同人かわら版No123 今週のエロ同人ゲームレビュー

コミケ後ということもあり、今週もまたDLsite.com新作は多い、548本。

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】↑ マリィの冒険 スライスサラミ RPG 600円

マリィの冒険
全財産を失ったお嬢様が冒険者として稼ぐMV制RPG。ギルドの依頼をこなしていく内に怪しい依頼も紛れ込んでくる様だ。ゲームとしては4種のコスでバトルスタイルが変化、敵シンボルの背後から攻撃でアサルトアタック。冒険者らしい依頼をクリアすれば名声値、怪しい依頼で淫乱度アップ。低価格だが基本12枚、エロシーン20種以上。
■体験版感想記事

【人気Lv】→→ セクサロイドアセンブリ ぴーちパレット RPG 1,300円

セクサロイドアセンブリ
時は3017年。科学が発達し、セクサロイドがオナホ感覚で販売されている時代。主人公はセクサロイドをバトルロイドに改造、心ドライブを搭載し感情もインプット。「ソーファ」に指示を与え戦闘ロボの大会で優勝を狙う。ソーファのパーツを変えたりで強化していこう。ただし敗北で犯され寝取られ風味、ソーファの他主人公の友人であるビッチ技術者も絡んでくる模様。遊んでみた。体験版は非常に短いが、よくある闘技大会出場ゲームに未来都市とアンドロイド風味をプラスした作品。主人公は学生の頃から人アンドロイドに関わる天才(名前変更可)、そのベクトルが世の流れとは異なる方向に向いておりなかなか理解されなかった。オナホ同然で売られているセクサロイドを改造しバトルロイド化、集大成である「心ドライブ」を搭載。これにより、経験による感情の蓄積とそれに関連した想像力によりデータ以上の戦闘力を備えたバトルロイド・ソーファが誕生した。ソーファを完全体にするべくバトルアリーナで戦わせるのだが、その幕間には主人公に学生時代から目を付けていたビッチ先輩(保安員)の誘惑により、スラムなどの調査を行うことになる。要はバトルアリーナで戦うまでにスラムなどのダンジョンでレベルアップや装備、素材集めをする。ビッチ先輩からの依頼がメインストーリーっぽい感じか。戦闘はRTB、装備武器により近接、遠距離タイプに分かれる。序盤は敵の数が多いザコ戦が厳しい故、消耗したらさっさとラボに戻ろう。装備武器は素材から作り出すこともでき、素材はダンジョンの宝箱やザコドロップで。闘技大会モノの多くはファンタジー且つ幕間ダンジョンは単なるレベリング用だが、本作は闘技大会とダンジョン探索両方がストーリーに絡んでいるし、メカ設定というのも面白い。ただ戦闘はかなりザコ戦含め長期戦がデフォっぽく高速戦闘もない故、ダレやすいかもしれない。エロはソーファ敗北でのエロ(ある意味寝取られ?)とビッチ先輩と主人公のエロか。主人公とソーファのエロもありそうだが。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ 光輝の巫女 毛ガニ研究室 NTR・SRPG 900円

光輝の巫女
奇跡の治癒力を持つ巫女・摩耶の力を求めて群がるドレイク軍から主人公・カインとその仲間達が彼女を守るSRPG。ユニットとしての摩耶は回復(キス)専用、しかも回復できるのは主人公カインと途中から参加(?)するジェドのみ、カインを回復すると摩耶の好感度があがり、ジェドを回復すると淫乱度があがる。HP満タンだと回復スキルが使えない故、純愛でいくならカインを前線に立たせ積極的に戦う(防御がペラい)必要があり、寝取られたいならジェドを前線に立たせて戦えばいい。ちなみにジェドは攻撃力が高い上にスキル「連続」で2連続攻撃が鬼強い。敵ターン時の「やっつけ負け」が発生しそうだが、敵ユニットはスリーマンセル(3人一組)位でそこまで連続で相手にする機会はなかった。ジェドを矢面に立たせ弓兵で撃ち漏らしを倒し摩耶で回復が一番楽だろう。主人公もそれなりに強いし純愛ルートを狙うにしてもまぁ難易度自体はそんなに高くない。寝取られという点で言えば、敵ユニットが摩耶に隣接すると囚われてしまい、敵将に寝取らてしまう要素もある様だ。体験版は7章から開始。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ7 システム7 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→→ 沙也加さんはアクマで上司! ささいなもの SLG 500円

沙也加さんはアクマで上司!
ティラノスクリプト製の作品。悪魔が開いたゲートにより、人間界には人間に擬態した女悪魔がたんまりと、元々優秀な彼女達は人間社会に適合し様々な分野に紛れ込んだ。主人公はデーモンという上位女悪魔と契約した若い男で、人間界で言うところの「付き合っている」関係。しかも優秀な彼女は主人公の上司、そして女悪魔99%の会社内で彼女は仕事中とか関係なく主人公にセクハラしてくる。そんなことを背景に、主人公が彼女のセクハラや誘惑に対しどう選択していくか、基本はそんなADV形式のゲームで、たまにおさわり(彼女の胸に乗っかっているスマホを奪取するとか)が混じる。テキストや演出の質も高い。面白いのはこちらが弱気で受けに回ると彼女は堕落させようと(デーモンの特性は夫を一途に想い堕落させて搾精したい)プッシュしてくるが、主人公が積極的アプローチしていくと逆にしおらしくなるという(笑 カワユスw ただ体験版はほんの序盤までで評価できる程作品像が掴めなんだ。よって評価不可。本作は健康クロス氏が運営する「魔物娘図鑑」というサイトの「デーモンの項」の2次創作となっており、既存作品でいうと「堕落乙女異聞―堕ちたる勇者と真実の魔剣―」なんかも同サイトの悪魔娘の2次創作だった。

【人気Lv】→→ みんなのアイドルゆめるちゃん! 押しかけ変態男からの逃亡 Mugcat 鬼ごっこRPG 1,200円→840円(9/22迄)

『今なら30%OFFキャンペーン中!!』みんなのアイドルゆめるちゃん! 押しかけ変態男からの逃亡
ストーカー「変態男」の自宅への侵入を許してしまったアイドルが逃げるRPG。玄関は変態男に施錠され、窓は虫嫌いな彼女がすべてパテで固めてしまっている。助けを求めるにもスマホはヤツの手に。どうすれば…という。基本的には変態男に見つからない様にミッション(自宅の窓を全部調べろ、とか)をクリアしていく。変態男が自ら部屋に入ってくることはないが、部屋か廊下に出たり、部屋にはいる度に変態男の位置はランダムに代わり、鉢合わせしてしまった場合は距離をとりそこら中にあるクローゼット内に隠れることでやり過ごせるが、やり過ごせるかは若干運が絡む。近すぎるクローゼットに隠れると容易にバレてしまう。つかまる度に犯され、体力がなくなったり犯されすぎるとゲームオーバーっぽいか。体力は探索していると減少、同じく探索で手に入るポイントで購入できるアイテムで回復できる。アイテムは他にダッシュ速度変更や一度のみ接触無効など。犯されても即ゲームオーバーでなかったり、なんとなくノリが軽い故、このテのゲームの隠れてドキドキ感はあまり感じられなかった。てっきりアイドル自宅だけが舞台かと思ったが、体験版最後には変態男に捕まってしまい、きゃつの家に連れて行かれる。製品版の序盤以降はきゃつの家が舞台となるようだ。折角CGがエロイのにテキストウィンドウ消去ができないことにプンスカ。ゲームとしては「実は監禁満喫っ? くるみちゃん!」の進化版、といったところで新鮮味はないな。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ The Hand of fighter2017 東京バカゲーアイランド (R-15)ACT 400円

The Hand of fighter2017
格ゲーツクール製でオフィス搭載PCは言語設定必須。プレイヤーは「手」となり画面右のおっぱいを攻撃し、体力ゲージをゼロにする。見た目こそ奇抜だが普通の格ゲーと同じ。おっぱいは攻撃してこない故一方的に攻撃するだけのゲーム(攻撃時に喘ぎあり)なんだが、例えばキー連打で百烈指つつきなど、4つの攻撃キーと方向キーを合わせたコマンド技がいくつかある。しかしバカゲー以前にキーボードでの操作方法の説明がマニュアルと全然違い、遊んだ限りではキーボード操作はテンキー+方向キーだな。遊べなくはないが、配慮はされてるとは言い難い。
【体験版評価】5.8/10点 (面白さ6 システム5 没入感6 エロス6)

【人気Lv】↑ 娘さんをいただきマス。エッチシーン追加パック アオクマシー おさわりゲーム追加パッチ 300円

娘さんをいただきマス。エッチシーン追加パック
3年前にリリースされた「娘さんをいただきマス。」というおさわりゲーに新たなエロシーンを追加するパッチ。単体起動は不可。自由にぶっかけられたり、白濁残しのまま再プレイに突入したり、挿入深度・速度・足の開きなど手軽にカスタマイズ可能なカジュアルオカズとして人気だったが、基本体位が正常位のみなのがちょいと残念だったものの、このパッチで解決。正常位別バージョン、バックなどが追加される様だ。ちなみにVerUPされた本体を再DLしないとパッチは機能しない故留意。追加パッチとは別に拡大・縮小、舐めるなどがVerUPで追加されている。DMMでもリリース。

【人気Lv】→→ Petrifaction-II Maiki’s House 固め特化RPG 3,000円

Petrifaction-II
想定プレイ20時間という王道RPGの各所に固めシチュエロを盛り込んだ全8章からなるエロRPG。同人プライスで3000円とか正気か!とか思ったが、起用声優陣はなんと22人!プレイボリュームも考えれば決して高くはないのかぁと。…固めシチュスキーであれば、という前提でだが。腐敗した帝都から人々を救うために「神」を復活させるという、風呂敷が拡がるストーリー。石化、彫像化、凍結など固めシチュがメインだが、その他平面化、膨体化、樹木化、クッキー化など固めに留まらず状態変化シチュもあり、加えて時間停止や丸呑み、五肢断裂(五肢!?)、丸焦げなどリョナ方面もあり。戦闘エロ(と言っていいんだよな)もあり。ノーメル方面では戦闘中脱衣あり。これらの状態変化がエロシチュだけでなくデバフとして取り入れられているっぽいところが本作の面白そうなところだ。1作目は固めシチュ特化だったが「くろっしんぐ・ぶろっせる」の様な状態変化+リョナまで守備範囲としている。今のところ評価は高いがまぁ人を選ぶだろうなぁ;

【人気Lv】→ 闘技都市の花嫁 三つ雨 RPG 1,000円

闘技都市の花嫁
両親が残した借金返済の為、闘技場に赴く姉弟のRPG。闘技場では姉で戦士のルカと弟で魔法使いのトールの2人で戦う。相手の男性に敗北した場合、ルカはその場で犯され更に嫁にされてしまうというルール。このテの作品としては特に試合までの制限日数がなくいくらでもダンジョンでレベリングやお金稼ぎができる故簡単かと。闘技場の相手は強いが準備さえしっかりすれば問題なさそうだ。ただ武器屋道具をを売る店の店主は女闘技者をエロイ目で見るらしい(体験版には登場しない?っぽい)故、こちらでもエロがありそうな。基本CGは18枚。トール視点では若干寝取られか。ちなみに闘技場で負けて陵辱されても「なかったこと」になり治療室から再開となるのは製品版も同じなのかはわからんが、もしそうなら特にゲームオーバーは無いということになるか。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】↑ たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~ ルクスソフト RPG 800円

たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~
たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~」続編。ガチャとオートバトル=運が絡むものの、バトルはPT編成とPT強化がものをいう。
■体験版感想記事

【人気Lv】↑↑ アリア戦記 Hige to deko RPG 1,300円

アリア戦記
ギルドに所属するアリアとルリ。体験版では呪われた館を浄化するクエストをアリアとルリ、ゲスのモリタの3人PTが先兵としてギルド長の嫁で副長のリーザ、その義父フォビアと共に攻略する。フォビアの結界魔法で安全地帯を拡げ、結界の内の敵をアリア達が殲滅していく。館の主・キャサリンを討伐し、無事このクエストをこなしたように見えたが…というところで体験版終了。フォビアが実は息子の嫁・リーザに劣情を催しておりそこをキャサリンに突かれて後を引く、弱いが最初から自己中心的でゲスのモリタもキャサリンの入れ知恵でよりゲスな方向に。そんなストーリーや人物設定をみせる体験版であり、製品版では様々なクエストを通しエロい気配がムンムンと。ゲームとしてはサクサクレベルが上がり、特に二刀流アリアが強く難易度は低め。ウディタ高速戦闘も相まってライトゲーマー向けといえる。体験版を遊んで一番驚いたのは、NPCとの会話で3回内容が変わること。一般的なRPGではNPCごとに2パターン(初見での会話、2回目以降の会話)用意されているのが定石(1回のRPGもあるけど)だが、本作では1回目、2回目と異なる情報がきけて、3回目以降同じ内容になる。つまり一般的なRPGよりも1人のNPCから得られる情報が多いのだ。これは地味にスゴイ。全NPCが同じ仕様故、結構な労力がかかっている。それによりNPCなどのキャラ背景が深まっており、世界観を掘り下げている。そもそもこのサークルさんの前作「アヤメの冒険記」はエロシーンの段階の多さやじっくり加減が人気で、このNPC仕様を見る限り、エロも更にじっくり深化していそうだなぁと。エロのメインはアリアだが、ロリ体型のルリとボインなリーザもエロ対象で、アリサ6:ルリとリーザ4、という比率らしいぞ。特にリーザは人妻ということで浮気エロな様だ。さて、ギルド長の嫁がこんな有様でギルドとこの街はどうなるのか。体験版ではストーリーも面白かった。
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス9)

【人気Lv】→ Fuck-Man ~搾り取られる淫夢の中で~ イクレシオ研究所 ACT 1,300円

Fuck-Man ~搾り取られる淫夢の中で~
現実がイヤになり、ついつい大量の睡眠薬を飲んでしまった主人公。夢の世界でサキュバス達から逃げ切りゴールに辿りつけば現実に戻れるという、VXAce製の避けACTである。ぶっちゃけると「サキュバスメイズ」劣化版。だからといってツマランワケではない。ゲームはトップビュータイプのステージ踏破型、2ステージクリア毎にセーブ可能なクリスタルがある。各マップはそこまで広くはないが、サキュバスがわらわらとおり、見つかるとダッシュで追いかけられる。接触で即逆レイープ(体験版では手コキ等)なアニメーション、HPが徐々に減りレバガチャで脱出。これらのシステムもそうだし、カス子利用という点でもサキュバスメイズ。ただそちらが放っておくと3Pになり、4Pになり…とアニメが発展していくのに対し本作はそれがない。まぁこれはそんな簡単にマネできんよな;更にレバガチャ脱出後相手は一定時間動かなくなり通り越していけるが、レバガチャ中に敵に囲まれやすく、即次の敵に捕獲されることも多々あり、遊びやすさへの配慮がイマイチ。どれだけ短時間でエロから抜け出せるか、連打力がものをいうゲームと言え、連打し過ぎてリアル疲労するのはあちらと同じ(笑 まぁ避けていくのはそこまで難しくはないけども、シーンによっては敵中に突貫が必要。HPゼロで騎乗位ループアニメでゲームオーバー。このループアニメは一定時間経つと強制終了する為、オカズとしても微妙かな。唯一優れている点はアニメのサイズが画面一杯でデカいこと。アニメも結構滑らかだ。作品名にあるパックマンらしき要素は、マップ上に転々と落ちている光をゲットするとHPが回復(パックマンほど沢山は無い)、たまにある大きい光をゲットすると逆にこちらからのレイープモードになるあたり。体験版では大きい光ゲットまでは遊べなかったが、パックマンの様にそれまでこちらを追いかけていたサキュバス達が一斉に逃げ出す様な演出はあるんだろうか。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】↑ サキュバスプリズン ボイスプラス トキノコギリ 音声追加パッチ 700円

サキュバスプリズン ボイスプラス
サキュバス三姉妹と、モブサキュバスにCVを追加するパッチ。この作品は常に3姉妹との駆け引きやエロが付きまとう故、フルボイス化は大変に魅力的かと。また販売直前にはVerUPで新規エロが追加されている。
サキュバスプリズン感想記事

【人気Lv】→ 盗賊ニーナと不思議な森の遺跡 しもケンタロス RPG 800円

盗賊ニーナと不思議な森の遺跡
王家の宝を盗み出した盗賊・ニーナが主人公。国外へ脱出するためには森を抜けなければならないが、その森には兵士たちがどっちゃり、更に地図が無ければ抜けられない。奥へと進むと謎の遺跡を発見、そこで王国の謀略を知ることになる、らしい。ゲームとしてはレベルが要素がないスニーキングRPG、短いマップ踏破型。ステージ踏破型とも言えるが、セーブ箇所である焚火はある程度進まないと出てこない。敵の視界は結構広いが移動せず4方向を順に向くタイプ。タイミングを見計らえれば簡単。更に背後から接触すればアイテムを盗めるが、チュートリアルでは先制攻撃ができるとあったものの背後からは戦闘にならないのはバグか?敵は結構強いが、1戦闘毎に全回復し、たまにアイテムをドロップするし、お金(商人から装備や消費アイテムを購入できる)も落とす故積極的に倒しにいってもいいかもしれない。万全を期すなら敵を倒しまくって装備を整えよう。となるとこれはスニーキングRPG?と疑問符がつくが。エロは敗北エロが確認できた。んー、個人的には嫌いじゃないが、スニーキングRPGと言うには中途半端かな。装備やアイテムを揃えるなら戦闘した方がいいし。セーブするには焚火の前で消費アイテム「打ち石」を使う必要があり、この仕様もじっくり遊ぶRPGっぽいのだよなぁ。結局この作品、何を楽しませたいのか、設計がイマイチ決まってない気がするな…エロは数コマ程度でざっくりアニメする。VXAce製だが、画面は最近のゲームとしてはかなり小さい。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ7 システム6 没入感6 エロス7)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。