終わらず、F12で強制終了;それなりのスペックPCが必要だろう。サークルさんの仰る通り確かに3D描写やヒロインモデリングはクオリティが高いし面白そうだったんだが評価不可;

【人気Lv】→ 拘束少女と密室でダンジョンなRPG[正式版] yatsureCreate RPG 600円

拘束少女と密室でダンジョンなRPG[正式版]
先週の同人かわら版で紹介したエロゲと饗さん発の作品が予想より遥かに早く有料版リリース。フリゲ版では不可だった「封印を解く」(クリアへのルート)が可能になっている様だ。改めてフリゲ版を遊ばせてもらったが、全100階層のランダムダンジョンで敗北、または5階層毎の固定ダンジョンの装置を使って脱出すると強さと消費アイテム類をロストする。戦闘はシンボルエンカウントで敵は勝手に動くタイプで半ローグライクといった仕様。敵を倒すほど「ポイント」が得られ、ポイントが一定値になる毎に「全能力値ボーナス」が付加される。レベルアップみたいなものだな。ダンジョンで得たポイントは拠点で装備品や能力値底上げアイテムなどと交換できる為、ダンジョンから戻る毎に確実に強くなれる。また5階層毎の固定ダンジョンには「エネルギーの欠片」があり、持ち帰って拠点にいる謎ヒロインに与えることでエロが開放されていく、そんな設計のゲーム。ちなみに初期の内にヒロインに悪戯しようとすると爆死する故留意(笑 彼女に為に粉骨砕身、誠意をみせることでエロさせてもらうワケだ。あと固定ダンジョンにはめちゃめちゃ強い(その時点では絶対倒せない)ボスシンボルなんかもいる。正直真っ当なローグライクRPGほど緊張感はないが、作業ゲーが好きな紳士には向いていると思う作品だ。戦闘バランスはグッド、属性概念もある。あ、重要なことを言い忘れていた。本作にはCGの類は一切ないテキストと演出オンリー且つツクールMVデフォ絵のみ。元々そういうコンセプトの作品であるし、個人的にはそれなりに楽しめたなぁ。フリゲ版はブラウザでプレイ可能だ。→フリゲ版 DMMでもリリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス6)

【人気Lv】→ あなたの性策壊してあげる 非戦闘RPG(逃げゲー) 1,200円

あなたの性策壊してあげる
ツクールMV製の逃げゲー。ステージクリア型で、ステージ最初の選択肢で間違える、またはステージ中に敵シンボルに捕まるとカス子利用の3Dアニメ(逆レイープ)エロシーン。体験版で遊べる最初のステージは短かく敵シンボルは1体のみだが、かなり素早く普通に逃げたらヤバイ程。ステージ中には乗っかると加速する矢印などがあり、そういったギミックを上手く使わないと逃げ切るのは難しいかと。主人公が若くして法理大臣(作中では国のトップ)で、敵は野党のハニトラ党の女性議員(しかも奥さんの姿に化けている)とか設定がエキセントリック。奥さんの姿はゲーム開始時に3種から選択可能で、実質ヒロインを3人から選べる仕様。逆レシーンはテキスト中はアニメが止まるのが微妙だが、自動で画面アングルがグルグルまわったり喘ぎが吹き出すなど凝っている。M紳士の琴線に響くモノはあるかも。全体的な作りは丁寧なのだ。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ うさぎのしょうかん 蜂蜜しっぽ 2Dアニメ+ADV 900円

うさぎのしょうかん
特にゲーム性のない2Dアニメ+ADV作品。ADV部分も主人公がヒロイン・ルナ(男の娘)を見初めた経緯位の短いテキストで、エロシーンでのテキストが大半。なんといってもルナきゅんがカワイイ。薄くではあるがぷっくりと膨らんでいる胸、主人公のソレとは比べ物にならないがまるで別の性器の様なオニンニン、イチモツをあっさりのみこむアナル、そして端正な顔立ちと和登のえる嬢の澄んだ声と緑髪&ケモミミ(これ重要 8種のプレイが楽しめ(体験版は正常位とバックの2種)、全てかなりヌルヌルなアニメ。CV再生中テキスト送りできないのはちょっと不満だが、まぁ長いプレイでもない故じっくり楽しむにはいいかもしれない。男の娘スキーなら体験版スルーすべからず。べ、別に我輩の趣味で作品紹介してるんじゃないんだからねっ。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ– システム6 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→ HunterLadyAila Sleeping Dream RPG 700円

HunterLadyAila
放浪の魔物ハンター・アイラが魔物に困っているという村の噂を聞きつけ魔物退治するMV製短編RPG。村を拠点として3つのダンジョンに挑み、それぞれで最奥のボスを倒す。ザコ戦は2T程度で終わり、レベルもサクサク上がる。購入できるのは装飾品と消費アイテムのみ。NPCと話したり村探索でいくつかの消費アイテムをゲットできる。エロは敗北エロのみ?で、ザコとボス両方にあり。全部で9種っぽいぞ。絵さえ気に入れば可もなく不可もなくといったところ。パッと見で海外サークル製かと思ったがそうでもなかった。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→ Conquest of the maid TwoMan ドットアニメ+エッチSLG 400円

Conquest of the maid
主人公がアンドロイドメイドにエッチなことをしていくSLG。の全編英語進行の為プロローグの長めの会話はさっぱりわからなかったが、とにかくメイドにエロしていけばいいだけだ。ステージクリアタイプで、ゲームの基本はエロドットアニメの下に表示されているゲージ上を左右に移動しているカーソルを、セーフティゾーン内で止めるというタイミングゲー。セーフティゾーン外で止めてしまうと即射精(挿入時は外に出す)。インターバル画面に戻される。セーフティゾーンは成功するほど狭くなっていき、ステージ最後の極小セーフティゾーンに止めることができればクリア。失敗してもポイントを入手でき、アイテム購入で攻略が楽になっていく様だ。成功する毎にドットアニメも激しくなっていき、ドット自体が粗めだが個人的にはこれはこれで使える(何に ただ何度かプレイしたもののステージ1最後の極小セーフティゾーンは何度もトライ&エラーしないと最後までクリアできんだろう。かなりの集中力が必要。中田氏したかったorz こんな感じで結構難しいタイミングゲーだが、シンプルなだけにトライ&エラーでいつかはクリアできるゲーム。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ– システム6 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→→ 俺とオトコの娘のえっちせいかつ CatBellUnion 2Dアニメ+エッチSLG 500円

俺とオトコの娘のえっちせいかつ
Unity製の男の娘エッチシミュレーター。タイトル画面で「家で」「公園で」など3つの選択肢で場所を選び、それぞれの場所で6種のエロコマンドを実行、アニメはかなり滑らかな部類。デフォでは「オート」になっており挿入からゆっくりピストン、激しくピストンと6段階で変遷していくが、オートを解除すれば任意でコマンド選択可。男の娘の「快楽度」が100%になるとアヘ顔になり快楽度が25%程度まで徐々に下がる間小さ目のチ〇ポからピュッピュする。基本的にそれだけの作品だが、アニメーションの数、質、CVありと結構コスパがいい。また、いちどゲームを終えて、再度ゲームを起動するとタイトル画面でのCVが「おかえりなさい」に変化するなど小細工も効いている。男の娘スキーならば体験版プレイすべし。起動時に画像クオリティを「Very Low」にするとチラツキが激しかったが、「Very Good」にするとパフォーマンス変わらずでチラツキも治まった。まぁPCスペックによるのだろうが。
【体験版評価】6.7/10点 (面白さ– システム6 没入感6 エロス8)

今週予告エロ同人ゲーム

注目はあせろらさんの新作と、販売予定はちょっと先だがさーくるてくあさんのサキュバステイマー第二弾だ。それと先週予告開始された池袋DPCさんの戦乱のヘキサ、体験版がきたぞ。

性義の怪盗セリアーヌ~エロトラップダンジョンの先のお宝を奪え!~ あせろら 2Dアニメ+RPG 1,500円 4月下旬

サキュバステイマー 白猫シャーロットとひよっこ魔法使い さーくるてくあ BFRPG 1,700円 9月下旬

■同人よもやま だぶるす*こあさん / ツイッター始めました

・あのサークルさんは今 だぶるす*こあさん

中年紳士の琴線に触れまくった「nursery Slime ~スライム娘と奇妙な日常~」を制作されただぶるす*こあさん、現在は「From Frontier」というRPGを制作中。

何でも屋の青年と、知り合ったばかりの魔族の姫(?)が未開拓の新大陸に降りたち、冒険していく様だ。魔族の姫含め全11人のモンスター娘の育成、それぞれタンク、アタッカー的な役割を持たせる予定だとか。それぞれの個性を活かしたPT編成を考えるなど攻略の幅が広そうだなぁと。戦闘はRTB。また時間経過システムや栽培システム等も盛り込まれ、まったりライフwithもん娘、的な作品を目指している様だ。

各モンスター娘にはサブシナリオがあり、魔族の姫のイベントを進めることでメインシナリオが進む設計となる予定だとか。
とはいえまだまだ未定の部分も多く、↑は決定稿ではなさそうだ。

ちなみに11人のモンスター娘ヒロイン達については全員分CGやキャラクターが紹介されている故、興味のある紳士はサークルさんブログにどうぞ。

同人かわら版バックナンバー

・同人から版前号(No155)を読む

コメント