同人かわら版No121 今週のエロ同人ゲームレビュー

今週は金曜からコミケ92ということもあり、平日と週末のDLsite.com新作数が両極端。8/7(月)の新作数は16本と2017年ミニマムを更新、かと思えば8/11(金)は新作118本。

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】↑ ススメ!Hダンジョンズ サークル獏 ADVRPG 1,200円

ススメ!Hダンジョンズ
魔法学校を卒業する為にボクっ娘ヒロインがダンジョンに潜る。ダンジョンから出るにはクリアするしかない、採取、合成で回復アイテムや装備を合成など本作には「拠点」がない。またダイスロールが頻繁にあり、その出目は予め画面上部に表示されているのだ。出目を調整することで有利に事を運べるが、調整手段は多くはない。深いぞこのゲーム!
■体験版感想記事

【人気Lv】→→ 【28日間30%OFF!】うさ耳メイドの発情日記 MoonGlow 非戦闘RPG 1,400円→980円(9/09迄)

【28日間30%OFF!】うさ耳メイドの発情日記
親元を離れ暮らしているヤリタイ盛りの貴族の息子・ラインハルト(名前変更可)は、身の回りの世話をさせる為に連れてきたメイド・アリスにエッチなことをしてやる!と決心する。彼女はウサギミミな兎種族、本来であれば1週間に2~3日は発情するハズなのだが、幼い頃発情が負担になるほどの極貧生活を送っていた為、年頃の今になっても発情しない身体になっていた。故にいきなり本番とはいかないが、昼の9~18時の間に街を探索し豆電球吹き出しのNPCと話したりキラキラポイントを調べるとアリスに有効なエッチ技(胸揉み、スマタ、耳舐めなど)を覚えることができる。夜にそれらの技をアリスに施し、彼女の発情度を100%にするのが目的となる。が、主人公の父親も命により、アリスは1週間後には主人公の実家の屋敷に戻ることになっている7回の夜のエッチ技実戦で彼女の発情度を100%せねばならない。昼の探索では歩いたりダッシュすることで時間が経過、昼の探索で得たエッチ技を夜に試すことになるが、エッチ技の選択次第では7日間で100%に満たないこともある。7日後に100%になっているか否かでENDが分岐する様。アリスは最初から主従関係以上の感情をもっており、ほんとはもっと簡単な話なんだが、鈍感な主人公は徐々に発情させる手段をとるチグハグさが面白いな。何をされても拒まないうさみみメイドアリスのカワイさが全てな作品。ゲームとしては時間の流れが結構早く、街の全体を把握していない当初は探索だけで1日で終わってしまうかもしれない。1周目からグッドエンドを狙うなら最初に街全体とNPCの場所を把握してからやり直せば楽勝。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス8)
【人気Lv】→ VR HENTAe NNNE soft VR3Dアニメ+エッチSLG 300円
VR HENTAe
何気にめっちゃコスパよさげな作品。グラフィックやアニメ云々、やれることが少ないとかは置いておき、スマホをオナホか手に付けてシェイクすれば手軽にバーチャルセクロスが可能ってことですよ奥さん。3Dモデリングも悪くない。ただ問題はスマホとPCのみでそれができるのか、お高いVR機器が必要なのか。レドメを拝見したところ、PCとスマホとWifi環境があれば一応バーチャルセクロスが可能な様だ。
【人気Lv】↑ 16days 甘黒堂 ゾンビサバイバルRPG 900円→810円(9/01迄)
16days
ゾンビウィルスに感染し隔離された街の中、閉鎖された学校を拠点とし、街を探索して食糧や武器を確保、最終的に街の外を目指すリソース管理型サバイバルRPG。5人のヒロインの好きな食べ物を与えることで好感度アップ、最大6人PTで戦闘。立ち絵やエロはE-mote(同人でも最近導入されつつある少ない工数でヌルヌルアニメが可能な技術)によるアニメ。街中はゾンビで溢れ、囲まれれば逃げる術はないとか。ラスボスを倒せばクリアとなるが、その後のエピソード「人類滅亡シナリオ」が同梱されており、ハッピーエンドで終わらせたければそちらのプレイは非推奨。このシナリオはゲームと言うよりストーリーがメインで全く救いがないとか。

【人気Lv】→→ VR巨大ハーピー娘 木陰の泉 VR3Dアニメ+エッチSLG 2,100円

VR巨大ハーピー娘
魔天使サクラの冒険 vol.2 -サクラと魔界の精霊たち-」に登場した巨大ハーピー娘に男の娘・サクラきゅんが敗北していろいろされちゃうVR対応3Dアニメ。丸呑みや胎内回帰系がメインのアニメで、そちらの嗜好の紳士であれば原作を遊んでなくても問題ないだろう。丸呑みもついにVRの時代に突入だ(笑 VRは他VR作品同様Oculus Rift、HTC Viveに対応しており、PCでもプレイは可能。基本的には最初に3つのルートから一つ選びあとは見るだけ。①は母乳責め、全身パイズリ、下半身しゃぶりフェラ、丸呑み。②は陰部押し付けオナニー、陰部挿入、胎内回帰、③は放尿シャワー、ヒッププレス、直腸侵入。視点を主観と第三者などに変更可、VRなら首を振るだけで周囲を見回せて、視点注視でメニューを開いたり決定したりが可能。PCではマウス操作で。まぁ臨場感は比べるべくもないだろうな。スマホVRに関しては「VR巨大ハーピー娘 for Android」が同時リリースされている故、そちらをどうぞ。
【人気Lv】→→ (全年齢)東方タワーディフェンス アイギシュ かぷりこーん タワーディフェンス 1,500円
東方タワーディフェンス アイギシュ
全年齢ゲームなんだが…サンプル動画を拝見したところ、DMMで配信している千年戦争アイギスライクな正統派タワーディフェンス。東方の各キャラ育成要素もアリ面白そうだなぁと。同人エロゲのタワーディフェンスはアクションエロをメインにする作品が多い為サイドビュータイプが多いんだが、本来は本作の様なトップビューのRTS風が正道。本作ではユニット設置できる箇所も多く、ある程度攻撃すると「スペルカード」が使用できるようになり、一瞬一瞬の戦況でどう行動するかで結果が変わりそうなバランスっぽくやり応えがありそうだ。

【人気Lv】→→ シチュエーションプレイ お試し版 アフタヌーンティー マウスACT 400円

シチュエーションプレイ お試し版
格闘家である女子校生・彩が、何故か突如女学生を襲い始めた男子達を撃退するステージクリア型のMV製マウスACT。主観視点で次々と近付いてくる敵シルエットをクリックで撃退、ある程度倒すとクリア。最接近されてしまうと拘束されエロ(アニメ)、方向キーレバガチャで抜け出す。快感値がMAXで絶頂、精神力ゼロでゲームオーバー。ゲームオーバー後延々とループアニメを拝見でき、Xキーで終了。ゲームーバーエロでも精神力や快楽値が変化して捗る(何が ヒロインモデリングと男シルエットはカス子利用、アニメも滑らかとは言えないがオカズとしては使いやすい!着エロスキー向け(ゴチになりました 一定ステージ毎のボスでは敵のセリフで相手の攻撃を予測して適切な攻撃方法を選ぶコマンド戦闘と近づいてくるボスシルエットをに対してクリック連打の2つのシーンバトルになる。初見では敵のセリフに対する有効な攻撃がわかり辛く、トライ&エラーが必要。お試し版ということでDAY3まで。体験版ではDAY1(3ステージ)のみ。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ 催眠クエスト~MCパワーでやりたい放題~ ワンドワンド RPG 1,000円

催眠クエスト~MCパワーでやりたい放題~
魔女に勇者として召喚された喋らない無個性型主人公が魔王討伐に向かうVXAce製RPG。ランダムエンカウント。最序盤は装備無し魔法なしで厳しいがLv3でファイアとヒールを覚えると楽になり、装備を揃えれば1~2Tで敵を倒せるようになる。与ダメ、被ダメデカめなバランスだが、やっぱり地道に殴りヒールで回復するのがもっとも効率がいい。特定の敵には属性魔法が有効で、ゲーム的にはやり応えがある。通常の勇者が魔王を倒すRPGと異なるのは、催眠を使えること。戦闘ではTP50消費(TP持越し制)で、敵に催眠をかける(眠らせる&防御低下)、自己催眠(全能力上昇)を使用でき、複数の敵と戦う場合は前者が、ボス戦では後者が役立つ。それとは別に、街や村、ダンジョンにいる♀NPCに催眠をかけ即エロが可能で、まぁ本作における催眠の意義はこちらがメインだろう。勇者様ぁ❤となったり、アナタぁ❤と夫に刷り代わったり、身体の自由を奪って陵辱して後で記憶を消すとか、まぁ都合がいいことw逆に言えば催眠シチュが豊富。総合的に言えば、勇者が魔王討伐の旅の途中、出会う♀NPCを悉く催眠でエロれるRPG。ただ、エロCGでヒロインの顔が見えないバックの構図とか「これ使い回す気マンマンだなぁ」と。まぁ体験版だけでも犯せるNPCは5人位いた故仕方ないだろうなぁ。主人公を召喚した魔女も催眠をかけて犯せるが、その前に戦闘になり流石にある程度強くないと勝てない。これをモチベーションに頑張るといいかもw1人につき3つくらい催眠シチュを用意してCGは同じでもテキスト展開が異なる選択肢があったらなぁ、とか思った。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス6)

【人気Lv】→ YOBAI Shadow Night かったーのアダルト天国 パネルめくりADV 700円

YOBAI Shadow Night
お嬢様をヤル為にとある屋敷に潜入するゲーム。4×5のパネルをめくり、守衛が出た場合はランダム判定(ランダム数値+スキルポイントで相手ポイントを上回るか)かスキポイント消費でやり過ごしたり気絶させたり。その他金庫の情報を得たり、お嬢パネルをめくるごとにお嬢様に近づく。お嬢を探り当てたらお嬢と殴り合いバトルで勝てば犯せるようだ。体験版が短すぎてこの程度しかわからなかった。よって評価は控える。DMMでもリリース。

【人気Lv】↑ 琴子ちゃんはちょっと変。 しなちくかすてぃーら 非戦闘RPG 1,200円

琴子ちゃんはちょっと変。
親には「自分が失敗したから」と期待され、学校では優等生のレッテルを張られ、周囲が自分を見る目の通りに生きることにストレスを感じている琴子。勉強ができるのは才能じゃない、その分時間をかけて努力しているから。このままだとその内周囲の期待を裏切ることになる、とギリギリのところで頑張っている。だからこんな現実は壊れてしまえばいいと思っている。彼女が「いつもと違う自分」を意識できるのは、彼女の身体にエッチな目を向けてくる男性に気付いた時。その時だけはいつも求められているものとは違う、淫らな自分を求められていると感じ昂揚する。彼女はその期待にちょっとだけ応えたくなり、電車で身体を押しつけられれば逆に密着してみたり、覗かれれば生乳まで見せたり、サービス旺盛気味。琴子ちゃんはちょっと変なのである。本作ではそんな琴子が徐々にサービス過剰になり、淫らになっていく姿を描く。琴子は当初「こんな(身体)を見て何が面白いんだろ」と自分の身体の価値にまったく無頓着なのもいい。電車に乗ると必ずいるバーコードハゲのおっさん、いつもエロイ目でみてくるキモデブクラスメート、同じく琴子に好意ありありでアプローチしてくる留学生、部活を頑張りすぎて下校時間が過ぎると必ず着替えを除くジジイ用務員、癒しを求めて行く公園に出没するキモいホームレス、などなど、彼女がその気になればブヒィ!とがっついてくる男共は多数。基本的には、朝の自宅→電車→学園放課後(行き先を選択)で一日が終わり、それぞれのシーンでエロ段階を進めたり新たなエロが発生したりな感じであまりゲーム性は高くない。また特徴的なのが容姿がかなりキモい男が多いことで、竿役はキモいおっさん、キミに決めた!という紳士向けかと。ただ琴子の身体はマジエロイ!現実逃避・倒錯的な堕ち方が良さげな作品だなぁ。DMMでもリリース開始。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス8(キモいおっさんスキーなら更にプラス))

【人気Lv】→→ Dungeon of Nursery 苗床のダンジョン ぽむぽむペイン 3DACT 1,200円

Dungeon of Nursery 苗床のダンジョン
トレジャーハンターの娘さんがトラップや獣満載のダンジョンに挑む主観視点の3DACTゲーム。基本攻撃手段はなく、明らかに怪しいトラップ(トラバサミや床のスイッチ等)を避け、避けられない場合はダッシュしてかわしたり、穴をジャンプ、しゃがんでやりすごすなど。製品版では獣から逃げたり、初見殺しなトラップも多数ありそうだ。ある程度進むとチェックポイントがある故、トライ&エラー上等の匂いがする。罠は一撃死以外もあり、トラバサミなんかは足を負傷しジャンプやダッシュができなくなり、体力が黄色になる。3Dの主観視点でグラフィックも美麗なだけに、まさにトレジャーハンターな臨場感が味わえ、インディージョーンズとかトゥームレイダース気分になれる。反面、カメラ(視点)操作すると明らかに軸がブレて、いったい自分が何処に立っているのかわからない。穴を飛ぶにも明らかな罠を踏まない様にするだけでも難しい。ついでにいえばこれは我輩のPCスペックの問題だが、Unity製で美麗グラだからか、プレイして少し時間が経つと重くなりカクカクでとてもプレイできなかった。まぁプレイ画面を小さくすれば解決するかもしれん。なんにせよ前者が致命的で、サンプルを見ると後方からの第三者視点にも切り替えられそうなんだがレドメには何も書いてないし;ジャンプなどのACTをする度に可愛い声でしゃべったりちゃんと遊べればかなり面白そうなんだが… ちなみにエロ要素は主人公がミスして死ぬグロ系と、ダンジョン内のあちこちにある先人達の遺体とかグロ、獣に犯されるなど、グロが多めっぽい(主観視点では画面全体に血が流れる程度だったが)。結構スプラッターらしいぞ。操作はキーボード(W・A・S・Dで移動)とマウス両方使用。
<追記>
主観視点しか遊べなかった(主人公の姿が表示されない)のはバグだった模様。VerUPされてる故もっかいプレイ。やはり主人公が表示されず主観視点。うーむ、主人公が表示されない場合「Visual Studio 2015 の Visual C++再頒布可能パッケージをインストールして」とのことだが、そこまでしないと遊べないなら諦めよう、というのがユーザー思考では。ちなみに重さは画面解像度(サイズ)を落とせば全然問題なくなった。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ8 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】↑↑ バージン・ロード ~アップグレードデータ~ ぺぺろんちーの 追加パッチ 100円→75円(9/05迄)

バージン・ロード ~アップグレードデータ~
バージン・ロード」の追加コンテンツパッチ。何が追加されるのか具体的なことは何一つ記載されていないんだが、サンプルと紹介画像から推察するに、新たなターゲットとなるヒロイン、苦学生・マリサと修道女長腹心・グレーテルを追加するパッチなんだろう。なるほど、こうやって少しずつヒロインを追加パッチで増やしていく感じか。ヒロインを攻略するのが目的のゲーム(SLG部分も楽しいがむしろヒロイン出現の条件を満たす為にある)だけに100円でヒロイン2人なら追加したくなっちゃうなぁ。好みじゃないヒロインならパスすればいいだけであるし。本体リリースから1ヶ月という短期間で販売されたところを見ると、予めこういう設計の作品にするつもりだったんだろう。追加パッチが出る度に本体の販促にも繋がるし上手い設計ですなぁコレは。DMMでもリリース。

コメント