同人かわら版No83 今週のエロ同人ゲームレビュー

今週はまた週末にエロゲが集中。良作エロゲバッティング!

エロ同人ゲームショートレビュー

魔天使サクラの冒険 vol.4 -サクラの世界- 木陰の泉 ACT 2,100円

魔天使サクラの冒険 vol.4 -サクラの世界-
男の娘な魔天使サクラくんの巨大モン娘呑まれ放浪記、第四弾にしてシリーズ最後となる作品。思い返せば当初は天使の一員として天界の女王アナスタシアの命を受け魔界に乗り込んだのに、行く先々で隠された真実を知り、目的も二転三転、サクラくんが分裂して妹・ククリができちゃうし、天界で友達だった風の精霊はヤンデレ化してサクラの前に現れるし。そんな2人をお供として実の姉である魔王・カルラと一緒に暮らしているサクラくんだったが、遂に天界の女王アナスタシアがサクラを探して魔界にやってきた。魔王カルラはアナスタシア迎撃に向かい、サクラとお供達は「白の大地」を目指すことになる本作。ここまでのあらすじは作品にも収録されている。

巨大モン娘ボス戦の連続だった1.2作目と異なり、前作からザコ敵出現ステージを踏破する横スクACTとなって本作もほぼ同じシステムを踏襲。最大5段まで可能な空中ジャンプで敵や即死穴を飛び越えて進み、壁蹴りジャンプで華麗に縦穴を上り、ショット種類が異なるカザリとククリを場面に合わせて切り替え、強力な5段階チャージショットと新たな魔法「つちへび」でザコ敵とボスを撃破していく。巨大悪魔娘が店主のショップも健在で敵が落とすコインで買い物、各ステージには隠し通路も多数存在しヤリ応えあり。5段ジャンプや壁蹴りジャンプは若干操作慣れが必要だが、多少のACTの腕があればキーボードでも問題なし。リスタート間隔も短く遊びやすさに配慮されている。

敵はザコ含め全員サクラくんよりサイズがデカく、ボスは数十倍もある画面一杯の巨大ボス。様々なギミック攻撃を持ち、ある程度HPを減らすと新たな攻撃パターンが追加される。ザコ含め捕獲攻撃を食らうと丸呑みなどのアクションエロ、体力がゼロになる前にレバガチャで抜け出せないとそのまま敗北アクションエロに突入、特にボスのそれは尺が長い。ステージ1のボスは散々搾り取ってからのお腹マ〇コ丸呑み、溶かされてしまうorz いつも通りグロさはないけども。全ての敵にエロがありテキスト付きなのはACTとしては珍しいかも。我輩はノーマルで遊んだがイージーもあるでよ。エロは丸呑み系に偏っているがゲーム性も伴ったシリーズ集大成、長きに渡ったサクラくんの放浪旅は大団円を迎えることができるんだろうか。いつも通りのエモーションマークにポキュポキュ移動音萌え!ボスにはCVあり。DMMでもリリース。
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス8)

Sister of adversity パーリィナイツ RPG 1,200円

Sister of adversity
魔法少女リ〇カルなのはV〇Vidのシャンテが6か月後の戦闘競技大会で優勝を目指す為精進するRPG。当初のエロイベントはトイレでおしっこ、お風呂、就寝前のオナニー程度なものの、淫乱度を30まで上げて「不徳シスター」になるとエロへの扉が開き、そのままエロまっしぐらにいくと目的が変わったりもする。

ゲームとしては1週間単位で時間が経過し、24回の自由行動を経て戦闘競技大会に望む。ストーリー性はあまりない反面自由度が結構高く、街でNPCと会話したりイベントを進めることで新たなマップが出現し様々な場所に行ける様になる。シャンテは分身の魔法を得意としており、TPを消費して2重分身、4重分身が使えるんだが、分身後は分身数分のコマンドを入力でき、4重分身なら1ターンで4回コマンド入力可能(!)という類をみないシステムだ。が、被ダメをもらうと分身が解けてしまう為、2ターン絶対回避の「ミラージュハイド」を上手く使うなど、強敵相手には分身ありきの攻略性が面白い。

分身強化の為に達人の元で修行するのが序盤の目的で、達人の実力は本物だが隙あらばエロイことしようとしてくるあたりはお約束。師事を受けるには毎回お金3000かかり、毎週行くかどうかも自由であるし、師匠の庵のある森を探索すると奥地に温泉があったり、その道すがら宝箱がたくさんあるし、ザコと戦ってレベルアップもできる。レベルは街のトレーニングジムでも毎週1アップ可能、それらのお金は敵が落とす売却アイテムや繁華街のバイト、情報屋からたま得られる依頼をこなしたりで得られる。

繁華街にしてもキャバクラにブルセラ、ヘルスなどなど風俗店の種類も多いし、情報屋から金持ちが集う「寂れた村」での売春をもちかけれたりもする。それらのフラグは淫乱度、堕落度が必要で、前述の不徳シスターがその入口となるのだ。今紹介してきた以外にも各所で原作ヒロインと話したり、学園に行ってみたり、定期的に行われる大会に参加してみたりと、ほじくるほどにやれることが増えた。いろいろな場所に行き、寄り道することで様々な道が開けるだろう。クリアするだけならエロはソフトで終わり、処女クリアでエロ全解放されるぞ。エンディング複数、一部バッドエンドあり、1周ではまずイベントを回収しきれん故、強くて周回プレイも可能な仕様だ。エロも基本CG60枚とかなりの数だが、絵は人を選ぶ系。スジ表現が多くてよかったwDMMでもリリース
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス7)

RPG のじゃロリっ鬼娘 紅羽の婿さがし道中記 童心茶屋 RPG 1,200円

RPG のじゃロリっ鬼娘 紅羽の婿さがし道中記
口調がロリBBAの鬼ヶ島の姫がイケメンの婿を求めて旅するRPG。1作目「のじゃロリっ狐 琥珀の婿さがし道中記」とコンセプトは同じ、クエストをクリアしつつストーリーを進める。本作に限ったことではないが、このサークルさんのRPGは癒されるなぁ。殺伐とした雰囲気が微塵もないユルーイ雰囲気(エロはまた別だが)、一般的なエロRPGによくあるスラムっぽいエリアでさえコメディになってしまう(エロはまた別だが)。ちょっとしたクエストをこなすのにもほっこりさせられる演出やセリフ回しが個人的にスキ。今のところ「癒し」ジャンルは音声作品の独壇場だが、癒しRPGなんてものがあるなら本作はその筆頭だろう。世間知らずな箱入りだけども悪意には鋭い鬼姫がカワイイ。エロはまた別だが(しつこい 難易度的にもさっくり遊べる故、さっくりほっこりとユルイ世界観に浸れる一品。遊びやすさにもきちんと配慮。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス7)

ショタ食い女盗賊アレア 砂時計と鉛筆 RPG 1,300円

ショタ食い女盗賊アレア
「男はショタまで」なショタ専科な盗賊クレアが、金持ちの屋敷等の奥にいるショタを見つけ出して食うついでに金目の物を盗むRPG。最終目的は王子を食うこと。昼パートで情報を集め、夜パートでショタを食う為いろんなところに忍び込む。失敗すると大嫌いな大人男に犯されてしまう。基本は敵に見つからないように行動し、敵視認範囲に入ると即戦闘、毒や即死ナイフ、アイテムをメインに戦う。盗技で逃げるのも選択のうち。目的のショタに辿りつく為にはロープやフックなどの消費アイテムも必要となり、盗品を売って金策。おねショタスキーならエロは結構エレクトできるハズ。MV製でセーブ画面やイベントなどで所々重くなる。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス8)

魔法の谷のエムリス フィニッシュドール ACT 1,500円

魔法の谷のエムリス
一人前の魔法使いになる為チ〇コの形の塔(笑 を目指す横スクACT。ヨガチカグループ系列サークルさんの作品で、オープニングからアニメーションに合わせたフルナレーションにフルボイス、デモ動画のフルアニメーションシーンなど演出的に「おぉ?」と思わされる。体験版はステージ1のみでLvが上がらず、本作はLvが上がる毎に新しいACTを修得するシステムでキモとなるアクションが使えなかったのもあるが、ゲームとして面白いとは言い難い。ステージ内のエリアごとに、キャラがデカい近い視点、引きとなる遠い視点になるのはメリハリがあり、アクションモーションも良くできている。

ただ動きがかなりもっさり系、終始コマ落ちモーション気味なのがどうしても気になった。アクションバリエーションを増やし過ぎて一つのモーションにかける枚数が少なくなってしまったんだろうなぁ。またこれといったギミックもなく、かといってアクションが面白いわけでもなく。700枚以上を使っているという手描きアニメアクションエロは一枚一枚の質はかなり高く、やはりコマ落ち感は気になるものの、キャラがデカいこともあって実用に足る。1つのシーン中にも段階毎に異なるバリエーションが用意されており、敗北後のCGも用意されている。丸呑みされたり、真っ二つにされたり、乳首切断されるリョナ系アニメも結構ある様だ。体験版ではあまり魅力を感じられないかもしれないなぁ。ゲームよりエロな紳士向け。DMMでもリリース開始。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス8)

セクハ・ラッスルの冒険 女に支配された世界 サイレント4 RPG 1,200円

セクハ・ラッスルの冒険 女に支配された世界
男は女に抵抗することすらできず、奴隷として働かされる世界。主人公のラッスルも奴隷として鉱山で働かされる日々を送っているのだが、ある切欠で唯一女に抵抗可能な男となる。友人の死を経て鉱山を脱出するラッスル。果たして彼の行きつく先とは。ツクールVX製なんだが、SFC的な古めかしさを感じるUIと効果音が印象的。ウリは女戦闘員との戦闘で、スキルで2段階アーマーブレイクで裸にし、エロでHPを削れることだろう。各女戦闘員毎に2種のエロがある。ただ彼女らとの戦闘は頻繁にあり1戦闘が長いのがゲームテンポを悪くしている。アーマーブレイクに2T、エロ攻撃数回で倒せるが、一度エロすると賢者タイムを挟み次のエロまで数ターン。物理攻撃も可能だがダメ低めと、エロシーンを含み10ターン位は必要。女戦闘以外の魔物は簡単に倒せるが、そもそも敵シンボル避けられない程多い。女が絶対的な存在のシリアスな世界観は結構ツボだった。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム6 没入感7 エロス7)

INTRIGUE外伝 魔王のいる部屋 ACT 1,300円

INTRIGUE外伝
全6ステージのステージクリア型横スクACT。同胞を襲う何者かを追い、妖精族の騎士団長メースが単身旅に出る。キャラの頭身がかなり小さく、スーパーマリオのデフォ頭身のヒロインが特徴的。操作は至ってシンプル、Zでハンマー(?)で攻撃、長押しでチャージ攻撃、Xで2段ジャンプ。レスポンスはかなりいいし、ジャンプ軌道のクセも少ないが、Z攻撃は連打のタイミングにややクセがある。敵事態に攻撃判定はなく、接触してもダメを受けない。敵の攻撃動作時のみ攻撃判定がありガンガン懐に潜りこんで攻撃できる。即死穴はなく、空中床や触れるとダメを受けるトゲなど、ギミックもヌルめで難易度は低いかと。ボスも攻撃予備動作が長く、後ろに回り込んで攻撃すれば楽勝だ。間口の広いACTと云える。エロはダウン時に敵に接触されるとアクションDEエロ。普通に遊ぶとあまりエロされる機会はないが、ステージクリアすればギャラリーに登録される。頭身の低いヒロインがダウンしてのアクションエロで、小さいドットキャラなりによく動き、フィニッシュまで5段階ほどあるものの、やっぱり小さぎるかな;ギャラリーではズームできるが、元が小さいドットキャラだけになぁ。敗北で大きいCGあり、ステージ毎に道中とボスの2種あり。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス6)

Hでさくさくレベルアップ!!~魔術師メリルの昇級試験~ かぐら堂 RPG

Hでさくさくレベルアップ!!~魔術師メリルの昇級試験~
魔術師の娘さんが魔導士にランクアップする為の試験として指定されたアイテムを集めるRPG。タイトル通りものっそいサクサレベルアップでき、ツクール製にしては戦闘も高速。1.2画面位のコンパクトな街を拠点にしながら指定アイテムのあるダンジョンを攻略、次の街へと舞台は展開していく。エロするとことでレベルアップする「呪い」を受けており、街の「❤」付NPCに話しかけてエロを見てガンガンレベルアップしていける。ただ一度寝た相手ではレベルアップできない。新しい街に着く度次から次へと❤付NPCを誘惑してレベルアップしていこう。体験版の最初の街とダンジョンだけでもLv1→Lv5までサクッと。ザコ敵も大概一撃、複数現れても全体魔法でドーン!1戦闘あたり10秒もかからん。ボスのスライム8匹を一撃で殲滅するのは気持ち良かった。一応ザコ戦でも雀の涙ほどの経験値を得られる故、エロしない
エロシーンに関しても1シーン辺り基本2枚使われていることも多く、基本38枚らしい故そんなに長い物語ではないのかなぁと。ダッシュは勿論メッセスキップ、簡単なRPGとビッチなヒロインを楽しみながらサクッとエロ回収していけるRPGだ。ちなみにゲーム開始時にイージーを選ぶとLv99、所持金最大から始めることができ、エロ=レベルアップ概念すら無視したCG回収ゲーになり清々しさすら感じる設計。ここまでするならCG集でいいのでは?と思わなくもないが、簡単でも戦闘と育成で感情移入度が高まるしこれはこれでありか。DMMでもリリース
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ6 システム8 没入感7 エロス8)

淫魔の紋章 痴獄の一丁目 RPG 1,200円

淫魔の紋章
淫魔の眷属にされてしまった冒険者・シャリスが村を拠点に淫魔を追いダンジョンに潜るRPG。普通にダメを与えて敵を倒すこともできるが、手コキ、フェラ、パイズリなどの能動的なエロ攻撃で精力を吸収して倒すこともできるのがウリ。エロ攻撃は敵もしてくる。敵の溜め攻撃で上、下とアーマブレイク、防御力が下がってしまうが、体崩しで潰すこともできる。またNPCとエロすることで防御アップなどボーナスバフを1つだけ受けられ、NPCによって効果が変わるのが面白い試みだなぁ。敗北で犯されエロだが、その場で復帰できるゲームオーバーナシ仕様とエロに特化した作り。が、MV製でプレイしているとみるみる重くなっていくのと、最初の戦闘から採取などの一連のイベントでただでさえ重いのにチュートリアルが長すぎる。複雑なシステムでもないのだから都度ヘルプで確認できるだけで良かったのでは。容姿は好みでエロ絵もエロいんだが、有言無行、舌先三寸のヒロインが個人的に好きになれなかった。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ7 システム6 没入感6 エロス7)

ナックル・パイン Simple-EX かったーのアダルト天国 ADV 800円

ナックル・パイン Simple-EX
現チャンピオンのパインちゃんとボクシングするボコスカADV。パインちゃんとボコり合うシリーズは本作で5作目、過去作には3Dパインちゃんなんかもある。主観視点のボコスカゲーはQTEっぽいマウスACTを必要とするタイプが多い中、本シリーズはパネルを選択するだけで落ち着いて遊べる。お互いパネルを選択し出た数字の差がダメージとなる。こっちが2でパインちゃんが3なら1ダメもらう。お互い攻撃の際はアニメーション、基本的に数値がデカいほど手数が増え、被ダメ時もガード回数が増える演出でSEも手伝ってなかなかの臨場感と迫力。ゲームとしては運要素が大きく、体力はこちらが25、パインちゃん45と不利。唯一のチャンスは最大ダメージ4を与えた時のみ選択できる下半身脱衣。成功すると反撃されるが、パインちゃんの片手が塞がり有利になりそうだ。勝利してのセクロスはアニメするハズ。タイトル通りシンプルなボコスカゲーム。ほとんどの演出をスキップできる為リトライもサクッと。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム8 没入感7 エロス6)

アリアのエロトラップダンジョン 満月はぐれ RPG 700円

アリアのエロトラップダンジョン
魔術師の出で立ちのアリアが女性限定のダンジョンに挑むRPG。「魔界洞ルル・ファレア~倒して、犯して、嫁にする!~」同様のWWA形式のRPGで、レベル概念ナシ、敵シンボルは動かず戦闘がオート進行、戦闘結果は固定(ランダム要素ナシで予め戦闘結果がわかる)、ダンジョン内の成長アイテムをゲットし主人公アリアを成長させていく。リスクの見極めが重要でパズル的な要素を多分に含むRPGだ。まずは戦闘せずに行ける場所を歩き回り出来るだけ攻撃力・防御力アップアイテム(赤と緑の宝石)をゲットして成長させる。回復アイテムは取らずにとっておき、HPが限界まで減ったら使う。同時に鍵も回収し対応した扉を開くことで更に成長アイテムをゲットしできるだけ成長させてから、弱いスライムから倒していく…という手順になる。ここから攻めるか、いやあっちから攻めた方が、いやいやこの扉を先に開けて…と考えながら奔走するのが非常に楽しい。ルル・ファレアと違うのは敵を倒しても経験値要素がない故に倒す意味のない敵は放置すること、敗北してもエロシーンを挟んだ後にHP・攻撃力・防御力が成長することだ。特に後者が大きく、難易度ハードで遊んでも敗北し続けることでゴリ押しできる故ゲーム性が高いとは言えない。適当に遊んでもクリアは可能で詰むことはないライトユーザー向けだが、逆に敗北しないように熟考を重ねて挑む難易度も備えており、プレイヤー自身の縛り次第でゲームスキーにも対応、間口は広い。クリアすればエロは全解放されるし。エロシーンは結構長めで価格を考えれば良作かもしれない。レトロな感覚が好きな紳士はレッツトライ。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス7)

クロエの魔術工房 くりおねハウス 経営RPG 900円

クロエの魔術工房
ダンジョンで素材を集めアイテムを合成、店で売りさばきお金を稼いで、装備品を整え新たなダンジョンに潜るRPG。街移動やダンジョンへの移動、ダンジョン内移動も含め選択形式となっており、実質的にADVRPGといって差し支えない。経営RPGと謳われているが、売りに出したアイテムは必ず完売、売る為の努力や店を大きくする様な要素はなく金策手段に過ぎない。ダンジョンでは落ちている素材を拾う、敵を倒して素材を得る、罠にかかる、休憩などのマスがあり、分岐路では選択肢で任意の方向へ。手前のマスに戻ることはできず、一度入ったら奥を目指すしかないダンジョン仕様だがメニューからいつでも脱出は可能。

戦闘は1vs1のリアルタイムバトル、レベル概念はないもののコスチュームを買う程に防御力がアップ、武器(銃)をカスタムするごとに物理・魔術攻撃力がアップ。ダンジョンに挑み素材を確保→工房でアイテム合成→店営業で売ってお金を稼ぐ、の繰り返しでお金を貯めてコスを買う&銃をカスタム、新たな魔術を購入して強くしていく。最奥のボスを倒せば貴重な素材が手に入り、新たなダンジョンに挑める様になる。この貴重な素材を集めることで、行方不明になった師匠・エルザを見つける術式を作り出すのが目的となる。

エロは敗北での基本9枚と、戦闘中の敵の拘束→エロ攻撃での立ち絵変化、アーマーブレイク。エロ攻撃でSEXゲージがゼロになるとしばらく行動できなくなってしまう。が、拘束中は与ダメ2倍とチャンスでもある。個人的にはこの絵、結構しゅき。一番印象に残ったのはテキストである。舞台は第一世界大戦後のフランスはパリ、戦争で両親を失ったクロエ(主人公)を引き取り育てたのは、軍人である父の上司だった大魔術師・エルザだった。銃と魔術が混在したF〇te的な世界観にも惹かれたが、何よりテキスト力に感銘を受けた。過不足ないテキスト量で見事に情景を描写、読み手に与える説得力はタダモノではないと感じた。本作が処女作の様だがこのサークルさん何者?くりおねハウスさんか…マイジャンルに追加せねば。
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス7)

セックスバトラーズ2 性技の館 RPG 600円

セックスバトラーズ2
突如ドーム状に巨大な結界が張られ、主人公ケンジ達は公園に閉じ込められてしまう。前作で敵として登場したヒロイン達を仲間とし正体不明の敵と戦い脱出を図るRPG。なのだが、前作とうって変わり「移動はADV形式」「ダンジョンマップあり」「シリアスな世界観」などほぼ別物となっている。特に前作から進化した戦闘システムはポ〇モンの様な横斜め視点で味方→敵→味方…と交互にターンが展開、HPは全員で共有など独自性が高い。攻撃力・防御力アップ、敵攻撃力ダウンなどのバフ、デバフ効果の影響が大きい(3段階まで重ねがけ可)女〇転生ライクな戦術性を備え、戦闘では常にバフ・デバフを意識して戦う。

特に難易度ハードではザコ戦でもバフ重ねがけ必須。毎ターン1回復するが通常攻撃すらSPを消費する為、SPの管理・運用も重要となる。バフ効果を最大まで高めSP回復や行動回復アイテムを使うことで、1ターンで相当な火力を発揮できバイブスアゲアゲ。アイテムは買うお金は常に枯渇気味ゆえ、ここ一番で使うと相当な爽快感だった。敵によってはバフはそこそこに火力を集中した方がいいこともある。PT全体の攻撃力や防御を上げつつSPも1回復するスキルの使い方がキモで、強敵と戦う場合バフ効果ATK+3、DEF+3を維持できるかで戦況が大きく変わる。敵も同じくバフ効果で強化する故、味方の強化を迅速に行い、敵が弱い内に倒すのが有効、この辺りの駆け引きがアツい。

我輩はハードで遊んだが、序盤こそキッツイ(1.2回のザコ戦で消耗)が、最大の6人PTになると一気に火力が高まり、それまで苦戦続きで貯まった鬱憤がどばぁっ!と解放されて面白さが増す。ストーリーを進めると最初にはぐれた仲間達視点の別PTで戦うこともあり、PT人数の増え方といい展開のさせ方が上手いなぁ。ノーマルやイージーで遊べばもっと簡単だと思うが、戦略性の高いゲームスキーには是非ハードでプレイしてほしい。敵シンボルは接触してみないと相手がわからず、勝てそうにない敵から逃げるには序盤は高価なアイテムが必要な仕様はややイジワルだ。惜しむらくはエロ。ほぼロリ(大人もいるが)のみで絵も独特、エロシーン自体も道中のイベントのみで多くはなさそうだ。15シーン?価格も安いし妥当だと思うが。ウディタ製を感じさせないUIも見事。DMMでも同時リリース
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ8 システム7 没入感8 エロス6)

コメント