同人かわら版No125 今週のエロ同人ゲームレビュー

日曜~木曜の5日間、DLsite.comでリリースされたエロゲはたった2作品!金、土曜で10作品リリースされたが、週単位で見てもやや少なめだったか。

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】↑ 触装の姫騎士 WINDWAVE 非戦闘RPG 1,200円→840円(10/07迄)

<[期間限定30%OFF]>触装の姫騎士
オークに捕われ触手服を着せられた上に触手ダンジョンに放置プレイされる姫騎士が主人公のVXAce製。どうやらオークのボスは自ら股を開くような淫乱娘が好みらしく、触手服を着せこのダンジョンから出てくる頃にはいい具合の淫乱に仕上がっているだろう、という目論みらしい。ダンジョン内には触手綱(股に食い込む)トラップや転倒させてエロトラップ(ネズミの様な動く敵シンボル)などのトラップ類があり、特に前者は非常に見た目で割り辛い。触手ポール(?)の位置をよく見てその間に触手綱が張られていることを理解すればなんとなく避けられる様になる。まぁ丸見えだったらトラップにならんしなw更にオークも徘徊しており、接触(追いかけてはこない)するとエロ直行。トラップやオークに接触した場合、正解選択肢を何度か選ぶことでエロから脱出するのだが、どうやら同じドラップでも正解は異なる(またはランダム?)様だ。選択肢を選ぶ毎に快感ゲージが上昇する。また一定距離移動毎に触手服が蠢き快感ゲージ上昇。各所に生えている花やキラキラポイントでゲットできる白い花で快感ゲージをこまめに回復しつつ進めよう。快感ゲージがMAX=絶頂すると触手ゲージが上昇、触手ゲージMAXで触手服によるエロシーンに。その時点でゲームオーバーになるかどうかは試せなんだ;CGは見ての通りなかなかのものなんだが、問題はマップ切り替え仕様と、見辛く且つ同じようなマップが続くことにある。画面端に行くことで画面が切り替わる通常のRPGとは異なり、画面端に行く前に画面が次に切り替わるよくわからない仕様。且つマップ床がピンク、壁が紫色、背景が黒でマップ構造が把握し辛い。故にミニマップが表示されるとはいえ、仕様になれるまでは迷いやすいのだ。ついでに言えばゲージ類も黒背景に暗い青ゲージで変化がわかり辛くUI的に見やすいと言えない。総じて遊びにくい仕様となってしまっている。まぁ慣れればいいのだろうけども。
【体験版評価7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】↑ 耐出-妊婦エルフと森の館- URURUC 妊婦RPG 700円

耐出-妊婦エルフと森の館-
最初からボテ腹RPG!ヒャッハー楽しそう!遊んでみた。むむぅ、これはよくできたバランスのある意味パズルRPGだ。若干「魔界洞ルル・ファレアに似てるかもしれないな。詳細は後ほど。
体験版感想記事
DMMでもリリース。

【人気Lv】→ ぷちToL○VEるしゅーてぃんぐ3 ぷにっとドット STG 200円

ぷちToL○VEるしゅーてぃんぐ3
マウス操作のみで遊べてショットでToLOVEるヒロインを脱がすSTGシリーズ。1作目ララ、2作目春菜ときて、3作目は美柑か。巨大美柑の周囲をぐるっとまわりつつショットをぶち込んでいくワケだが、お金でショットなどを成長させる要素もある。これまでのシリーズと同じ設計、ゲーム性だろう。ちょっと爽快感アップしてる様にも見えるが体験版がない故詳細は不明。これはこれで完成されているシステムだが、やっぱり新しい要素は欲しいな… と思ったら体験版はDMMの無料作品として登録されてる様だ。ふむ、遊んでみたがトライ&エラーでお金を稼ぎパワーアップしていく従来作と同じ仕様だ。イージでも結構やり応えアリ。

【人気Lv】→ DANCING PHANTOM R 宴 RPG 1,500円

DMM ADULT同人ダウンロード
同サークルさんから2010年にリリースされた「DANCING PHANTOM」(既に販売中止)のリメイク作品。とはいえCGは全て新規描き下ろし、システムやシナリオも大幅に改修した新作と言える内容の様だ。「戦争編」「冒険編」「大会編」の3部構成を通し二人のメインヒロイン、他6人のサブヒロインの生きざまを描く大河ドラマ仕立てのRPGである。物語展開としてはかなりシリアスで救いのないシーンが多い様だ。元が7年前のRPG故、体験版は欲しかったところだが、まぁ元々体験版無しRPGが多いサークルさんだ。ちなみにDMMなど他販売サイトでは「DANCING PHANTOM」のタイトルで販売されているが、内容は全く同じ。リメイク元となった「「DANCING PHANTOM」が2010年当時DLsite.comでのみリリースされ、同じタイトルで登録ができない為にDLsite.comでは「R」が付いている。というかそれなら他サイトでも「R」をつけて販売し、元々DLsite.comで販売されていた作品のリメイクです、と紹介した方がわかりやすかったのでは。「リメイク」にマイナスイメージはないと思うんだがなぁ。個人的には「進化してより良い作品になっている」という印象を受ける単語だ。DLsite.comでもリリース。

【人気Lv】↑ 女侍カエデ 桃色時代劇 RPG 1,300円

女侍カエデ
各地を旅してまわる剣豪・カエデが宿をとる為にとある村に寄ると、村の娘達と村を守護する巫女が山賊に攫われたと泣きつかれる。カエデは娘達を救出するべく近くの洞窟にすむ山賊を討伐に向かう…というRPG。体験版では山賊を討伐して村に娘達と巫女が戻るところまで遊べ、製品版ではそこからが本編となる。山賊を討伐したことで黒幕が動き出すのだ。体験版のプレイフィールとしてはNPCの演出がロマサガっぽいかなぁと。カエデはゲーム開始直後の1セリフ以降はセリフ無し、村に着くと大勢のNPCがおり村長は「お助け下され!」の一言しか喋らず、他NPCと話すと各々が山賊に襲われた際の話をしてくる。彼らは断片的にしか情報をくれないが、全てのNPCと話す事でどんな状況で襲われ、誰がどう困っているのかがわかり、お金をくれたりアイテムをくれたり。一般的なRPGであれば、村長に話しかけた時点で自動イベントが始まり襲われた状況を説明→山賊を倒して娘達を救っておくれ→支度金とアイテムをもらう、という感じになるところだ。本作ではカエデ1人で戦い、剣と槍を使い分けて戦う。剣は威力に優れ、スキルを使う際はTPを消費する。槍は範囲攻撃に優れ、スキルを使う際はMPを消費する。戦闘中に徐々に貯まり現地回復可能なTPを使う剣、MAXからスキルを使うごとに減り道中回復が効かないMPを使う槍、それぞれを使い分ける、というだけで結構攻略性が深い。レベルは上がりやすくはないが、装備を整え防御をしっかりあげればCTRL戦闘高速化で結構サクッとレベリング可。道中の敵を倒す(ランダムエンカウント)だけで先に進むのは厳しい故しっかりレベリングしよう。レベルアップで得たSPで剣、槍それぞれのスキルを習得化、キラキラポイントで得られるBPでパッシブスキルを修得できる。最初に訪れる「あの村」で助けた巫女と話すことでSPが貰えたり、回復したり、彼女と百合エロしたり。本作のエロは巫女との百合エロと、ボス敗北、売春お3種だ。あの村でのオープニング救出イベント以降はストーリーとは関係ないマップもある様で結構自由度がありそうだ。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ あの子が家に来た日 クリックアニメ エッチSLG 1,000円

あの子が家に来た日
セーラー服を着た「あの子」が家に来て、ひたすらエッチするだけのエッチシミュレーター。特にストーリーはなく、あの子が玄関に訪れたタイトル画面を挟み、次の画面は下着姿でソファに座るあの子。クリックで下着を剥ぎ、ま○こクリックでチ○コを擦り、何度か擦ると挿入可。挿入後は任意でスピード変化、中田氏。中田氏された白濁はそのまま残る。中田氏する毎に時間が経過して娘さんの反応や見た目が変化し、最大5段階、レイープ目な方向に変化してくようだ。ただそれだけのFlash製アニメーション仕様エッチSLG。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ– システム6 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→ ナツの頼まれごと‐Hってなんですか?‐ たちのりぶらんこ 非戦闘RPG 800円

ナツの頼まれごと‐Hってなんですか?‐
父親のいいつけで困った人は放っておけないナツが、街を奔走するRPG。次から次へとNPCのお使いをクリアしていく過程で、宝石商が落としたという宝石を24個の宝石を集めていく。お使いを順次クリアしていけば宝石は集まり、ついでに無知なナツはそこそこに育った身体を狙うスケベ野郎共にお使い途中にエロされたり、しかし本人は良くわかっていないっぽく、お使いを続けるうちにエロエスカレートしていく。ストーリーの通りにお使いをクリアしていくだけでサブイベントもゲーム性もまったくない故、あまり面白味はない。ストーリーが面白いワケでもないっぽいし。オープニングの回想でナツに困っている人は助けなさいという父が出てこないあたりがストーリーのキモなのか?エロは絵が気に入るがどうかと無知シチュ(場合によっては嫌がる故、完全に無知でもない?)に萌えられるかどうか。ウディタの長所である高速スキップが使えないのは残念。DMMでもリリース開始。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ5 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ タスマリン洞窟の秘宝 anystrail ステルスRPG 1,300円

タスマリン洞窟の秘宝
実力的にはシスターな諜報員が、組織だって行動する盗賊団が棲みついたタスマリンの洞窟に潜入し、探索してきゃつらの情報をできるだけ集めていくステルスRPG。洞窟内では盗賊などにエロされる、誘惑することで生き延びていくが、友軍拠点の隊長や兵士とのニャンニャンもあり。
■体験版感想記事

【人気Lv】→ 脱巣姫 ふわふわぴんくちゃん ACT 1,000円

脱巣姫
テイルズ・オブ・ヴェスペリアのエステリーゼが主人公のACTRPG。突如城内に侵入してきた正体不明の魔物達。瞬く間に警護の騎士達を魔物化し、今や城内は魔物の巣窟と化した。エステルは火球を放つソーサラーリングを武器に脱出を図る。敵を倒すことでの恩恵は無い故、基本は城内を巡回、見回る敵の視界範囲に入らない様に移動して先に進むが、敵のダッシュが結構速く逃げにくいマップが多く、先制して倒せそうなら倒した方が楽。エステルの武器は遠距離魔法であるし。敵に接触するとダメを受けメニューからファーストエイドやアイテムを使えば回復可。HPゼロ(結構簡単にゼロになる)でゲームオーバー画面→シーンが変わり魔物を操作して捕えたエステルを犯すエロシーン→タイトル画面。ちょっと普通のRPGとは敗北エロまでの流れが異なる。エロシーンんはCGが横に三分割されるシーンもあり斬りこんでいるなぁと。成長要素はないが宝箱から得られる装備品で強くなる。ただ火球の当たり判定が微妙で、ちゃんと当てているのにダメが通っていない場合があり困る。原作を知る紳士なら没入感が高いかもしれんが、知らない紳士だとオープニングがあっさり過ぎて状況はわかるにしても世界観がよくわからないかも。原作スキー向けかな…DMMでもリリース開始。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)

コメント