同人かわら版No78 今週のエロ同人ゲームレビュー

今週は突出したエロゲは不在だったな。個人的に面白いエロゲはあったけども。なんとなくNTRRPGが増えてきてるか。

エロ同人ゲームショートレビュー

ショタ勇者に寝取られた僧侶姉 ファニーレイズ NTRRPG 700円

ショタ勇者に寝取られた僧侶姉
身寄りのない姉弟の姉の方がクソショタ勇者に寝取られていくのを黙って見ているしかない弟RPG。姉は僧侶Lv35、弟は戦士Lv1、姉弟は日々薬草収集のクエストをこなして生計を立てている。ブラコンMAXな姉が弟のレベルに合わせて簡単なクエストをしているのである。(ちなみに弟がLV2に上がる為の残りEXPは7500程。才能がないのか…)そんな折、姉弟が滞在する村に歴代最強と名高いショタ勇者が訪れる。勇者の目的は女漁りとレベルの高いヒーラー探し。そう、姉はバッチリ勇者の目的に符号する人材で、彼はショタにもかかわらず絶倫オラオラなとんでもないクソショタである。

案の定勇者は姉に目を付けるが、弟LOVEな姉は弟と一緒でなければ動かないのだ。ということで勇者は弟とセットで姉を雇う。戦闘ありのRPGだが、戦闘では弟は真っ先に戦闘不能になり勇者と姉で敵を倒し戦闘後に姉が回復してくれる、という図で、ウディタ製ならではの高速且つ簡単な戦闘。ゲーム部分はオマケみたいなもので、弟主人公の無力さを噛みしめつつ姉の弟への「好感度」が下がっていくのを確認しつつ処女でボインボインな彼女が勇者に寝取られる様を堪能するゲーム。「外道勇者一行」っぽい展開かなぁ(アレほど重くは無いが)。DMMでもリリース
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

ネトラレ・ラズリー~旅先で堕ちていく彼女の記録 ワンドワンド NTRRPG 1,000円

ネトラレ・ラズリー~旅先で堕ちていく彼女の記録
恋人のウィルが所在を突きとめた伝説の魔道書を求め、彼と共に彼の地に移住し、病弱なウィルの代わりに魔法使いのラズリーが魔道書を探索するRPG。町拠点と周辺のダンジョンを行き来しつつ、ボス敗北で陵辱、拠点ではNPC寝取られが段階的に発生する。恋人ウィルとのセクロスには精神的には満たされているが、肉体的には満足していない故、まず快楽に流され心が動く系のヒロインだな。RPG部分は、敵シンボルの種類で敵の強さがわかりレベリングしやすく、宝箱がマップを切り替える度に復活しアイテム収集やお金稼ぎもしやすく難易度は低め。魔法は任意で購入して覚え、回復魔法が素早く回復するタイプと回復量重視タイプがあり、また両手に装備が可能で、装備武器によっては物理タイプにできるなど、それなりに攻略性の幅がある。ヒロインの着衣が全身ピッチリスーツなのは◎、が、流され系で感情移入する間も無いヒロイン故、さっくり寝取られを見たい紳士向けかな…。女主人公が冒険しつつ快楽に堕ちていくRPGに彼氏というフレーバーを足した感じ。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感6 エロス7)

トラップドロップ みずもち ACT 800円

トラップドロップ
自称世界一の罠師の娘さんがトラップを駆使してダンジョンから脱出を試みるACT。地雷、壁、直進するメイド時限爆弾など5種のトラップを駆使して敵たっぷりのダンジョンを進んでいくのだが、トラップの使用回数は有限で道中トラップを拾いながらの探索になる。基本は敵を避けていきたいところだが、敵がかなり素早い、マップ切り替え時にいきなり襲ってくるなど、トラップ効果を把握する前に瞬時にどのトラップを使うかを判断せねばならない場面が多数。敵と充分距離を取りじっくりトラップを設置する影牢タイプではなく瞬発力が求められる。

序盤から瞬発力が求められる仕様であれば、チュートリアルで全てのトラップを試させてほしかった。何度か死んで「ここはこのトラップで対処」と学習する死に覚え、その割にセーブポイントが少なくモチベが保ちにくい。敵に接触される度にエロされ、3回エロされるとゲームオーバー。道中採取できる水で回復可。コンセプトとしては非常にいいのに、典型的な「制作者が丁度いいorちょっと簡単かなと思う難易度=初見プレイヤー殺し」ゲー。

エロに関しては「チェリーポイ」さんを参考にしているらしく確かにシンプルな絵な反面アニメーションには拘られている。いくらなんでもシンプル過ぎる気も。骨格バランスはしっかりしているものの、狙って描いているとはいえチェイーポイさんのシンプル絵とは全く違う。どいういう絵がシンプル絵なのかの境界線は紳士それぞれだろうが、個人的は股間に響かなかった。エロされるとスキップできずテンポも悪いものの、ある意味「この後どう立ち回るかを考える時間」にもなり一長一短か。ACTゲーとしてのポテンシャルは高そうだと感じる一品。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ7 システム6 没入感7 エロス6)

ジャクトレ あんこLOAD 非戦闘RPG 1,000円

ジャクトレ
戦闘なしの採取RPG。突如異世界へ召喚された女学生・リンナが主人公、召喚したのは異世界で唯一の魔法使いだと云うサツキ。元の世界に戻して欲しくばお金やアイテムを調達してこいと命令され、リンナは渋々資金調達に向かう。舞台となるのは結構広い村とその周辺の森などで、村を含めそこら中に生えている草、キラキラポイント、花や鉱石、タルやツボなどからお金や素材アイテムを採取できる。ホントそこら中にある故、常に採取している様な状態になるし、移動の最中ついつい採取欲に駆られ目的とは違う方向へ足を延ばしたくなってしまう。素材は合成屋にもっていけば新たなアイテムを産みだせる。採取ついでにNPCと話していくとエロイベントが発生、大概胸揉みや尻タッチなどのソフトから始まり淫乱度上昇、淫乱度次第で段階エロが発生していく、というゲームだ。エロシーンでは喘ぎ程度のCVあり。ザクザク採取できるのは気持ちいいのだが、できれば花や鉱石も体当たりで採取できると、右手だけで操作できてテンポもよくなったかなぁ。DMMでもリリース
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

ほんわかエルフの癒し旅~魔法だけじゃなく身体でも貴方を癒します~ サモナベール RPG 1,200円

ほんわかエルフの癒し旅~魔法だけじゃなく身体でも貴方を癒します~
18にもなって未だ子供達と同じ目線で遊んでいる世間知らずで天然なエルフ娘が、ちょっと出かけてくる~的な軽さで「先に村を出た姉の安否を確認と人生経験の為の旅」に出るMV製RPG。最初に付く村で強いがツンデレで女の前ではからきしな青年と出会い、彼の筆おろし(ヒロインも処女)を機に一緒に旅をすることになる。体験版はここまでで短く、戦闘もない故評価不可。ヒロインは自分の身体の価値がわかっておらず、面倒事は身体で解決!するお話らしい。街マップの広さの割にNPCが極端に少なくサクサク進めて、ヨガチカ系サークルさんに似た匂いがする。

エロ本これくしょん パッション☆モンキー ACTRPG 500円

エロ本これくしょん
ダンジョンに落ちているエロ本をゲットしてボスを倒し家に帰ってエロ本を見る、というコンセプトのゲーム。爆炎の魔法、レーザーみたいな魔法、バリア魔法を駆使しダンジョンを進み、途中魔法威力アップアイテムを拾いつつ。非常にスピーディなアクションで弾幕で敵の弾を相殺するSTGっぽい要素もあるのはいいんだが、斜め入力が必須なクォータービューでマウスにしろキーボードにしろ通路にひっかりままくりで進みづらく、敵が素早過いこともあって攻撃をあてにくく。操作性に難あり。トップビューなら普通に面白かったんじゃなかろうか…
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス6)

進む先にあるもの にぃみぃ団 RPG 1,300円

進む先にあるもの
8人(女5人男3人)+一匹の仲間を入れ替え最大5人PTで4つのダンジョンを攻略するRPG。PTは主人公とメインヒロイン、ダンジョン毎にサブヒロイン1人は固定、残りPT枠2に「魔法生物」or「男友達2人」のどちらを選ぶかで、主人公ハーレムか寝取られかが変化。仲間の人数が多いということでアバドーンの様な寝取り寝取られなエロを期待したが、主人公がヒロインと恋仲になると男友達2人による寝取られフラグがが発生、町イベントを進めると寝取られるという割とわかりやすい寝取られである。

主人公単独での自由行動で各ヒロインと話し選択肢によって主人公と男友達2人への好感度が変化。主人公は風俗でエロも可能。その他ヒロイン達と行きずりの男とのエロ、出産もあり。RPG部分が属性重視で戦術性あるバトルで純粋に戦闘と探索を楽しめた。PTの隊列が長い故、若干敵に捕まりやすいが、レベルアップしやすく、MPが尽きそうなタイミングでレベルアップ(全回復)するレベルデザインが好印象。ただ町マップはムダに広い気もする。というワケで寝取られだけ、という作品でもないのだが、購入する紳士はやっぱり寝取られ目的なのだろうなぁ。個人的には8人もいるのだから泥沼な男女関係を見たかったが、そんな複雑なフラグはそうそうできんわな。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ8 システム7 没入感7 エロス7)

戦乙女エル –Valkyrie Ell– 1756スタジオ RPG 1,300円

戦乙女エル --Valkyrie Ell--
戦乙女エルが光の勢力の尖兵として闇の勢力の亡者たちが蔓延る闇の回廊を突破し、地上に出るのが目的のRPG。エルは当初自分が何者なのか全くわからないが、光の勢力の創造主・イヴに自分と同じ神族だと教えられ、闇の亡者達による再三の攻撃で維持することも厳しいアジトを拠点として闇の回廊を進んでいく。ゲームとしては拠点以外のマップがなく、レベルアップやアイテム・素材収集は「探索」で行い、メインストーリーは特定のNPCに話しかけることで進める。探索は「探索」「撤退」といったリストから行動を選択し、戦闘になったり、廃館で素材を入手したり、友好的な亡者の意味があったりなかったりする情報を聞いたり。基本はイベント戦(探索の戦闘とは異なる特殊戦闘)やエロがあるメインストーリを進め、詰まったら探索で強化。

ウディタ製ということで探索はものっそいテンポよく進め、素材を集めれば合成で攻撃力2000の武器や防御力2000の鎧を割りとあっさり作れる故、まずは探索で強くなってからという遊び方もいい。探索ばかりやった我輩は小一時間でワルキューレ装備一式を揃えアホの様に強くなった。またアイテムを集めればガイコツ剣士やスライムなど5体のモンスターが仲間になる。またサークルさん恒例の実績解除もあり、その情報自体はある種のポエムの様な意味のないものだが、真エンドを見る為には全部解除する必要がある。エロは基本困っているモノによろこんで奉仕?するエルのビッチ系。総じてサークルさん独特のシュールさとテンポの良さ、ゲーム性は高めだがプレイ時間が短そうなRPG。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

■同人よもやま Anthophobiaが大型VerUP予定

ゾンビだらけの終末世界で健常な娘さんが銃と鉄パイプを武器にステージをクリアしていく横スクホラーACT「Anthophobia(感想記事)」は知る人ぞ知る名作。

そのAnthophobiaが大型アップデートを予定している。単なるVerUPというより続編と言っても差し支えないボリュームで、CV追加、
ステージ拡張、新たな敵やボスの配置、それに伴うアクションエロの増加など様々な要素が強化、中でも最もインパクトの大きいのが「全てのCGの刷新」だ。

Anthophobia NEW

Anthophobiaは紹介絵含むCGが地雷とか散々言われてきたが作中CGの全てを別の絵師が描き直し、萌え絵度がかなりアップしている。「面白そうだけどエロ絵が微妙だなぁ」という紳士には朗報ではなかろうか。VerUPにはもう少し時間がかかりそうだが、現バージョンを遊んでおいて新Verとの違いを楽しむのも一興だろう。サークルHPで新Ver体験版をDLできる。

コメント