タグ別アーカイブ: 自動探索

暇潰し用R(-18)PG2~エルフ尽くし~ 体験版感想・レビュー

暇潰し用R(-18)PG2~エルフ尽くし~
適して当たるな暇潰し  半自動探索RPG  100円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ツクールVXAce製 バランス型 難易度:やり応えあり
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス8)
【ゲーム情報】ランダムエンカウント(一度の探索での戦闘数は多くない)
オートRTBバトル 4vs1~複数 レベル:無し ザコ戦:1分~2分程度
逃走コマンド:なし タルやタンスなし ダッシュ:必要無し バックログ:なし
メッセスキップ:あり ウィンドゥ消去:なし セーブは戦闘・探索時以外いつでも
戦闘DEエロ:あり エロステ:なし UI独創性:普通 バトル独創性:高い

またこんなRPGを100円なんて…親の顔が見てみたいわっ(褒め

暇潰し用といいつつ、遊んでる内にスルメの様にじわじわと味わい深くなっていく
VXAce製100円RPG。前作もそうだったが、何故これを100円でリリースするのかと
サークルさんに激しく問いただしたい(笑

前作同様半自動探索で戦闘もオート、戦闘では数値や戦闘ログが一切出ず、
戦闘エフェクトと敵HPゲージと味方HPゲージの減り具合で戦況を把握するという
アナログ仕様。またリーダーの立ち絵(先頭のキャラ)が画面右に表示されており、
時折敵のエロ攻撃に晒されたりも。ログが出ない故ナニをどうされているかは
立ち絵で判断しよう。敗北すると明確なエロCGになる様だ。
戦闘仕様はRTBで、プレイヤーは一切手を出せない。逃げるも不可。
続きを読む


マウマウ探検隊 体験版感想・レビュー

マウマウ探検隊
セルレ部  RPG(自動探索あり)  1,000円(税抜)
【基本情報】♂主人公 その他製 バランス型 難易度:やり応え
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム9 没入感8 エロス7)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント ターン制デッキバトル 1vs複数
レベル:無し ザコ戦:敵による(1Tは一瞬) 敵シンボル:ローグライクなターン制
逃走コマンド100% タルやタンスなし ダッシュ:なし(必要無し) バックログ:あり
メッセスキップ:あり ウィンドゥ消去:なし オートセーブ(ゲーム終了時)
戦闘DEエロ:なし エロステ:なし UI独創性:高 バトル独創性:高

マウマウと一緒に潜るorマウマウ自動探索

マスターであるプレイヤーとその助手の猫娘・マウマウ。
ある日のダンジョン探索中、淫魔とエンカウント。その淫魔が強いのなんので
マウマウはニャーニャー、淫乱の呪いをかけられてしまう。
その呪いはダンジョンを探索しているだけで淫乱度があがる呪いで困ったニャー。
呪いを解くべくマスターとマウマウはダンジョンに潜る。そんなわかりやすい導入。
ちなみに戦うのはマウマウのみ。

本作最大の特徴は、マスターと共にダンジョンに潜ることでストーリーが進むが、
マウマウ1人で探索に向わせることでも彼女を強化できること。自動探索である。
自動探索中はマウマウをワンクリックで拠点に呼び戻すことができるが、プレイヤーが
できることはそれだけ。ただもし探索中に彼女が倒れてもデメリットは無い。
作品紹介にある「放置機能」という言い方は正しい。安心して放置できる。

ゲームのメインは一緒にダンジョンに潜り彼女を操作して進む、自動探索は他の作業を
している時でもマウマウ強くなるニャン、という補助的なモードだと思っていい。
だがそれが我輩的には面白く、この記事を書いている間も彼女はバックグラウンドで
にゃ~~~と探索を続けている。頻繁に彼女のHP・スタミナを確認してしまう我輩は
折角の放置機能を使いこなせてないと思う。あ、マウス操作だけで遊べるぞ。
続きを読む


ダンジョンリピーター 冒険者ヴェーラの物語 体験版感想・レビュー

ダンジョンリピーター 冒険者ヴェーラの物語
テングステン  自動探索RPG  1,200円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ウディタ製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス7)
【ゲーム情報】ノンフィールド ダンジョンでは戦闘のみ 戦闘勝利毎に階を下る
ターン制自動バトル 1vs1 逃走コマンドなし 帰還の珠で任意で離脱(戦闘中でも)
メッセスキップあり セーブは街で 戦闘DEエロ:なし エロステ:あり
UI独創性:普通 バトル独創性:高い

戦闘のみの全自動ダンジョン ハラハラドキドキ

報酬目当てでグレンジ島へとやってきた流浪の冒険者・ヴェーラ。
10年ほど前に開拓されたこの島で巨大なダンジョンが発見され、そこから溢れ出る
魔物を殲滅する為討伐隊が組まれた。が、数が多すぎて途中で引き返さざるを得ず、
領主は腕に覚えのある冒険者達を募るにことに。ここにくる女冒険者は珍しい様で、
屈強な男達の視線はヴェーラの乳や尻に向けられる…

遊ぶ前から我輩期待値ハードル高め。DLsite.comのお気に入り数は800ちょっと
だけども、自動探索RPG大好物。手動RPGでは味わえん楽しさがある故。
本作に一番近いのは「フルオートだんじょん+」、次点が半自動という点で
サキュバスネスト」「Harem in maze 2 -天国の塔-」といったところか。
続きを読む


Harem in maze 2 -天国の塔- 体験版感想

Harem in maze -ハレムインメイズ-
チョウゴウキンデンタル  3Dアニメ+RPG(半自動探索型)  1,800円(税抜き)
CV:椎那天 誠樹ふぁん ひな 桃華れん
※2012年12月発売当時の感想に加筆修正したものです。

色褪せない名作 被る作品はそうそうない

個人的には「同人において開発の手間が最高峰であろう作品のひとつ」と思うシリーズ作品。うーむ、前作でもそう思っていたのに、今作はまたものっそいパワーアップしているなコレorzスゴイ、脱帽の一言。よくもまぁここまで詰め込んでこの価格帯で出せるものだ…

完全リアルタイム3D仕様である故、それなりのPCスペックが必要。
ゲームについて順を追ってざっと説明していこう。
続きを読む


フルオートだんじょん+ 体験版感想

フルオートだんじょん+
てのひら企画  放置できるRPG  1,200円(税抜)
フルオートだんじょん+imp

■自動探索をwktkで見守るRPG 事前準備が大事で楽しい

フルオートという言葉に惹かれ体験版をプレイしてみた。♀主人公・イリスが拠点(準備画面)と複数あるダンジョンを行き来するのが基本。イリスがダンジョンに潜るとプレイヤーが介入できるのはダンジョンからの「退却」のみで、探索自体はほんとに完全フルオート。ゲーム画面が非アクティブ状態でも勝手に進む故、PC上で別作業しても勝手に探索やバトルをしている(笑 その点ばかりが目立つが、本質は「拠点での準備段階でダンジョン攻略の為に頭を捻りその結果を自動探索で検証、次の探索に活かす」という楽しみ方をする作品だ。更に言えば、探索でゲットする装備品の種類の豊富さに一喜一憂できる。

サークルさんのゲーム紹介では「女の子をダンジョンに放り出して楽しむ」とあるが、RPGとしての効率を考えれば終始放り出せるワケではない。放置してもダンジョンクリア可能な強さを手に入れた場合の話であり、クリアしていない、ましてや未踏のダンジョンに挑む際は探索を観察し情報を得、退却指示を任意で与える必要がある。何故ならHPゼロになった場合、探索で得た経験値が半減してしまうからだ。まぁその他のペナルティはない故、ゆっくり遊ぶなら放置でもいいかもしれんな。

エロに関して言えば、装備毎に立ち絵に反映、被ダメで脱衣、傷が付き、それが敗北時のCGに反映するという力の入れっぷり。ただ…残念だが見ての通り絵自体が…ゲフンゲフン。絵がとても独特であり、好みが分かれる。
続きを読む