nursery Slime ~スライム娘と奇妙な日常~ 体験版感想・レビュー

nursery Slime ~スライム娘と奇妙な日常~
だぶるす*こあ  RPG  1,200円(税抜)
【基本情報】♂主人公 ツクールMV製 バランス型 難易度:やや易しい
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ7 システム9 没入感9 エロス8)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 2vs複数
逃走コマンド100% タルやタンスアイテムなし デフォルトダッシュ(オプションで)
メッセスキップあり セーブはクエスト中以外で 戦闘DEエロ:なし エロステ:なし
UI独創性:普通 バトル独創性:やや高い

変身して戦闘を有利に 斜陽のおっさん冒険者よ、返り咲け!

ザコ敵にボコられていたスライムを助けた元凄腕っぽい中年冒険者が、スライムと共に
戦い名を馳せることになるであろうRPG。斜陽な主人公もイイ味だが、本作の魅力は
スライムのカワイさと底辺からの這い上がり感にある。太陽の様な明るさとエネルギーを
秘めたスライム娘とくたびれたおっさん冒険者が当初は娘と父親の様な関係でありながら、
共に成長しながら絆を築き、パートナーたりえる関係になっていく。RPGとしての設計も
かなりよくできている良作。

「nursery Slime ~スライム娘と奇妙な日常~」体験版では

主人公・オズのギルドでの冒険者ランクがあがるところまで。
依頼は6・7個位あったか。エロはおまけ含め3シーン?
プレイ時間にして2時間位は遊んだかな。

nursery Slime ~スライム娘と奇妙な日常~

基本の流れ

基本の流れとしてはギルドでメインクエストをクリアしていくことで物語が進み、
サブクエストはお金稼ぎや特定アイテム収集、レベリングなどに活用する。
クゥ(スライム娘)は物語を進めることで様々なもん娘に変身可能になるのが最大の特徴だ。
クエスト達成で拠点である家に強制帰還、夜パートに。夜パートでは持っている素材で
クゥに食事を与えることができ、レベル要素の無いクゥは食事で各能力を
アップしていく。食事の種類によって成長する能力は異なる故、特定の能力を狙って
あげていくことも可能。変身した姿毎に異なるスキルを修得するのだが、修得には
スキル毎に特定の能力値〇以上といった条件を満たしたうえ、戦闘中に特定の
行動を行うことでロマサガの「閃く」の要領で取得する。能力値条件を満たしていれば
特定行動で100%修得する。スキルの修得条件はメニューから確認できる。

nursery Slime ~スライム娘と奇妙な日常~001
クゥが最終的に変身可能な姿は全7種で特性・スキルが異なる

対してオズはレベルアップと装備で強くなり、使用可能なスキルは装備品で変化。
魔法使いっぽい感じにもでき、シーンとクゥの変身に合わせて装備を変えるべし。
それぞれで育成方法が異なるのが面白い。

この他、クゥは家の庭に設置できるオブジェクトを入手する毎に特殊な
スキルやTP100で使える必殺技を修得。

ありそうでない移動システム 無駄な移動を省いた導線が秀逸

家から出ると大通りに出るかギルドに向かうかの2択。大通りに出ればやや広めの
街マップに移動、NPCと話したり各種買い物が可能。
ギルドを選ぶとギルド屋内マップに移動、即クエストを受けることが可能で必要最低限の
回復アイテムもここで購入できる。

お金稼ぎや特定アイテム集めの為に何度か同じクエストを受けることになる設計上、
この移動システムが非常に便利なのだ。クエスト受注に街マップを歩いて行く必要がなく、
装備品やギルドで買えないアイテムを購入する時だけ街に出ればいい。

更にギルドで依頼を受けて屋内から出ると即クエストマップに繋がり、目的地へ歩いての
移動が必要ないのも便利。依頼を受ける→目的地に行く、という当たり前の行為を簡略化、
依頼クリアで即家での夜パート、という流れもそう。

かと言ってADVRPGの様に選択肢だけの街ではなく、大通りに出ればちゃんと散策と
NPC交流での会話変化も楽しめるし、ギルドにもNPCは大勢いる。
誰もが頭の片隅で感じていた「ギルドに歩いていくのがちょっと面倒」といった
無駄な移動時間を省いた導線が非常に優秀なのである。
そのおかげで難易度的にはやや簡単な部類なのにメリハリが生まれる。

nursery Slime ~スライム娘と奇妙な日常~002

戦闘中のShiftキー変身機能も地味に便利

クゥは戦闘での行動選択中であればShiftキー押し→左右キーで変身したい姿を選択、
の2アクションで、ターンを消費せず変身可能。クゥの行動選択でスキルから変身を
選んでの変身も可能なんだが、その前のオズの行動選択中でもShiftを押せば変身できる。
隊列はオズ、クゥの順固定で変更できない故に、この機能が便利なのである。

戦闘ではクゥがどの姿で戦うかが大きく影響し、まずクゥの変身を優先したい。
例えば敵の数が多ければ全体攻撃が使えるサキュバス、氷属性に弱い敵ならスライムに。
しかしオズが先頭故、コマンド入力は「オズの行動選択→クゥ変身→クゥ行動選択→
クゥの行動に合わせオズの行動を選びなおす為にキャンセルしてもう一度…」
となりがち(文字にすると長いな;

nursery Slime ~スライム娘と奇妙な日常~003

しかしShift機能を使うことで戦闘開始時に真っ先にクゥの変身が可能
細かい様だが、割とハクスラ設計の本作ではこのShiftキー機能がどれだけ便利か
遊んでみればわかるハズだ。

まぁ隊列でクゥを先頭にできればこの機能は必要ないんだが、そうできないのが
サークルさんの拘り(MVの機能的な問題か?)、その不便さをこの機能で賄っている。
物語が進むとオズは周囲から「魔物使い」的な扱いを受ける故、クゥが先頭に来るのは
おかしい…は深読みし過ぎだろうか。

要は戦況に合わせ戦闘中に何度も姿を変えて戦う戦闘が新鮮であり楽しい。

オズとクゥの魅力に触れずには本作を語れまい

先に述べたとおりオズは昔名の知れた冒険者だったが、ある事を切欠に
戦えなくなってしまい十数年、落ちぶれた生活を送っている。

街の皆から後ろ指を指され、遂には住処も失う。金策の為仕方なく
久方ぶりのギルドクエスト「下水道の掃除」を請け負った先で、一匹のスライムが
ザコに囲まれいたぶられている場面に遭遇。自分の姿と重ね合わせたオズがなんとか
ザコを追い払うとスライムに懐かれる。

その夜スライムは娘の姿に変化、オズから精を搾り取ることで舌足らずな人語を
話せる様に、オズ大好き!と行動を共にする。くたびれたおっさん冒険者(Lv1)と
変化したてのスライム娘の生活は、オズにとってはトラウマを払拭し忘れていた何かを
取り戻す切欠となり、クゥにとってはオズを中心とした人間達を知る機会となり
お互いを高め合っていく関係に。

若かりし頃のオズのファンだという研究者・トーリス(♀)の支援を受けオズ達が
活躍するにつれ、当初はオズを口汚く罵る冒険者や住民達は次第に態度を変えていく。
クゥも体験版後半ではオズを「おじいちゃん」と弄り始める(でも大好き)ほどの
成長を見せる。

nursery Slime ~スライム娘と奇妙な日常~004nursery Slime ~スライム娘と奇妙な日常~005
新たな種類の食事でほのぼの会話発生

とにかくクゥが魅力的過ぎて眩しい。オズの手作り(?)の鉄屑のサラダをボリボリ
美味しい美味しいと食べるクゥ、オズは「…ほんとは怒ってないか?」と
後ろめたい感情を覚えるが、出来合いだけども美味いであろうアップルパイを
「美味しいけど…クゥはオズが作った料理がいいな」と。チッキショー!キュンキュンくるぜ!
ちなみにある条件を満たすと精液を与えることも可能に。

nursery Slime ~スライム娘と奇妙な日常~006
スライムに性処理してもらうほど落ちぶれちゃいない!と言ったら
nursery Slime ~スライム娘と奇妙な日常~007
女の姿になってフェラで搾られ、人語を話すようになったとです…(オズです

体験版総合的に

太陽の様にエネルギッシュなクゥを相棒に、おっさんが艱難辛苦を乗り越えて
行く姿に、我輩はハタチだがどうにも感情移入し、クゥにほっこりさせられた作品。
エロは全28シーン、オズはクゥとしかエロしないらしいが、クゥは
能力吸収の為に♀魔物を犯す。ルート・エンドは2種あるそうだ。
闘技場やクゥ育成などやり込み要素もそれなりにある。

MV製でやや重かったが、Ver1.02へのアプデで軽量化対応済みらしいぞ。

撫子「ハタチて; こんな紳士にオススメかな~?」
ラブイチャ もん娘同士 人外娘 シナリオ重視

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *