othErs (アザーズ) 体験版感想・レビュー

othErs (アザーズ)
なまくらな鞍  RPG  900円(税抜き) ※2013年発売当時の感想に加筆修正
【基本情報】♀主人公(名前変更可) ツクールVXAce製 エロ重視 難易度:やり応えあり
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス8)
【ゲーム情報】ランダムエンカウント ターン制コマンドバトル 2vs1or2
逃走コマンド:敏捷依存 shiftダッシュ メッセスキップあり セーブはいつでも
UI独創性:高め バトル独創性:高い

パートナーを性技で強化しシネマキャラ「アザース」とアツイ戦い

突如としてスクリーン向こうから大挙襲来してきたシネマキャラクター「アザーズ」。
やつらは現実世界でヤリタイ放題。普通の娘さんであるヒロインは、協力を申し出てきた
シネマヒーローをパートナーとし、アザーズをこの世界から排除すべく奔走する!
という主旨のRPG作品である。

戦闘ではヒロインがパートナーに性技を使い強化して戦うというのは、確かにあまり
他で見ないシステムであるなぁ。あとは拠点でヒロインから搾乳するシステム、
この二つがウリの様だが、ぶっちゃけよくわからん。しかしその為に体験版がある!
体験版GO!アブダクションてなんだorz

ほむ、ほむほむ、おー、面白い!正直イロモノRPGだと思っていたが、ウディタ製ながら
それを感じさせないほど作りこまれたインターフェースとバトルシステムにアイヤー!
また世界観・ストーリーもしっかりと練り込まれていると感じた。
まぁあくまで体験版での感想だがな。

まずストーリー導入についてやや補足。主人公兼ヒロインの「はすか」はふっつーの
娘さんである。この日も映画マニアの親友と共に映画館で映画鑑賞、のハズだった。
はすかが用を足し、売店で買い物をしているわずかな間に日常が非日常へと変貌する。
シアタースクリーンから突如としてシネマキャラクター達「アザーズ」が現れたのだ。

彼らは建造物を破壊したり、娘さんを犯したりと街は混沌の坩堝に。親友の安否を
確かめる為シアターに戻ろうとしたはすかは、正義のヒーローが娘さんを犯している
現場に遭遇する。新たな獲物を前に舌なめずりするヒーローが、はすかに
襲い掛からんとしたその時!紅蓮の宇宙人「Tell」が助けに入りその場を凌ぐ。
彼も映画のキャラクター「アザーズ」だが、やりたい放題のアザーズが許せないという。
しかしTellが本来の力を発揮するには、他者の愛(=娘さんの性的愛撫)が必要らしい。

othErs (アザーズ)

姿を消した親友を追い、はすかはTellと共に戦う…という感じ。
本作の特徴は、やはりサークルさんアピールポインツの二つ。まずはバトルシステム。
戦闘は基本的にTellが戦う。はすかはTellに対して口技(キス等)や足技
(足をなめてもらう等)などの性技を使うことで、Tellのステータスをアップする。
その他、回復術等での支援も。

性技は口技・足技といった種類ごとにアップするステが異なる。Tellはデフォの
状態だとSTR-30%、MAT(魔攻)-30%、氷弱点と本領を発揮できない。
例えば口技を使うと、STR±0%、MAT+10%、氷耐性アップの状態に変化。
次のターンに続けて口技を使うと口技Lv2になり、更に有利なステに。
足技はややSTR+に優れており、戦闘終了時の敵アイテムドロップ率が上がる。

こんな感じで性技ごとにTellのステが変わるのである。また、性技を含めたスキルには
熟練度が設定されており、使えば使う程効果が大きくなる。更に同系統のスキルを
使いこむことで、その系統の上位スキルを覚えられる仕様。
例えば、TellのSTR依存スキル「エイミング」を使い込むと「クイックドロー」
「扇撃ち」などを覚えていく。TellはSTR依存スキルの他MAT依存スキルである
属性魔法も使える故、どの系統を伸ばしていくかはプレイヤー次第となる。
大きく分けると物理系or魔法系、どちらで育てるか、だな。
当然、はすかの性技もTellに合わせて伸ばしていくのがベター。

性技中は戦闘画面のはすかの立ち絵がその性技に対応したものになる。エロ要素①。
同じ性技を使い続けるとどんどんエロイ性技に変化していき、射精する描写もあり。
まぁ射精しても戦闘にはなんの影響もないのだが。また、戦闘では属性の概念も
非常に重要。適当に戦っていてはすぐ詰むだろう。それくらいやり応えがある。

ランダムエンカウントでエンカウント率は結構高めだが、AGIを高くしておくと
逃げやすく、バックアタックも受けにくくなる様だ。
こんな感じで作りこまれた戦闘システムはタクティカルであり、純粋に面白い。
逆にいえば難易度がそれなりに高い故、ライトゲーマーには向かない作りだ。
装備品も目的に合わせて選ぶ必要があるが、それを面白いと思える紳士は勝ち。

othErs (アザーズ)

エロ要素②は誘拐・搾乳システム。ストーリーを進めて撃破したボス級♀アザーズ達を
Tellの宇宙船に誘拐(アブダクション)、搾乳できる。戦闘勝利後は種付けエロ。
宇宙船にはアイテムでいつでもどこでもドアー。軟禁している♀アザーズ達に対しては、
会話、エロが可能。アイテム「搾乳注射」を打つことで彼女らからミルクを搾乳可能な
状態になる。ミルクはそれぞれ異なる効果があるアイテムとして戦闘開始時に使用。
例えば最初のミルヒ姫からは「さきがけ(先制)」効果のあるミルクが搾乳できる。
彼女らには体力や搾りやすさなどのステが設定されている。搾乳は時間と共に進行する
仕様で、体力ゼロで搾乳不可になる。また搾乳状態の彼女らに話しかけると立ち絵エロ。
搾った量(?)によって更なるエロもある様だ。

othErs (アザーズ)

体験版総合的に

体験版ではボス2体撃破+αなところまで遊べたが、そこまでで1章、製品版は7章まで
あるんだとか。うーむ、ここまでつくりこまれたRPGで900円はかなりコスパがいいと
いわざるを得ない。プレイ時間は8~14時間。あえて気になる点をあげるとすれば…
・エンカウント率高め(AGIあげて逃げれば問題ない)
・マップ上のデバフ罠が凶悪。(一度踏んで見える様になった罠が見えなくなる罠多し)
・Tellのキャラ(アツくエロイキャラはいいが、♀ボス相手エロ時のヒールっぷり(笑)
ゲームとして面白く、エロもぬかりなし。熟練度等のやりこみ要素、謎解き要素などもあり、
しっかり遊んでしっかりエロを見たい紳士には非常にオススメ!拘った良作。

<追記>
クリア後シナリオ「もう一つのMF」が追加。隠されたストーリーを追う。
それに伴いエロシーンも複数追加、ただし強敵を倒す必要があるとか。

<この作品の取扱いサイト>

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
戦闘DEエロ 恥辱 搾乳 コメディ シナリオ重視

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *