Random Succubus Dungeon ~幻想の果てに~ 体験版感想・レビュー

Random Succubus Dungeon ~幻想の果てに~
彩人の部屋  ローグライクRPG  700円(税抜)
【基本情報】♂主人公(見た目は男の娘) ウディタ製 ゲーム性重視 難易度:普通
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス6)

カードを交えた戦闘システムが独特なローグライクライク

見た目男の娘の巫女・しずくが、神社の狐神からのお願いで、サキュバスダンジョン
(全30階層)に挑むウディタ製ローグライク風RPG。
行け!! 鳴神学園オカルト研究部」などと同様、こちらが動けば敵シンボルも動くターン制
ランダムダンジョンだが、戦闘はターン制バトル、故にローグライク風味。
ただ本作には満腹度などの要素は無く代わりに本作独特のシステムがどっちゃりと
搭載されておりかなり面白い。何故こんなにDL数も評価も低いのか、おそらく
体験版すらスルーされている気がするし、例によってサンプルや作品紹介で
失敗している部分が多いと思うのだ。まぁエロ基本9枚は少ないか、個人的には
価格相応だと思うが。体験版遊んでみてほしい、一撃でHPをゼロにされても
LPある限り立ちあがり、そのLPも運用次第では戦闘中に回復できる。
何度ボコられても立ち上がるマゾ男の娘主人公はイイ。そこにエロ要素はないけど。

Random Succubus Dungeon001
歩くと土→草原に変化 ミニマップはないが未踏部分はこれで判別可

基本システム

基本的なシステムとしては、5階層毎に全く別の景色のエリア(1~5階層は森林、
6階層からは灼熱地帯など)に変化、最深部(森林なら5階)にボス。ザコにしろボスにしろ
敗北するとゲームオーバーだが♀魔物であるボスは敗北逆レイープあり。

各階にはザコ敵数体(序盤は2体ほど)と宝箱などが設置されており、宝箱からは
戦闘で使うカードを入手できる。ローグライクで様々なアイテムが拾える様に、
カードにも様々な種類があり、どんなカードを揃えるかで攻略難易度は変わる。
一定階ごとに商人やお助けキャラがいたり、各階侵入時にランダムイベントが起きたり、
一部階層では遭遇時点ではとても勝てないクソ強敵が徘徊していたり。罠は無いけど。

Random Succubus Dungeon002
ウディタ製だけに戦闘テンポは非常に早い

各階のザコを全て倒せば次の階層への階段が現れ、宝箱を回収しつつザコ敵を全滅させ
進めていく。デフォアイテム「お守り」を使えばいつでも拠点に戻れるが、ボス階層まで
達しない内に使うと、「ポイント」で底上げした強さは引き継ぐものの、ゲットした
カードやお金、レベルも全ロスト、また1階層からやり直すことに。ボス階層に
到達さえすればお守りを使っても全て引き継ぎ、拠点からボス階層にワープ可。

Random Succubus Dungeon ~幻想の果てに~

つまり新たなエリアに入る場合、一気にボス階層まで到達する方が効率がよく、
その為には準備が必要。新たなエリアに入ると敵がかなり強くなるし弱点も変わる。
装備品は敵がドロップする「~の魂」というアクセサリーのみで未鑑定アイテム要素も
無いが、4つ程同時装備可能であるとないとでは結構差が出る。

本作のウリである独特なルールの戦闘について

ターン制、攻撃等の行動は所持カード、
または習得している術で行うのだが、術を使う為のTPはカードによる行動を行うことで
徐々に貯まる。カードは前述の通り宝箱から入手していくが、N・N+・R・SR・EXの
5ランク存在し、ランクが高いほどCP(カードを使うのに必要、毎ターン+1)を多く消費、
威力or効果が高い。

Random Succubus Dungeon003

各ランクのカードも攻撃だけでなく攻撃+確率デバフ(麻痺とか)、バフ効果、回復など
結構な種類があり、ランクが高いほど効果が高い。また種類を問わずカードを使う
順番によるコンボ(例えば前ターンでN、現ターンでN+の順で使うと攻撃力等にバフ)が発生、
しずくにバフ効果が蓄積されていく。

R・SRなどのレアカードも結構に手に入る故、コンボ効果を狙ってガンガン使って
いくといい。ただカウンター系(相手の攻撃を無効化する)などのカードはボスなど
攻撃力の高い敵用にとっておくといいかも。どのカードを温存するかは、しずくをどう
成長させていくかでも変わってくるだろう。

戦闘後はその戦闘で消費したカード枚数分のカードを敵がドロップ(種類やランクは
ランダム)、所持カード枚数自体は戦闘前と同じ状態になる。戦闘で消費したカードは
戦闘後(枚数だけは)戻ってくるということは、宝箱で得られるカードは所持カード枚数
MAXを増やすことにつながる故、宝箱は漏らさずとっていくべし。

戦闘についてまとめると、カードを使いTPを貯め、適宜術を使い敵を倒す。
だがカードは決して術を使う為の繋ぎではなく、ランクや種類によってはメイン攻撃に
成り得る。まぁ術の方がTPを消費するだけあって強力で確率に依存しない信頼性ある
攻撃なのだが。

Random Succubus Dungeon23312
HPがゼロになってもLPを消費して立ち上がる!

これだけでも結構な変化球戦闘だが、本作戦闘の特殊性はここからが本番。
主人公にはLPという要素があり、HPがゼロになっても戦闘中にLPを1消費してHP全快、
即復帰する。LPゼロ且つHPゼロでゲームオーバー。戦闘後はHP・LP全快、TPは引き継ぐ。

本作は被ダメがデカめで、敵が複数だったり、攻撃力高い系だとあっさりHPゼロになる。
LPを消費しての復活は茶飯事、ただまぁ序盤のLPは2(2回復活まで)故、LPがゼロに
ならん様に適宜ポーションやカードでHP回復も必要。どのタイミングで使うかが
プレイヤーの腕が問われるかと。敵からのデバフもあるし回復のタイミングや、
ここぞの全体攻撃とかどのタイミングのターンで使うか、この辺りが非常に面白いのだ。

特にボス戦ではLPがある程度ないと勝負にならない。敵を倒したりお助けキャラから
ゲットできる「ポイント」を貯め、拠点で育成すべし。
育成はHP・TP・CP・LP、攻撃力や防御力などのステ底上げ、新たな術修得、HPやTPの
自然回復スキル修得に加え、SLPゲージ(TP同様に貯まりMAXでLPを1回復)やOCPゲージ、
SCPゲージなど新たなゲージを修得することも可能。
成長項目がかなり多く、何からあげていこうか悩む。

Random Succubus Dungeon ~幻想の果てに~
拠点 セーブはこことボス階層のみ

こんな感じで戦闘と育成が思った以上に面白い作品だ。
製品版では難易度イージー・ノーマル・ハードの3種、エンディングは全4種で
ハードでないとトゥルーエンドは拝見できない様だ。
体験版では難易度選択は無かった故、もしかしてこれでイージーなのか!?

Random Succubus Dungeon ~幻想の果てに~
エロは♀敵相手の敗北逆レイープ 薄めだが価格相応では

<追記>
VerUPで難易度変更が全体的に下がり、且つ「サクッとプレイモード」追加。
またゲーム内に各種ヒントを設置。かなり万人向けになったのでは。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
男の娘 巫女 逆レイープ ゲーム性重視 特徴あるゲーム設計

夢子「お取扱いサイト様です」

撫子「こんな記事も読まれています~」


Random Succubus Dungeon ~幻想の果てに~ 体験版感想・レビュー」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Random Succubus Dungeon ~幻想の果てに~ 体験版感想・レビュー | アダルトゲーム エロゲー レビュー&攻略法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *