同人かわら版No154 今週のエロ同人ゲームレビュー

今週のDLsite新作は58、36、39、60、70、71、110本の464本。土曜110本。確かに年度末だ、わからんでもない。でも年末並みの新作数ってのは味わったことないな。

■INDEX

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】→ クリクリクリック~マウスクリックで胸を揉みマウスホイールの上下で乳首を弄るエッチなゲーム~ FREEDOM COUNTRY おさわり 1,200円

クリクリクリック~マウスクリックで胸を揉みマウスホイールの上下で乳首を弄るエッチなゲーム~
くっきー(野生爆弾)似の医者が問診と称して全5人の患者ヒロインのおっぱいを揉んだり吸ったりするドットアニメおさわりゲーム。マウス左クリックで揉む、マウス右クリック鷲づかみ揉み、マウスホイールコロコロで乳首イジリ、マウスホイールドラッグコロコロ(通常マウス操作ではあまり使わない操作で結構コツがいる)で乳首吸い、を駆使し、患者のおっぱいを刺激することで、画面右上のおっぱい断面図の乳腺に母乳がせり上がってくる。フィニッシュは乳首吸いで母乳を吹き出させろ!っていう、おっぱい母乳ゲーム。他にないコンセプトで面白いがちょっと価格がお高いか。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス6(紳士による))

【人気Lv】↑ ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない Vol.2 スペルメーション ADV(読み物) 1,800円

ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない Vol.2
ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」の続編となるADV作品である。一旦区切っての続編ではなく完全なる続編(?)故、前作から遊ばないと話がわからないかと。ざっくり言えばゾンビ蔓延る週末世界で主人公の男性だけ全くゾンビに襲われないチート設定でのお話であり、しかしこれが読み物として非常に面白いのである。今作ではスーパーから市役所に舞台を移し、そこに立てこもる人間達との関係がより複雑に絡み合う。シナリオを読み進めてやっと味わえるエロも勿論使える(ナニニ 前作をプレイした紳士であれば手に取りたい作品だろう。前作は4/27迄半額中。体験版は1作目のをどうぞ。

【人気Lv】→→ ネトラレダンジョン ~快楽に堕ちた雌~ 鈴の音 NTRSRPG 1,000円

ネトラレダンジョン ~快楽に堕ちた雌~
♂主人公とメインヒロイン(魔術師の恋人とシスターの妹)二人、サブヒロイン4人のユニットで「攻略すればなんでも願いが叶う」というダンジョンに挑むSRPG STUDIO製SRPG。コンセプトとしてはヒロイン達には各マップ間の拠点マップでそれぞれ武器屋、トレーニング(強化アイテムを貰える)などの役割があり、彼女達が敗北すると魔王に寝取られ(過去作にも登場した魔王)、拠点マップでの役割要素が薄くなっていき(武器屋で武器が高くなる、品ぞろえが悪い等)、何度かの敗北で役割をロストしてしまう。要は敗北すればするほど難易度が上がってしまう。我輩は難易度ノーマルで1章のみ遊んだが、1章の難易度はそれほどでもないものの、2章以降はガンガン難易度が上がる模様。故に寝取られたくない、若しくは狙って寝取られたいならイージーを選択した方がいいとか。まぁSRPG猛者ならあえてハードで挑み、寝取られを味わいながら進めるのもいいだろう。SRPGとしては相変わらずよく出来ている。うーむ、サークルさんのファンには好評のようだがシステム自体は新しいわけではないしいつも通り。そろそろカス子以外のヒロイン絵も見たいところ。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ 人間界追放魔王がちゅうちゅうミルクで宿屋拡張 さくらひいろ 2Dアニメ+ACTRPG 1,000円

人間界追放魔王がちゅうちゅうミルクで宿屋拡張
売れ行きはイマイチだが結構面白いと思うんだがなぁ。
魔王の娘が人間界で宿屋オーナーとなり、採取・練成で宿を拡張・サービスを充実しつつ宿に宿泊する人間♂からセクロスで魔力を奪い魔力を蓄えるのが目的のRPG。均衡を保っていた天界と魔界、どういう理由かわらかんが時の魔王が天界を半壊してしまい、魔王はその罪で処刑され、その娘である主人公・ドゥノンは能力を剥奪され人間界へ追放されてしまう。が、魔界の幹部達はドゥノンこそ次期魔王であると、天界にバレない程度の能力をドゥノンに分け与えていた。その力を使い、人間界で魔力を貯め、ほとぼりが冷めた頃に(数百年後という想定)魔界に戻り魔王の座に!ということでドゥノンは人間界で過ごすことになるのだが、魔力を貯めるには睡眠時の人間♂とセクロスするのがもっとも効率がいいらしく、宿屋を経営することになる。体験版ではまず宿屋の食事担当、インテリア担当のサブヒロインを雇い、ドゥノンの住居を宿屋に拡張できる使い魔を召喚するところまで遊べる。本作の基本は採取、ワールドマップ上にはキラキラポイントが多数、それらを回収することで様々な素材を入手できる。ワールドマップは海を隔てた大陸や島で構成され、基本はメニュー→大事なアイテムの「呼び鈴」で空飛ぶほうきを呼びよせ、ワールドマップ中を自由に飛び回ることができる。筋斗雲的なアイテムだな。本作にはいわゆるダンジョン的なマップが無く、ゲームプレイはワールドマップ上がほぼ全てだ。とにかくキラキラポイントで採取するワケだが、敵シンボルもいて普通に接触すると被ダメのみ。バリアアイテムを自宅で合成して使うと一定時間ヒロインはバリアを纏い、接触でノーダメージで敵を倒せる。敵が強いとバリアの維持時間も短くなる。ヒロイン自身の成長要素は無し。敵を倒すとコアを入手でき、そのコアと様々な採取アイテムを合成することで、〇〇のコアを合成できる。〇〇は召喚獣の名前、自宅でその〇〇のコアを使えばその召喚獣を召喚、自宅に囲える。彼らからは1日1回アイテム、宿経営に必要なアイテム(食材とかインテリアに必要な糸など)を入手できたり、召喚した時点で宿がクレードアップしたり、新たな召喚獣を召喚するごとに宿は大きく賑やかになる。また、本作のウリは立ち絵もエロもアニメーションすること。特に町(おそらく本作に町はひとつしかない)では♂NPCと話すと即エロアニメシーンになって精液やお金を入手できる。精液は合成で必要になり、エロのペナルティもない故、積極的にNPCとエロしていく設計だ。そもそも精液=魔力を貯めるのが目的であるし。ただ立ち絵は無理にアニメする必要はなかったのでは。若干ぎこちないアニメであるし、その分若干重くなり。エロはアニメでいいものだが、使い回しは多い。体験版では宿開業迄で、宿泊客から搾り取るシーンを味わえない。宿屋経営にSLG要素があればもっと面白かったと思うが、結局採取ACTゲーに収まっているのが残念。あとな、さくらひいろさんの絵は線の細い少女漫画チックなのが一つの特徴だと思うのだが、本作はタッチが変わった。アニメするのはいいけども、従来のタッチが好きだった紳士も多いのでは、と。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→ ブルマ少女の頭を押さえつけて後ろから【Live2DインタラクティブHアニメ】 動イラゲーム制作部 2Dアニメ+エッチSLG 100円→97円(4/05迄)

ブルマ少女の頭を押さえつけて後ろから【Live2DインタラクティブHアニメ】
まぢですか。25日(日)に第4弾がリリースされたばかりなのにもう第5弾が… 第四弾↓のところでも書いたがリリース早過ぎジャマイカ;今作は体操着でバックからの構図、構図という意味では第三弾の痴漢とそんなに変わらんような。また今作の体験版はもはや表情(レイプ目とか)しか変えられない仕様。アニメに関しては第一弾で素晴らしいのはわかっているが。しっかし1構図100円のミニ作品とはいえこの製作期間の短さ、サークルさんとLive2Dまっこと恐るべし。DMMでもリリース。

【人気Lv】→ BoinLocker BraBusterSystem ACT 1,000円

BoinLocker
サークルさんの看板娘のおっぱい上を舞台とした1画面固定のACTゲー。ワキワキと湧いてくる紫色の細胞(?)をZキー射精ショット(押しっぱで連射)で壊していくと細胞はランジェリーに変化。赤い細胞を撃破すると紫細胞が連鎖爆発的にランジェリー化する。Xキー二段ジャンプでおっぱい上をボインボインと右へ左へ跳べ!飛来する黄色スターをとるとランジェリーが全てスターに変化しドバーっと自動回収される。たまに出てくる数字は素数意外とるな!回収したスターが増える程おっぱいの谷間をピストンする勃起棒がブラヒモにダメを与え、ブラヒモが切れると画面内のすべてを吹き飛ばす!その繰り返してひたすらスコアを稼ぐゲーム?敗北条件は細胞が画面上部までいっぱいになったら、かと。正直細かいルールはイマイチわからんが、赤細胞撃破、ランジェリー→スター回収、ブラヒモ切れでのすべてぶっ飛ばしがかなり爽快、全ての動きが物理演算エンジンでシミュレートされている故に余計に気持ちいいのだ。細胞が積み上がってくるとジャンプや動きが独特の重みで制限され、ACTゲーとして十分ありだなぁと。ただ惜しむらくはやはりルールのわかり辛さと体験版ではイマイチエロさが伝わらないこと。おそらくエロはおっぱいとパイズリオンリー?難しく考えず、息抜きで遊べるゲームじゃなかろうか。爽快感は素晴らしい。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】→ なまけものなクレアちゃん 第一話 尾張の始まり 短編RPG 300円

なまけものなクレアちゃん 第一話
ヒロイン絵がカス子のMV製短編RPG。なにもしたくないなまけもののクレアが、女の子の服を買い取るのが趣味でビジネスの変態に服を剥がれてしまう。服を剥がれたクレアは下着姿のまま店の外に出され…果たして変態ばかりの町で下着姿のクレアの運命は如何に、的な作品かと。クレア自身はこんな変態店主と関わりたくないキャラなのだが、彼と話しフラグを立てる選択肢を選ばないとゲームが進まない為、プレイヤーはそれを選ばざるを得ないという設計で、こんな手間をかけるなら強制イベントでよかったのではと。ゲームとしての尺を得る為にわざわざ選択肢にしているとしてか思えない。店長との戦闘にしても結局負けて服を剥がれるだけのイベント戦闘。まぁこの戦闘は一応エロっぽいシーンがある故存在意義はある。この後は本番ナシで露出、羞恥系の展開となる様で、そういうのが好きな紳士向け。マップもかなり狭い。短編なのに若干重いのも微妙。
【体験版評価】5.5/10点 (面白さ5 システム5 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→→ ワルプルギスノヨル びすます RPG 1,300円

ワルプルギスノヨル
単純に体験版を1プレイしてみた感想は「よくわからないままオワタ」である。本作の最大の特徴は歩数カウントで時間が経過、条件を満たさぬまま24時になるとゲームーオーバーである。体感的には1分程度歩き続けているとゲーム内時間が1時間経過、おそらくデフォは15時位、9時間でマジックキーを全て見つけるなどの条件を見たし、21時に時計塔で仲間達と合流せねばクリアは不可能かと。基本的にはそう広くはない街中の探索、つまりこまめにセーブしてロードの繰り返しで進めるのがいいと思うが、メニューからのロードは出来ず、タイトルからロードすることになる。ストーリー展開が割と唐突で、また登場キャラが多いのはいいのだが、ゲーム時間が短いだけに初回はどんどん登場してよくわからないまま24時を迎えることになるだろう。短いプレイ時間の中に詰め込まれているフラグを少しずつ解きほぐしていく様なゲーム設計かと。時間帯が変わる毎にBGMや街の様相が変化していく演出は良かった。ザコ戦は特に無い(イベント戦はある)が、時計塔内ではあるんだろうか。エロに関しては、街中をうろつく青いNPC♂と話すとエロ戦闘(?)となり、相手のナンパに対しどう対応するかの選択になる。問答無用で蹴り飛ばすと経験値を得られたり。ミサのガードが下がってくるとエロされやすくなる?また、本作では最初にミサのビッチ度を設定可能で、我輩はガチガチの処女にしてしまった故エロはほどんどなかったが、ユルユルのビッチにするとエロ特化ルートで様々なNPCとエロ可能な様だ。ちなみにガチガチの処女にすると、ツンツンキャラで舞台がイギリスっぽく、お金の単位がユーロ、ミサは格闘技も使える魔術師だとか、Fateの某ヒロインそのものだった。金髪のツインテール、相棒っぽい悪魔の本「メフィスト」とのやりとりもアーチャーとのやりとりを見ている様な。エロに関しては他サブヒロイン達も多数あり。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ かけだし開拓者の30日間 ~貴族令嬢は剣とともに生きたい~ アナザースタイル KINOKO-ex RPG 900円

かけだし開拓者の30日間 ~貴族令嬢は剣とともに生きたい~ アナザースタイル
騎士の家系である「インペラタ家」の次女レジネッタには、とことん騎士としての才能がない。人一倍努力しても並みの兵以下。それでも剣を離そうとしないレジネッタを見兼ね、長女は彼女を嫁がせようとする。が、それはレジネッタとしては死刑宣告に等しいもので、家を飛び出し冒険者の町「フロンティア5」に流れ着く…、というRPG。特徴的なのは、レジネッタは魔物と戦いレベルアップしてもちょっとしか強くなれないこと。しかし「エッチするほど能力アップ」という自身も知り得なかった能力を備えており、30日でどれだけ強くなれるかという。初回プレイでのトゥルーENDは難しく、強さを引きついだ周回プレイこそ本作の醍醐味だろう。でだ、サークルさんの前作「レジネッタの冒険~」はオリジナルのロリバージョン、レジネッタ含めた♀ヒロインが全員ボインボインになった「アナザースタイル」の2種あったわけだが、本作は「かけだし開拓者の30日間 ~貴族令嬢は剣とともに生きたい~」(ロリ)のアナザースタイルバージョンである。もちろんエロシーンのあるヒロインは全員ボインボイン化。興味はあったがオレはロリを嗜まない、という紳士はDO?体験版もあるぞ。DMMでも同時リリース。

【人気Lv】→→ ひなたエスケープ! くしもとハウス トップビューACT 700円

ひなたエスケープ!
あやしげな儀式をしていた魔術同好会の部室の扉にふれてしまったひなたが見た目は学園の異世界に飛ばされ、魔術で話しかけてくる魔術同好会部長(♀)にナビされながら脱出を目指す避けゲー。敵シンボルは各マップにうじゃうしゃおり、規則的な動きをする奴が多めだがこちらに近づいてくるやつもいる。フィーリングは避けレトロゲーっぽい。接触されると即エロだが当初は1クリックで終わる程度のセクハラCG程度、しかし接触される度に快感ゲージがあがりMAXで絶頂してマップスタート地点に戻されるというシンプルなゲーム。ただトラップなどにかかり、周囲を取り囲まれ一斉に襲われるとエロシーンが人数分続き、あれよあれよと快感ゲージが上がってしまう。トラップ要注意。いや、踏んだ方がエロイ。ただ挿入系本番はなく、あくまでソフトエッチが主体で過度な露出もない。コスチェンジありでコスプレソフトエロやセクハラ乱れ撃ち的なエロが好きな紳士向け。最近はソフトエロこそエロ、という嗜好が肥えた紳士が増えてきたなぁ。ただ本作では表現こそ控えめなものの絶頂は茶飯事でそこがまたエロイかと。うーむ、エロ評価はほんと嗜好で違うようなぁ。一応当編集部では万人向けエロ評価をしているつもりなんだが、ことソフトエロに関しては難しい;ACTゲーとしては簡単ではないが難しくもない。ウディタ製の割に解像度はデカめ。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ Lewdest Labyrinth mminit 3DダンジョンRPG 1,200円

Lewdest Labyrinth
ちょっと変わったUnityをエンジンとした3DダンジョンRPG。階層がなくステージクリア型ダンジョン、という様相ではあるが、基本的には一般的な3ダンジョンRPG仕様同様、矢印キー↑で進み、⇔で向きを変え、↓で後退。画面右上のミニマップとマップ踏破率を埋めていく感じで進めていく。画面右下表示のエンカウントゲージが赤くなると敵と遭遇するあたりからちょっと変わっており、戦闘では画面左にヒロイン立ち絵、右に敵グラが表示され、なんとなくサイドビューバトル。コマンドは殴る、ヒール、アイテム使用(これだけターンを消費しない)、防御などがあるが、殴る・ヒールを選択した場合、⇔キーで「スタンス」をチェンジできる。殴るで言えば、ファイティングポーズをとる立ち絵のスタンスとは別に誘惑?するような立ち絵のスタンスも選べて、後者の場合攻撃力・防御力がそのターン減少するものの、敵がエロ攻撃をしてきやすくなる? 敵は攻撃、拘束攻撃、エロ攻撃があり、拘束攻撃は↑↓レバガチャで脱出しない限りダメを受け続ける。エロ攻撃を受けるとカットインCGあり、HPは減らずLPが上昇。ヒールなどのスキルはLPを消費する故ある程度貯めておきたいものの、50を超えると「デンジャー」とアラートが出て、あまりよくない状態の様だ(具体的には不明:)。LPはないと困るが50超えるとやばいよやばいよ、という。移動画面でオナニーをするとわずかにLP補充可能。HPはヒールの他、宝箱などから入手できるアイテムでも回復できるが、アイテムはスロットに収納され、デフォスロットは2つしかない。アイテムの使用はスロットに対応したNumキー押しで。メニュー画面では敵を倒して得たEXPを消費して攻撃力・防御力、追加攻撃スキル、アイテムスロット追加などなど様々な能力値やスキルを得られる様だが、体験版ではEXP100キャップによりあまり試せない。エロも敵のエロ攻撃やトラップ等のカットインCG的なライトな描写(プレイ自体は丸呑みとかリョナとか触手とかバリエーションに富んだハード系)であり、オカズ目的(紳士にもよるが)というよりはエロスパイスの効いたサクサク遊べる3DダンジョンRPGという感覚であり、これまでにないテンポのいい3DダンジョンRPGだ。育成の幅も広そうであるし。このプレイフィールはなんか新しいなぁ。製品版ではコスチューム着せ替えでスキル変化などの要素もある様だ。まぁ見た感じでわかると思うが海外サークルさん製、体験版では言語を「日本語」選択しても全部英語でしたorz とはいえ遊んでいる内に色々理解できるあたりよく出来たゲームじゃないかと。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感7 エロス6(紳士による))

【人気Lv】→→ 黒の書 ミゴメ 非戦闘催眠RPG 1,200円

黒の書
大学を卒業したものの特にやりたいこともなく、とあるアパートの管理人になった♂主人公。管理人の仕事と言えば回覧板を回す他簡単な仕事ばかり、残りの時間は部屋に引きこもりニート生活をしていた。1Fの住人は全員男だが、2Fには美女三人が住んでいて、彼女らとの接点が唯一の楽しみ。そんな折、「黒の書」という頼んだ覚えのない本が届き、読み進めることで彼は「透視」「千里眼」「服従」の力を手に入れる。しかし仕様は1日1度のみというルールがある。基本は1日1回3人のヒロイン達に能力を使い、ストーリーを進める。体験版は序盤のみだが、地味女子校生にフェラ、金髪ハーフとセクロスが可能だった。その日何をすればいいかは日記に書いてあり、特に分岐もなさそうなアパートのみが舞台のMV製非戦闘RPGだ。特に日本語が変、ということもないのだが(若干変な箇所はあるが)、ヒロイン達のセリフのザックリさや物語の展開の速さ、エロのテキスト薄めな点など海外サークルさん、ひいてはアリバイさん的なものを感じた。絵はかなりイイモノだ。どのヒロインも可愛い。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス8)

【人気Lv】→ オトギのオト 3D+RPG D-サイン 1,500円

オトギのオト
たった二人で廃屋ばかりの町を復興しようとしている姉とその友人の役に立ちたくて♀主人公が奔走するSMILE GAME BUILDER聖RPG。ただし戦闘はSGB製RPGでよくある3Dビジュアルではなく、ヒロイン達のバストアップ絵と敵グラの2Dビジュアルのターン制コマンドバトルでツクール製とは異なる味がある。一見名作ハクスラRPGっぽい。RPGとしてはそれなりにやり応えがあり、一度ダンジョンに入りこめば簡単には戻れないし(序盤は)、回復ポイントも回復手段も少ない。最初に採取できるハーブを多めに取っておかないと厳しい位に序盤からダンジョンが長め。なにより同じ層のダンジョンでも高低差が複数あり構造が結構複雑なのだ。故にSMILE GAME BUILDER製の強みである画面360°グリグリで宝箱を探したりの作業が逆に煩わしく「最序盤でこの作業量?」と。方向感覚も失いやすい。うーん、最初のダンジョンからこの難易度だと(ザコ戦はある程度レベルが上がれば100%逃走可能だがランダムエンカウント率もそこそこ高く)先が思いやられてしまった。ストーリー的には登場人物は少な目?っぽく、女ばかりのPTの身内でキャッキャウフフ展開?町復興は物語中盤からお金をつぎ込んで本格的に可能になる様だ。最大4人PT制。難易度が高いと言うより、グリグリしながら全部の宝箱を探すにはダンジョンが複雑すぎる印象。演出などは悪くないんだが。あと我輩の低スペックノートでは若干重さを感じ、プレイが進む程顕著に。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ7 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ いきなり!!エルフ moyasix リズムゲー 600円

いきなり!!エルフ
主観視点でムチムチエルフをクリックで犯すタイミングゲー。ゲーム設計としては回数制限内のピストンでエルフをいかせろ!的な感じで、クリックでピストンするわけだが、クリックシンボルが赤くなった状態でクリックすればピストンしてヒロインの快楽値があがる。が、シンボルが白い内にクリックしてしまうとミスクリックとなり、その間ヒロインの快楽値が下がってしまう。シンボルが赤く染まるタイミングはヒロインの快楽値が上がるほどに早くなり、序盤はゆっくりピストン、快楽値が高まってくると早いピストンが可能になる。規定回数内でヒロインの快楽値を最大にしてイカせるゲーム。スコアを貯めることで別の体位を解放、新たな体位でのゲームが可能になる。ゲーム本編自体がエロで、スコアを貯めてそのエロを解放していく作品。ある意味リズムゲー、ともいえるのかなぁ。DMMでもリリース。いきなり!!エルフ スマートフォン版もリリースされた。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム6 没入感5 エロス7)

【人気Lv】→ センズリ見せつけシミュレーター 第Lスタジオ SLG 500円

センズリ見せつけシミュレーター
デフォでもヒロインの画像があるが、その画像を手持ちの画像に差し替えてセンズリを見せつけ、ぶっかけることができるシミュレーター。なのだが、体験版ではセンズリ自体が不可?で、編集モードでヒロインのセリフをいじる位しかできなかった。弄っても本編の方ではせんずりもできないし。我輩のPCの画面下のタスクバーのせいでコマンドが見えないのだろうか。結局それ以外なにもできず。よって評価不可。DMMでもリリース。

【人気Lv】→→ プールサイドで競泳水着少女と【Live2DインタラクティブHアニメ】 動イラゲーム制作部 2Dアニメ+エッチSLG 100円→90円(4/01迄)

プールサイドで競泳水着少女と【Live2DインタラクティブHアニメ】
Live2D製アニメ第三弾。3週連続の新作リリースだ。アニメ自体のクオリティが高いのは確かだが、ここまで連続でリリースされると購買意欲も薄れてきたなぁ。画力自体はそう高い物ではないしな、物珍しさもこの辺りまでか。作品毎に別の絵師とかだったらまた違うのだろうけども。DMMでもリリース開始。

今週予告エロ同人ゲーム

娼婦体験ゲー第二弾「カナンの娼婦」と、31日に前日譚が100円でリリースされた「Asmodeus Delta ~パンツを求めて~」辺りが注目作か。「うさみみボウケンタン」あたりもお気に入りの伸びがいい。

Asmodeus Delta ~パンツを求めて~ すとろべり~光 RPG 1,400円 12月下旬

うさみみボウケンタン Loser/s RPG 1,500円 4月下旬

カナンの娼婦 Monoeye 娼婦RPG 価格未定 4月上旬

同人よもやま max1さん / Studioニュクスさん

・max1さん 女子校裏換金所 体験版β版
前々号の同人よもやまで紹介したmax1さんの「女子校裏換金所」の続報。体験版β版がDL可能になった様だ。その修正パッチも来ている。女子校生いっぱい売春させてぇ!紳士はどうぞ。

・Studioニュクスさん Traumerei
Studioニュクスさんは以前の同人よもやまで紹介したとおり「Magus Orbis -メイガス・オルビス-」を制作されていたが、その前に新作RPGをリリースするとの発表が。

学園探索型RPG「Traumerei(トロイメライ)」という作品だ。若干ホラー要素のある現代モノで、開発中画像を拝見にするに夜の闇に包まれた学園を懐中電灯で照らしつつ探索する様だ。かと思えば戦闘画面UIはロックなBGMが似合いそうなアトラス系のかほり。
主人公であるメインヒロイン他、サブヒロイン二人にもエロがある模様。エロ絵も良さげ。ふむ、最近はホラー系ゲームが増えてきたなぁ。
完成までにはまだ時間がかかりそうだが、オモエロそうな一品だ。

同人かわら版バックナンバー

同人から版前号(No153)を読む


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。