同人かわら版No148 今週のエロ同人ゲームレビュー

今週のDLsite新作は404本でした。エロゲはボチボチ、大作あるぞ。

■INDEX

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】→ 肉欲特異点 第2話「お姉さんからのクエスト」 曹灰長 RPG 300円

肉欲特異点 第2話「お姉さんからのクエスト」
肉欲特異点 第1話「竜の魔女に魔力を送れ!」」の続編にあたるRPG。主人公は前作と同じマスター、前作ではジャンヌ・オルタとエッチ(魔力供給)しながら探索範囲を拡げていく内容だったが、今作では特異点修復の為ブーディカの助力を得てエッチしながら探索範囲を広げる。♀エネミーが追加されているようだ。前作クリア後のパスワード利用でレベル引継ぎが可能だとか。体験版なし。DMMでもリリース。

【人気Lv】→ 幽‐ゆらゆら‐ ミニマムゲーム工房 非戦闘RPG 500円→450円(3/02迄)

幽‐ゆらゆら‐
神官見習いの少女・サザンカが卒業試験として古い洋館の悪霊退治をする非戦闘探索ホラーRPG。探索序盤でとある少女の幽霊と出会うい(彼女とのイベントはコメディ感が強くホラー感と良い対比になっている)、早速彼女を浄化しようとするとが全く効果が無い。そんな掛け合いをしていると背後から巨大な悪意の気配、きゃつこそがこの館を掌握する悪霊だ。幽霊少女の生い立ちはプロローグで垣間見ることができるが謎だらけ。彼女が言うにはこの館は一見200年前で時を止めている様に見えるが、エサを待っていた生きた館らしい。サザンカはエサとして認定されたのだ。基本的にはとにかく探索してキーアイテムやフラグを立てていくだけなんだが、周囲が薄暗くしっかり見えるのは主人公の周囲位だとかマップチップ演出や館内にかかる霧もなどホラー感を盛り立てる。要所要所で件の悪意を放つ化物が襲ってきてマップを跨いで追いかけて来る故、とにかく逃げるの一手。館内にはいくつか隠れるポイントがありそこに逃げ込むしかない…?きゃつは素早く初見で逃げ切るのは結構難しいかも。エントランス2階の霊魂でこまめにセーブすべし。探索中ランダムに出現するのではなく、一定のイベント進行のタイミングで出現し、捕まるとエロされて1階のベッドのある部屋からリスタート。おそらく犯される回数が多い程にBADEND(2種)に近づき、その他ノーマルENDとトゥルーENDもあり。幽霊少女のクール毒舌っぷりがホラー風味に一服の清涼感、生い立ちはとても悲しく残酷なものっぽく惹きこまれるものがある。初見ではいつきゃつが出てくるかわからん緊張感もある。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス6)

【人気Lv】↑↑ Slave’s Sword 2~帝国革命編~ ぽいずん RPG 1,500円

Slave's Sword 2~帝国革命編~
オモエロイ!記事作成中。でけた!
■体験版感想記事

【人気Lv】↑↑↑ ダンジョンタウンEX ~夜魔と淫魔の聖誕祭 サークル冥魅亭 巨大アプデパッチ 2,500円

ダンジョンタウンEX ~夜魔と淫魔の聖誕祭
ダンジョンタウン ~遺跡の森に密着マシマシ二週目パッチ」に続く「ダンジョンタウン 」のVer2.0追加コンテンツ。一度は3月中旬にリスケされたが1ヶ月前倒しされてのリリース。本編後のシナリオとなっており、追加コンテンツというよりは「続編・新作」と言って差し支えないボリュームと内容となっている。本編の1.4倍を誇るシナリオ、新規パートナー・新規エネミーたっぷり、エロシーンは特にパートナーとのイチャラブエロを中心に新規80シーン以上、新規基本CG80枚以上。DLsite作品紹介ページに表記されている絵師、声優陣を見てもそのボリュームは一目瞭然。同人枠の作品とは思えんし、追加パッチと称する作品の中ではDL同人史上最大級であるし、今後これを超える規模の追加パッチもそうそう出てこんだろう。本作完成までにはサークルさんも「アカン、これエターなる…」と何度も思ったそうだwただし、無印版と100円の追加パッチがないと本作は追加できん故その点のみ留意。単体では起動できん。3/02までの早期購入特典として無印版~本作EX迄のイベントCG集を同梱。

【人気Lv】↑ ショタファイト!~女の子たちとバトルファック~ 東海堂 ACT 1,800円

ショタファイト!~女の子たちとバトルファック~
若い女性(ロリ含む)を発情させてしまう薬を投与されたショタっこ主人公が、元に戻して欲しければ研究所まで来いと研究所を目指す横スクACT。一度クリアしたステージにも挑めるステージセレクトタイプ、成長要素は無し。敵は全て女性で最初の学校ステージでは女生徒や女教師、後半になるとモンスター娘なんかも出てくる様だ。Zでパンチ、Xでパチンコ玉ショット、↑でジャンプ、↓でしゃがむor扉に入るで操作は簡単。パチンコ玉ショットはある程度連射可能だが、パンチは単発攻撃で各種モーションもカッコイイとは言えない。また攻撃時のSEなども無く敵を倒すことに爽快感を求めるタイプではない。デフォ状態では「やさしい難易度」となっておりこちらはまぁ簡単と言えるが、ステージ内に何ヵ所かあるセーブポイントで難易度を「通常」にするとかなりやり応えが出る(ボス戦で無限にザコが湧く等)。ACTとしては「面白い!」と諸手を挙げてオススメし辛いが、本作の魅力は敵1種に付き2パターンあるというアクションDEエロ!本作では敵の攻撃を受けても被ダメは無いが、ダウンor魅了状態(❤の弾をくらう)で敵の接触を許すとアクションDEエロに。レバガチャで脱出できるが、その間体力が減り続ける。また、ダウンと魅了状態ではアクションDEエロが別パターンになるのだ。更に!敵によっては「靴下有り・無し差分」などの差分アニメも実装されているとか。且つ一度敗北した敵からのエロ時は「この前してあげたのもう一回してあげる」的な継続セリフを言ってきたりと芸も細かい!アクションDEロにしてもドットアニメで良く動くのは当然として、単純に横からの構図だけでなく正面構図や斜め横構図などがあったり、本番やフェラだけでなく、後ろから四つん這いで手コキや足コキ、電気アンマなど一風変わった受けシチュも用意されていて、アクションDEエロメインゲームとしてはバリエーションが素晴らしい。まぁおねショタベースではあるが、ゲーム開始時真っ先に襲ってくるのは妹であるし、幼〇園〇っぽい敵もいたりしてロリショタもある。いやはや、ここまで熱を感じるアクションDEエロ作品はそう無いかと。
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス9)

【人気Lv】→ ショタとサキュバスのお姉さんと白昼夢 チャンプルX 非戦闘RPG 1,300円

ショタとサキュバスのお姉さんと白昼夢
目覚めると体が小さくなっている、しかも記憶も曖昧で何故ここにいるのか、自分が何者なのかもよくわからない。そんなショタ主人公の前に突如として現れたサキュバスはショタ主人公から精液を搾ろうとして来る、そんな非戦闘RPG。ただこのサキュバス、主人公に好意的でかつまだ性的行為にも慣れていない様だ。故に取り付く島もないほど迫られるわけではない様だ。そんな中不思議なこの場所を探索し記憶を手繰り寄せていきつつサキュバスに搾られる作品。搾られ具合によってエンドは3種に分岐するっぽい。DMMでもリリース。

【人気Lv】↑ 混沌の魔窟殿~アヒアハン19世の指令編~ 駄作ラボ ACT 700円

混沌の魔窟殿~アヒアハン19世の指令編~
CG集の価格帯の横スクACTということであまり期待はしていながったのだが、DQの僧侶が主人公のかなりよく出来た横スクACTである。横スクACTといっても戦闘は全てボス戦(イベント戦)であり、ボス戦→セーブ&ショップエリアの連続で進む。敗北しても敵HPを削った分の経験値を結構得られ根気よくプレイすればだれでもクリアできる。ゲームとしての要点は敵のHPゲージの削れ具合を見て「あかん、こいつ強い」と思ったら回復アイテムを温存しつつなるべくHPを削ってレベリングに励むこと。お金は有限であるし回復アイテムはここぞで使った方が効率がいい。一応セーブエリアには宝箱あり、ランダムで中身が変わり一度開けてもお金を一定額払えばもう一度開けられるというギャンブル的な要素もあり、セーブ&ロードを根気よく繰り返せば武器や防具を強化しまくれるかもしれない。戦闘ではZキー連打での連続攻撃がメイン、Cキーと方向キー組み合わせの必殺技は物語が進行することで増え、最終的に4つ使える様になる。とはいえ基本はZキー攻撃とXキーガード(被ダメゼロにはならんが微ダメで済む)、方向キー→→のダッシュとAキーバックダッシュの4つでたちまわり、スキあらばCキー必殺技を。敵の攻撃モーションや遠距離攻撃の範囲は事前にわかる故、ダッシュ系の技で避け、大技の後に連続攻撃を叩きこむ(ある程度のダメで敵はやられモーションになりコンボ可能になる)。ヒット&アウェイのヒットの部分でどれだけ攻撃を効率よく大ダメージを与えるかがキモ。ちなみに回復アイテムはファンクションキー対応、マウスでも使用可能。各種モーションがよく出来ていてACTとしての質も高めな印象。エロは敗北後の主人公・女僧侶アクションDEエロと、背景系のモブヒロインアクションDEエロなんだが、製品版ではどうも主人公敗北エロは一部の敵のみで全部で3種、あとはモブヒロインエロらしい。アクションDEエロドットアニメのクオリティはかなり高いものの、メインかと思われた主人公エロが3種というのは価格相応なのかもしれんが残念言わざるを得ないか。モブエロはオマケとしか見れんし長いワケでもないしなぁ。ドットクオリティとゲーム性、エロの質は高いだけに主人公エロボリューム不足だけが残念な作品。このご時勢でFlash製というのも、ちょっと先のサポートを鑑みるとどうなんだろうと。ポジティブな応援コメントで埋め尽くされたサークルさんブログを拝見するにバージョンアップの予定はあるっぽいか。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ8 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】↑ もんむすラビリンス ディーゼルマイン BFRPG 1,800円

もんむすラビリンス
難易度的に簡単でサクサク進める対モンスター娘BFRPG。遺跡地下から冒険者の男性が脱出を図る。RPGとして楽しめるというよりは、新たなモンスター娘に突貫して負けて敗北アニメを見る主旨かと。
■体験版感想記事

【人気Lv】↑ バニーガールはくじけない AVANTGARDE RPG 1,500円

バニーガールはくじけない
ただのバニーじゃない。ヒロインはバニーガール族なのである。><の表情がメチャメチャ可愛く、RPGとしてもちゃんと楽しめるデキ。エロ絵も見ての通りグッジョブ。バニースキーならスルーできない作品。時間ができたらちゃんと記事を書き…たいorz DMMでもリリース。

【人気Lv】→ 巨乳巫女痴漢電車 Operation Kiwi ACT 300円

巨乳巫女痴漢電車
ほとんどの操作を方向キーのみで可能な巫女さんACT。画面スクロールしないサイドビュー1画面内が舞台で、画面端から向かってくる敵を↑キー攻撃で遠隔&近接攻撃、ただし攻撃時にスタミナを消費しスタミナは自然回復かたまに落ちてくるリンゴで回復できる。↓キー押下している間でシールドを展開するがこちらもスタミナを消費する。敵に接触されるアクションDEエロ、↑キー連打でスタミナを消費しつつ脱出すると共に、同時に画面の敵を一掃できる。とにかく何をするにもスタミナが必要で、自然回復する者のガンガン迫ってくる敵群を相手にスタミナ管理しつつボスが出現するまで耐える(時間がゼロになるとボス出現)Wave制っぽいゲーム。敵が大量に出現した際は敢えてエロられて敵を一掃する工夫も必要。落ちてくるリンゴなどのお助けアイテムもしっかり拾って行かないと詰み率が上がる。ボスがまたクソつよく、攻撃とシールドでスタミナがガンガン減らされ、5回位トライしたが勝てなかったorz 操作もルールもかなりシンプルだが難易度的にはかなり高い(作った本人が普通難度と感じるのは他人からすればかなり難しいよくあるパターン)ゲームだ。攻略方がわかっていない内はとてもそれを見るヒマがないな;アクションDEエロもそれなりに作りこまれているが他作品と比較すると若干見劣りするか。まぁお安いしなぁ、と言えばそれまでだがオカズとしてどうかと言われれば厳しい。ゲーム制作初のサークルさんで、予告開始当初から制作過程をちょくちょく見ていたがいかにも処女作品らしい勢いと粗さがある作品。VerUPで全体的に難易度調整された様だ。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→ 魔界騎士クライシス sky-breaker エッチSLG 1,500円

魔界騎士クライシス
対魔忍シリーズの「魔界騎士イングリッド」の3D調教SLG。調教というより一方的に痛めつける系であり、触手などのエロもあるが、ムチや電撃などコマンドはリョナ系がメイン。一応体力ゲージあり。Unity3D製で我輩の様な貧弱ノートでも描画レベルを「Fastest」、解像度を小さ目にしていすれば快適に動く。イングリッドスキーなら萌ゆるかも。サンプルにある2DCGがどう使われているのかは不明。ReadMeもなく作品紹介も簡素過ぎて興味を引きづらいな…
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ– システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ ゼロから始めるTSO -追加パック- 不透明Z RPG 400円→280円(2/25迄)

ゼロから始めるTSO -完全版-
ゼロから始めるTSO」に様々なおまけ要素を追加する追加パック。メインは本編クリア後のコンテンツ追加で、EXシナリオ(謎の塔)、新規戦闘DEエロアニメ、新キャラ&エロ、敗北エロなどなど。謎の塔に関しては前身である「TSO -トモダチガスクナイ・オフライン- ver 1.5」が元になっているっぽいな。またバランスや戦闘速度なども調整されより遊びやすくなっている様だ。単体起動不可。DMMでもリリース。

【人気Lv】→→ ゼロから始めるTSO -完全版- 不透明Z RPG 1,800円→1,260円(2/25迄)

ゼロから始めるTSO -完全版-
ゼロから始めるTSO」に↑の追加パックを突っ込んだ完全版。ゼロから始めるTSOの単体価格は1,600円、追加パックが400円(初回割引で280円だけども)故、単純にそれぞれ買うよりは若干お得。てかまぁ、この作品も初回割引中はかなりお得だ。はがないのヒロイン二人がエロされまくるRPGであり、戦闘DEエロはかなりのエロスを誇る。追加パック単体よりもこっちの方が売れているという珍しい作品。まぁお安いしなぁ。体験版感想記事に関してはゼロから始めるTSOのリンクを参照してほしい。DMMでもリリース。

【人気Lv】→→ 機械姦獄~調教施設からの脱出~ たのしいたけ 非戦闘RPG 900円→720円(2/18迄)

機械姦獄~調教施設からの脱出~
優しいおじいさんとおばあさんに育てられたアンドロイド・しろが主人公のMV製脱出RPG。ある日突然アンドロイド誘拐犯に攫われ、アンドロイドを性奴隷に堕とす施設に送り込まれてしまう。そこでは「アンドロイド性奴隷調教プログラム」をインストールされてしまい、絶頂を迎える程にそれまでの記憶が消去され、主人に忠実な性奴隷へと変えられてしまう。しろは一度目の調教(100回以上絶頂させられる)を受けるものの記憶を失うまでには至らず、隣の牢にいた幼馴染のアンドロイド・ももの助けもあって脱出を目指すことになる。しかし敢えてスキを与えて脱出にトライさせるのもこの施設の主人の趣向の内であり、しろはそれを承知の上で脱出を試みるのだ。ゲームとしては敵シンボルに接触すると❤が減少、❤ゼロがゼロになると機械姦エロシーンを経て牢に戻される。と同時に記憶が少し失ってしまう様だ。つまり何度も牢に戻されるごとにしろは性奴隷アンドロイド化し、おそらくバッドエンドを迎えることになるのかと。また謎解きにも注力されており、単純にキーアイテムをゲットしていく他、3秒以内に複数表示される選択肢の正解(選択肢をよく読めば正解は簡単だが3秒以内というのがクセモノ)を選ぶ、制限時間内に正しい場所に隠れる、などなかなか突発的なイベントがなかなか面白い。難しい場面では失敗してもやり直せるなど親切設計。しろを誘拐した犯人たちが実は依頼主にハメられ閉じ込められており、彼らとも協力する流れとか、最初に協力してくれたももは実には既に堕ちているが妹を探していたり、その妹と出会うと「お姉ちゃんには内緒にして」とか言われたり、シナリオ的にも複線線的な要素が多く先に進めたくなる牽引力がある。ひとつ不満をあげるなら、オブジェクトを調べてメッセウィンドウが展開中にも敵シンボルが近づいてくること。メッセ終了時に敵に隣接されてるのは理不尽な気もするが、あえてそういう仕様にしたんだろうか。非戦闘RPGではあるが、ゲーム性が思ったより高い面白い作品だ。エロも機械姦スキーには納得か。ヒロインのメカ感はあまりないが、この世界におけるアンドロイドがどういう立ち位置なのか、どういう設定なのかを言及することなくストーリーを進めていくことで自然に理解できる展開は評価したい。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ Uprising: The Beginning Arvus Games ACTRPG 1,000円

Uprising: The Beginning
海外サークルさん製のツークル性ARPG。体験版はデモ動画のみでプレイはできなかったが、どうやらアメコミ的なヒロインがヤられちゃうARPGで、アニメーションする。アニメは結構滑らかで構図的にもエロスはある。まぁ遊んでみないことにはなんとも言えないな。

■同人かわら版バックナンバーはこちら

前号を見る→同人かわら版No147

コメント