同人かわら版No137 今週のエロ同人ゲームレビュー

今週のDLsite.com新作は426本。先週同様エロゲも毎日コンスタントに3・4本リリースとめっちゃ多い。

■INDEX

エロ同人ゲームショートレビュー

【人気Lv】→→ 魔王の使い魔 ドージンオトメ 育成SLG 1,200円

魔王の使い魔
魔界の王子が悪魔を使い魔にする目的で満を持して召喚を行ったら人間の女の子が召喚されちった、というMV製の育成SLG。時期魔王の王子としては召喚したのが役立たずの人間だったというワケにいかず、プレイヤ-は王子となり30日間で彼女を立派な使い魔に育成しようと試みる。「魅了」でチャーム状態にしてエロいことを仕込むことも大事だが、掃除、洗濯、料理などの「奉仕」させることもステータスを伸ばしていくのも重要な様だ。魅了でのエロではおさわりで各部位を開発でき、経験が多くなる程新たなエロが可能になる様だ。体験版がない故これ以上は不明。DMMでもリリース開始。

【人気Lv】→ セラフィドのお店屋さん カルメディア 経営SLG 1,400円

セラフィドのお店屋さん
放浪癖のある冒険者を父に持つ少女・ユディカ。手紙よると父は現在遠い地で店を開き経営を始めた…ん?と思ったけど他にやりたいことができたから店はお前に譲る?店を建てた時の借金保証人はお前になってる?…はぁ!? ということでそれまでの生活を捨て遠い地に移り住み店を経営することになったユディカ。店にほぼ何も商品が無く、しかも店は自前なものの土地は借地、毎月ショバ代と借金の利子を払いつつ、借金の元金も5年以内に返済せねばならない、という経営SLG。ゲームとしての感想を先に述べると、経営SLGとして非常に面白かった。何が面白いと感じたか、序盤の商品の仕入れがかなりシビアな事だ。開始当初所持しているお金10000で、どの商品をどれだけ仕入れるかがシビア。簡単に言えば「過不足無く適切な量を市場で購入して店に並べる」、言葉にするのは簡単だが実行するのは結構難しい。他経営SLGと比べて資金の「遊び」幅が少ない。本作の1ヶ月は月~日の7日間で経過、その度にショバ代と利子を払う。どうせその内売れるからと商品を多めに買うとあっさり赤字になりゲームオーバーだ。手探りでの資金のやり繰りが非常に楽しい。店を開店すると時間経過と共に客が来て物を買っていき18時になるとCLOSE。途中一旦店を閉め市場に行くことも可能だが、基本は朝一で市場に向かう。来客数は「人口」と「評判」に左右され、同時に複数の客が並んだ場合は「接客」の値で捌けるかどうかが変化する。また、来客しても店の品揃えで買わずに去る客もいる。人口は放っておけば増えるが「治安」が低いと増え辛くなる。その治安は毎日1ずつ減少し、市場のある街でチンピラを戦闘で倒すと回復する。戦闘開始時には、商品として所持している武器・盾を選択し装備可、戦闘後はそれらを失う。消耗品なのだ。また街での散策や戦闘で発生するイベントで知り合いが増えると、新たな商品のレシピが増えたりと、その分営業時間は削られてしまうものの有益。市場で仕入れられる商品も曜日によって異なり、1ヶ月の間コンスタントに売れる商品を切らさず余らせずの仕入れが重要。ひとつ攻略的なことを記しておくと、デフォ状態での客は価格300より上の商品は絶対に買わない。教会でお金を払って街全体の「裕福度」をあげると徐々に高額の商品を買う様になる。また一定数売れた品は仕入れ業者に自動補充を頼むことが出来る様になる(その分利益は減るが)等、段々手間を省けるようになったりと拡張性もある。物語が進めば夜にバイトも可能になり、エロはそれらと戦闘敗北やイベント。ウディタ製だが全てマウスのみで操作可。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ8 システム7 没入感8 エロス6)

【人気Lv】→ スーサイダー えびせんワークス パズルACT(R-15) 400円

スーサイダー
スーパーマリオ位のドットの粗さが横スクACT。とある地下施設の棺桶で目覚めた少女・テトラが地上を目指し全30ステージをクリアする。本作の最大の特徴は「自分の死体を足場として先に進む」ことだ。各ステージには明らかにノーミスでは超えられないギミックがある。例えば最初のステージであれば、トゲの床が前面に広がっており、一度のジャンプではとても渡りきれない。テトラは「死んでも複製した自分を作り出せる」能力を持ち、死んだ彼女の死体はその場に残る。トゲ床に向かってXキージャンプして死ぬ→死体はトゲ床の上に残り、次のテトラはその死体を足場にして進んでいくのだ。また、高くてとても昇れない段差は、↓(しゃがむ)+Zでナイフで自害、その死体の上で何度か自害すれば死体が積み重なった足場となり昇れる。自分の屍を超えて行け!というシュールな仕様であり、ただし各ステージで死ねる回数には制限があり「どこに死体を作り効率よく進むか」がパズル的な要素となっているのだ。各ステージは(順調にいけば)数分でクリアでき長くはない。操作性もシンプルで良好。R-15指定である故エロはないが、最初の死、最初の自害のシーンは結構印象深く、特に自害のシーンは「こんな浅くては死ねない…もっと深く刺さなきゃ…!」とか結構重いorz 2回目以降は特にセリフも無くシステマチックに死んでいくが、テトラは死ぬ度に文字通り死ぬほどの苦痛を味わっているのかと思うと無暗に死ねないぞ。また、ステージでの死ぬ回数制限の他、それまでのトータル死亡回数が記録される。設定的には死ぬほどに記憶を失くしてしまう様でトータル死亡回数でエンディングが変化するっぽい。トゲ床など静的なギミックの他、定期的に落ちるギロチン、突進してくる鋭利な塊など、動的キミックも多数。ACTの腕とインテリジェンスの両方が問われるなかなか興味深く面白い作品だ。ただグロに期待している紳士には粗めのドットで大してグロくもなく、死にドットも毎回同じで物足りないのか?いや、ヒロインの死体を踏み台にすることにエレクトするのかどうか、特殊過ぎてエロイのかどうかにんともかんとも。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス–)

【人気Lv】↑ 【今だけ108円】すごろくネイキッド アペンドパッチ & テキスト付CG集 WhiteCute 追加パッチ 100円→86円(12/28迄)

【今だけ108円】すごろくネイキッド アペンドパッチ & テキスト付CG集
すごろくネイキッド」に3つの後日談エピソードを追加する追加パッチ。ゲームパートの追加では無くADV的なエロシーンの追加(当社比激エロだ。もちろんことね嬢の新規CVもある。あくまで当社比だが)の追加で、また「立ち絵鑑賞機能」も追加される様だ。エロシーンにイチャラブ的な要素はなく、あくまで本編の延長となる露出調教的エロらしいぞ。ちなみに本作は無印版を所持していなくてもSS付CG集として後日談エロを楽しめる様になっている。こちらから入るのもありだが、こちらのエロを本編に求めてはいけない。

【人気Lv】→→ 連れ子姉妹ドスケベ調教 液魂研究会 エッチSLG 1,300円

連れ子姉妹ドスケベ調教
再婚した妻が男をつくってトンズラしたものの、彼女の娘二人と(性的に)仲良く暮らす作品。SLGというよりは2Dアニメ作品で、観たいシーンをクリックして差分を見ていくのみ。体験版はそのアニメシーンのデモ動画だった。しかしこのアニメ、侮れない。フェラにしてもセクロスピストンにしてもクンニにしても、勢いがスゴイというか端的に言えばスピード、ピッチがめっちゃ早い!秒間4回位突きこんでるんじゃないかこれwデモ動画で拝見できるシーンはどれもそのくらいのピッチだった。そして相手はロリ。っていう。DMMでも同時リリース。

【人気Lv】→ スカトロクエスト~そして排泄へ~ TOB RPG 1,200円→840円(12/07迄)

スカトロクエスト~そして排泄へ~
スカトロプッシがメインの作品なのだが、一方でDQ4的な側面も持ち合わせた作品。1章では剣の訓練をしてきてそれなりに自信のある箱入り姫様が、城を抜け出し自分の力がどの程度なのかを試す旅に出る。2章では主人公が代わり、部下達が大手海賊団に全員引き抜かれ、たった一人で船を駆り生計を立てている女キャプテンに(ホロリ 1章はとりあえずメイドが教えてくれた「回復の石(DQの賢者の石みたいなPT全員を回復する恒久アイテム)を作成する為に砂漠のメタルスライム的な珍獣を狩り回復の石を作成。2章では女キャプテンが「盗賊のカギ」の噂を聞きダンジョンに潜ってボスを倒して入手、外海にでるところまで。体験版はここまでだがもう一人仲間がいる様で、3章は彼女の冒険なのだろう。こんな感じでそれぞれのエピソードをクリアし、4章で合流…っぽい。少なくとも最初の2人は仲間を欲しがっていたしな。ゲームとしてはウディタ製ということもありレベルアップのしやすさ含めサクサク。ザコ戦闘は10秒程度で終わるし逃走100%。ただ演出がおざなりで、肝心のスカトロシーンは1章、2章共にワールドマップの特定の場所で唐突に発生。姫様は「3日ガマンしてもう限界」と神殿跡地みたいなところで野〇ソ。見事な一本〇ソだ。2章では盗賊のカギゲット後、こちらもワールドマップのとある場所で放尿中ハーピーに捕まり大空に、おしっこをそこら中に撒くことに。この他、章クリア時も余韻イベントやウエイトもなく唐突に「第二章」と次の章に入り、あらすじが画面に表示された後即次の章スタートとか。よく言えば無駄を省いているが、同人とはいえ昨今のRPGとしては演出不足。個人的にはレトロライクで嫌いじゃないし、そういうのが気にならない紳士もいるだろう。スカトロCGは美麗(矛盾してるか?)であるし、DQ4的な仲間が揃ってから冒険の本番開始だ!(おそらく)という仕様の作品は記憶にないな… なんかこう、Wktkするよな、体験版では3人揃わないけどwDMMでもリリース。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ モンスターxファックxクラフト オレンジ☆ライス 自由探索ACT 1,500円

モンスターxファックxクラフト
サンドボックス(砂場で遊ぶ様に仕様内であれば自由に遊べる)タイプのACT。Unity製。自由度が高いということで個人的に期待していた作品なのだが、ゲームを始めると画面真っ暗、ただ被ダメを受けているであろうSEは聞こえエロもされてるような。しかし各種ゲージ以外何も見えない!HPゲージが減り、精液量ゲージは上昇。本作ではHP、満腹度がゼロ、または注がれた精液MAXでゲームオーバーらしいが、そもそもなんも見えん!Unity製ゲームで重くはないと思うんだがPCスペックが低いせいなのか?解像度を下げてもダメであるし。プレイしての評価なのか、我輩の様に全然遊べなくての評価なのかわからんが、評価は現時点で1.6とメチャクチャ低い。この低さはおそらく後者だろう。期待値が高かっただけにバグだかなんだかしらんが、全く遊べないのはキツイな。評価不可。DMMでも同時リリース。(現時点でDMMでは半額になっているが手違いらしいぞ。なんなんだか…)

【人気Lv】→→ リョナ・ザ・スリーシスターズ~最後の戦い  MZの拳 RPG 1,000円

リョナ・ザ・スリーシスターズ~最後の戦い
ストーリー的に前作続編になる作品。故に前作を遊んでいないとストーリーが良くわからないだろう。ツクール製同様、街マップを拠点として敵シンボル接触で戦闘なんだが、前作同様ADVでよく使われる「吉里吉里」製であり、なかなかRPGとしては遊びやすい仕様とは言えない。決定は左クリックかスペースキー、メニュー無し、キャンセルキー無し(選択肢「やめる」を選ぶ)、移動は方向キー、話しかけるには左クリックなどキーボードとマウス両方での操作になる。パッド設定も無し。キャラ移動もカクカク(重いのではなく仕様)で、敵シンボルはめっさ早く逃れるすべはない。しかし敵配置は少なく、戦闘もCTBの上に一見サイドビュー戦闘なのにSRPGの様な移動要素アリ。且つ、ダンジョンによってはほんとにSRPG仕様なシーンもある。意外性があって面白いがやはりDOS-V時代的なクラシックすぎるUIと操作性がキツい。主人公である3姉妹は皆ミニスカ戦士で非常に魅力的であるが、やはり今作もリョナ描写メインの様だ。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ7 システム5 没入感7 エロス7)

【人気Lv】↑↑ 夢魔の街コルネリカ ディーゼルマイン RPG 1,800円

夢魔の街コルネリカ
異世界であるサキュバスの国に迷い込んでしまったショタ主人公が、サキュバス・リリィの助力を得ながら元の世界に戻る方法を探しサキュバスの国を奔走する非戦闘RPG。独自UIや美麗なマップなどMV製のゲームとしてクオリティが高い。
■体験版感想記事
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス9)

【人気Lv】→→ 夢魔とBF もぐもぐソフト BFRPG 300円

夢魔とBF
主人公の名前を決めた後は3人の夢魔から1人を選んでBFするだけのMV製のBF特化RPG。移動シーンや成長要素などもないっぽく、とにかくBFでのエロアニメと敗北・勝利アニメを楽しむだけのBFシミュレーター的な作品だ。体験版ではリリスとのみBF可。本作のBFは基本最初から敵からのエロを受けている状態から始まる。リリスであればフェラチオアニメ。「抵抗する」で彼女を引き剥がすとこちらからの攻撃チャンス、胸、尻、股に攻撃しダメを与えられる。その後はまたフェラシーンに戻り、抵抗するを選ばない限りフェラでのダメを食らうのみ。しかし「抵抗する」は技力を1/10消費し、且つ被ダメの回復でも技力を消費する故、すぐに技力がなくなりそうなれば「リラックス」で技力を回復しなければならない。が、回復などでこちらが「抵抗する」を使わないターンに相手はフェラ2段階目に移行(アニメも変化)、そうなると「抵抗する」が使えなくなり確率で1段階目に戻すスキルしか使えなくる。つまり2段階目までいくとヤヴァイ。しかし一度勝利すればいつでも勝利できるようになり、またBF中相手の攻撃(アニメ)を選択肢でコントロールできる。敗北は最初からいつでも可。一度勝つまではゲーム性が高いが、2度目からはBFアニメ用のオカズ仕様になるのだ。アニメはアニメ塗りで良く動く方だと思うし、テキストウィンドゥも任意で消せてゲームというよりオカズとして悪くない。ロリばっかだけども。MV製の重さは全く感じなかった。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス8)

【人気Lv】→ 精飲のアルティス バニラ展覧会 BFシミュレーター 1,000円

精飲のアルティス
苦難の旅の末魔王との戦闘に入った騎士アルティス。しかし魔王は強力な魔法障壁を使い一矢も報いることなく敗れ、力を全て奪われLv1になってしまう。彼女を介抱してくれたのはかつての宮廷魔導団長だった。彼は古代魔法の研究の為世俗から隠れて研究を続けていた。魔王の魔法障壁について話すと、障壁を打ち砕く古代魔法を研究しているという。しかし完成させるには100万必要で、3つのダンジョンに潜り秘宝を手に入れれば開発資金になると。ゲームとしては3つのダンジョンに挑みボスを倒せばいいだけだ。が、普通に戦ってレベルアップするだけではかなりの時間をレベリングに費やすことになる(DQ並み)。そういう遊び方も可能だが、本作のウリは魔導師から授かった精飲魔法。敵シンボルの内シャドウシンボルは一般の敵、それ以外の敵シンボルとの戦闘では敵が拘束してくる。拘束は選択肢でスグ振りほどくことができるが、3~4回「ガマン」すると敵が発情して本番エロに突入、ガマンと合わせ6~7Tエロされれば射精と同時に敵を倒すと共にレベルアップ。HPも全快近くまで回復。エロ中は結構なダメを受ける故、レベルにもよるがレベルアップ狙いのエロを受けるならHP8割以上は欲しい。逆に言えばこの戦闘DEエロだけでレベリングが可能であり、戦闘は100%逃走可能。回復や買い物は恒久アイテムで魔術師の所に戻ればおK。戦闘DEエロは拘束での前戯は立ち絵エロ、本番はCGに。エロステは無いがエロされるほどに反応が快楽よりになるっぽい。VXAce製。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】↑ ネトラレジスタンス えぶるぃ NTR・SLG 1,300円

ネトラレジスタンス
ヒロイン達を率い♂主人公が相手領地を侵略していく地域制圧型SLG。突如現れ島全域を占領したKOM同盟は女の子達にやりたい放題、ケンカ番長ハヤトは身近な女子達と共にKOM同盟に対する反乱勢力として戦いを挑むのだ。ハヤトはケンカスキーというだけで番長ではないのだが、地域制圧型SLG主人公というと番長というイメージに引き摺られる我輩。本作はSLGというにはシンプル過ぎるシステムっぽく、要は攻め込みたいエリアを選択して戦闘、2クリックで終了、の繰返しの様だ。サンプル画像から制限ターンがありそうなのも見て取れる。やり応えはあまりなくサクサク制圧、一進一退一切無しという紹介文からすると敵が攻めてくることはない…?ただネトラレをタイトルに冠してる通り敗北すると味方ヒロインが犯される?寝取られスゴロクモノが人気だったサークルさんの作品故寝取られ要素はしっかりありそうだがこれ以上情報はないな;過去作同様体験版無し。DMMでも同時リリース。

【人気Lv】→→ 温厚娘と小脱出 未確認飛行なまもの 非戦闘NTRRPG 700円(アプデ後に800円に)

温厚娘と小脱出
ケンカが強いが根はやさしい主人公とその舎弟、主人公が最近イイ感じに接しているヒロインとその幼馴染の4人が、ひょんなことから洋館に閉じ込められてしまうVXAce製非戦闘RPG。館内の様々な謎を解くことで脱出を目指すのだが、彼らが挑むのは不意打ちの「リアル脱出ゲーム」的なものでホラーでもなんでもない。まぁ彼らもそのことには早々に気付き、おのおの自由行動で脱出の鍵となるものを探そう、ということになる。主人公も頑張って謎を解いていくのだが、たまに扉に「❤」マークがついていたり、主人公からは見えないがプレイヤーから見える場所でヒロインと幼馴染がドットエロしていたり。メニューを開けば主人公関連の情報は無くヒロインのエロステがドーン表示され、そのステータスは経験人数15人だとか絶頂回数うん百回だとか、プロフィールにはビッチだとか書いてある。そしてメニューのヒロインは普段はセーラー服姿だが、たまにマッパになっていることがある。ぶっちゃけると、❤マークの部屋ではヒロインと他の男(舎弟か幼馴染)がイイ感じになっており、そこに飛び込めばエロを阻止できる。メニューのヒロインがまっぱになっている時は他の男とエロの最中ということであり、一定時間後にメニュー画面のヒロインエロステが上昇。つまりだ、脱出の為の謎解きは主人公がしつつ、しかし扉を移動する毎に時間が経過→ヒロインは他男とイチャイチャフラグが立つ(扉に❤マーク)、突入して潰さないとヒロインのエロステアップ、かといってそればかりだと謎解きが進まないというジレンマNTRRPGだ。しかも謎解きが結構難しく行ったり来たりでどんどんヒロインが寝取られていく。というかヒロインは清楚に見えて元々ビッチなワケで、個人的には寝取られ感は薄めだった。感情移入するほど導入も長くない。なんでビッチにしたんだろうか、ホントに清楚であれば「いったい何があった!?」と妄想が膨らみ捗ったと思うんだが。過去作に比べるとNTR度は低めだったが、主人公の知らない内にエロステが上がっていく要素は「アモル魔法学園」っぽくていいし、ドットアニメシーンが多いのも「NTRPGシリーズぽくてエレクトする。シーン数21・CGは基本8枚。DMMでも同時リリース。
<追記>
ヒロインはデフォでビッチ、だと思ったら、なんとゲーム開始時の「いくつかの質問」でヒロインの初期エロステータスが変化する仕様だった様だ。質問への答え方次第で処女、清純なヒロインを作り出すことも可能っぽい!我輩の答えがヒロインをビッチにしたのか…orz ということで没入感にプラス1ポインッ! VerUPでエンディング分岐条件が変更された様だ。詳細は不明。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス7)

【人気Lv】↑ 教頭先生の調教教育~時代遅れの貞操観念をもった厳しい教頭先生を調教してビッチにしちゃいました~ ビタミンCCC 調教SLG 1,100円→880円(12/26迄)

教頭先生の調教教育~時代遅れの貞操観念をもった厳しい教頭先生を調教してビッチにしちゃいました~
最も規律と貞淑さに厳しい女子校にの校長に赴任した主人公。学園の風紀を取り締まっているのは共闘の菊池香織(37)。このご時勢行き過ぎた指導は生徒や親からクレームが出ていたが、堅物の彼女はものともしていない。このままではこの学校の経営は赤字になってしまう。どうやら教頭は自身が37歳にもなって男と付き合ったことすらなくそれをその生きざまを生徒達に強要いるだけのようだ。ならば校長自ら身体の開発を行いセクロスの良さを身に刻んでやろう!という。本作はすべてマウス操作可能で、調教シーンでは彼女の身体のおさわりできる箇所をクリックして責める。一般的な調教SLGとは少し勝手が違い、ただおさわりを実行すれば決められたパラメータが増減するのではなく、おさわりをしている間各パラメータは常に増減する。傾向としては同じおさわりを続けると特に服従度や淫乱度などは一旦上がるものの下がり始めてしまう。その辺りのパラメータの変化を見つつ、必要なパラが下がり始めたら即他のおさわりに切り替えていこう。ふむ、ただコマンドを実行していくよりリアルタイムで観察し反応をみつつコマンドを選ぶのはなかなか面白い。が、割と大雑把でどのコマンドも似た様な反応の様な?要は観察と対処さえ怠らなければ簡単でお手軽。もちっとやり応えが欲しい気も…全て手描きアニメーションとあるが、動くのはあくまでおさわりする手とかローターとか触られてるおっぱいなどパーツ(セクロスシーンは全体が動くが)であり、過度な期待は禁物。反抗的な熟女を調教したい紳士は体験版をどぅぞ。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ 精霊使いのお使い ぶりーふどっぐ RPG 400円

精霊使いのお使い
精霊使い見習いの娘さんが4人の精霊から3人をPTに選んで祭りに必要な供物の材料を集めるRPG。材料は火、水、風、土のダンジョンにあり、どれか一つでもいいが、たくさん集める程に供物が豪華になる(ENDが変化する?)4人の精霊の内誰を選び、誰を残す(村の祭りの準備にまわす)のか、一度選ぶと後から変更は効かないだけに非常に悩む。火は物理攻撃豊富で唯一TPを戦闘毎に持ち越せ、水は回復を含めた魔法に優れ、風はツンな反応をするものの(ほんとはヒロインと一緒に行きたい)弱体化能力に優れ、隠し通路なども見抜ける。土は防御が高く挑発でタンク役になり、冒険の経験も豊富。また選んだ3人の内1人をサポート役(相棒みたいな感じでことある毎にアドバイスをくれたり)を選ぶのだが、風が最も適しており、次点で土という。何故4人全員連れて行けない!と思うだろう。ヒロイン自身はやや物理寄りで精霊達の能力アップ役故、火力重視ではない堅実プレイなら火を外すのがいいか。ゲームとしては序盤から4人PTで敵も複数とPT戦が楽しめ、且つ敵はバフ・デバフをガンガン使ってくる故、殴るだけではなかなか厳しくやり応えがある。拠点となる街へ向かうダンジョンでも全ての敵を倒すのは無理、適度に戦って適度にレベルアップすべし。新たなダンジョンのザコ戦では全力戦闘が必要な程で若干世界樹の迷宮が脳裏にちらつく。あそこまで難しくはないが。敵シンボルの動きは遅く避けるのは容易。また、壺やタル、タンス、隠し通路などにアイテムが結構ありそれらを発掘していくだけで結構序盤の難度は変わるかと。街では装備品強化、装備品・アイテム合成が可能で、RPGとして個人的には非常に面白かった …重くなければ。本作はMV製で、VerUP前のツクールMV製?プレイ時間の1/3はNow Loadingとフリーズ。店、マップ切り替え、戦闘中、メニューなどいたるところでそれらが。ということで我輩のような低スペックPCには向かない。エロはメインストーリー以外の盗賊アジトとか街イベなどサブイベントっぽい。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ8 システム5 没入感7 エロス6)

【人気Lv】→ 主婦山口弘子は夫と共に異世界に転生しました TKHソフト RPG 1,200円

主婦山口弘子は夫と共に異世界に転生しました
突如ファンタジー世界に転生した山口夫婦。妻は専業主婦で異世界転生モノの知識がありすぐその世界が異世界ファンタジーだと理解したが、医師である夫は堅実派で異世界モノの概念も知らず大がかりなセットを用意した質の悪い悪戯だと。彼らがいる城はオーク達に占領されており、オークに公開陵辱されそうな姫様を救おうと正義感の強い(というか悪即斬に憧れている?)妻はオークに戦いを挑むも一撃で夫婦敗北。夫はオークに輪姦される妻の姿を見せられ、オークの魔法でギャル化した妻をみた刹那、異世界に来たばかりのシーンに時間が巻き戻る。この時点では妻の記憶も巻き戻っているが、夫は先程の記憶を憶えており、ここが本当に異世界であること、無鉄砲な妻の御しかたを理解する。先程と同じ姫の公開陵辱シーンに出くわした際、「姫を助けることはエンディング、キミは勇者だからその前にいろいろやることがある」と妻をなだめ、先程とは違う未来に。そして城を脱出して近隣の町に向かうことになる。この時間巻き戻しがストーリーに関わってくるのかよくわからんが、ゲームの趣旨としては主人公は妻勇者で、夫は仲間的な。妻は昼は夫と共に勇者として行動し、夜は夫の与り知らぬところで娼婦として働いて金策するウディタ製RPG。ワールドマップを歩いて移動し、戦闘ではFC的な粗めのドットテキストでレトロ感を演出。夫はHPがゼロになっても医師スキル?で復活するし、妻がHPゼロになった時点で戦闘離脱とイージー仕様。戦闘でのコマンドは夫はオート。序盤は妻防御でメス装備で攻撃力が高い夫に攻撃を任せた方が効率がいいかも。難易度選択も無かったし。能力値には関係ない妻の着せ替え要素(装備箇所が多く組み合わせで立ち絵バリエーション豊富)、戦闘での被ダメでアーマーブレイクあり。「大鳳大学病院の狂気」というシリーズの一作品だが、特に過去作(調教SLGとかADV、CG集)を見てなくても普通に遊べるが、過去作に登場したキャラだ。RPGは初。これまで夫の横領をもみ消す為に寝取られとか生臭い感じだったが、ここにきて異世界転生ファンタジーとか思い切った転換だな… DMMでも同時リリース。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ 物色娼館通い コーシュカ ARPG 100円

物色娼館通い
ダンジョン探索で花(=お金)を採取して娼館遊びするRPG。作品紹介を見ただけだとそういう印象なんだが、遊んでみるとそんなシンプルでもないRPGだった。基本はダンジョンで花を採取していくんだが、拠点となる街には娼館の他、闘技場、領主の館などがあり、体験版ではどちらも入れないが、この街つの住民として登録されれば闘技場に参加できそうで、一定の条件を揃えれば領主にも会えそうな。憶測の域を出んが、領主に合って市民権を得て、闘技場に参加できる?その闘技場は勝者が敗者のパートナーを一晩好きにできるというルールらしいが、そもそも主人公にはパートナーなどいない。お金を稼ぎ娼館に通い詰めるとパートナーにできるのか?この闘技場はかつてオークに占拠されていた時代に、英雄がオーク達と一騎打ちする為に使われたらしい。更に物語を進める(レベルアップ?)と住人(娼婦限定?)との個別エンドもある(これは1種確認した)。ダンジョンでの仕様は、敵に正面以外から接触されると被ダメ、正面からぶつかると敵にもダメを与えるが被ダメもデカくなる。Lv1では正面から戦っていては2.3体を倒すのが限度でとても奥まで進めないし、敵を倒しても経験値もお金も入手できない故、Shiftダッシュ(4倍)で避けるのがセオリーだ。ただしダッシュ中は緩やかにHPが減る。とにかく花を集めてお金を稼ぐ、ダンジョンにはピンク、青、赤の花があり赤が一番高価で、ダンジョンの奥に行くほど同じ花でも高価になる。便宜上1階層と呼ぶダンジョンでは、ピンクで10、青で100、赤で1000と大した稼ぎにはならんが、2階層目のダンジョンではピンクで5000、青と赤では万単位になる。それだけここの敵は素早く強いのだ。我輩はここまでしかいけずその先の階層もあるのかは不明。道具屋では50000でレベルアッパー(1LV上昇)を購入できるが、1レベルあげての効果はHP5上昇(本作にはステータス確認画面が無い)のみで、敵と正面から戦ってみても有利になったとは体感できない程度。が、塵も積もればなんとやら、50000のレベルアッパーでレベルアップを重ねれば徐々に楽になりそうなもの、結構腰を据える必要がある。もし闘技場で戦えるのならレベルアップしておくに越したことはないだろうしなぁ。強くなるにはレベルアッパーのみっぽいぞ。メニュー画面に「装備」がないからな。うーむ、簡単なお仕事で娼婦と遊ぶ、それだけの作品のはずがなんだがいろいろできそうで面白そうだった。もっとも推測が全部正しければの話でヒロイン絵は素材だけども。我輩の推測は話半分と考えた方がいい;でも100円で恐るべきボリュームの作品もあるし、前作もそれなりに売れてるし期待しちゃう作品だ。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス6)

【人気Lv】→ 異世界で楽々 U.K. RPG(中国語) 700円

異世界で楽々
社会人なり立てでへとへとの男がある日帰宅すると、テーブルに手紙が置いてある。そこには「あなたに助けてもらったことに感謝します」みたいな文言が。すると突如黒髪の女が現れ、フェラされる。そのまま寝ていまい翌朝起きて会社に移行と朝食(台所のキラキラを調べる)と異世界にワープ。そこには昨晩フェラした女がおり、デカい領地で優雅な朝食をして、武器と何かを貰える。主人公の目的は元の世界に戻るべく物騒な森を探索することらしいが、森に行くまでにいくつかのフラグ立てをする必要があり、おそらく総当たりすれば道は開けるのだろうが、途中で心が折れたorz 中国語が全然わからんからだ!漢字の羅列と❤とかでなんとなく雰囲気はわかるもののそもそも単語を読み取れずどこへ行けばいいのか全く分からん。わかる単語がある英語の方が汲み取れるな… くっ、これが教育の差か!と身に染みた作品。我愛你とか加油、位ならわかるんだが(偏った知識

【人気Lv】→→ 浜辺露出女子校生 ダブルメロン 露出RPG 1,000円

浜辺露出女子校生
昨年海水浴で海の中で水着を紛失してしまい、水着を探している間のドキドキ興奮が忘れられない女子校生が「今年はちょっと家から離れた海水浴場で露出にチャレンジしてみようかな!」っていうMV製露出RPG。見られたくない様で見られたい、つまるところ痴女女子校生である。露出の場に海水浴場を選んだ理由は、水着からならそんなに抵抗なく脱げると思ったから。ナルホド、一理ある!彼女が訪れる海はメディアの影響でナンパ目的の男ばかり、女子が極端に減り客自体も少ないのだ。そもそも女子という生き物は見られると隠したがり変態呼ばわりするクセに何故肌を露出するのか。特に夏場の水場での水着など紳士からすれば下着も同然。しかし彼女らは「水着です」という謎のフィルターを盾にする。盾になってなどいない!「エロイ目で見られるか、見られないか」それだけの違いなのだ。
夢子「おい変態、変態論はそれくらいにしておいたほうがよくってよ?」
変態で体言止めするな!変態紳士だ…!まぁいい、この戦いにおいては変態紳士は常に勝利しているということを婦女子が理解してないだけ…
撫子「もうええて~」
ウィ。主人公である痴女女子校生は毎日会す欲情で露出していくわけだが、本作でエンディングを迎えるのに必要なのは「痴女度200」である。痴女度は露出ポイントでの露出、エロ、エロ本や海の家で購入できる食べ物類、自宅でのオナニーで上昇可能。逆に言えば露出やエロしなくてもアイテム使用で痴女度200にできる仕様だ。エロ本は拾えるし、オナニーは毎日自宅で寝る際に可、食べ物購入のお金はペットボトル拾い(1本50円、まとめて売ると額が増し6本で500円)で得られるし、金の卵や綺麗な貝殻などのコレクションアイテムなどもある。要は痴女度200にするのはそう難しくは無く、その過程でどんなエロをしたかでエンディングが分岐する様だ。露出とアイテムだけで痴女度200迄上げる、露出をエスカレート(ある程度の痴女度が条件)して誰かに見つかりエロに発展させることで個別エンドなんかもありそうな。或いはいろんな輩と関係を持てばよりエロイエンドも目指せるだろう。痴女度を200になる前に全てのイベントをこなせるよう痴女度減少アイテム(購入できるアイスやドリンク類)も用意されている。うーむ、海というロケーションでの露出RPGはこれが初めてじゃないか?開放的なロケで元々痴女素養のある娘さんという、あけっぴろげな、しかしきちんと段階を踏んでいる探索型露出RPGだ。海だけと洞窟などもあり。おねショタもあるぞ。しかしどの露出ポイントでも露出エスカレートすると必ず誰かに見つかるというのはお約束過ぎる気もw何げに水着になると海の上を移動(設定的には泳いでいる)できるのもなんかいい。セーラー服でのエロも若干あり、トイレでスカトロ要素もあるぞ。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】↑ 封魔剣風伝サクヤ へいせん堂 RPG 1,400円

封魔剣風伝サクヤ
世を忍び人に仇なす妖魔を狩る封魔党、そこに属する対魔士サクヤが主人公。当初は制服で戦うが、同じく世を忍んで戦う〇魔忍にハマっている友人が繕ったバトルスーツ(ボディフィットぴっちり)をまとい、ワールドマップのどこかの場所に出現する「回廊」を感知して潜り、ボスを倒して回廊を封じていくのが目的。本作の最大の特徴はスキル「処女の加護」だろうか。これがある限り戦闘中に敵からエロを受けることはないのだが、街などのエロイベントで処女を失いこのスキルがなくなると戦闘DEエロが発生する様になってエロエロプレイに突入。まぁメニュー画面には最初からエロステがあるし、淫乱度と有名度が上がるほど街等でのNPCが解放されていく様だ。ゲームとしてはそこそこレベリングして拠点でのスキルツリー(メニューではない)でスキルや魔法を習得していけば難しくはないしそれなりにやり応えもある。特にこれといった不満要素がない作品で、むちむち〇魔忍スキー向け。DMMでもリリース。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ ジェンダーレスはるか監禁調教RPG Arion Canvas 調教RPG 1,000円

ジェンダーレスはるか監禁調教RPG
写真集も出している人気のジェンダーレス女子校生・天海はるか。盗撮でオタクのメガネ君が彼女を拉致監禁し、調教していくMV製RPGである。メガネ君は男子学生の身でありながら盗撮サイトでしこたま稼ぎ、地下が以前SMクラブだった屋敷を購入、そこにはるかを拘束しているのだ。はるかには既に捜索願が出され一定期間ごとに警官が事情聴取に訪れるがメガネ君の対応は完璧である。まぁ警官要素は特にゲーム性には関係しないっぽい。ゲームとしては調教SLGをそのままRPGに落とし込んだ様な設計で、毎日地下に趣き監禁拘束しているはるかを調教コマンドで雌堕ちさせていく。ジェンダーレスなはるかは当初宝塚の男形の様なキャラであり、一人称はオレ、言葉使いも汚い男言葉、メガネ君を心底嫌っている。故に調教はまず被虐コマンドを実行して自分の身の程をわからせてから奉仕させたり愛撫したり。各調教コマンドにはいくつかのレベルがあり、はるかの調教LVが上がるほどに解放されていく模様。また彼女の気持ちは当初「不安」だが、それも徐々に変化していく様だ。体験版範囲でははるか視点で操作し、メガネ君不在の間に逃げ出そうと画策するシーンもあったが、これが演出なのか、それもともこのさき同じような場面で逃げられるのかは不明。まぁプレイヤー自身で調教しておいて逃がすとかマッチポンプもいいところでおそらく演出だと思うが。本格的な調教SLGと比べるとパラメータの種類は少ないし値の変化とにらめっこする感じではなく、ひとつひとつの調教でテキストとCGが多めで変化も大きめ。ジェンダーレスとは言え見た目はショートカットの美少女であるはるかがどんな堕ち方をするのか、ちょっと嗜虐心をそそられるのシチュだ。調教SLGではたまに「調教対象に逃げられる可能性の攻防」要素のある作品もあるが、ツクールならそういった要素(拘束を解かれても逃げ出したヒロインを設置した罠で捕獲するセキュリティ力!)を盛り込むんでも面白そうな。ただ、まだまだ抵抗して肉体開発も進んでいない段階で「あはぁぁん!」とか「はきゃぁぁ!(多分悲鳴)」とかCV付きで言うのは違和感。操作はマウスとキーボード両方だが面倒ではない。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ6 システム7 没入感8 エロス8)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。