RPG版 金色の魔道人形・真章 体験版感想・レビュー

RPG版 金色の魔道人形・真章
ぬこ魔神  RPG  1,300円(税抜)
RPG版 金色の魔道人形・真章

心無き魔道人形セリスが自分の存在意義を探すRPG

気付けば見知らぬ森の中。システムスキャンしてわかることは自分が「魔道人形」の「セリス」だということ、戦闘が可能でコミュニケーション機能に若干不安があること。何の為に自分は作られたのか、行動の理念もわからない。ただ創造主と思われる人物は「人々の救いたれ」という文章を「命令」ではなく別ファイルのテキストとして残していた。セリスはモンスターに襲われている幼い兄妹を放っておけず助ける。そうせねばならないと直感して。

サークルさんの前作「金色の魔道人形」の続編となる作品だが「真章」とある通りこちらが正道なのだろう。前作は非戦闘タイプだったが本作はRPG版ということでバトル、ストーリーありのウディタ製RPGとなっている。特徴は前作同様、セリスがエロで一切喘がないということ。とある科学の~のシスターズライクなキャラでクールビューティなドールなのである。どれだけ相手が盛ってもクールなヒロイン、これはこれでイイモノである!

RPG版 金色の魔道人形・真章

「RPG版 金色の魔道人形・真章」体験版では

いくつかの依頼を受けてこなし、エロも4.5種位見ることができる。プレイ時間は遊び方にもよるが、1時間~2時間位か?

お金を稼ぎ、孤児院の状況を改善しながら自身についての情報を集める

「人々の救いたれ」という言葉を行動指針として活動を開始する。助けた兄妹は孤児院の子でそこがセリスの拠点となる。拠点にはスキル「自室に戻る」で戻れる。孤児院は子供たちを食わせるのが手一杯で人手も足らずあちこち傷みっぱなし。それらを改善する為の資金を街の中央にある斡旋所(?)からの「依頼」等で稼ぎ、同所で孤児院に寄付することが第一の目的。累計寄付金が7000Gになれば食材が潤い、10000Gになれば職員が増え…と拠点となる孤児院が見た目に潤っていく。足長おじさん(死語?)的な活動をし、その結果をキチンと目にすることができるのだ。プレイヤー的には「偽善者」と思いそうなある意味エゴの様な慈善活動をしつつ、しかしそれはいいことだろう!と心を揺さぶられる。しかしそのお金は…

次点の目的として、エリス自身の存在理由を解析する為の情報収集も不可欠。これはNPCと話したり、図書館などの資料を漁ったり。これらをしないとストーリーが進まない点に留意。

依頼は大きく分けて2種 王国からの魔物討伐、エロ依頼

斡旋所からは2つのタイプの依頼を受ける。魔物討伐は成長&多少のお金稼ぎマップだ。王国からの依頼で「○○を討伐してほしい」という依頼をうけると、王城地下マップからバトルフィールドへ行け、ウヨウヨいる敵シンボルを倒せば倒すだけ魔力とお金を得られる。マップからの離脱も自由。魔力はエリスの成長に必要、お金は倒した敵の数だけ離脱後に得られる。最初のスライムなら1体50G。

それ以外の依頼は遺跡探索とかRPGっぽいものもあるが、継続イベントでエロに繋がっていく。街での家庭教師の依頼など、依頼は継続していくイベントが多い様だ。受ければ受ける程エロがエスカレートしていくような。が、本作のヒロインは魔道人形。目的のあるエロに対してまったく躊躇がない。故に流されてだんだんエロくなっていくヒロインではなく、メリットのあるエロなら喜んで!私は気持ち良くないですけど?という。シビレル!

例えば「家庭教師」では、教え子がエロイのは当然としてだ、セリスはスーツ姿の自分の胸・その他に教え子の視線が集中していることに気付いている。しかし家庭教師(教え子の学力向上)という目的をクソ真面目に達成する為、自らの身体をご褒美に学力向上の手段をとる。ヒロインが教え子の魂胆に気付かずに天然ボディタッチしてしまう→襲われるor流されるという浅はかな展開とは違うのだよ!はいはい、どうぞ。というテンション(笑 そこが萌えポイントでもあるのだよなぁ。

これらの依頼は、施設で寝て次の日になる度に新しいものが発生する。前日受けた依頼を全部こなさなくても問題はない。

RPG版 金色の魔道人形・真章

レベルの概念ナシ 敵を倒して魔力を吸収、ステに割り振る仕様

本作にはレベルの概念がない。代わりに魔力を消費して各種ステータスを上昇する。HPに1振り分けると5上昇、ME(MP)は3上昇、その他は1上昇。また、連続攻撃や全体攻撃、回復などのスキルの取得もまとまった魔力が必要。魔力は敵を倒すor射精をうけることで得る。敵を倒すのに比べ、エロは魔力を得られる値が大きい。例えばスライム1匹撃破で得る魔力は1、エロで得られる魔力は平均15程度か。ちなみに魔物討伐でのバトル1戦にかかる時間は2秒位?1.2撃で倒せるのもあるがウディタの高速戦闘が効いている。どちらの方法で魔力を得るか。バトルでは「逃げる」の選択肢はなく、ゲームオーバーもなし。

エロで魔力とお金を得られる 特にお金

序盤の依頼ではソフトエロなものが多いが、同じ人物からの依頼を継続的にうけていくとエロがエスカレート、スラム街の娼館やカジノ等で働ける様になり、スキル「誘惑」を覚える事で特定NPCとエロをすることができる。エロをすれば魔力も得られてお金ももらえて一石二鳥。特にお金はイベントによっては万単位でもらえる。前述の通りエリスは貞操感が薄い(無いワケではない)。自分は男を惹きつける顔と身体をもっている、故に目的の為ならそれらを行使することに躊躇する余地はない、というのが序盤の彼女の理念だ。果たしてそれが変わっていくことはあるのか、変わらず身体を資本に孤児院改善に尽力するのか。その辺りはプレイヤー次第、なのか?その果てに彼女の存在意義は…

体験版総合的に

基本は斡旋所で依頼をもらいどれをクリアするかは任意。フラグを進めれば次の日新たな依頼を受ける、という流れがわかりやすい。処女(?)クリアはないっぽいのが残念だがまぁ元々そういうゲームじゃないだろうしな。難易度的にはかなり簡単な部類だろう。討伐マップでザクザク敵を倒しステをアップしたりスキルを覚えるのが楽しかった。エロシーンの魅力的な絵、屈強な男やエロに自信のある男が頑張ってもクールなエリスは超魅力的。と我輩は思ったがエロの好みは分かれるだろう。アヘ顔スキーには全く向かない。孤児院を改善していくシステムは楽しく新たなエロが発生することも…?ゲームボリュームはそれ程でもない様だが。バトルはあくまでプロセスを楽しむ要素の一つに過ぎず、本質的には前作同様にエロ重視でクールビューティエロを楽しむ一品では。エリスの存在意義探しのシナリオもな。

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「ぬこ魔神様の過去作です」
金色の魔道人形本人はムリポ、そっくりな人形にエロいことしよう姫ア○クver


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *