エロRPG「ミレイユと幻惑の森のアムリタ」 和菓子日和

ミレイユと幻惑の森のアムリタ 体験版感想・レビュー

魔物との混血「獣憑き」であるため赤子の時に両親に捨てられてしまうも、情深い神父に拾われシスターとして育てられたミレイユが主人公のMV製RPG。父と慕う神父が病に倒れ、治療薬となる「エーテル草」を求め「幻惑の森」に入るものの…
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム7 没入感9 エロス8)


▲4等身(3.5等身?)キャラチップ


▲メニュー画面 最初から結構なお金をもってはりますな


▲自室から回想部屋へ行ける。開放条件はヒントで表示


▲最近妙に咳をしていた神父は、主人公がお使いに行っている間に倒れてしまう。医者曰く治療には「アムリタ」という薬が必要、その原料となる「エーテル草」は魔物が出現する「幻惑の森」にある様だ


▲村人のため奉仕の心で尽くしてきた主人公・神父に村人はとても好意的だ

ゲームとしてはまず4頭身のキャラチップや美麗なマップが特徴的といえるが、最大の特徴は「戦闘エロ」にあるといえる。ボス含め敵ごとに異なるCG有り戦闘エロ(not立ち絵エロ)、各マップで敗北後シーンが用意されている。


▲シンボルエンカウント制。避けていくのはそう難しくはないが、最初からガンガン戦えばレベルもガンガン上がっていくため戦闘推奨だ。森に入った当初は回復クリスタルのある入口付近でレベリング推奨

ゲーム難易度は非常にカンタン、あっという間にレベルアップするしお金もドロップ品を売ったり宝箱からなどでゴンゴン入手でき、それなりに強いボスはともかくライトエロRPGの中でも相当なサクサクプレイ感が味わえる。ザコは魔法または物理で1~2撃で倒せるし全体魔法を覚えるのも早い。


▲主人公は獣憑きゆえに魔法が使える(人間は魔法を使えない)。またシスターとして育ったため光魔法の使い手で、すべての魔物は光属性に弱い

メニューUIやテキストフォント、メニューでのカーソル移動感覚に決定SEなど細部に気が配られかなり見た目や操作感、気持ちいい音などが整っている。エロを無視して攻略していく分には相当遊びやすく快適にプレイできる(通れそうで通れないオブジェクトなんかは多少気になったが)のではなかろうか。

ただ。本作のエロは前述の通り戦闘エロがメイン、エロを回収していきながらのプレイに関してははっきりいって滅茶苦茶テンポが悪い。


▲HP半分以下の状態になると敵はランダムでアーマーブレイクしてくる


▲アーマーブレイク状態になると敵は戦闘エロをしかけてくるようになる。細目にポーション(回復魔法はない)を使って回復したり、アーマーブレイクになっても即座に裁縫キットを使えばエロられることはない

主人公のHPが半分以下になるとランダムで敵がアーマーブレイク攻撃を放ち、アーマーブレイク状態になると敵がランダムでエロ攻撃を行ってくるようになる(ややエロ攻撃の方が多い)。


▲エロ攻撃を受けた図


▲エロ攻撃を受けるとログが自動的に流れ、絶頂するまで続く。絶頂まで十数秒くらいかな、Ctrlでスキップすると多少早くなる

エロ攻撃を受けると主人公は淫乱度やエロバッドステを受けて絶頂、その後2~3Tほど行動不能となる。エロを仕掛けた敵も同程度のターン行動不能の賢者タイムとなる。1VS1なら先に復帰することも多く、裁縫キットで服を治すなり手が打てる。


▲主人公も快楽の余韻で動けないがエロ攻撃を仕掛けた敵も賢者タイム(敵にハートアイコンが付く)。エロられると大概エロBADステも付きより不利になる。しかしこのシーンも大変エロいな…

が、敵が2体以上となるとガンガン戦闘エロでマワされて復帰の余地がなく、ずっと敵のエロターン!となり、なかなか戦闘が終わらないのだ。この段になると敵がほぼHPダメ攻撃をしてこなくなり戦闘敗北もままならず、かといって主人公のターンが回ってこないため折角用意されている「諦める」コマンドも使えない。バッドステ「敏感」を付与されると復帰まで更にかかる。しかし何らかの形で戦闘が終わらないと回想には登録されない、という。


▲主人公にエロ攻撃したイビルローパーは賢者タイムに入ったが、サイコワームが体制を立て直し


▲息つく暇もなくまたエロ攻撃を仕掛けられてしまう。こんな感じで主人公のターンがまわってこないし、なかなかHPゼロで敗北できないしで延々とエロが続く。まぁオカズとしてもとても使いやすいともいえるのだが、エロ回収という意味では、な。ちなみにこの強制オナニーシーンはBADステ「淫紋」が付いているときのみサイコワームが仕掛けてくるエロ攻撃

まぁそもそも狙わないと戦闘エロまではなかなか発展しないため、オカズ目的ならこの仕様もありだなぁとは感じるが、ただ作業的に「エロシーンを回収したい」場合はかなりしんどいんじゃなかろうか。

逆にボス戦では、一定ターンまで大技を先行して使ってくること、またボスの行動選択肢が多いため、HPを半分以下にしてもなかなかアーマーブレイクしてくれない、というジレンマもあった。


▲最初のボス戦。HPを半分以下にしてもなかなかアーマーブレイク攻撃をしてこない。エロ攻撃を回収できないままHPゼロで敗北しても意味がないため、ポーションで適度に回復したりと調整が必要だった


▲ヤッターエロられたー!(母乳が出ちゃうぞ)あとは倒すだけだな。ここからの復帰もなかなか大変、そういう意味で回復アイテムは結構用意しておいた方がいいかも


▲ターン終わりにこのセリフが出たら復帰だ

クリア後エロ全開放仕様ならこの設計でも別段問題はないだろう。しかし今のところクリア後全開放はなさそうであるし、すべての戦闘エロを回収していくのはしんどそうだなぁ、という感想。ある意味エロ回収のためにあれこれ工夫が本分のRPG(装備の調整とかも含め)、ともいえなくはないか。エロはご褒美、そのためにいろいろ工夫する、これはこれでそういうエロゲとして成立してるのもしれないな。絵は文句なくエロく、触手多めの異種姦シチュもいい。淫乱度が高くなると新たに向かう町での対人NPCエロもありそうだ。なんにせよ現時点ではオモエロいもののエロ回収がしんどいな。


▲幻惑の森を攻略したもののエーテル草の入手に失敗した主人公は、医者と共にエーテル草を求めて新たな町に向かうことになる。ここで体験版は終了だ


▲一度クリアした幻惑の森に戻ってみると新たな強敵と戦えるぞ。道具屋のおばちゃんに話しかけてみよう。コイツはかなりの強敵だし、例によってエロ回収にすごく苦労したorz


▲最終的に淫乱値26まであがってもうた。これだけ上がってれば新しい町でのエロフラグには十分じゃなかろうか

VerUPでクリア後全開放が追加されるか、絶頂後の復帰が早くなる・もしくはなんらかの対策ができるようになればエロ回収しすくなるだろうなぁ。このエロ回収のしにくさは狙ってのものなのかがよくわからんが、前述の様にエロはご褒美だから頑張って回収してね、という意味ではアリだと思う作品。

夢子「お取り扱いサイト様です」
 DLsite 1,200円(税抜)

コメント