ハック&スラッシュ」タグアーカイブ

深淵の探索者 体験版感想・レビュー


ふらいんぐパンジャンドラム RPG 2,600円→1,820円(2/22迄)(税抜)
CV:大山チロル 本多未季 こやまはる 砂糖しお
【基本情報】♀主人公 ツクールMV製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】8.8/10点 (面白さ9 システム9 没入感9 エロス8)
【ゲーム情報】ランダムエンカウント※ ターン制コマンドバトル 4vs複数
レベル:やや上がりにくい ザコ戦:1~4T程度 逃走しやすさ:やや逃げにくい(敏捷依存?)
ダッシュ:デフォ 高速戦闘:有 バックログ:無 メッセスキップ:有 ウィンドゥ消去:有
セーブは石碑で(宝箱ゲット毎にオートセーブあり) 灯火(松明)による戦闘影響あり
戦闘DEエロ:無 エロステ:無 UI独創性:やや高い バトル独創性:やや高い
※エンカ率は低めだが玄室では必ず戦闘あり

深淵に挑め!帰巣本能を刺激するトップビューダンジョンRPG

王女オヴェリアが父王を救うべく「深淵」と呼ばれるダンジョンに仲間と共に挑むRPG。武芸に秀で魔術も使える従者の雛菊、とある縁で知り合いPTに加わる僧侶のファウと盗賊のレーシェ、町を拠点として序盤からこの4人PTで深淵に潜っていく。

所謂ツクール製のトップビューRPGではあるが、ダンジョン内は基本的に視界が狭く迷宮の如き広く複雑な構造。町での各施設への移動は選択式、ダンジョンへは「#町はずれ」から向かうとか全体的にWIZリスペクトを強く感じる。

3DダンジョンRPGならいざしらず、調子に乗って潜り過ぎたり下の階に落ちてしまった時の「やべぇ、これ帰れるのか…」という焦りや若干の恐怖の感情はWIZ系で感じるそれに近く、トップビュータイプのRPGで味わえるとは驚きである。それでいて視覚的に3Dダンジョンが苦手な紳士も遊べる間口の広さもある。
続きを読む


脱出乙女~prison girl~ 体験版感想・レビュー

脱出乙女~prison girl~
ゆめなまこん  RPG  1,200円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ツクールVXAce製 ゲーム性重視 難易度:やや難しい
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス8)
【ゲーム情報】ハクスラ シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 4vs複数
序盤は1~2戦して町に戻り回復必須 敵を倒して装備品入手

敗北→監禁シチュがコンセプトのゴリゴリハクスラRPG

期待をいい意味で裏切ってくれて大変楽しかったハクスラRPG。やや世界樹寄りの「序盤のザコから全力で殺しにくる」タイプ。前作の「マーレと黒き海の迷宮」はそれなりにやり応えあるRPGだったとはいえ、印象に残ったのはやはり戦闘DEエロ。故に我輩の中ではスタンダートエロRPGという位置づけで、本作もそんな感じかもっとライトなRPGなのかなぁと思っていたのだ。

加えて↑のポップ(?)な紹介画像、タイトルロゴといい。それが遊んでみたら最初から4人PT制、油断すれば一撃で死ねるザコ戦。各キャラ6系統のスキルツリーに、装備品は敵がドロップする宝箱(色でレアリティ変化)でゲットなどゴリゴリハクスラで、オラおったまげただよ!この戦闘のヒリツキ感はRaRaRaさんの「世界樹と魔女と迷宮」以来かもなぁ。序盤が特に難しくとっつきにくさもある故、体験版攻略記事っぽく書いていこう。
続きを読む