女戦士マンカースの冒険 トロルと繋がれし姫君 体験版感想・レビュー

女戦士マンカースの冒険 トロルと繋がれし姫君
ねこふぐり  ベルトスクロールARPG  1,900円→1,500円(期間限定)(税抜) CV:あり
【基本情報】♀主人公 その他製(CF2.5?) ゲーム性重視 難易度:やり応え
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス7)
【ゲーム情報】以下基本操作
Z…弱攻撃、X…強攻撃、C…ジャンプ、→→ダッシュ
メッセスキップなし(必要を感じない) セーブは女神像で アクションDEエロ
UI独創性:やや高い バトル独創性:普通

DQ風味のベルスクARPG ACTとRPGの面白さがじんわり

女戦士監禁」とその続編が人気を博したねこふぐりさん渾身の
ベルトスクトールACTRPG。システムはほぼ過去作を踏襲したものになっているが、
前作がランダムエンカウント戦闘でベルトスクール画面でのACT戦闘に突入したのに対し、
本作はワールドマップ上にたくさんあるダンジョンそれぞれでベルトスクロールな
マップを進み、敵を全滅させると経験値とお金を入手できる。

ダンジョンと言ってもそれぞれが数分でクリアできる広さで、ワールドマップ上の
目的地まで短いベルトスクロールマップをガンガンクリアしていく感じ。

女戦士マンカースの冒険 トロルと繋がれし姫君
女戦士マンカースの冒険 トロルと繋がれし姫君01
▲ワールドマップ 画面下見切れ御免

ダンジョンには何度も挑むことが可能で稼ぎのいいマップでレベリング推奨、
サクサク進んでいくのは余程ACTの腕に自信がないならお勧めできない難易度。
何といっても次々現れる魔物の群れは序盤はともかくそれぞれヒトクセあり、
行動パターンや攻撃方法への対処をしっかり吟味して攻略していく必要がある。
武器を使うタイプのベルトスクロールACT(は以外と少ない)としての面白味と
レベルアップと装備品での成長がじんわりと楽しい作品に仕上がっている。
前作同様効果音やUI、敵魔物デザインはDQライクで絵も鳥山絵に寄せてあるのも
とっつきやすいのである。前作シリーズもそうだったが「DQをベルトACTにしたら
こんな感じ」的な仕上がりになっているのだ。非常に丁寧で手堅い仕様。

レベルアップと共に使える技が増えていく

Lv1当初のACTはZ弱攻撃、X強攻撃、Cジャンプ、→→ダッシュのみなんだが、
レベルアップと共に新たな技を習得し能力だけでなくACT的にも成長していく。
Z連打での弱攻撃2連→3連撃、X連打で強攻撃の2蓮→3連撃、スライディング、緊急回避、
スラッシュ、回転斬り…などなど。使える技が増えても使うキーは増えない

前シリーズでもそうだったが、レベルアップと共に使える技が増えるのはRPGとしての
醍醐味をACTというジャンルで表現しており、じっくりレベリングに励むのも
DQっぽくていいなぁと。マン・カース(主人公)のモーションもかなりの枚数を使って
描写されている(SSを沢山撮ったらよくわかる)。ダウンした相手に追撃も可能。
敵も然り故、ダウンしたらさっと起き上がるべし。

女戦士マンカースの冒険 トロルと繋がれし姫君02
モーションは敵含めホント多彩 SEは完全にDQ模倣

ACT面では言えば操作性含め前作より進化していると感じるし、なにより敵の攻撃の
多彩さ(本作の難度を上げている要因でもあるが)には目を見張るものがある。
ザコ敵1種とってものモーションが豊富で愛を感じ、本作の特徴とも言える要素だ。
猪突猛進なスライムやゴブリンを相手にしていると、さっと現れ矢を斉射、さっと去る
リリパット隊にはおわっ!?と思うだろう。彼らを倒せばダンジョンクリア時の経験値が
増える故、出現場所を理解したら積極的に倒しに行きたい。壊さない限りプチスライムが
無限に湧き出すタルなどギミックもいくつかある様だ。

攻略に関して言えば武器より防具を優先的に揃えるべし。敵の攻撃が多彩で初見での
被ダメは避けられん故、被ダメを抑える方が効率がいいと感じた。なんにせよ、とっくり
時間をかけてレベルアップしていけばクリアできないということはないハズ。
ちなみにダンジョン内ではたまに分岐点(右か左か)がある故、ほんの少し探索要素も。
薬草などのアイテムはファンクションキーに登録してワンアクションで使えるぞ。

女戦士マンカースの冒険 トロルと繋がれし姫君

エロは若干薄いと言わざるを得ない

ダンジョン攻略中、魔物に犯されている娘さん達助けるマップがある。速やかに魔物に
攻撃して助け出さないとフィニッシュされて救出失敗。成功するとアイテムを貰えたり。
犯されている娘さんは勿論アクションDEエロで全33人いるそうだ。ただゲーム中は
それらをじっくり見ているヒマはないな。

女戦士マンカースの冒険 トロルと繋がれし姫君
主人公のマン・カースの敗北アクションDEエロもありこちらが本作のメインエロだと
思うが、エロは全12体のボスのみで、うーん、エロ要素に関しては薄めと言わざるを
得ないか。せめてダウン中にアクションDEエロ仕様ならなぁ。

体験版総合的に

体験版ではセーブ不可で一度ゲームオーバーになるとイチからやり直しとなる故、
3日ほど遊んでの感想である。結構進んだと思ったがエロは魔物に襲われる娘さん達
以外拝見できなかった。セーブさせてくれよぅ。
ということでエロに関してはイマイチ薄めだが、ゲームとしては十分面白かった。
ビッグタイトルが多い週でのリリースで埋もれてしまうにはあまりに惜しい作品。
CVもあるぜよ!攻略に関してはサークルさんのブログに詳しく記載されている。

欲を言えば前作も女戦士が主人公だった故、今度は女勇者で魔法も
使える!とか期待しちゃう。この仕様でギガデインとかギガスラッシュとか使えたら
更に面白そうだ。あとはエロの濃さと、主人公の名前もイマイチ感情移入しにくい…

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
女戦士 陵辱 異種姦 アクションDEエロ 手応えを感じるベルトスクロール

夢子「お取扱いサイト様です」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *