同人かわら版No146

今週は良作100円作品が複数ある。また、体験版でもマルっと遊べちゃう作品も2作
(100円作品と500円作品)あり、そもそも体験版だけでマルっと遊べる作品自体
滅多にないのになんで被るのか、DL同人の不思議。
夢子「ゲーム作品がとにかく多かったですからそういうこともあるんでしょうか」
撫子「いっぱい遊んだけどまだ全然遊びきれてないよ!スカスカだよ!」
夢子「DLsite様で今週発売された新作は504本です。もう500本とか普通です…」
体験版だけで全部プレイ可能な「魔王城のベルリーナー」「アリアと地下ダンジョン」
ゲームスキーを自負するならどっちもプレイした方がいいぞ。
撫子「ところでさー、節分は恵方巻きよりわたし的に豆まきなんだけど~」
夢子「それはあれでしょ、マメより恵方巻きの方が利益率高いから。自社で作れるし」
紳士たるもの恵方巻きを咥えるよりマメをねぶるのが本望。あ、今週辻割引に遭遇した
のは1回のみ、3%割引メールはあれから来てないな…

■INDEX

■ゲーム作品ショートレビュー

【人気Lv】→→ 魔力供給 askot 非戦闘RPG 700円

魔力供給
FGOネタの作品。これといったゲーム要素は無く、RPGというよりはエロシーンを拝見するだけのMV製ADV。ゲームを始めると主人公であるマスター(デフォ名)の名前変更可。カルデア内、サーヴァント達の部屋の廊下からゲーム開始となり、プレイヤーとしては魔力供給という体裁(実際必要なワケだが)でどの部屋に行くか選ぶだけ。部屋に入ると掛け合いからエロシーンに。体験版ではヤンデレ気味の清姫(手コキ)、高飛車なエウリュアレ(言葉責め+足コキ)のシーンのみ遊べる。それぞれエロシーンを見ると清姫END、エウリュアレENDの実績が開放されるが、実績がどう影響するのかはよくわからん。エロのあるサーヴァントは8体、且つ基本CGは8枚故、それぞれのサーヴァントで基本1枚、差分込み74枚。価格からしても各サーヴァントとのエロ(本番ナシの男性受けオーラルのみ)のみのゲーム。登場サーヴァントは前述の2体人の他、エレナ、ステンノ、ナイチンゲール、マルタ、源頼光、タマモキャット。FGOプレイヤー向けの作品だがM紳士ならイケる。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ– システム– 没入感7 エロス7)
DMMでもリリース。

【人気Lv】→ むちむち無知天士 ~天の使いと緑の大地~ 冥月亭 RPG 800円

むちむち無知天士 ~天の使いと緑の大地~
天界の天使の中でも一人前と認められた「天士」であるハルカが、天士長の特命により地上に降り立ち、とあるダンジョンを調査するVXAce製RPG。ただしダンジョン内を進むには特定のアイテムが必要で、それらは近くの村でお金を払って揃えることになり、ハルカはその村を拠点としてダンジョンを踏破していく。本作では敵を倒してもお金が得られず、ダンジョンを踏破するのに必要なアイテムを購入するには、村でのミニゲームやエロイベントをこなすことでお金をゲットしていくのだ。ミニゲームは草むしりや酒場でのテーブル拭き、近くの森でのキノコ採取など、面倒なものほど報酬が多い。キノコ採取は敵シンボルもいる為ミニゲーム系では一番高額な1000Gを得られる。エロ系イベントは❤の吹き出しがついており、最も簡単なものはがらくた箱を覗きこむ(後ろから風魔法でスカートをめくられる)で100G、ショタの遊びに付き合うと生乳を揉まれて200G、最も高いのは夜の酒場での給仕で1000G。給仕はミニゲーム+セクハラ的なイベントだ。体験版ではわからなかったが、❤イベントは段階的にエロくなってきそうな。ミニゲームにしろ❤イベントにしろ、こなすことで「天ポイント」が貯まり、設定上では「天士としての貢献度」の様だが、多分王道エロゲでいうところの淫乱度も兼ねていそうな。そもそもハルカというヒロインは男性と女性の身体の違いは理解しているが「性」に関しては全くの無知、村に来た当初はシースルー服を着ていて男達の目線をくぎ付けにするが、本人は何故注目されているのかわかっていないし、ショタがおっぱいを凝視していれば自ら進んでおっぱいをはだける程だ。よくあるえろRPGであればそこにつけこんでとことん堕としてやろうという輩がでてくるワケだが、本作では無知だからと軽いエロをすることはあってもドロドロとした悪意を持つNPCはいないっぽい。FF5のギルガメッシュの様に何度も敵対するオークがいるんだが、きゃつとの戦闘に敗北すると敗北エロがある…んだろうか。サークルさん曰く「明るく和やか」な作風とある故、堕ちるような描写は無いライトなエロメインかと。RPGとしては至極真っ当だが、必殺技的なスキルを使う相手にはカウンタースキルで応戦など、特にボス戦ではスキルの使い分けが重要になる。また、その階層ボスを倒すとそれまでの雑魚は体当たりのみで倒せる(被ダメゼロ)様になるシステムがイイ。ボスに挑む際はそこそこのレベリングで挑み、ボスを倒してからサクサクレベリング可能だ。敵シンボルの移動も遅く、なんなら宝箱だけ回収してボスまでいくことも難しくない。本作では装備品は宝箱から得る仕様。気になった点はハルカの乳輪がデカいことwと、戦闘で高速化キーを押すと取得経験値画面までスキップされてしまうこと。ハルカというヒロインのキャラが立っており、粗が無いといわんが丁寧な仕事ぶりを感じる作品だ。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ 剣士スフィールとHなダンジョン奮闘記 QRoss ACTRPG 1,500円

剣士スフィールとHなダンジョン奮闘記
スフィールが英雄のお祖父ちゃんを救出する為大小120もの部屋が連なるダンジョンに挑むARPG。制限時間、エロトラップあり、現在位置を確認しつつダンジョン最奥を目指そう。
■体験版感想記事

【人気Lv】→→ ゴスロリの国の事件簿 アリス☆メイド RPG 1,300円

ゴスロリの国の事件簿
元犯罪者の刑務官・ユリ、キク、サクラが模範囚のアリスと4人で絶海の孤島の村「嘘つき村」で生活(この島には4人の他は誰もいない)し、アリスが仮釈放に相応しいのかを見極める…はずだったRPG。ユリとキクがアリスを迎えに行き、嘘つき村でサクラと合流。サクラは3人に「夜になるまで時間つぶしに森を探索してくればいい」と提案し、3人が森探索から戻るとサクラは行方不明になっていた…。こんな感じで序盤からサスペンス全開のファンタジーRPGである。本作のエンディングは6種、4人全員生存が2種、犯人以外死亡が3種、全員死亡が1種。たった4人しか存在しないのに確実にその内1人が犯人であり、過去のこの島で起きた事件をなぞらえて犯行を犯す。物語を進めていくと選択肢があり、プレイヤーの推理が当たっていれば4人が生き残るだろうし、そうでなければ1人ずつ消されていく。サンプル画像とか「嘘つき村」というキーワードでまっさきにひぐらしを思い出したが、サークルさんのブログコメントを拝見するにそう感じた紳士もいる様だ。おそらくまともな推理をしても意味がない、ファンタジーであることを考慮した超常現象込みの発想が必要なのでは。こんな感じのサスペンスなのに、RPGとしてはきっちりレベリングとか宝箱回収が攻略に必要。うーむ、あえて言えばサークルさんとしてはサスペンスRPGというジャンルを狙っていると思うのだが、サスペンス的な推理考察と通常RPGパートをこなすのは相容れないというか、上手く融合してないと感じる。戦闘やレベリング要素はガッツリファンタジーRPGであり、「誰が犯人(しかもPT内に犯人がいる?)、誰が死ぬか」と考察との相性が悪いと言うか。ファンタジー世界観でのサスペンスが悪いということではなく、もっと上手い見せ方がある様に思うのだ。こんなこと言うとサークルさんのファンには怒られそうだが、どうもサスペンス部分とRPG部分がカッチリ分かれていてその都度違うスイッチON、イマイチ没入感に乏しいと感じてしまう。例えばひぐらしにRPGパートや戦闘があったらあの没入感を出せたか?っていう。いっそ戦闘無し、またはイベント戦闘のみにしても良かったのではと。あくまで我輩がそう感じただけで紳士によっては問題ないと感じる紳士もいるだろう。むしろ我輩が少数派かもしれん;立ち絵やエロ絵の画力的には恐ろしく極まっており、一度CG集なりごく普通のエロRPGなり、画力推しの作品を見てみたい気もする。あ、本作のエロのメインは百合っぽいぞ。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→ エルヴィスバイアス~ぼくと催眠とモン娘をめぐる物語~ paper cup and adult key RPG 1,200円→1,080円(2/16迄)

エルヴィスバイアス~ぼくと催眠とモン娘をめぐる物語~
おねショタRPG専科サークルさんの作品。剣技に自信があるショタが魔物娘退治でメタメタ逆レイプされ、以来魔物娘に挑んでは敗北を重ねる。そんな折、催眠術師と出会い、彼女に従事することで催眠術師となったショタ。同じ頃、魔物蔓延る世界に魔王が誕生、魔王も催眠術の使い手だったが、何故か魔王は世界の救済に動き始める。やがて出合うふたりのショタと魔王。その行く末は如何に、という作品。ゲームとしてはまぁ魔物娘におねショタ逆レイプされるゲームだろう。催眠をどう使うんだろうな。DMMでもリリース。

【人気Lv】→ 娘三国志 乙女演義 第一部 おねショタ三国時代! サイバー桜 SRPG 2,400円→1,920円(2/15迄)

娘三国志 乙女演義 第一部 おねショタ三国時代!
バストアップ絵はともかく、戦闘グラやモーションまで手作りというかなり気合の入った三国志SRPG。ショタ劉備の下、お姉さん戦士な関羽、張飛などが集いまずは黄布党との戦いを繰り広げていく王道三国志ストーリー。基本的なシステムはSRPG Studio製に準ずるが、戦闘ではキャラグラ表示医が大き目で、必然的にSRPG Studioデフォ戦闘よりキャラ間の距離が近い。ユニット役割的には劉備がマルス的なロード、関羽、張飛がアベル、カイン的なポジションだろうか。ジェイガン的な弓兵、劉備の恋人のヒーラー(名前忘れた)、この5人がデフォユニットだ。女体化武将は27人いるようだ。体験版範囲で感じたSRPGとしての難易度は、毎ターンセーブすれば難しくはない。が、レベルアップ時のステ上昇確率がかなり低く、狙ったステを上げるにはセーブから何度かやり直す必要がありそうだった。スキルレベルアップやマップクリア時に得られるスキルポイントを使い修得する、SRPGとしてはかなり珍しいシステムだ。被ダメで服損傷もSRPGでは珍しい。エロのメインはショタ主人公とのエロだが、主人公敗北時や売春宿での逆レイプイベントあり。エロの主体は主人公である劉備のおねショタなのである。攻略マップは25と結構長くそれなりのプレイ時間を要するだろう。気になったのは、キャラグラや戦闘グラなど三国志寄りに制作された労力はスゴイとおもうが、ADVシーンでの背景グラフィックやマップでの建物グラは中華っぽさがなく(デフォグラ利用っぽい)、妥協した感否めない。思いの外この点の影響は大きく「どっぷり三国志の世界」には浸れない様な。そこまでするなら徹底的に三国志に拘ってほしかった。あとは…絵の好みか。相当な労力を感じるだけに惜しまれる。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス6)
DMMでは30%OFF。

【人気Lv】↑↑ 堕落乙女異聞II―レスカティエ潜入記録― サークル・エクセルガ 非戦闘RPG(ドットADV) 1,300円

堕落乙女異聞II―レスカティエ潜入記録―
健康クロス氏のサイト「魔物娘図鑑」のエピソードを原作に描かれた前作「堕落乙女異聞―堕ちたる勇者と真実の魔剣―」のVXAce製続編作品。RPG探索パートと精細なドットアニメエロ構成されており、基本はRPG探索パートで話を進めていき、ドットアニメシーンを経ることで主人公のリーアがどんどん魔物化していき、一緒に行動する幼馴染・アルベルトを逆レイプする様を楽しめる。物語に選択肢は無い一本道だ。リーアは幼い頃に裏切ったアルベルトを追いつつシスター姿の傭兵として腕を磨き、遂にある村で教団の神父となっていた彼を見つける。アルベルトは前作で魔都と化した「レスカティエ」への潜入任務を請け負ってくれる傭兵を探しており、すったもんだがあってリーアはアルベルト共に魔都に潜入することになる。が、その道中でリーアは何度も魔物化(最初はワーウルフ化、ラミアとか全9種)してしまい、その度にアルベルトを逆レイプすることになる。何度も魔物化するうち、リーアは心まで侵食され、完全に魔物化してしまう。欲望に忠実な魔物となったリーアはエッチ大好き娘になってしまい、最終的には愛しのアルベルトと欲望に満ちた日々を送ることになる様だ。前作と異なるのは主人公が魔物にエロられるシーンが無く、最初から魔物化して逆レイープしまくること。その過程でアルベルトに抱いていた感情が憎しみではなく恋心だと気付いていく様だ。シチュとしては重めだが、リーアの心が開放されていく様を見ると彼女はこれでよかったんじゃないかと思える作品。ドットアニメのクオリティは流石の一言で、デフォ画面は小さ目だがF5で拡大できるぞ。マップの美しさも前作よりかなりパワーアップし没入感も高い。DMMでもリリース。
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感9 エロス9)

【人気Lv】→ 毒舌メイドクエスト 四畳半ファクトリー RPG 1,300円

毒舌メイドクエスト
ラトームの王子が復活した魔王を討伐すべく冒険にでるMV製RPG。体験版では城の北西のダンジョンに潜り聖剣をを手に入れるが、聖剣は錆びており弱い。王城の毒舌メイドの情報よるとエルフの里の泉はどんな武器もピカピカになるらしく、メイドと共にエルフの里を目指す。BGMや粗めのドットキャラチップやマップなど全体的にレトロRPG、有体に言えばFCのDQ風RPGだ。まずは王子一人で聖剣の洞窟に向かうがしっかりとレベリングが必要、レベルもあがりやすくはないしそれなりの装備も買う必要がある。完全にレトロRPGなバランスなんだが、うーむ、我輩的にはこのバランスが面白いと感じるなぁ。サクサク進むエロRPGもエロを見る、ストーリーを進める上でいいものだが、本作の様なレトロ王道バランスな作品はRPGとしての原初的面白さがある。城周辺で敵と戦いちょっとずつレベルを上げ、ひとつずつ装備を整え。回復手段も乏しいが城に戻れば無料で全快可能故良心的だろう。逃げるは敵の素早さに依存し素早い敵からは逃げにくい。北西の短いダンジョン(松明が無いと視界が狭くなる)で聖剣を入手し城に戻ると毒舌メイドが仲間になり一緒にエルフの里を目指す。メイドはHP回復魔法を使えるが装備は丸腰、旅立つ前に装備を整えるあたりも楽しい。エロはストーリー上見ていくタイプっぽく、王子がメイドやその他ヒロインとエロ。絵も含めエロは微妙だが、RPGとしてはレベルアップと装備品でじんわりと成長を感じられて丁度エェバランスのRPGで楽しかった。我輩こういうじっくりレベリングタイプやっぱ好っきやなぁ。VXAce製のレトロRPGに比べるとイマイチレトロ感薄いけども。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス6)

【人気Lv】↑↑ 森の淫魔とお医者さん ふらむそふと 受け専BFADV 100円

森の淫魔とお医者さん
医者である主人公が薬の材料を探し森を彷徨っていたところ娘さんと出会い、彼女に連れられ小屋に。しかし彼女は淫魔だった!という一方的に責められるBFの様なADV。主人公には理性パラメーターがあり、淫魔の責めに対する行動を選択し砂時計の砂が落ちきるまで理性を保っていられるか、そんなM紳士向けゲーム。基本CGは手コキ、パイズリ、騎乗位の3枚、CVは大山チロル嬢。プロセスと敗北を楽しむ短編作品、100円でヒロインフルボイスは僥倖だろう。体験版は無し。DMMでもリリース。

【人気Lv】↑ アリサクエスト 恥辱に塗れてもがんばります シロクロソフト RPG 1,200円

アリサクエスト 恥辱に塗れてもがんばります
盗賊に盗まれた五つの宝珠、それは既にとある街で売りさばかれてしまった。主人公・アリサは宝珠を取り戻すべくーーそれは一人前の魔法使いと認められる為の最終試験でもあるーー奔走することになる。宝珠オーナーに近づき宝珠を取り戻す為に様々な無理難題・エロをふっかけられる。彼女の理性値はどんどん下がり、下がるほどにエロがエスカレートしていく。RPGとしては隠し通路含め敵を避けて行くのが容易で戦闘になっても逃げる100%、戦っても楽勝と非常に簡単でエロ重視のRPGで戦闘はオマケのようなもの。エロをどんどん見ていきたい紳士向けで、ゲームとしてのやり応えを求める紳士には向かないか。
DMMでもリリース。

【人気Lv】→→ NTRG2 ―ネトラレゲーム2― 鈴の音 NTRSRPG 1,200円

NTRG2 ―ネトラレゲーム2―
NTRG ―ネトラレゲーム―」「ネトラレタクティクス」の続編であり背景設定的にも続く作品。「ヘル」により現実世界とゲーム世界が融合してしまった世界で、ヘルに対抗すべく反乱軍の主人公達が抗うSRPG。前作・前々作のヒロイン達はヘルに寝取られ済設定で魔王の尖兵として主人公達の行く手を阻む。Oh、今回は力入っているなぁ。ただまぁ絵はやっぱりカス子でいつも通り。敗北した♀ユニット(♀しかいないけど)は寝取られ敵に寝返る。メインヒロインのサラとユキに関しては数回のNTRエロを経て最後には寝取られる。ただサラだけは倒されてもNTRを回避できる「キズナスキル」を持っているが、物語の進み方次第でキズナスキルを失うとか。つまり、キズナスキルを失ってからでないとサラのNTRエロは見られんワケだ。ふーむ今作はよりNTR要素が濃くなったっぽいなぁ。

【人気Lv】→→ ONE BATTLE えむうん バトルSLG 100円

ONE BATTLE
体験版が短すぎて確かなことは言えないが、おそらく舞台となるマップは1画面のみ、主人公はLv1村人でマップ上に鎮座するドリアードと戦うだけの作品かと。RPGというよりM紳士向けバトルシミュレーター的なゲーム。↑で紹介している「森の淫魔とお医者さん」と似た様な作品とも言えそうだが、こちらは一応マップ内を歩けるしメニューも開けるMV製。またこちらからダメ(物理的な?)も与え倒すことも可能な様だ。とはいえ本質的には前述の作品と同じで敗北を楽しむ内容だろう。どれくらいのCG枚数かは不明だが、体験版で驚いたのは非常に滑らかで演出も凝った全画面アニメーションだったこと。Live2Dレベルの滑らかさ。まぁ体験版はマップ上に始まりドリアードに接触してそのアニメを見て終了でゲーム部分は全く遊べず評価不可。ただ100円でこのアニメか…と食指は動くな。

【人気Lv】↑↑ 魔王城のベルリーナー 大人の道楽 ADVRPG(体験版でマルっとプレイ可) 100円

魔王城のベルリーナー
このボリュームにして100円という価格も驚きだが、体験版で全て遊べてしまう(製品版との違いは回想シーンがあるかどうかのみ)VXAce製ADVRPGである。コマンドを選ぶだけで先に進んだり探索したりのノンフィールドRPG。エロはおねショタオンリーだが基本CGはなんと20枚!しかもゲーム開始時に二つのシナリオが選べてシステムも若干異なる。先に言っておくが興味があるならとにかく体験版を遊んでみた方がいいぞ。どちらも独立したシナリオなんだが、まずは魔王を倒した姉弟が魔王城から脱出するシナリオからクリアすることをオススメする。時系列的にはこちらが先で、おそらくクリアするだけなら30分程度。エロを全部回収。エンディング(おそらく3種)を回収するならその数倍はかかりそうだけども。こちらのシナリオでは魔王城出口を目指すのだが、魔王の最後の一撃で戦力の要である弟が呪いを受けてしまう。出口までの距離100を1ずつ進んでいくが、出口に着くまでに弟の呪いを解けるか、また姉弟がエロイ仲になっているかでエンディングが分岐する。呪いを解かずに出口に着いてしまうとツンデレ弟が次の魔王にになってしまうBADEND、呪いを解くと二人で故郷に帰るノーマルEND。出口に着くまでの間にエロエロな関係になるとトゥルーENDになるっぽい。呪いを解くには周囲を調べる、敵を倒す、ねずみ商人から買うなどで得られる解呪薬の素材を集めねばならない。戦闘は弟が戦いHPは固定10、レベルアップ要素も装備もなく、ダメのランダム幅がデカめ。こまめに姉のキスや魔法で回復していこう。まぁ戦闘頻度はそれ程多くはない。トゥルーENDの為のエロはある程度呪いを進行(進む毎に100から徐々に減っていく)させないと発生しない故、周囲を調べるとたまに出てくる大地の精霊(罠やその他イベントもある)で呪いを回復しつつ呪い値を調整しないとトゥルーENDには辿りつけないだろう。
対してもうひとつのシナリオは姉1人で魔王城に乗り込み、依頼されたアイテム合成の為の素材を得ていくお話。こちらはとにかく素材を集めるのが目的で、前のシナリオの解呪薬に比べて集める素材が多い故クリアするまでの時間は結構長くなるだろう。2時間位はかかるんじゃないか?前シナリオに比べ敵は弱いが、インキュバスショタのレティが頻繁に現れ彼とのBFっぽいバトルが多い。依頼されたアイテムには彼の精液も素材の一つとして必要で、それを得る為にBFするのだ。勝てば精液をゲットできるが負けると敗北エロシーン。クリアまで時間はかかるが難易度的にはこちらの方が低くエロシーン条件も簡単だ。こんな感じの二つのシナリオを遊べて、これまでのサークルさんのヒロインに比べてムチムチプリンとした姉が魅力的でもある。当編集部の評価は基本的に価格を考慮していないが、もし価格を含めるなら9点以上は確実だ。DMMでもリリース。
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)

【人気Lv】↑ セクハラオフィス ハリケーンドットコム エッチSLG 500円→350円(2/13迄)

セクハラオフィス
周囲に人がいるごく普通のオフィス内、キーボードを叩き仕事をしている制服OLに好き勝手にイタズラできるエッチSLG。あまり見ないシチュだったりもする。オフィスで働く紳士が同僚の女性を見て「エロイな…」と感じても悪戯など出来る世の中ではないが、本作では即エロできる。一昔前のイメクラ文化的な作品とも言える。まず構図がいいな、デスクを前に座り足元は女性らしく閉じ、ディスプレイを凝視しつつタッチタイピング。そんな彼女に対し、尻を触る、胸を揉む、はだけて乳を吸う・乳首をつまむ、股間を弄る、クンニ、フェラ(射精)、手コキ(射精)、騎乗(射精)など様々なエロコマンドを実行できる。メガネは着脱任意だが制服は着たまま。オフィスエロでは脱いだらあかん!何気にいいと思ったのはキーボードを叩く音。それにより臨場感は確実にアップしている。周りの人影はシルエットのみだが、ないよりはあったほうが断然いい。ドットアニメに自信のあるサークルさんだけにクオリティも良し。シチュさえハマればお手軽ヌキゲとしてグッドかと。ずっと予告してリスケしている作品達にもそろそろ手を付けてほしいけども(笑 DMMでもリリース。
【体験版評価】7.7/10点 (面白さ– システム7 没入感8 エロス8)

【人気Lv】→→ 黄昏の〇〇線 アレプロ サポ(売春)SLG 1,200円

黄昏の〇〇線
家庭の事情でサポ(売春)で生計を立てている女子校生SLG。〇〇線に乗って有名な風俗街のある駅で降り、そこで男を見繕いホテルでエッチして…の繰返しで日数が経過していく。1日は準備メニュー(〇〇線に乗る、寝る(サポに行かない)、コンドームや避妊薬を使う・買う、メガネ・ニーソ着脱等。バッドステータスもここで確認できる)→〇〇線内(確率で痴漢に遭う→大声を出すor黙る)→風俗街で3人の男から1人選択(男毎に所持金や性格、性病持ち等のステが異なりランダム?)→ホテルでエッチ(男の所持金ゲット)→晩ごはん選択メニュー(お金減少、体力などが回復する)、というサイクルで進む。彼女の目的は生活費を稼ぐことだが明確な目標は無くプレイヤーの行動でEDは6種に変化する様だ。全てのシーンはマウス操作だけで遊べるADV仕様で、〇〇線内や風俗街、ホテルシーンはサイドビュー表示。エロシーンはサイドビューでのドットアニメ(アクションDEエロ的な)とCGアニメを織り交ぜて進行し、どちらもデキはよくスピード調節やスキップも可能。レイプ回数や中田氏回数などのエロステあり。また妊娠確率も要素もあり、コンドームを使えば0%になるが、ピルだとそこそこの妊娠確率、危険日設定などもあり。体験版では2日目までしか遊べないが、生活の為とはいえイマイチエロを割り切れてないヒロイン描写もいい。体験版範囲で言うならドットアニメの構図がイマイチかなぁと。エロシーンはテキストナシでアニメのみで進む割にはアニメバリエーションが6種と少なく、淡々と売りを続ける毎日だけではマンネリというか作業感が強そうかなぁと。痴漢がどれだけ発展するかにもよるが、例えば大勢の乗客に輪姦されるシーンなどは期待できなさそうな。リアリティを醸す気怠い雰囲気は嫌いじゃないんだが、例えば暴力的な客ならスパンキングシーンがあるとか、客の性格にあわせたエロが欲しかった様な。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ 変わり者への子守唄 飯浜食堂 トランスファーRPG 1,200円

変わり者への子守唄
TransferRPGと聞いて勝手にTSRPGなのかと思っていたが、遊んでみたらナルホドこういうことか、というランダムエンカウントなウディタ製RPG。本作は主人公のマンドラコラが「獣化粘液」と「女体化粘液」を使い「増えすぎた冒険者を魔物化して減らす」という目的の下、冒険者や敵対モンスターを倒し進めていくRPG。獣化粘液は人間の♀冒険者を魔物化することができる。1回かけるごとに戦闘画面の♀冒険者の姿が徐々に魔物化&攻撃力ダウン、3回かけると完全に魔物化。女体化粘液は♂冒険者を一発で女体化し♀冒険者に変えてしまう。あとの手順は♀冒険者と同じだ。冒険者をその状態で倒すと彼らの記憶の欠片を(確率で)ゲットできる。記憶の欠片には彼ら目線での女体化、魔物化エロシーンが収められており、アイテムを使えばいつでもシーンを拝見でき、回想も兼ねている。また、敵対する(?)魔物との戦闘時に女体化粘液を使うとやっぱり女体化、倒せば彼らが手籠めにした♀冒険者の記憶の欠片を(確率で)ゲット。こちらもエロシーンを拝見できる。魔物化・女体化せずとも敵は倒せるが、エロシーンを回収しながら進める意味でも♀冒険者は魔物化、♂冒険者は女体化した後に魔物化、魔物は女体化して倒していくのが基本だろう。マップをある程度進むと急に強い敵が出てきたりもする故こまめなセーブ必須。また当初は回復手段に乏しい故、逃げる確率100%とはいっても序盤にしっかりレベリングした方がいいぞ。新しい敵と出会うとエロ心が逸り、無理したくなっちゃいがち。戦闘画面での敵グラは小さめだが、デフォの姿→魔物化グラ変化で4段階、与ダメによるコス破壊3段階、♂女体化と合わせグラ差分はかなり多い。が、完全に魔物化してから倒しにかかるのが定石で、魔物化グラ2・3段階目でのコス破壊差分は狙わないとまず見る機会がないし、見たいと思うエロさもなくシーン回収で充分。主人公であるマンドラコラは生まれたてだがプレイヤーの分身と言える知識とツッコミを見せ、何より見た目がめっさ可愛い!性別的には♂なんだがマスコット的な魅力が素晴らしくヌイグルミが出たら欲しい程のモデリング。その辺のゆるキャラより余程可愛い。まぁそれを別としても♀は魔物化、♂は女体化して魔物化というコンセプトはなかなか新鮮で一見の価値あり。戦闘での敵グラは小さ過ぎてもったいない。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→→ アメリアと血の取引 うにとなすび RPG 300円

アメリアと血の取引
ハラを減らした吸血鬼娘が、人間の血を吸わせてもらう為にゴブリン退治するRPG。10回行動するまでにボスゴブリンを倒せないと干からびて死ぬらしいwクリアまでの所要時間はサークルさん曰く15分、基本CGは5枚の超短編。レベリングも必要無し。察するにパズルRPGに近いRPG、またはクリアは簡単で10回行動の間になるべくエロを探すRPGか。体験版がない故詳細は不明。このサークルさんローグライクな前作といい、コンパクトながら面白そうな気配。

【人気Lv】→ 石化のオブジェさんプラスゲーム rairaraihome SLG 1,400円→1,260円(2/04迄)

石化のオブジェさんプラスゲーム
石化フェチ向けのゲーム&CG集。ゲーム部分はUnity製、全体マップから敵ヒロインのいるダンジョンを選び、3Dダンジョン(主人公の後ろ姿が表示されている)を探索して敵ヒロインを探し、カードバトルを行う。ダンジョン部分は単にヒロインを探すだけの迷路パートで罠や宝箱があったりすることもない。敵ヒロインとのカードバトルは、同じ色のカード、連番カードを出すほどに攻撃力が増し、敵の攻撃力を上回ると与ダメ=敵グラが徐々に石化していく。被ダメの場合主人公が石化?体験版はカードバトル1Tで終了だった。ゲーム性があるのはカードバトルのみで、且つお互い石化ダメを与えていくというやっぱりフェチな作品。あくまで石化CGがメインでムダに(失礼;)にUnity製3Dダンジョンなのがスゴイwちなみに3Dダンジョンパートもバトルもマウスのみの快適操作。ストーリー性は特にないっぽいが石化スキーには貴重な一品だろう。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス5(紳士による))

【人気Lv】→ 奴隷学園 ~ 入学編 ~ cun902 RPG 500円

奴隷学園 ~ 入学編 ~
ヤンチャが過ぎて「スレイブ学園」に強制転校させられた主人公・ノリ。どうもこの学園、男子生徒はノリ同様ヤンチャが過ぎて飛ばされてきた者がほとんど、しかし女子生徒はきちんと入学試験を受けて入学してきたという。そして校長はおっさんだが八極拳の使い手?副校長はうら若いメガネの女性。解せないのは校則が男子のみを対象にしており、男子は学園から外には出られないというのは理解できるが、「女子トイレ」に入ると厳罰、10回厳罰を受けると校則が変わる、というもの。何故「女子トイレ」にスポットを当てた校則なのか、言われなければ入ることもないだろうに「フリ」と言わんばかりだ。更に「校則が変わる」というのもよくわからない。NPCの中には「はやく校則が変わらないかな…」とぼやく女子生徒もいたり。プレイヤーはこの校則の裏に隠れた真実を暴くべくスレイブ学園内を探索する。ゲームとしてはランダムエンカウントで虫や不良と戦闘、リュウを仲間にして気に食わないヤツをぶん殴って進める。たまに即BADENDな選択などがあるがこまめにセーブして順当に進めれば簡単なRPGかと。エロはストーリーを進めていけば拝見できるタイプっぽく、絵はカス子っぽいな。エロは男子生徒が女子にクンニご奉仕させられるシーンがメインの様だ。VerUPでアニメも追加していく予定だとか。面白いかと言われると…普通?不良主人公で言動は不良っぽいのに行動は結果的に普通の男主人公と変わらんし、RPGとしてもストーリー型の普通のRPG。クンニシーンにスポットを当てているのは個人的に結構スキ。M製で重いのも気になる。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】↑↑ 守護者ジゼルと触手の街 -Guardian of the Garden- Laboratory ADVRPG 1,200円

守護者ジゼルと触手の街 -Guardian of the Garden-
人間♀と触手が共生する街で守護者に任命されたジゼルが身体を張って住人の困りごとを解決るもののほっこり・ムラムラするADVRPG。
体験版感想記事

【人気Lv】↑ 魔界国フレルハデス~魔界の女を嫁にする!~ ぎゃらくしぃ☆うぉーず RPG(WWA) 1,300円

魔界国フレルハデス~魔界の女を嫁にする!~
前作「魔界洞ルル・ファレア~倒して、犯して、嫁にする!~」の続編、前作主人公・クルルスが魔界に踏み込むWWA形式のウディタ製RPGである。体験版で遊べるのはチュートリアルステージと練習ステージのみと詳細はわからなかったが、前作のシステム(WWA)を踏襲した正当進化版と言ってふさわしいデキかと。大まかなシステムとWWAに関しては前作記事を参照してほしい。ざっくり言えば予め敵(固定)や能力アップアイテム、鍵が配置されたマップ内を、如何に効率よく踏破できるかを熟考して進めるトライ&エラータイプのパズルRPGだ。戦闘は100%結果予測通りになり運の要素を排除している。前作と比較してみると、まずマップの美麗さと戦闘などの演出が格段にアップしており前作を遊んだ紳士なら見た目の進化に「おお!」となるだろう。難易度に関しては練習ステージが思ったより「遊び」が無い難易度だった故前作より難しいのかと思ったんだが、サークルさんブログのコメントを拝見するに「前作より簡単」という感想が多く、製品版は思ったほどの難易度ではない様だ。またエロ可能なヒロイン(魔物娘)は前作登場キャラが多く遊ぶなら前作からを推奨。ゲームシステム的には爆弾などのギミックが新たに盛り込まれ、体験版ではわからなかったが主人公パラメータに「SHIELD(ダメージ減)」という概念が取り入れられている様だ。うむむ、前作体験版位遊べるとありがたかったのだが、体験版はエロも無くほんの触りだけ故評価はできないな。ただ前作を上回っていそうな気配はビンビン感じられた。DMMでもリリース。

【人気Lv】↑ 精液中毒 カサイ屋本舗 半BFRPG 900円

精液中毒
ただの村娘ながら内包している魔力が強いリンは教会に見初められ、その日魔法使いへの道を歩む為旅立つハズだった。しかし旅立ちのまさにその時、国が推し進める「科学」を研究する機関の者達に無理矢理研究所に連れてこられてしまう。その研究所は潜在魔力の高い娘を集め、魔物から魔力を集める研究をしていた。魔物から魔力を集める手段は射精させること。その為に被検体の娘は魔物に性的に襲われるフェロモンを放つ身体へと、また味覚なども精液に抵抗がない様に人体改造を施される。リンが連れてこられる以前に研究所に集められた先輩たちは既に全員精液中毒になっており、ザーメンをたっぷりかけられた料理をさも美味しい調味料がかけられた如く食し、性行為は精液を浴びる為の手段といわんばかりに当たり前。彼女達に優しく迎え入れられ「最初はキツイよね。でもそのうち慣れるよ」と言われるも、その異常な癖に戦々恐々とするリン。彼女達は毎日北の森でオーク相手に射精させ、研究所員に求められれば即性行為という生活を嬉々として行っているのだ。自分もこうなってしまうのか、いやそうなる前に!と「北のオークの森に研究所外に出られる抜け道がある」という情報にすがり、常人には耐えがたい研究所で生活していくことになる。ゲームとしては朝起きる→ラボで人体改造→オークの森でオークとBF、先輩たちとダベって寝る…そんなサイクルっぽいが、リンを精液中毒にすべく様々なイベントが待ち受ける。研究所員達はリン達を性の捌け口としてしかみていないし所長であるドクターは娘達が人体改造される様がタマラナい変態。体験版でゾッとするところは一見理解ある先輩達が「私も最初はきつかったからその精液は私が食べてあげる」的なことを言うシーン。最初はキツいと理解している故親切心でそう提案するが、半分は「自分が精液を食べたいから」である。その姿にリンは「この人たちはいい人だけど私とは違う」と悟り、ここに長くいればこうなってしまうと。まぁ実際そうなっていくワケで、本作はリンの心情変化がウリの作品だろう。食ザーとか精液大好き娘スキーな紳士にピンポイントでクリティカル。本番云々よりも精液まみれになるヒロイン描写に重きを置いており、ゲームとして難しくはない。オークとのBFもただの戯れ。一応レベルアップ要素もあり、脱出エンドを目指すならレベリングも必要かも。VerUPで中毒度85以上の改造イベントの追加、挿絵差分追加済。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→→ アリアと地下ダンジョン つきみたけ ACTRPG(体験版で全プレイ可) 500円

アリアと地下ダンジョン
MV製の超短編ARPG。前作主人公・ミナのメイド・アリアは仕事をさぼって近くの森を散策している突如現れた穴に落ちてしまう。そこはミナが極悪な罪人たちを軟禁している地下世界、アリアは無事に地上に辿りつけるのか。ARPGとしてはほんとに超短編で地下の集落を出て4マップ程進めば地上への出口でボス戦、倒せばクリアである。多分クリアするだけなら20分かからんだろう。敵の動きが素早く、一度ダメを受けるとノックバック&逆側を向いてしまい立て直しが難しくなる故、正面横3マスのZ攻撃を1マスずらして当てるように慎重に倒していけば楽勝だ。被ダメでMP減少=立ち絵の服が破けていき、裸の状態で被ダメでHP減少。服を着ている状態でも接触されると大確率で立ち絵が拘束エロになり、Z連打で脱出。裸状態では100%拘束エロされる。アリアはヒールを使えるが回復できるのはHPだけでMPを消費する故使う機会はそう多くは無い。最初に手に入れた「裁縫セット」で服を完全修復=MP全快、裁縫セットが尽きる前にクリアを目指そう。クリアするだけなら前述の通り超短編なんだが、街のNPCに話しかけたり店に入ったりするとエロイベントが発生。エロイベを探すとそれなりに時間がかかり、もっぱらエロイベント探しがメインの作品とも言える。そして本作のウリは左右に長い画面の右側1/3を占める立ち絵エロだ。本作のエロは立ち絵エロとカットインCG+テキストで描かれるが、立ち絵エロと言うには変化が大きいし差分も多く、竿役の男も映り込むし擬音もあるしでさながらCGシーンの様な描写なのだ。シーンによっては疑似アニメっぽくもなるし画面右でCGエロやってます、的な。アリアが宿で「もうこんなのヤダぁ!神様お願い、マジメに働くからおうちに帰してぇ!」というシーンもよかったw銭湯に入れば犯され、NPCの話を真に受け路地奥に行けば犯され、爺の話を聞けば一服盛られ睡姦され、そりゃ泣きたくもなる。短編ながらもこの演出でエルフの等身大の女の子感にグッときた(エルフの等身大の女の子を知らんけど そうそう、本作は体験版でマルっとすべて遊べるぞ。製品版との違いは「未公開ラフや過去blog等で公開した画像集」がセットになっていることのみ。内容の良さに反してDL数が伸びないのはそういうことだろう。ボリューム的に300円ならもちっとお布施されたかもなぁ。ただ本作は多様な立ち絵エロ含めなんとなく今後の作品への試金石的なものを感じる内容だ。苦言を呈すなら最近のMV製にしては各処理が重い。Ver1.5以前のMVなのか?
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ 古代寺院の奇妙な儀式 PileN RPG(英語) 1,300円

古代寺院の奇妙な儀式
全て英語表記の海外サークルさんのVXAce製RPG。前作もそうだったがRPGとしては手堅い作りで英語の壁が苦でなければそれなりに面白いし、エロ絵のレベルもそれなり。体験版では妹が住んでいる街が魔物達に襲われており、姉主人公はその原因究明の為に寺院を探索することになる。ランダムカウント率がかなり高く脇道の宝箱を回収していくと寺院に着くまで結構時間がかかるが、戦闘自体は高速で3T程で終わり、こちらのHPに対しかなり被ダメが低く、LV3になればヒールも覚えて攻略的には苦ではない。逃げるも100%であるし。にしてもエンカ率は高すぎると感じた。寺院では謎解き(箱押しパズル系)が2箇所、その間はエンカしないなどの配慮はある。扉の呪い解き奥に踏み込むと、200年眠っていた女悪魔にASS(尻)を掘られる。最初のエロがこれだwまだ続きそうだったが、単語を拾っていけばストーリーをそれなりに理解できるとはいえ、少ない英語知識を総動員しながらのプレイは疲れた故そこで終了orz RPGとしての面白味はちゃんとあるぞ。メッセスキップは欲しかった。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ7 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ 種シュー かるにべあん STG 500円

種シュー
Shooting Game Builderで制作されウディタで出力された横スクSTG。ほむ、そんなSTGゲーツールがあったのか…知らなんだ。ドットキャラなんかは確かにウディタっぽいな。自機はチ〇ポ、Zキー押しっぱで4方向にスぺルマ弾を連射。ステージ最後のボスは耐久力が高く耐久力が減るほどに攻撃方法が変化するがSTGとしては簡単な部類だろう。なにより体験版だけなのかどうかはわからんが、いくらやられても自機が無限でゲームオーバーが無い故誰でもクリアできる。ついでに言えばパワーアップなんかも無く、ゲームとしてはステージや敵の変化を楽しむのみかな… 出てくる敵は全員女子(?)で弾を当てると服破壊。体験版のエロ要素はそれ位だった。製品版ではボス戦後にドットエロシーンとかあるんだろうか。なんにせよデフォルメ過ぎるドット絵で服破壊程度のエロでゲームとしてもオカズとしても微妙;STGとしては弾を避けて効率よく敵に当てるレトロタイプで嫌いではないんだが。
【体験版評価】5.8/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス5)

【人気Lv】→ 格闘少女の冒険 焼け石に水掛け論 RPG 400円

格闘少女の冒険
NPCによるセクハラメインのRPG。毎度体験版がなく確実なこと言えんが、初期作の頃と変わっていなければひとつの町をを拠点としてひとつのダンジョンに潜るタイプ。なんだが、ぶっちゃけNPCとの段階セクハラと淫乱になっていく主人公を楽しむ作品かと。量産型なうえに今回は同時に3作リリース!セクハラ系が好きならヒロインの容姿とシチュ見て選べばいいかと。本作は見ての通り格闘娘(巫女っぽいが)が主人公。

【人気Lv】→ 不良少女の冒険 焼け石に水掛け論 RPG 400円

不良少女の冒険
↑に同じ。不良娘が主人公だが不良のレッテルを貼られているだけで本人自身は悪くは無い。学園が舞台の様だ。人気があるとは言い難いが3作の内1番人気は本作の様だ。

【人気Lv】→ 霊媒少女の冒険 焼け石に水掛け論 RPG 400円

霊媒少女の冒険
↑に同じ。エロい幽霊に憑りつかれた娘さんが主人公。

■今週価格改訂orバージョンアップした作品

・価格改訂
風紀を乱すは我に有り風紀を乱すは我に有り 1,400円→1,000円

・バージョンアップ(バグフィックス以外)
ぱっつんJK痴漢列車ぱっつんJK痴漢列車 オーラルSEXに体位追加
灼炎の騎士アコス=リリーII灼炎の騎士アコス=リリーIIVer2.00 新規エロシーン、新ダンジョン、新装備追加 
女勇者のドラゴン修学旅行ver0.5女勇者のドラゴン修学旅行ver0.5 エロCG4枚、立ち絵2枚、仲間キャラ3体追加
Corrupt LifeCorrupt Life エンドロール追加 
LAB2-UndeR GrounD-LAB2-UndeR GrounD- クリア後ギャラリー追加
拘束と強制絶頂の王道リョナRPGの後継作「深淵の森RPG2」拘束と強制絶頂の王道リョナRPGの後継作「深淵の森RPG2 スロットに換金レート追加 シーン回想に戦闘中拘束シーン追加
GranatGranat イージーモード追加
サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~サキュバスプリズン~淫魔の巣食う一軒家~Ver2.1 新規淫魔2キャラ(エロシーンも?)追加 併せて「サキュバスプリズン ボイスプラス」にも新規キャラ分CV追加
巫女カンナ脳筋退魔記巫女カンナ脳筋退魔記 難易度Hardの上の難度追加 敗北ダウン時アニメにコマ追加

■今週発売予告されたゲーム作品

今週は予告されてはスグ出ちゃう早漏作品が多かった。地球防衛戦姫カグラ~もすぐ射精するだろう。故に結果的には少なく見えるな。
夢子「妙な言いまわしはヤメて下さい;」
地球防衛戦姫カグラ ~繁殖用苗床にされる戦姫~ 闇鍋第一艦隊 RPG 価格未定 2月上旬
サディストの宴ACT 人間クズの会 リョナ調教SLG 1,400円 2月下旬
魔法戦士めぐみ アルビノ RPG 800~900円 7月下旬
奈落の森の花 素数レーベル ACTRPG 1,500円 12月下旬
千紗ちゃんを(セックスで)救う会 ムフフファウンデーション おさわりSLG 800円 4月上旬

■同人よもやま あのサークルさんは今・ミルフィーユさん

元々魔法少女モノADVが主力だったミルフィーユさん初の
ベルトスクロールACT「極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション」が大ヒットしたのは
まだ記憶に新しい。
現在はACT第二弾「変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン」を制作中。

前作同様原作は小説で、生徒会長にして東堂院財閥の令嬢・東堂院紗姫が
神聖なエナジーをまとう「シャインミラージュ」に変身、異世界からの侵略者
「ダーククライム」と戦いを繰り広げていくストーリー。ダーククライムには
強力な能力を使う幹部が何人もいるのだが、シャインミラージュには悉く通用せず
辛酸を舐めさせられている。

ゲームとしてはベルトスクロールACTで、ACTパートの幕間にADVな会話パートを挟み
進行する全7ステージ。ACTパートでは一画面内に云十人の戦闘員がひしめき、多彩な
アクションでなぎ倒して進むなど、ほぼ前作のシステムやプレイフィールを踏襲
している様だ。

体力ゼロでアクションDEエロに突入、残機がある限りその場で復活可。
アクションDEエロの内容は静止画CG+テキストのADVシーンも用意されており、
1種類のエロをアクションDEエロとCGシーンの2タイプで楽しめる仕様。
残機がゼロでゲームオーバーの際は更なる陵辱エロシーンが用意されている。

また前作同様ACTパートで得たゲームポイントを使用することで
攻撃力アップ、防御力アップ、コスチューム破損率ダウンなどのデバフスキルを
開放可能(オフにもできる)。腕に自信がなくともこれらの修得でまぁ誰でもクリア
できるであろうし、エロシーンもポイントで開放可能となっている。

驚くべきはめちゃめちゃ多彩なアクションだ。前作もキーの組み合わせやコマンドで
様々なアクションが可能だったが、本作ではエナジー消費技含め現状確認できるだけでも
10種以上。簡単なコマンド技が多く使うキーは多くないのだ。

発売予定は2018年中、詳細は不明。
以前紹介したUMAI NEKOさんのベルトACT「MAGICAL ANGEL FAIRYHEART」と同様
期待値鰻登りのベルトスクACTであるなぁ。

ミルフィーユさんの「変幻装姫シャインミラージュ」ティザーサイト

■同人かわら版バックナンバーはこちら
・前号同人かわら版No145


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *